民衆の敵3話2話ネタバレ感想!秘書・望月守役の俳優は細田善彦

      2017/11/04

 

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

秘書・望月守役の俳優は細田善彦さんです(>_<)  

スポンサードリンク

 

民衆の敵の事前情報と関連記事はこちら

 

民衆の敵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

高橋一生の彼女の噂や大学について!実家が凄い?実は子役出身だった

 

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

 

民衆の敵の2話見どころ予想

 

★政治家として智子の生活が始まる。

 

頭を小突いた議員は犬崎派の前田。

 

最初から智子のことをよく思っていない様子の

犬崎との戦いが始まるのだろうか。

 

一方で、的なのか味方なのかわからないのが藤堂。

 

1話の最後にも当選したのは意外ではないと話していたし、

智子の味方になってくれる人なのだろうか。

 

それともそれは表向きの顔で実はとてつもない裏の顔があるとか…

二世議員だし何を考えているのかわからない。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の2話あらすじ

 

民衆の敵の1話ネタバレと感想はこちら

 

 

 晴れて、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)は初登庁。途中で会った藤堂誠(高橋一生)と新人議員用に用意された研修室に行くと、中から怒鳴り声が聞こえる。河原田晶子市長(余貴美子)が創設した新人議員研修室にベテラン市議、前田康(大澄賢也)が文句を言っているのだ。前田は市議会で多数を占める犬崎和久(古田新太)派で、怒鳴られているのは市長の秘書、望月守(細田善彦)。研修室は市長が新人議員を囲い込もうとする手段ではと憤る前田に望月は否定している。何もかも初めての智子は理由がわからない。
 しばらくして始まった本会議に智子が向かうと居眠りをしている前田を議場に発見。智子は手元の資料を丸めて前田の頭を叩いて起きるようにと一喝する。この行動に傍聴席が湧いた。様子を見に来ていた平田和美(石田ゆり子)も思わず笑ってしまうが…。

 議会が終わって智子が研修室に戻ると、小出未亜(前田敦子)、岡本遼(千葉雄大)、園田龍太郎(斎藤司)が何やら話している。3人は智子を見つけると口々に議会で前田を叩いたことを非難し始めた。犬崎派の幹部の前田に何をしてしまったんだと…。寝ていた議員を起こすのは良いことだと反論する智子だが、犬崎派議員の控え室に呼び出されてしまう。
 智子を迎えた犬崎は、次の議会で前田に謝罪して自分の会派に入れと告げる。答えを保留する智子に、犬崎は入りたい委員会も考えておけと伝えた。犬崎に目をつけられた智子は…。

 

※番組HPより引用

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

 

 

キャスト

 

佐藤智子(篠原涼子)

夫・公平(田中圭)

息子の駿平(鳥越壮真)

ママ友・平田和美(石田ゆり子)

藤堂誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

岡本遼(千葉雄大)

小出未亜(前田敦子)

磯部真蔵(笹野高史)

斎藤司

若旦那

市長の秘書・望月守(細田善彦)

今田美桜

河原田晶子市長(余貴美子)

ベテラン市議・前田康(大澄賢也)

 

民衆の敵の2話ネタバレ

 

藤堂は雨の日、

デリヘル嬢の莉子に

家の前で転んだところを助けられた。

 

藤堂(高橋一生)の携帯に兄から電話があり、

どうして当選したことを報告しないのかと言われた。

 

電話を置き、酒を取りに行くと氷を1つ食べ

再び電話に出ると

兄から父親に謝っておいてくれと言い電話を切った。

 

 

市議会議員初日、

智子は新人研修室に向かうと

中から怒鳴り声が聞こえた。

 

中でもめていたのは

市長秘書の望月と犬崎派の前田(大澄賢也)だった。

 

議会が始まると、

智子(篠原涼子)は市長の話の途中で寝ていた前田を叩き起こした。

 

新人研修室に戻ると、

犬崎(古田新太)が智子を呼びに来た。

 

前田を叩き起こした様子は、すでにネットに上がっていた。

 

前田は寝ていない、智子の間違いだ、

俺の会派に入れば安泰だと智子に言った。

 

 

その頃

とある公園が迂回道路建設予定地になっていた。

 

 

智子が新人研修室に戻ると、

なにかしらの委員会に入らないといけないと岡本に言われた。

 

智子はおめでとうの会で

ママ友たちに色々なお願いをされたことを思い出した。

 

そこで和美に

教育子供委員会に入ったほうがいいと言われた。

 

市長派の岡本と犬崎派の未亜は揉めていたので、

藤堂に誰派か聞くと犬崎派だと言われた。

 

 

市長はネットに上がった動画を見て

会派を分断するために座席をランダムにして成功だったと喜んでいた。

 

市長は秘書にもっと油を注ぐように頼んだ。

 

 

前田がレストランで食事をしていると、

 

ネットに居眠り常習犯と記事が上がったことで周りから笑われていた。

 

 

智子は駿平にステーキを食べさせてあげることができた。

 

 

藤堂の家に莉子が久しぶりにやって来た。

 

議会の最中、未亜から犬崎が

謝らないと前田は人前に出られないと言われていることを聞かされた。

 

本会議後、智子は藤堂に話しかけると相手が悪かったと言われる。

 

前田は犬崎派の中でも幹部クラスの人間だと言うと、

そんな人間ならなおさら居眠りしたらダメじゃんと智子はその場を去った。

 

 

帰り道、智子は

移動販売の八百屋のおばさんに

あんたに期待してるんだからとリンゴをもらった。

 

家に帰ると和美が来ていた。

 

和美は会社で産休明けの女性の復帰率を人事部に提出し、

記者職に転属届を提出した。

 

そこに犬崎の奥さんから小包が届いた。

 

中には手紙と一緒にパンプスが入っていた。

 

お金のために自分は悪くないのに謝るのかと公平に言われると、

わかってるけどと智子は言葉を濁した。

 

そしてもらったリンゴを手にすると、

やっぱり期待を裏切れない、私の正義感なんて安いと

パンプスを履いて家の中を歩き回った。

 

 

翌日、

智子は未亜に連れられ犬崎派の集まる食事会に行った。

 

犬崎から教育子供委員会に入る代わりに、

週明けの議会で謝るんだぞと言われ、はいと答えると

犬崎派へようこそと言われた。

 

智子は犬崎の秘書から

赤い印を付けておいたからと封筒を渡された。

 

 

藤堂は莉子を部屋に呼んでいた。

 

 

智子はお刺身を持って帰ってきた。

 

公平が秘書からもらった封筒の中の書類を見ると

公園が迂回道路建設予定地になっているので取り壊されることを知る。

 

そして、智子もそれに賛成するように

既に赤い印がされていたのだ。

 

しかしその案に対して山下という人物が陳情書を出していた。

 

 

翌日、

取り壊し予定の公園に向かうと藤堂がいた。

 

智子ならいい政治家になるだろう

という勘が当たっていればここに来ると思ったと藤堂は言った。

 

そして陳情書を提出した山下を呼んだ。

 

山下は1人でも声を上げることが大事ではないかと陳情書を出したという。

 

そして中学時代の話を始めた。

 

いじめられていたので、

学校に行くふりをしていつもこの公園で過ごしていたと言う。

 

いじめられているときは先が見えない、

暗闇の先に出口があるなんて思えない。

 

この公園があったから、先生も見つけに来てくれた。

 

いじめはなくならない、

でも逃げられる場所を奪わないで欲しいと話した。

 

智子はどうしたらこの公園を守れるのと聞くと

藤堂はそんなことはしないと言った。

 

智子はなんで私に山下の話を聞かせたのかと聞くと、

なんでなんでしょうねと藤堂は笑った。

 

ただ、この事実を知って智子ならどうするのか知りたかった、

政治家としてあなたならどうしますと聞いた。

 

 

議会では、

公園の件は智子も賛成に回り、賛成多数で可決された。

 

そして智子は発言の申し出をし、前に立った。

 

公園は取り壊すことに反対だが、

いじめから逃げられる場所を作れるために賛成にしたと話した。

 

また、犬崎に前田の件を謝らないと

教育子供委員会にいれさせてもらえないかと尋ねた。

 

議長から簡潔に話すように言われ、

辞書で政治家という言葉を引き読み上げた。

 

政治家とは

『政治を職業とし、専門的に関わる人』

これには私なりたいんです。

 

でも、

『揉め事の調整や駆け引きの上手い人』

これにはなりたくないんです。

 

逆らったら好きな委員会に入れないなんておかしくないですか?

嘘ついて子育てしたくない、

前田議員居眠りしちゃいけませんよと言って席に戻った。

 

 

議会を出ると犬崎に気に入ったと言われた。

 

智子はわたしってそんなにやばいと聞くと、

藤堂は声を上げて笑った。

 

前田は犬崎の元になんとかしてくれと向かったが、

犬崎は答えなかった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

民衆の敵の2話感想

 

★ついに智子の市議会議員としての生活が始まった。

居眠りをしていた前田の頭を叩いたことで、

ネットに動画がアップされる。

前田は犬崎派の幹部クラス。

謝らないと入りたい委員会にいれさせてもらえないと知り、嫌々?犬崎派へ。

しかし、そこで公園取り壊しの件を知る。

ひとりのいじめられていた女性が

その公園によって救われたと陳情書を出していることを知り、

取り壊し賛成には回ったが、いじめから逃げられる場所を作りたいと。

世間知らずな新人議員智子らしい答えだ。

前田の頭を叩いたことも謝らず、居眠りはいけないと一喝。

犬崎からも一目を置かれた様子なので、

この先智子が議会にどんな風を吹かせるのだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の3話予想

 

★冤罪事件について智子が関わって行くようだ。

藤堂も手伝うと言ってくれたため、2人で動き始めるようだ。

しかしうまくいかないものだ。

色々な議員や民衆が智子たちの前に立ちはだかる。

新聞に載ってしまったり、ネットに動画をあげられたり…

いい人が悪いことをするから、世の中複雑なんです

という藤堂のセリフはなかなか説得力があると思った。

政治家が問題を起こすなんて日常茶飯事だし…

たくさんの敵に智子と藤堂がどう向かって行くのか楽しみだ。

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報