民衆の敵6話5話ネタバレ感想!内部告発者は誰なのか?

      2017/12/04

 

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

内部告発者は誰なのか?

智子がはめられたのかと思いましたが、

どうやら違うようで?

 

スポンサードリンク

 

民衆の敵の事前情報と関連記事はこちら

 

民衆の敵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

高橋一生の彼女の噂や大学について!実家が凄い?実は子役出身だった

 

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

 

民衆の敵の5話見どころ予想

 

★4話の背後に汚職まみれの〜

という文章を打っている人物がいたが、

内部告発者が出るようだ。

 

内部告発の標的は智子になってしまったようで

このことで家族も巻き込まれていってしまうようだ。

 

なぜ標的は智子になったのだろうか。

目立ってたから?

 

この裏側にはニューポート建設案が絡んでいるのか?

と、いうことはニューポート建設案が白紙になり

困っている人物がいるということだろう。

 

果たして誰の仕業なのだろう。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の5話あらすじ

 

民衆の敵の4話ネタバレと感想はこちら

 

 

佐藤智子(篠原涼子)は、犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない子供たちを支援する子供食堂の創設を藤堂誠(高橋一生)ら、新人議員たちと協力して議決に持ち込んだ。
その後、智子は「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を誠から教えられる。日本人は仕事を優先して休暇も取りにくい状況にあるということ。智子も平田和美(石田ゆり子)とそんな体験をしたばかり。駿平(鳥越壮真)たちの遠足に参加できなかったのだ。まず実践してみたらという誠に、智子はSNSに長期休暇を取ると書き込む。

そんな智子に男から電話が入る。男は手紙を読んでもらえたかとだけ言って電話を切った。智子はバッグから手紙を取り出す。手紙は市議会に汚職議員がいるという告発文だった。智子は小出未亜(前田敦子)や 園田龍太郎(斎藤司)に手紙の内容を聞いてみるが、2人ともそそくさと去ってしまう。
ランチを一緒にした和美にも、先ほどの出来事を聞く智子。和美は下手につついたら、智子たちにも火の粉が降りかかるので慎重に扱うように忠告。智子は和美に汚職の件を調べてほしいと頼む。
その夜、智子は落ち込んでいた。SNSでの長期休暇の書き込みが不評の嵐なのだ。公平(田中圭)は議員としてろくな活動もしていないのに当たり前、SNSへは市議として何をしたかを書いた方がいいと促す。すると、智子は汚職まみれの議員がいるとの告発を調べると書き込んで…。

 

※番組HPより引用

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

 

 

キャスト

 

佐藤智子(篠原涼子)

夫・公平(田中圭)

息子の駿平(鳥越壮真)

ママ友・平田和美(石田ゆり子)

藤堂誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

岡本遼(千葉雄大)

小出未亜(前田敦子)

磯部真蔵(笹野高史)

斎藤司

若旦那

市長の秘書・望月守(細田善彦)

今田美桜

河原田晶子市長(余貴美子)

ベテラン市議・前田康(大澄賢也)

 

民衆の敵の5話ネタバレ

 

智子、未亜、園田、望月はカラオケに来ていた。

 

望月は会派を越えて何かを成し遂げたことがとても嬉しい様子だった。

 

智子は藤堂からワークライフバランスが大事だという話を聞かされていた。

 

遊びのために休みを取ってもいいんじゃないか、実践してみてはと言われた。

 

ツイッターで活動報告として智子は、

ワークライフバランスを実践すると書いた。

 

そして藤堂に色々なことを知っているのに何をしたいのかと聞いた。

 

藤堂は家業として政治家になっただけだと答えた。

 

 

智子の元に手紙を読んだかとの匿名の電話が掛かってきた。

 

思い出した智子はカバンから手紙を取り出すと、

汚職まみれの政治家がいると書かれていた。

 

智子は手紙を和美に見せた。

 

手紙を見た和美は慎重に取り扱ったほうがいいと言った。

 

ワークライフバランスのツイートには反論ばかりだった。

 

そして公平にちゃんと活動報告をしたほうがいいと言われ、

手紙のことを呟いた。

 

 

一方、藤堂は自分が感銘を受けた写真集を莉子と見ていた。

 

すると莉子は写真を撮って欲しいと言った。

 

写真のお礼にと莉子は連絡先を渡したが、

お金を払った方が気が楽だよねとしまった。

 

 

和美は智子の手紙の件で動き始めた。

 

翌日、手紙を藤堂に見せ

新人議員たちは汚職議員探しを始めることになった。

 

ここ数年の公共事業から洗い出すかとの話をしていると電話が掛かって来た。

 

その電話は今夜資料を自宅に届けるとのものだった。

 

それを聞いたみんなは内部告発者だと言い、

今はそっとしておこうということになった。

 

 

その晩、藤堂、未亜、岡本は智子の家にやって来た。

 

夕飯の後、届いた資料を開けた。

 

その資料は児童館建設のことで議会を通ったばかりのものだった。

 

それは公共事業を請け負った牧村建設は市長の知り合いだった。

 

公共事業を請け負えるように自分の知り合いに

市長が便宜を図ったのではないかとのことだった。

 

 

みんなが帰った後、智子はツイッターに汚職は
児童館建設のことだと呟いた。

 

すると岡本から、まだなんの確証もないから

すぐに削除するようにと電話が掛かってきた。

 

 

翌日、市長はメディアに囲まれていた。

 

智子の家の前にもメディアは押し掛けていた。

 

智子は自分のところに手紙が来たのは、

自分なら動いてくれると思われたからだと言った。

 

外に出れない智子のことを犬崎が迎えに来てくれた。

 

犬崎は市長を仕留め損なったらお前の首が飛ぶと言い、

なにかあったら助けてやると言ってくれた。

 

藤堂は福祉課に向かった。

 

福祉課には告発文を送ったものはいなかった、

全ては犬崎に報告してあると言われた。

 

 

園田は2つの見積もりの出された順番が逆だったらと言った。

 

2億で請け負えるものが2億5千万で請け負うことになると

5千万は市長のものになったという話になった。

 

 

その頃岡本は市長派に責められていた。

 

一方望月も誰かに電話をしていたが、繋がらないようだった。

 

告発文の件は犬崎に先を越され、

百条委員会を開くとの会見が行われていた。

 

望月と同じブレスレットをした男、小野が荷造りをしていた。

 

そこに望月が訪ねてくると遠くに行くからと手紙を渡した。

 

そこには望月へ5千万入金された証拠が残っていた。

 

和美は望月が小野と深い仲にあるというセクシャルな問題は掴んでいた。

 

 

百条委員会が開かれた。

 

犬崎が質問を始めると、市長にメモが届けられ一旦休憩となった。

 

なぜなのかと聞かれると市長は望月が自殺したと答えた。

 

望月は、今回の件は自分が独断でしたものだという動画を残していた。

 

市長は児童館建設には関与していないと百条委員会で言うつもりだった、

全て望月の独断だと会見で話した。

 

自分は潔白だが、

望月が自殺してしまったのでそれを証明することはできない。

 

なので、選挙で市民に問いたい、

市長を辞任して出馬すると話してその場を後にした。

 

岡本は市長のことがもう信じられないと未亜に話した。

 

未亜は人は結局1人じゃないですか、先輩なら大丈夫ですよと言った。

 

そこに犬崎派の会合が行われると

秘書が未亜を呼びに来たが、未亜は欠席と答えた。

 

市長選に向けて犬崎派が盛り上がっているのを見て、

智子は人が1人死んでいるのになんなんだと反論した。

 

 

その晩、智子のところへ犬崎がやって来た。

 

智子は本当に汚職はなかったのか、

望月が死んだだけじゃないですか、

こんなこと始めなければよかったと言った。

 

しかし犬崎は智子が動かなかったら

市長の化けの皮は剥がせなかったと言った。

 

智子は望月が悪者になって選挙、こんなんだったらこんな政治いらない

と言うと犬崎はだったら変えてみないかと言った。

 

そして市長になってくれないかと言った。

 

 

藤堂は犬崎を呼び出すと、どこまで絡んでいるのかと聞いた。

 

すると答えるまでもない、お兄さんは全てご存知ですよと帰って行った。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

民衆の敵の5話感想

 

★汚職まみれの議員がいるとの告発文によって新人議員たちが動き始めた。

 

このことがよかったのか悪かったのかはわからないが、

少なくとも昨今よく言われる忖度によって望月が市長のために動いたことだった。

 

望月は汚職を知っていた小野にも裏切られてしまったのか、

自殺してしまった。

 

智子の行動が望月を死に追いやってしまったのかと思うと、

仲良くしてた分悲しい気持ちにもなった。

 

今の日本のどこかでもこのような汚職が行われているのかなあ

なんて思いながら見た回だった。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の6話予想

 

★市長が辞任し、市長選が行われることに。

 

犬崎から頼まれたからか、

それとも自分の意思で政治を変えたいと思ったからか

智子は市長選に出馬することに?!

 

元市長vs新人議員。

 

智子は知らないうちに犬崎の操り人形にされてしまっているのだろうか?

 

それに藤堂は気付いて犬崎を警戒し始めているのだろうか。

 

犬崎の後ろには藤堂の兄の姿があるようだし、

何がどうなっていくのだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報