民衆の敵8話7話ネタバレ感想!智子ピンチ!信頼を瞬く間になくす?

      2017/12/05

 

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

またもや智子ピンチ!

犬崎の陰謀で、市民から得た信頼を瞬く間になくす?

 

スポンサードリンク

 

民衆の敵の事前情報と関連記事はこちら

 

民衆の敵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

高橋一生の彼女の噂や大学について!実家が凄い?実は子役出身だった

 

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

 

民衆の敵の7話見どころ予想

 

★市長としての智子の活動が始まった。

 

しかしその裏には犬崎という大物議員の策略と罠が。

 

犬崎なにを考えているのか見当もつかないので恐怖でしかない。

 

智子はその罠には踊らされないと思っているようだが、

実際はどうなのか…さらには智子の支持率が上がっていくことで

智子も世の中のために、みんなの幸せのためにと暴走してしまうようだ。

 

新人議員の仲間たちからも責められてしまっていたが

なにが起きてしまうのだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の7話あらすじ

 

民衆の敵の6話ネタバレと感想はこちら

 

 

 市長となった佐藤智子(篠原涼子)は、副市長に前田康(大澄賢也)、秘書は富田恭一(渡辺いっけい)と犬崎和久(古田新太)の人事を受け入れ、あおば市議会は犬崎派が牛耳る形となった。それでも、福祉政策を進める智子の市民人気はうなぎのぼりで、ドキュメンタリー番組にも取り上げられる。この人気を盾に、犬崎は元市長の河原田晶子市長(余貴美子)が中止したニューポート開発を再び進めようと開発委員会を設置。その委員会に、智子は出席することが出来なかった。

 智子と平田和美(石田ゆり子)の関係は相変わらずギクシャクしたままだ。和美はあおば市議会から資料として渡された黒塗りだらけのニューポート開発委員会議事録に不信感を抱くが智子に聞くことはできない。ならばと、移動中の犬崎を捕まえて質問をあびせる和美。だが、この和美の行動は犬崎に目をつけられることになる。和美は、藤堂誠(高橋一生)に取材をするが情報は得られない。
 智子は誠に相談された非行少年、少女たちを立ち直らせ、子供たちの悩みや相談を受け入れられる仕組みに取り組もうとしていた。しかし、犬崎はニューポート開発地区で反対運動を行う市民の強制排除に動く。そのために智子は記者たちに取り囲まれてしまうが、何も答えることができない。智子は犬崎に真相を尋ねに行くのだが、市長にできないことを代わりにやっただけだと言われてしまった。智子は市民から得た信頼を瞬く間になくす窮地に立たされる。

 

※番組HPより引用

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

 

 

キャスト

 

佐藤智子(篠原涼子)

夫・公平(田中圭)

息子の駿平(鳥越壮真)

ママ友・平田和美(石田ゆり子)

藤堂誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

岡本遼(千葉雄大)

小出未亜(前田敦子)

磯部真蔵(笹野高史)

斎藤司

若旦那

市長の秘書・望月守(細田善彦)

今田美桜

河原田晶子市長(余貴美子)

ベテラン市議・前田康(大澄賢也)

 

民衆の敵の7話ネタバレ

 

市長となった佐藤智子(篠原涼子)は

市民の幸福の為に働き始める。

 

福祉政策に惹かれて転入する家族が増え

子育て世帯が1.5倍になった。

 

智子の支持率は7割を超える程であった。

 

 

犬崎は(古田新太)は

前市長・河原田(余貴美子)が中止した

ニューポート開発を再び進めようとして

開発委員会を設置していた。

 

智子がニューポート開発諮問委員会に出たい

と言っても秘書の富田(渡辺いっけい)が

市長の予定の事を言って出席できない様にして居た。

 

 

ニューポート開発は

反対派の住民によって遅れていた。

 

和美(石田ゆり子)は

ニューポート開発の配布資料を見ても

黒塗が一杯で分からない状態であった。

 

和美は藤堂(高橋一生)に会って聞くも、

藤堂も分からないと答える。

 

 

智子は藤堂に

市長になったらあおば市を発展させるつもりだったが

奇妙な風が吹いて居る、

風はどこから吹いているのか分からないと言う。

 

 

犬崎は反対派を強制排除をするよう警察に連絡、

反対派の何人かは連行されてしまう。

 

市役所には記者が押し寄せていた。

 

智子に富田は市役所に戻っても何を言われても

後で答えますと言えと忠告する。

 

 

智子が家に帰ったら、焼き肉が用意されていた。

 

食事中、夫の公平(田中圭)は

和美の所に行って話を聞いてきたらと言う。

 

智子が和美の所に行くと

ニューポート開発の資料が一杯あった。

 

犬崎の手の中に居る智子は和美に

「今の裏を全部表にする」と言う。

 

 

会議途中、智子は生理痛と言って会議室を抜け

玄関へ行くと車に乗った和美が待って居た。

 

前もって準備していた市長の緊急記者会見が行われた。

 

智子は市長の権限を正しく使う為、

役員議員を全てを解任すると述べる。

 

 

和美は元夫と会って居た。

 

「記者失格ねスクープを逃してしまった」と言う。

 

それに、

「市長を助ける事に価値がある。この方が重大だ」

と元夫は答えた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

民衆の敵の7話感想

 

★智子は市長に成って市民の幸福の為に

遣った事は間違いは無かった。

 

しかし、犬崎の遣ろうとしているニューポート開発には手が出せなかった。

 

犬崎の魂胆は分からないが、犬崎の自由に成らない様に

「市長の権限を正しく使う為、役員議員を全てを解任する」

と述べたのは立派であった。

 

智子は藤堂と和美の力を借り、

段々市長らしく成って来た様な気がする。

 
 

Kazu464

 

民衆の敵の8話予想

 

★役員議員を全てを解任した智子は

和美の協力を得て選定を進めていた。

 

犬崎は手を回し市職員に仕事をさせない様にする。

 

智子にとって市役所職員のボイコットを受けたショックは大きかった。

 

そんな中、和美が智子の所に来て犬崎の企てが分かりそうだと言う。

 

当然であるが、後ろ盾が居たのである、後ろ盾とは有名な・・・

 
 

Kazu464

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報