民衆の敵9話8話ネタバレ感想!視聴率5.8%でいよいよ打ち切りか?

      2017/12/13

 

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」

の9話と8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

視聴率5.8%でいよいよ打ち切りか?との噂も出ています。

 

そうなるとあと1話で終了になるのか?

 

スポンサードリンク

 

民衆の敵の事前情報と関連記事はこちら

 

民衆の敵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

高橋一生の彼女の噂や大学について!実家が凄い?実は子役出身だった

 

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

 

民衆の敵の8話見どころ予想

 

★役員議員を全てを解任した智子は

和美の協力を得て選定を進めていた。

 

犬崎は手を回し市職員に仕事をさせない様にする。

 

智子にとって市役所職員のボイコットを受けたショックは大きかった。

 

そんな中、和美が智子の所に来て犬崎の企てが分かりそうだと言う。

 

当然であるが、後ろ盾が居たのである、後ろ盾とは有名な・・・

 
 

Kazu464

 

民衆の敵の8話あらすじ

 

民衆の敵の7話ネタバレと感想はこちら

 

 

 佐藤智子(篠原涼子)が犬崎和久(古田新太)に対しておこなったクーデターは大成功をおさめたかに思えた。智子への市民の人気も高まったからだ。智子は平田和美(石田ゆり子)協力のもと、自ら秘書選定などを進める。しかし、犬崎の壁は厚かった…。
 それは市役所職員の仕事放棄から始まる。窓口業務以外の職員が仕事をボイコット。犬崎派の前田康(大澄賢也)は、智子が精神的に不安定だという風評を記者に流して人気失墜を企てる。
 犬崎は派閥の幹部らを事務所に集め、智子を落とすためにはもう一押しだと、げきを飛ばした。そんな犬崎に、藤堂誠(高橋一生)が智子から副市長就任の打診があったと明かす。誠は自分が副市長になれば今の市政の混乱を解決できると犬崎に突きつける。

 事務所を出た誠を小出未亜(前田敦子)が追いかけてきた。未亜は誠に副市長になるのかと聞く。だが、誠はそのつもりはないと言う。さらに、市長の味方なのか?との未亜の質問に、誠は民衆の味方だと答えた。
 役所職員のボイコットに手詰まりを覚えた智子は新人研修室へ。園田龍太郎(斎藤司)が職員に土下座してみては?などと智子に話していると、未亜が智子の『幸せになりましょう』との政策が漠然としていてよく分からないと言い出す。結局、全ての政策を犬崎に動いてもらっていたと思う智子は、地道に解決するしかないと部屋を出た。
 そんな時、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が報道される。不倫相手は和美で…。

 

※番組HPより引用

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

 

 

キャスト

 

佐藤智子(篠原涼子)

夫・公平(田中圭)

息子の駿平(鳥越壮真)

ママ友・平田和美(石田ゆり子)

藤堂誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

岡本遼(千葉雄大)

小出未亜(前田敦子)

磯部真蔵(笹野高史)

斎藤司

若旦那

市長の秘書・望月守(細田善彦)

今田美桜

河原田晶子市長(余貴美子)

ベテラン市議・前田康(大澄賢也)

 

民衆の敵の8話ネタバレ

 

佐藤智子(篠原涼子)と和美(石田ゆり子)は市長演説を行い、クーデターに成功する。

 

智子と和美はあおば市のスタッフ選びを始める。

 

 

しかし、窓口業務以外の市職員が来なくなっていた。

 

犬崎派の前田(大澄賢也)は市役所前で

智子は精神不安定の状態であると記者に言う。

 

犬崎(古田新太)は智子を落とすのはもう少しと言っていたが、

藤堂(高橋一生)は市長に副市長を申し込まれていると言って部屋を出る。

 

 

智子は職員のボイコットに参ってしまい、新人研修室で休んでいると、

園田(斎藤司)が来て職員に土下座したらと言う。

 

 

智子はニューポート開発のごみ処理場に付いて藤堂と話していた。

 

そこへふるさとフェアーの時間ですと電話が入る。

 

 

和美が記者のスタッフと話している所に「寝取られ記事」が広まっていると持ち込まれる。

 

心配した公平(田中圭)の母は、公平の元に来て男と女の役目と言っている所へ和美が来る。

 

和美の子供・あかね(野澤しおり)を精子提供で生んだ事情を話し、

もっと人は自由に生きるべき世間を変えなければならないと言う。

 

 

智子は犬崎に呼ばれクーデターの会見撤回を申し込まれる。

 

犬崎は233,000人の署名で過半数でリコール請求が出来ると言い、銚子市市長や鹿児島の例を出す。

 

 

マンションの外の記者を見て、公平は突然行って来ると言って市長室へ行き

智子と一緒に記者の前で不倫疑惑を説明する。

 

 

犬崎は市長の名前を使い講演会を開き、ニューポート開発の反対派人達を呼び平謝りする。

 

反対派は帰ろうとしていたが、何とか引き止める。

 

反対派は説得され話を聞いてくれる様になる。

 

小出未亜(前田敦子)は藤堂に犬崎派を辞めると言い、私と智子との違いはと聞く・・

 

 

智子が歩いて居ると未亜が寄って来て、ある部屋に引っ張って行く。

 

そこには、若い市役所職員が揃って居た。

 

職員達は市長賛成と言う。

 

智子は役所に政治を持ち込みたくない、「政治は政治」職員の仕事とは別と言う。

 

藤堂は市長室に来てユニオンバッチを市長の机に置き副市長を受けますと言う。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

民衆の敵の8話感想

 

★犬崎派の次の手段はリコール作戦で有った。
スマートフォンの発達により3日で10万人も集まると言う。
署名で無くても今は良いのだろうか?疑問に思った。
和美の子供・あかねを精子提供で生んだ事情を話していたが、50年前だと考えられない事だと思った。
私の意見としては絶対反対、子供が欲しかったら養子の方が良いと考えている。

Kazu464 70歳

 

民衆の敵の9話予想

 

★智子は藤堂の副市長を認めたが、まだ市議会の承認を得ていなかった。
あおば市のキャラクターの「あおバッタ君」がアミューズメント「あおばランド」建設のチラシをまいて居た。
前田は記者会見で「あおばランド」建設を発表する。
この件は、智子も誠も知らなかった。
しかし、誠の兄・明は地元の犬崎にしょっちゅう来て居たのである。
明は犬崎と接触し、あおば市にイベント場所が無い如何にかして確保してと言って居た。
明は智子と誠の説得は自分ですると言う。

Kazu464 70歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報