この声をきみに最終回8話ネタバレ感想と予想・見どころについて!

   

 

 

2017年9月スタートの

「この声をきみに」の最終回8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

この声をきみに事前情報と関連記事はこちら

 

 

この声をきみにロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

ミムラの本名や離婚相手や子供について!名前の由来が面白すぎる!

大原櫻子の彼氏・父親や経歴は?髪型・服もかわいい二世女優で歌手

 

 

この声をきみに最終回8話見どころ予想

 

★京子は穂波と付き合わないで、一人で生きていくと思います。

 

磯崎(片桐はいり)が福島のことが好きな気持ちは伝わるのではないかと思います。

 

そして、美鈴は声優のオーディションに受かると思います。

 

穂波はミムラと離婚するのは辞めるのではないかと思います。

 
 

丘里リル、48歳

 

この声をきみに最終回8話あらすじ

 

 

この声をきみに7話ネタバレ感想はこちら

 

最終回「美しくひびきよく」

総合:2017年11月17日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年11月23日(木)午前0時10分(水曜深夜)

孝(竹野内豊)の恋の告白も届かず、京子先生(麻生久美子)が朗読教室をやめる決意は固かった。発表会が近づく中、孝たちは京子の引止め作戦を思いつく。そんなある日、息子の龍太郎から手紙が届き、孝は大喜び。そして妻・奈緒(ミムラ)と久しぶりの再会を果たす。一方、教室では泰代(片桐はいり)が発表会に読む本について悩んでいた。片思いのヨガ教室の先生を会場に誘ってしまったのだ。そんな泰代に京子はある本を薦める。

※最終話は1週あけて17日(金)の放送となります。

今回の朗読作品

「チョウの数」著:日高敏隆
「おじさんのかさ」作・絵:佐野洋子
「ほぐす」作:吉野弘
「アエイウエオア王物語」作:菅井建
「ハート型の思い出:作 寺山修司
「手袋を買いに」作:新見南吉
「ふたりはともだち」作・絵:アーノルド・ローベル/訳:三木卓
「おおきなかぶ」ロシアの昔話・再話:A.トルストイ/訳:内田莉莎子/絵:佐藤忠良
「あいたくて」作:工藤直子
「世にも美しい数学入門」著:藤原正彦

 

※番組HPより引用

http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/

 

 

キャスト

 

竹野内豊

麻生久美子

ミムラ

平泉成

仁科亜季子

松岡充

柴田恭兵

大原櫻子

A.B.C-Z・戸塚祥太

 

この声をきみに最終回8話ネタバレ

 

★放送後に追記します。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

2週間以内に退会手続きをすれば完全無料なので

安全なこちらをおすすめします!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

この声をきみに最終回8話感想

 

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報