女子的生活のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

      2018/04/16

画像引用元: https://dorama9.com/2017/11/08/ドラマ【女子的生活】のキャストとあらすじ志尊/

 

2018年1月スタートのドラマ、「女子的生活」。

 

主人公は、トランスジェンダーの小川みき。

 

主演を務めるのは、今最も勢いのある若手俳優の志尊淳さん。

 

その他のキャストには、劇団EXILEの町田啓太さん、小芝風花さんら、

フレッシュかつ、実力のある俳優さんたちが顔を揃えています。

 

そんな「女子的生活」について、

原作があるか、放送局や時間などの基本情報

最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレや、

ロケ地キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

マチ工場のオンナのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストは?

 

次に放送のドラマ

デイジーラックのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

 

女子的生活の基本情報や原作について

 

放送日 2018年1月5日(金曜日)

放送時間 毎週金曜22時~

原作 坂本司「女子的生活」

脚本 坂口理子

演出 新田真三 中野亮平

放送局 NHK

 

〈見どころ〉

このドラマの原作は、坂本司さんの小説「女子的生活」。

 

自称トランスジェンダーのみきこと、小川幹生と、

元同級生、後藤との共同生活を描いた作品です。

 

人気俳優の志尊淳さんが、トランスジェンダー女子という難しい役をどう演じるか?

が、このドラマの最大の見どころです。

 

トランスジェンダー女子って何?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

このドラマでは、体は男、外見は女、恋愛対象は女性という、少し複雑な人のことを指します。

 

今作では、トランスジェンダーについて、

西原さつきさんという方が、志尊さんを指導されています。

 

西原さんは、ご自身も、トランスジェンダーと呼ばれ、とてもお綺麗な方です。

 

指導を受けて、志尊さんがどのように変わるのか?

表情や仕草、言葉遣いにも、注目していきたいです。

 

また、他のキャストに、町田圭太さんや、ももいろクローバーZの玉井詩織さんなど、

今、注目の若手俳優さんが出演されてされることでも、話題になっています。

 

 

なかなか苦労されているようですね^^;

 

女子的生活のキャスト

 

小川みきー 志尊淳

ファッション通販会社に勤務するOLで、トランスジェンダー。

 

 

後藤忠臣ー町田啓太

みきの元同級生で、みきと共同生活をする。

 

 

かおりー玉井詩織

みきの同僚。

 

 

仲村さんー玄理

みきの先輩。

 

 

ゆいー小芝風花

セレクトショップの店員。

 

 

板倉 – 羽場裕一

 

 

夙川アトム

 

 

鈴木慶一

 

 

楠見薫

 

 

小松健悦

 

 

第2話ゲスト

 

 

中島広稀

 

 

西原さつき

 

 

第3話ゲスト

 

 

前田亜季

 

 

山村紅葉

 

 

鈴木裕樹

 

 

本田博太郎

 

 

第4話ゲスト

 

 

土村芳

 

 

山口翔悟

 

 

キャストの関連記事

 

小芝風花の学歴や彼氏・演技力について!今現在の経歴プロフィールは?

 

女子的生活のロケ地

 

〈神戸市内の洋服屋さん〉

11月8日、この場所で、撮影があったとの情報が、twitterに載っています。

 

小芝風花さんの目撃情報でした。

 

残念ながら、詳しい店名までは、特定できませんでしたが、

このドラマは、神戸が舞台となっていますので、

小芝風花さん演じる、ゆいが務めるセレクトショップの撮影が、

この場所であったものと予想されます。

 

女子的生活のあらすじ

 

主人公の小川みきは、現在、ファッション通販会社に勤務するOL 。

 

みきは、「可愛くて、女子的な生活」に憧れを抱いて、

田舎から都会に、引っ越してきました。

 

でも、そんなみきには、一つ大きな秘密がありました。

 

それは、自身がトランスジェンダーであること。

 

みきは、性別は男性ですが、外見はスタイルのいい美人。

 

しかし、男性には興味がなく、恋愛対象は女性といゔちょっとややこしい人¨なのです。

 

 

そんなみきのもとに、ある日、昔の同級生、後藤が転がり込んできます。

 

みきの外見に、戸惑う後藤ですが、

2人は、思いがけず、共同生活を送ることになりました。

 

ファッションの街、神戸を舞台に、破天荒だけど、憎めない主人公、みきと、

ちょっとクセのある登場人物たちが、痛快で爽快なストーリーを繰り広げていきます。

 

 

女子的生活の最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率3.7%

女子的生活の1話ネタバレ感想はこちら

 

2話 視聴率3.2%

女子的生活の2話ネタバレ感想はこちら

 

3話 視聴率3.4%

女子的生活の3話ネタバレ感想はこちら

 

4話最終回 視聴率3.9%

女子的生活の最終話ネタバレ感想はこちら

 

 

女子的生活1話ネタバレ

 

闘う人が好き。

 

たとえ力が弱くても、心が弱くても、

 

懸命に前を向こうとする人は、強くて美しい。

 

みき(志尊淳)は音楽に合わせて朝食の支度、

最近ははかり売りのシリアルアップルシナモンフレーバーを食べる。

 

実はみきは男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーの

ファストファッション会社で働くOLである。

 

同僚のかおり(玉井詩織)や仲村(玄理)と共に、

忙しいながらも充実した「女子的生活」を満喫していた。

 

 

ある日、みきがアパートに着くと高校の同級生だった後藤(町田啓太)が入口で待って居た。

 

後藤は「小川(みきの苗字)住んでるはず」と言い「あいつの彼女さん」聞く。

 

そして、後藤は「闇金にぬいぐるみはがされた、小川しか頼れるの居ない」と言う。

 

最初、部屋に入れなかったが可愛そうになり後藤を部屋に入れる。

 

後藤は食事のパンを食べる姿を見て、みきが小川本人にで有る事に気づく。

 

みきは後藤にトランスジェンダーである事を明かし「心はレズビアン体は男」と言う。

 

そして、みきは「悩みは彼女がいない事、かわいくてきれいな女の子が好き」と言う。

 

 

後藤は合コンを企画し、みきに彼女の出来る機会をたくらむ。

 

合コン当日、みきの前に、ゆい(小芝風花)という女が現れる。

 

ゆいは「梅仕事、丁寧な暮らし、ナチュラルライフ」の事を言う。

 

みきはゆいの言う事にストーリーは完璧だと思う。

 

みきはゆいの隣に座る。

 

ゆいはみきの事を「鼻が高くて横顔きれい、みきさんのスタイルに負ける」と言う。

 

 

気の合った2人は外に出る。

 

みきはトランスジェンダーである事を話し「ホテル行こうか?」と言う。

 

ゆいは「セックスあり」と聞く。

 

みきは「半々」と答える。

 

みきとゆいは「我慢してるみきの顔かわいかった」とか「男とか女とか関係なく

目の前にいる人を優先したくなる」・・・と、たわいない事を言う。

 

 

みきは「宙ぶらりん、この先どうなるのかわからない。お手本成る人もいない

年をとっても女子でいられるかどうかわからない」と考えながらアパートに帰る。

 

 

後藤は紅茶入れたと言い、「付き合うのとやるのは一緒、やり捨てか?」と言う。

 

みきは「合意の上で遊んだだけ、今だけ遊びしかチャンスがない。

女装がきもくなったら。誰も相手にしない」と言う。

 

みきは持っていたパソコンに紅茶をこぼす。

 

後藤は「IT系だから」と言ってパソコンをバラす。

 

後藤は「女子っぽい暮らしに邪魔しない。借金は元カノが原因で借金残して消えてしまった。

彼女は自信があって世の中と戦っている。」と言う。

 

みきは後藤に「住むとこ決まるまでいていい」という。

 

後藤は「かおりのアドレス教えて」と言う。

 

 

女子的生活2話ネタバレ

 

朝一番いつも大好きな曲を聞く。

 

曲は私を強くする。

 

 

後藤(町田啓太)がゲームを終え、居間を散らかしソファで眠っている。

 

みき(志尊淳)が後藤を起こしても中々起きない、

足で蹴って起こす。

 

後藤は部屋を整理し始める。

 

朝食は女らしい軽い食事をとる。

 

後藤はみきに「外で働く事あるの」と聞く。

 

みきは「ある、ディレクターに会うとか・・・」

「君男じゃないかと言われると男と答える」と言う。

 

みきはつまり「アウティング」と言うと

後藤は「アウティング???て何」と言う。

 

調べたらと言う。

 

調べると「性的問題(レズ、ゲイ・・・)本人の了解なく暴露する事」と書かれていた。

 

 

ある日、後藤は高校の同期の高山田?・ミニー(中島広稀)を連れて来ても良いかと聞く。

 

みきは「ダメ絶対ダメ」と言う。

 

会社では今日納期の頼んでいた編集が未だ出来ていないと大騒ぎ。

 

そこの会社の担当者が会社を辞めたという。

 

するとかおり(玉井詩織)が知って居る人がいると言う。

 

そして来たのは、後藤であった。

 

 

IT会社の後藤はさすがに仕事が早かった、直ぐ編集を終えたのである。

 

みきと後藤は一緒に帰る。

 

途中でみきは「ミニーを連れて来ても良いよ」と言う。

 

みきは鬱だというミニーの為、仲間から情報を取るが鬱の人と付き合うのは大変そうだった。

 

ゆい(小芝風花)は餃子を造るのが単純で顔合わせなくていいから鬱には良いんじゃないと言う。

 

みきは餃子を作りながらミニーと後藤の来るのを待つ。

 

 

ミニーは餃子は嫌いと言う。

 

みきは「ワンタンにしようか」と言うと、ミニーは「ワンタンべろんべろんキモイ」と言う。

 

結局3人はピザを取って食べる。

 

ミニーは自分は朝早くからまじめに働いて居るのに、

定時に帰って合コンをやっている人の方が出世が早いと愚痴る。

 

みきが様子を見ていると鬱のミニーの反応が早すぎる。

 

ミニーは正常だと気が付いたみき。

 

みきはミニーの頭の上から水をぶっかける。

 

驚いたミニーは「喧嘩打ってるの」と言う。

 

みきは「そう私の喧嘩かう?」と言い「もう来るな」と言って追い返す。

 

 

後日、みきは後藤に「ミニーまだいる?」と聞くと後藤は「ネカフェに居るはず」と答える。

 

みきは「とどめを刺す、連れてきて」と言う。

 

 

後藤はミニーを家に連れて来る。

 

みきは「私の服着る?」と言う。

 

最初は何だかんだ言っていたミニーが突然土下座して「きれいにしてください」と言う。

 

女性の姿になったミニーは外には出たがらなかったが

それでは女装になった意味が無いという勧めで3人で散歩する。

 

ミニーは「小川強い」と言う。

 

みきは「最初化け物だった」と言う。

 

 

しばらくして、みきは「ミニー何してる」と言う。

 

後藤は「田舎に帰った、楽しそうに不特定多数にいじられている」と答える。

 

 

女子的生活のまとめ

 

主人公のみきがトランスジェンダーということで、

シリアスで、重厚なストーリーのドラマかと思っていたのですが、

予想とは、全く違い、コミカルで、楽しい雰囲気のドラマとなりそうです。

 

NHKのドラマ、初主演となる、人気俳優の志尊淳さんが、

ちょっと変わったトランスジェンダーのみきをどのように演じるのか?

とても楽しみな作品となっています。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報