ファイナルカット(FINAL CUT)のロケ地・ネタバレあらすじ・キャスト

      2018/04/02

画像引用元: https://www.kazu-log.com/entry/2017/11/25/final-cut-00

 

2018年1月スタートのドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」。

 

火曜9時の関テレ枠で、放送決定です。

 

主演は、亀梨和也さん。

 

その他のキャストは、藤木直人さん、栗山千明さん、佐々木蔵之介さんら、

人気と実力を兼ね備えた豪華な俳優陣が勢揃いしています。

 

そんなドラマ「FINAL CUT」について、放送局や、放送時間などの基本情報、

最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレや

ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

明日の約束のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

 

次に放送のドラマ

シグナル(日本ドラマ)のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストは?

 

FINAL CUT(ファイナルカット)の基本情報や原作について

 

放送日 2018年1月(日にちは未定)

放送時間 毎週火曜21時~

原作なしのオリジナルストーリー

脚本 金子ありさ

演出 三宅喜重

放送局 関テレ

 

〈みどころ〉

このドラマは、母を死に追いやられた男性の復讐劇です。

 

亀梨和也さん演じる中村慶介が、

現代ならではの映像を駆使した手段で、復讐を成し遂げていくというストーリー。

 

最大の見どころは、このドラマのアクションシーンのために、

亀梨和也さんが学んだというパルクールの動き。

 

パルクールとは、道具を使わないで、障害物を越え、移動していくフランス発祥のスポーツです。

 

アクロバティックな動きが特徴です。

 

どんなキレキレのアクションシーンが展開していくのか?今から楽しみです。

 

慶介は、事件の真相を追っているうち、ある美人姉妹に接近していきます。

 

初めは、復讐のために近づいた慶介ですが、徐々に、姉妹と三角関係へと発展していきます。

 

慶介と、美人姉妹との恋の行方にも、注目していきたいところです。

 

 

FINAL CUT(ファイナルカット)のキャスト

 
中村慶介ー亀梨和也(KAT-TUN)

高校の時、ある事件で、母親が犯人扱いされ、自殺に追い込まれた。

12年後、母を追い詰めた犯人たちへの復讐のために動き出す。

 

 

百々瀬塁ー藤木直人
司会業をしている男性。

12年前の事件で、慶介の母親を犯人扱いした。

 

 

小河原若葉ー 橋本環奈

事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。

 

 

小河原雪子ー 栗山千明

事件の真相の鍵を握る美人姉妹の姉。

 

 

井出正弥ー杉本哲太

テレビ番組のプロデューサー。

事件の報道に関わった人物。

 

 

真崎久美子ー水野美紀

テレビ番組のプロデューサー。

 

 

小池悠人ー林遣都

テレビ番組の若手ディレクター。

 

 

野田大地ー高木雄也(Hey! Say! JUMP)

慶介の幼馴染。

復讐の手助けをする。

 

 

皆川義和ーやついいちろう

テレビ番組のカメラマン。

 

 

高田清一郎ー佐々木蔵之介

新宿中央署の副署長。

事件の担当刑事。

 

 

早川 恭子〈享年40〉 – 裕木奈江

慶介の母。保育園の園長。

 

 

小河原 達夫 – 升毅

小河原家の父。弁護士。

 

 

小河原 夏美 – 長野里美

小河原家の母。

 

 

鶴見辰吾

 

 

キャストの関連記事

 

林遣都の経歴や彼女・結婚や演技力の噂について!かっこいいと話題

水野美紀の彼氏・結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品も

 

FINAL CUT(ファイナルカット)のロケ地

 

〈藤が丘駅前公園〉

横浜市青葉区にある藤が丘駅前公園。

 

12月7日、この場所で、亀梨和也さんが撮影をしていたとの目撃情報が Twitterに載っています。

 

 

12月4日、品川駅港南口

同じ日、大井町で撮影があったとの情報がありました。

 

また、12月7日には、外苑前でも、亀梨和也さんの目撃情報が挙がっています。

 

このことから、ドラマのロケ地は、都内と横浜であることがわかります。

 

FINAL CUT(ファイナルカット)Tのあらすじ

 

主人公の中村慶介は、高校生の時、女児殺害事件で、

母親を犯人扱いされ、その後、母親は自殺してしまった。

 

 

12年経った現在、慶介は、事件の真犯人を探し出すため、

また、母を追い詰めた者に復讐するため、行動を開始する。

 

復讐の矛先は、当時、事件の報道に関わっていた番組の司会者と、

プロデューサーなどのスタッフ、事件の真相の鍵を握る美人姉妹だった。

 

慶介は、自分の素性を隠して、ターゲットに接近。

 

そして、その人の人生にとって、致命的な映像、

「ファイナルカット」を突きつけて、意のままに操っていく。

 

そんな慶介の動向を見つめる人物がいた。

 

その人物とは、当時の事件を担当した警察署の副署長、高田だった。

 

高田は、慶介にとって、敵か、味方かわからない、ミステリアスな存在となる。

 

さらに、ターゲットの美人姉妹に近づいていく中で、

慶介は、その姉妹の1人を愛し始めるようになる。

 

その恋愛によって、慶介の復讐に狂いが生じ始める。

 

果たして、切ない恋の行方はどうなるのか?

 

そして、美人姉妹と事件との関係は?

 

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率7.2%

ファイナルカット(FINAL CUT)の話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら!

 

2話 視聴率6.5%

ファイナルカット(FINAL CUT)の話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら!

 

3話 視聴率6.5%

ファイナルカット(FINAL CUT)の話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら!

 

4話 視聴率6.5%

 

5話 視聴率6.7%

 

6話 視聴率6.8%

 

7話 視聴率6.9%

 

8話 視聴率7.1%

 

9話最終話 視聴率7.5%

 

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」1話ネタバレ

 

12年前。

 

中村慶介(亀梨和也)は、

7年前に離婚し、女手一つで子供を育てる

母の恭子(裕木奈江)と二人で暮らしていた。

 

ある日、

恭子が園長を務める新宿区の無認可保育園・ルミナスキッズに預けられた

5歳女児が殺害される事件が起こる。

 

遺体発見現場から、恭子の物とみられる遺留品が出てきたことから、

百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』では

いつも怒った表情で、子供まで殺しかねないような恭子の様子ばかりを集め、

まるで恭子を犯人扱いするかのような放送がされていた。

 

「私じゃない、あの男を見かけた」と慶介に懸命に話す母。

 

しかし、やがて保育園には『殺人園長』などの落書きがされるように。

 

近所からは白い目で見られ、家にはイタズラ電話やFAXか鳴り止まず、

世間からの誹謗中傷にさらされ、追い詰められた恭子は、手首を切って自殺してしまう。

 

メディア報道により母を失った慶介は、

関係者への復讐を誓った。

 

 

現在、警察官となった慶介は、

メディア被害に関する通報サイトを幼なじみの野田大地(髙木雄也)と共に運営し、

毎朝特別な訓練をしていた。

 

そして2ヶ月前から事件当時、

捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原若葉(橋本環奈)に

偽名を使い近づいていた。

 

さらに、美術館で働く若葉の姉・雪子(栗山千明)にも

絵の勉強をしていると、若葉に名乗っている名前とは別の偽名で近づいた。

 

 

そんなある日、

運営している通報サイトに1件の相談が寄せられる。

 

慶介は、難病を患った娘・みずきを持つ江藤喜美子(矢田亜希子)と接見する。

 

心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという喜美子。

 

しかし、事実と異なる内容に編集され、

勝手に病院の問題をあげつらったようなVTRになっていて

まるで自分達が病院を告発したような映像になってしまっていたのだという。

 

これを見た視聴者から、

『この病院はひどすぎる』などという批判が殺到した。

 

まるで病院側が医療ミスをしたかのような

あまりにもひどすぎる印象操作をした放送に抗議の電話をしたものの、

番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)は、

いつ電話しても留守の一点張りで未だに音沙汰なしだという。

 

慶介も12年前に井出をはじめ、

真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに

苛烈な取材攻勢を受けたことを思い出す。

 

こうして、最初のターゲットは井出に決まった。

 

 

井出の悪評は業界でも有名で、同僚にも嫌われていた。

 

大地と共に井出を監視し、尾行する慶介。

 

しかし、井出に気づかれてしまう。

 

 

その頃、若葉は慶介とまた連絡が取れないと嘆いていた。

 

そして、雪子もまた、美術館で会った慶介に惹かれていた。

 

若葉が思いを寄せてデートを繰り返している相手とも知らずに。

 

 

そんな頃、やっと井出とコンタクトが取れたみずきの両親は

放送に対する謝罪を要求していた。

 

あの放送のせいで、

良くしてくれていたみずきの主治医が

病院を辞めることになってしまったからだ。

 

しかし、井出は謝罪をして揉めることで、みずきの募金も集まらなくなる

こちら次第でどうにでもなると脅されてしまう。

 

みずきの両親は、黙っているしかないのかと嘆くしかなかった。

 

 

慶介は井出を呼び出し、

独自に作った井出の世に出てはまずい実態を集めた映像『ファイナルカット』を見せる。

 

「また会いに来る、その時は頼みごとをする。

この映像がある限り、お前は断れない。お前の人生を編集するのは俺だ。」

そう言って慶介は去っていった。

 

 

翌日、井出は『ザ・プレミアワイド』の会議中に

番組やHPで病院に謝罪したいと申し出る。

 

しかし、それを聞いた百々瀬は激昂する。

 

「平凡な毎日、退屈な日常の中でみんな次の『大変だ』を待ってる。

ちょっと誰かに言われたぐらいですぐに謝罪する?その程度の薄っぺらいネタを俺に読ませたのか?

また同じことをしたら、今度はお前がこうなる。」

 

そう言って井出が取った報道賞のトロフィーを殴りつけて破壊した。

 

 

一方、新宿中央署に配属が決まった慶介は

12年前の事件の捜査資料を見ていた。

 

しかし、あの日、

母が見たという男のことが書かれていたと思われるページが

何者かに破り取られていた。

 

保育園のビルの2階に入っていた小河原法律事務所の長男・祥太が

保育園の周りをうろついている姿が、その頃よく見かけられていた。

 

そしてあの夜も恭子が見かけたと言ったが、

祥太のアリバイは、妹達によって証言されてしまった。

若葉は兄とずっと一緒にいたといい、雪子はあの晩、園長をみたと、

まるで口裏を合わせたかのように。

 

副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)にそれを告げるが、

これだから紙は嫌だなとだけ言い、去ってしまった。

 

 

FINAL CUT(ファイナルカット)のまとめ

 

初回放送日は、1月16日と予想されます。(※9日スタートが発表されました)

 

亀梨和也さんがフジテレビ系のドラマで、主演を務めるのは、なんと11年ぶりとのこと。

 

その他のキャストも、藤木直人さんや、栗山千明さんなど、主役級の豪華な俳優さんたちが勢揃いしています。

 

関テレ系の復讐ドラマと言えば、「嘘の戦争」や、「銭の戦争」が思い浮かびます。

 

実は、このドラマのスタッフは、戦争シリーズに関わった方が多くいらっしゃいます。

 

ですので、このドラマも、雰囲気は、戦争シリーズに近いものになると予想されます。

 

戦争シリーズは、視聴率15%越えの大ヒットでしたので、このドラマも、大ヒットの予感がします。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報