トドメの接吻のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

      2018/01/24

画像引用元: https://twitter.com/i/web/status/928368915297665024

 

2018年1月、「トドメの接吻」がスタートします。

 

主演は、連ドラ初主演となる山崎賢人さん。

 

他のキャストには、門脇麦さん、菅田将暉さん、新木優子さんら、

人気の若手俳優さんたちが顔を揃えています。

 

そんな「トドメの接吻」について、

原作はあるか、放送局や、放送時間などの基本情報、

あらすじネタバレや、最終話(結末)までの視聴率、

ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

今からあなたを脅迫しますロケ地・ネタバレあらすじ原作とキャストはこちら

 

次に放送のドラマ

 

トドメの接吻の基本情報や原作について

 

初回放送日 1月7日

放送時間 毎週日曜22時30分~

原作なしのオリジナルストーリー

脚本 いずみ吉紘

演出 菅原伸太郎、明石広人

放送局 日本テレビ

 

 

〈みどころ〉

このドラマは、原作なしのオリジナルストーリー。

 

主演の山崎賢人さんが、女を弄ぶホスト役を演じます。

 

謎の女性にキスされ、その後、週一回のペースで殺され続け、

過去にタイムリープするという、今までにない斬新なストーリー。

 

難しい役に挑戦する山崎賢人さんが、

どんな演技を見せてくれるのか?が一番の見どころです。

 

 

トドメの接吻のキャスト

 

堂島旺太郎ー 山崎賢人

 

キスで殺す女ー 門脇麦

 

並樹尊氏ー 新田真剣祐

 

並樹美尊ー 新木優子

 

長谷部寛之ー 佐野勇斗(M!LK)

 

小山内和真ー 志尊淳(D-BOYS)

 

春海一徳ー菅田将暉

 

布袋道成ー 宮沢氷魚

 

森菜緒ー堀田茜

 

青田真凛ー 唐田えりか

 

小柳奈々子ー山本亜依

 

堂島旺ー 光石研

 

堂島光代ー奥貫薫

 

並樹京子ー高橋ひとみ

 

新井郡次ー小市慢太郎

 

並樹尊ー 山田明郷

 

辻ー 弓削智之

 

根津功一ー岡田義徳

 

 

キャストの関連記事

 

山崎賢人の彼女の噂や学歴が気になる!髪型もかっこいいと話題!

門脇麦の経歴について!彼氏・太賀と結婚?髪型・服もかわいいと話題

新木優子の彼氏の噂や演技力の評価について!髪型もかわいいと話題

佐野勇斗の彼女の噂は?高校など学歴や年齢プロフィールについても!

宮沢氷魚の母親はハーフのあの人!彼女や学歴・名前の読み方について

高橋ひとみの結婚した旦那・子供について!寺山修司が最後に愛した女

 

トドメの接吻のロケ地

 

残念ながら、ロケ地情報のはっきりしたものは、まだ挙がっていませんので、

ここでは、予想をしてみたいと思います。

 

クランクインは、2017年12月2日だったことがわかりました。

 

クランクイン当日の撮影は、都内にあるビルの一室で行われたようです。

 

その情報が、番組公式Twitter に、動画付きで、載っています。

 

ビルの一室は、堂島の自宅の部屋という設定で、

自室で、部屋着、メガネ姿の堂島が、パソコンで、

キス女の事件を調べているシーンや、来客を迎えるシーンを撮影したようです。

 

また、2017年12月15日には、キャストの志尊淳さんのツイッターの写真から、

バーの室内で、撮影がされたことがわかります。

 

おそらく、ホストクラブが乱立する新宿か渋谷にあるバーが、ロケ地になったのではないでしょうか。

 

この日は、佐野勇斗さんも一緒だったようです。

 

トドメの接吻のあらすじ

 

主人公の堂島旺太郎は、見た目はイケメンで、表向きは、優しい男ですが、

裏の顔は、金と権力にしか興味のない、クズなホストです。

 

そんな堂島の前に、社長令嬢、並樹美尊が現れます。

 

美尊は、ホテル王、並樹グループのお嬢様でした。

 

 

ターゲットを見つけた堂島でしたが、クリスマスの日、

突然、サンタクロースの格好をした、真っ赤な唇の女が現れ、堂島にキスを迫ります。

 

次の瞬間、堂島は、呼吸困難を起こし、絶命してしまいます。

 

 

ところが、目を覚ますと、7日前の光景が広がっていました。

 

謎のキス女によって、堂島は、死のタイムリープを何度も繰り返すようになります。

 

なぜ、キスで殺されるのか?

 

果たして、キス女の正体とは?

 

トドメの接吻の最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率7.4%

トドメの接吻の1話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

2話 視聴率6.5%

トドメの接吻の2話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

3話 視聴率7.1%

トドメの接吻の3話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

4話 視聴率%

トドメの接吻の4話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

5話 視聴率%

トドメの接吻の5話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

6話 視聴率%

トドメの接吻の6話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

7話 視聴率%

トドメの接吻の7話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

8話 視聴率%

トドメの接吻の8話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

9話 視聴率%

トドメの接吻の9話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

10話 視聴率%

トドメの接吻の10話ネタバレ感想・予想についてはこちら!

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の1話ネタバレ

 

2017年12月17日

 

ある女の人(釈由美子)がプールの水中の中から顔をを出すと堂島旺太郎・源氏名「エイト」(山崎賢人)がいた。

 

プールから引き引き上げる。

 

旺太郎は「おめでとう、原宿にお店出すんだってね」と言う。

 

エイトは女性を「エントリーNO1番、元キャバ嬢のエステクション、年商、約1500万」とつぶやく。

 

プールから上がった2人、女性はエイトに金を払う。

 

 

ラブホテルのベットでエイトは別の女と話してる。

 

女は「酷いことをするねえ」と言う。

 

エイトは「エントリーNO18番。不動産会社の女社長、3年前夫に先立たれる。

乗馬と仕事が生きがい、年収5億円。」とつぶやく。

 

女は「女を泣かせるとキスで殺されるよ!ニュース見てないの?唇に毒を塗って、キスで殺したって」という。

 

 

12月24日クリスマスイブ

 

天照銀行を出て歩いていると後ろから「セブンさん」と言う声がする。

 

和馬(志尊淳)であった。

 

和馬は「同じ店で働くことになったの」と言う。

 

エイトは「今、エイトだから」と言う。

 

 

2人はホストクラブ「ナルキッソス」に居た。

 

エイトはエントリーNO19番のアパレル会社社長と同伴していた。

 

和馬はエイトに「並木グループ個人資産100億の御令嬢が来てる」とささやく。

 

エイトは御令嬢の居るグループの席に着く。

 

エイトはトイレに行く、そこにはサンタの服を着た女の人・キス女(門脇麦)が居た。

 

キス女は突然エイトにキスをする。

 

エイトは手がしびれ息ができなくなり血を吐いて死んでしまう。

 

 

エイトは目を覚ます。

 

2017年12月17日のプールの場所に居た。

 

そして同じような事が繰り返し起こり12月24日になる。

 

エイトは100億の御令嬢・並樹美尊(荒木優子)の席に付いて居た。

 

運よくエイトと和馬は美尊の家で行う乗馬クラブメンバー限定のパーティーに行く事が出来た。

 

パーティで美尊の母・京子(高橋ひとみ)は美尊の婚約者を紹介する。

 

美尊をモノにしたいエイトは外に出る。

 

しかし、キス女が気になってしょうがない。

 

エイトはある陸橋に来た時、救急車を見た。

 

子供が車にひかれたのであった。

 

その時、エイトは陸橋から誰かに突き落とされた。

 

エイトは救急車で病院へ運ばれる。

 

エイトの病室へキス女がくる。

 

またキス女はキスをしてエイトは死んでしまう。

 

 

今度は12月24日クリスマスイブ「ナルキッソス」に居た。

 

エイトは美尊のグループの席に着く。

 

今度は乗馬クラブメンバー限定のパーティーに来るなと美尊にクギを刺されてしまう。

 

しかし、エイトは乗馬クラブ会員である楠葉美代子?と同伴で乗馬クラブメンバー限定のパーティーに参加できた。

 

エイトは受付にカメラを置く。

 

京子は美尊の婚約者を紹介する。

 

すると会場に婚約者がラブホテルのベットの上で知らない女と抱き合っている姿が映し出される。

 

その映像はエイトが死んで戻った時、ある女を口説いて盗み撮りさせたものであった。

 

美尊との婚約は破棄される。

 

エイトはバラアレルギーの美尊に造花のバラを渡す。

 

エイトは前見た車にひかれた子供を助ける。

 

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の2話ネタバレ

 

エイト(山崎賢人)は陸橋から子供を助ける場所に居た。

 

キス女(門脇麦)が居たそして「まだ生きてたんだ、貴方狙われている。」と言う。

 

エイトは逃げる。

 

エイトの頭の中で過去の出来事が巡る。

 

 

2018年1月2日

 

和馬(志尊淳)が来て「大人しくしてた方がいい。」と言う。

 

エイトは「何をしないよりましだ。」と言って店に出る。

 

エイトにご指名、美尊(荒木優子)を除く美尊の友達で有った。

 

エイトはそこで新年安全祈願の行事が美尊の家で行う事を知り、シャンパンをおごる。

 

救急車を呼べと言って従業員が来る。

 

柿崎?がエイトがテーブルに置いていたドリンクを飲んで倒れていた。

 

エイトのロッカーに入っていた別のドリンクからも青酸系の毒が発見されたと言い警察に検挙される。

 

エイトが取調室から出たら和馬が消火器を持って待って居た。

 

和馬は警察に消火液を振り掛けエイトを助ける。

 

 

エイトが店に出ると店は荒れ放題だった。

 

店長が来て「新聞見ていないの?」と言って毒物が店で見つかった新聞を見せる。

 

そこへキス女から電話が入る「新聞読んだ、貴方は狙われている」と言う。

 

エイトが店を出たところで誰かに刺されてしまう。

 

突然、キス女が現れエイトにキスをする。

 

 

エイトは1週間前の店で美尊の友達の席に居た。

 

柿崎?がドリンクを飲む時間、ロッカー室へ行って飲むのを辞めさせる。

 

 

1月9日

 

エイトは美尊の家へ和馬と行く。

 

新年安全祈願して、乗馬の矢を的に当てる競技をしていた。

 

馬に乗った騎手が馬と一緒に倒れる。

 

倒れた瞬間、馬場の泥が菜緒(堀田茜)の着物に引っ掛かる。

 

美尊は[格好みっともない、制服に着替える?」と言う。

 

菜緒は「美尊に言わないで、これ、おばあさんの形見、着物で撮ってもらいたかった。」と友達に言う。

 

美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)はこれを聞いて居た。

 

 

尊氏と美尊は別の場所に居た。

 

尊氏は美尊に「乗馬で大切なものは?」と聞く。

 

美尊は「謙虚でいること」と答える。

 

尊氏は美尊に「菜緒は汚れても着たかったと言ってた、他人の心を知るのも必要だ」と言う。

 

乗馬場に居る美尊に向かってエイトが来る。

 

美尊が鉄骨が倒れるのを見て「あぶない!」と言ったが間に合わずエイトの頭の上に落ちてしまう。

 

倒れて死んでいくエイトに何処から来たかキス女がキスをする。

 

 

1月2日

 

エイトにご指名、美尊を除く美尊の友達で有った。

 

エイトは友達の帰りに外まで付き合う。

 

友達の一人に見知らぬ男が「美香ちゃん?指名しようと思って・・」と言ってくる。

 

その友達は「知らない」と言って帰る。

 

そこへ興信所の男・根津功一(岡田義徳)が来る。

 

エイトは「親父の居場所は知りません」と答える

 

キス女の素性を調べるとクリーニング店に居る事が分かった。

 

名前は佐藤莘子という事であった。

 

 

エイトはストリートミュージシャン晴海一徳(管田将暉)にあってキス女の事を相談する。

 

一徳は「タイムリープ、エイトを殺しに来る?助けたんじゃないか?」と言う。

 

エイトは「戻りたくない過去もあるんだ」と言って去っていく。

 

すると一徳は「過去に戻れるのは夢だ・・・あー」と言う。

 

 

美尊の友人の友達は『みか』という源氏名でキャバクラで働いていた。

 

それをネタにエイトは「美尊に言いたいこと言えてる?明日逆らってみてよ」と脅すのだった。

 

 

1月9日

 

前と同じ情景であった。

 

ただし、エイトは「美尊さん部員の気持ち組んであげて。乗馬で大切なのは馬に謙虚でいる事でしょう。お祖母さんにもらった着物なの知ってる?上から物を言うのやめたら。」と美尊に言う。

 

そして「ホストクラブにくる人は自分で金を稼いでない、物の価値が分からない
裸のお嬢様!残念!」と言う。

 

 

尊氏はエイトに「美尊を叱ってくれてありがとう」と言う。

 

尊氏に社長秘書・新井郡次(小市慢太郎)から電話が入る。

 

会社に行くと新井は「京子(高橋ひとみ)さんに聞かれたくないので」と言って新聞を出す。

 

その新聞は12年前エイトの父親・旺(光石研)が起こした事故を書いたものだった。

 

そして、エイトの本名は堂島旺太郎と明かし、もしかしたら事故の真相を探っているのかもしれないと忠告する。

 

 

 

美尊がエイトの店に挨拶に来た時、和馬から電話が入り、キス女の居場所が分かったという

 

エイトと和馬はそこの場所へ行く。

 

部屋に入ったら壁にエイトの写真がいっぱい張られていた。

 

そこへ電話が来て、和馬にはまだ宰子の住所を教えていないことがわかる。

 

不審に思ったエイトが和馬に問いただそうと後ろを振り返ると、ナイフを持った和馬が入って来てエイトを襲う。

 

エイトは外に逃げる、しかし原っぱで追いつかれ、和馬はエイトがずっと好きだったと言い、刺されてしまう。

 

エイトは倒れてしまう。

 

そこへストリートミュージシャン晴海一徳が来て「だから言ったろ?宰子はエイトを助けてるって。」

 

あはははと笑いだすのだった。

 

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の3話ネタバレ

 

前回和馬(志尊淳)にさされてケガを覆った旺太郎(山崎賢人)は、病院のベッドで事件を振り返りながら、

いずれも謎の女性のキスによって7日前に戻っていたことを確認していました。

 

そして「宰子(門脇麦)は、旺太郎を助けていると」いった春海(菅田将暉)の言葉を思い出していました。

 

 

そこへ再び和馬がやってきて刺されそうになるところで、元いたホストクラブの店長だった辻(弓削智久)の来院によって何とか難を免れます。

 

その後和馬が並木美尊(新木優子)を襲いに行ったことに気づいた旺太郎は、辻とともに急いで和馬の後を追いかけます。

 

ナイフをもって美尊に近づく和馬のところへぎりぎり間に合うも、結局美尊は顔に大けがを負ってしまいます。

 

そして落ち込む美尊を励まし距離を近づけたのは尊氏(新田真剣佑)の方でした。

 

 

面白くない旺太郎は、またタイムリープしようと無理やり宰子に近づきキスを迫ります。

 

しかし宰子は昔、旺太郎と一緒に船で遭難しそうになった子供でした。

 

また高校生の頃に好きになった人とキスをしたことで相手が死んでしまったと思ったら、

今度はすぐに時間が戻ってしまったりしたため、周囲からおかしな存在として見られるようになってしまいました。

 

それ以来、宰子は常に目立たないように人と距離をとりながら生きてきました。

 

旺太郎に近づいたのは、たまたま和馬が入れた毒入りドリンクを飲んでしまったところを見かけ、助けるつもりで近づいただけでした。

 

でも旺太郎がお金と欲のために生きていることを知り、もうキスはしないといって旺太郎から避けるように逃げ続けていきます。

 

しかし旺太郎の罠にかかり結局キスをしてしまいます。

 

何とか再び戻りながら美尊を助けて気を引くことに成功した旺太郎でした。

 

 

そんな時並木グループの社長が倒れた知らせを聞き、美尊と母(高橋ひとみ)、尊氏と社長秘書である叔父の新井郡次(小市慢太郎)はともに車に乗って病院へと急ぎます。

 

その車内で、昔起きた海難事故の真相を知るためのテープを持っていた郡次は、尊氏をけしかけ美尊と結婚して社長になり、自分を副社長にすることをけしかけます。

 

それに乗せられ美尊にプロポーズする尊氏でしたが、美尊の反応はまだ不明でした。

 

 

その頃自分の部屋に宰子を招いた旺太郎は、自分と一緒に手を組もうと宰子に契約話を持ち掛けます。

 

お互いにないものを補い合う中だと話す旺太郎に、宰子はどうするのか?

 

 

トドメの接吻のまとめ

 

「キスをすると死ぬ」という、今までにないミステリアスで、斬新なストーリーのこのドラマ。

 

きっと、主要キャストの間で繰り広げられる、

素敵なキスシーンが多く見られるものと予想しています。

 

脚本を手がけるのは、「人にやさしく」や、「仰げば尊し」などを担当したいずみ吉紘さん。

 

ですので、この作品も、大ヒットの予感がします。

 

キャスト陣も、山崎賢人さんをはじめ、門脇麦さん、菅田将暉さんら、

豪華な人気若手俳優が揃っていますので、それだけでも、注目を集めそうですね。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報