ホリデイラブのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

      2018/03/22

画像引用元: http://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/

 

2018年1月の金曜ナイトドラマの枠で、「ホリデイラブ」がスタートします。

 

主演は、仲里依紗さん。

 

浮気された正妻の視点から、不倫を描いた夫婦再生の物語です。

 

他のキャストには、塚本高史さん、中村倫也さん、平岡祐太さんら、

豪華な俳優さんたちが、顔を揃えています。

 

そんな「ホリデイラブ」について、原作はあるか、放送局や放送時間などの基本情報、

最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレ、

ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

重要参考人探偵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

次に放送のドラマ

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の基本情報や原作について

 

放送開始日 2018年1月26日 金曜日

放送時間 毎週金曜23時15分~。

脚本 渡辺千穂

原作 こやまゆかり「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」

演出 松田礼人 山本大輔

放送局 テレビ朝日

 

〈みどころ〉

主演の仲里依紗さんは、ドラマ「あなたのことはそれほど」で、

不倫する夫をじわじわと冷静に追い詰める妻役を好演し、

その様子が「なんか怖い」と大きな反響を呼びました。

 

今回のドラマでも、不倫させる正妻の役ということで、

「あなそれ」の怪演が再び見られるのか?が一番の見どころです。

 

このドラマの脚本を手がけるのは、渡辺千穂さん。

 

渡辺さんといえば、これまで、「パパとムスメの7日間」、「名前をなくした女神」など、

ヒット作を送り出してきた方です。

 

ですので、本作も、ヒットの予感がします。

 

 

ホリデイラブのキャスト

 

高森杏寿ー仲里依紗

夫と子供3人で暮らす、ごく普通の主婦。

 

 

高森純平ー塚本高史

大手ゼネコンに勤務する杏寿の夫。

 

 

井筒渡ー中村倫也

里奈の夫。

男尊女卑の考えの持ち主で、独占欲の強い性格。

 

 

井筒里奈ー松本まりか

純平の単身赴任先で働く女子事務員。

 

 

黒井由伸ー山田裕貴

スピリチュアルアプリを介して、夫の浮気で悩む杏寿と出会う男性。

 

 

小泉駿ー飯島寛騎

純平の後輩。

 

 

一ノ瀬雅真人ー岡田龍太郎

純平の後輩。

 

 

橘亜沙美ー三津谷葉子

杏寿の姉。

 

 

坂口麗華ー壇蜜

杏寿のネイルサロンに行ってきた新しい客。

霊能力の高い女性。

 

 

春田龍馬ー平岡祐太

杏寿の親友で、相談相手。

 

 

キャストの関連記事

 

仲里依紗が中尾明慶を旦那に選んだ理由が凄い!鼻が高いけど整形?

中村倫也の彼女や結婚の噂について!髪型もかっこいいと話題の俳優

山田裕貴の父は野球選手・山田和利で母は?学歴や彼女の噂についても

 

ホリデイラブのロケ地

 

〈エッグスンシングス原宿店〉

12月27日、塚本高史さんが寒い中、外で撮影をしたとの情報が番組 Twitter に載っています。

 

写真に写っている建物の外観から、この日の撮影場所は、エッグスンシングス原宿店ではないかと予想されます。

 

エッグスンシングスは、ハワイアン料理や、パンケーキが人気のカフェ。

 

オープンエアのテラス席もあり、行列ができるほど人気のお店です。

 

もしかすると、カフェで、純平が里奈と密かにデートするシーンがあるのかもしれません。

 

ホリデイラブのあらすじ

 

主人公の高森杏寿は、夫と子供の3人で暮らす、ごく普通の主婦で、明るい性格の女性。

 

出産後は、家のローンや、家計の足しになったらいいと、

ネイルアートを勉強し、ネイルサロンに勤務していました。

 

夫の順平とは、微笑ましい出会いから、恋愛し、夫婦になったのでした。

 

純平との関係性が、男女というより、家族になってしまっていることに、

杏寿は、少し不満を感じてはいましたが、それも悪くないと受け入れていました。

 

「自分達は、不倫や離婚とは縁遠い。自分達は、大丈夫」と思っていた杏寿。

 

ところが、夫が一度限りの過ちを犯してしまったことで、苦悩するようになってしまいます。

 

ホリデイラブの最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率5.1%

ホリデイラブ1話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

2話 視聴率5.8%

ホリデイラブ2話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

3話 視聴率5.1%

ホリデイラブ3話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

4話 視聴率4.7%

ホリデイラブ4話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

5話 視聴率4.2%

ホリデイラブ5話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

6話 視聴率5.7%

ホリデイラブ6話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

7話 視聴率5.6%

ホリデイラブ7話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

8話最終回 視聴率5.3%

ホリデイラブ8話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」1話ネタバレ

 

高森杏寿(仲里依紗)は、幼い女の子1人と旦那さんと3人で仲良く暮らしてました。

 

そんなある日、旦那さんが転勤となり、単身赴任となり、週末だけ帰ってくるような生活になりました。

 

そこから、夫婦の亀裂が始まりました。

 

 

高森杏寿は、AZUという名でサロン経営を自宅で開業しつつ、暮らしてました。

 

そんなある日にミステリアスなお客様が来て、不思議なアプリをAZUの携帯に入れました。

 

いわゆる出会い系という感じなアプリです。

 

旦那さんから女性として見られてない事に対して、少し不満を抱えてた時、

アプリからたくさんの男性が会いたいとメッセージを送ってきた事に少しカルチャーショックを覚えつつ、

嬉しさもありましたが、旦那さんがいる身分では、良くないと拒否してました。

 

 

そんな中で、玄関先に知らない男の人がインターフォンを乱暴に押してる姿を見かけて、声をかけます。

 

率直に言います、あなたの旦那さんが私の妻とセックスをしてましたと告げるのです。

 

あまりの衝撃に呆然として、立ち尽くしてる時に旦那さんが現れます。

 

そこで、そのような状況になったことについて、事情を説明します。

 

結婚式場で参列者として参加した時に具合の悪い彼女を介抱して、出会うようになり、

そして、一度距離を置いたが彼女が自分の働く建設会社にパートとして入ってきて、

再び会うようになった際に関係を持ったと告げました。

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」2話ネタバレ

 

高森 杏寿(仲里依紗)は、平凡なごくごく普通の女の子1人に旦那さんの3人家族で幸せに暮らしてました。
そんな中、私の妻とあなたの旦那が浮気してますと急に知らない男に告げられる所から二話がスタートします。

事実を受けられないが受け止めるしかなく、不信感と絶望感で旦那に家から出てって欲しい、顔も見たくないと告げます。

旦那は、振り相手の女の旦那から会社を辞めなさいと辞める理由もしっかりと話さないと許さないと言われ追い詰められます。

そんな中でもどこか余裕で、この状況を楽しんでるように見える不倫相手の女は、平然と旦那と同じ会社でいつもと変わらず勤務します。

仲里依紗は、旦那のいない生活の中で、同業者のネイル社長に対して、浮気する人は、また同じことをすると言われ、その通りだと思いつつも、この状況をどうしたら良いか途方にくれます。

それでも娘の前では、気丈に振る舞いますが、子供は純粋にクリスマスプレゼントよりもパパに会いたいと言います。

許したわけではないが、そんな娘のためにクリスマスは、一緒に過ごして欲しいと旦那に言います。

旦那は、会社を辞めて東京に戻ろうと決めた時に、不倫相手の女が会いにきます。
そこで想いが止められないと言って抱きつきます。
そして、そんな現場を不倫相手の女の旦那が目撃し、その証拠写真を仲里依紗へ送りつけました。

再び、地獄に突き落とされ、どうしたら良いのか分からなくなっている仲里依紗は、受話器から聞こえてくる不倫相手の旦那の声をただ聞くしかできませんでした。

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」3話ネタバレ

 

高森杏寿(仲里依紗)は、純平の度重なる裏切りに心を痛めていた。
そんな中、クリスマスが近くなり、七香はパパと過ごせることを楽しみにいていたため、家族三人で『最後のクリスマス』を過ごすことになった。
お互い普段通りを装うつもりが、やはりどこかよそよそしい。
七香はそんな空気を察知したのか、笑顔で杏寿と純平の手を繋がせた。杏寿は無理やり手を振り払った。

一方、里奈はクリスマスの日に、微笑みながら純平との未来を想像していた。純平、里奈、そして里奈の子供達で過ごす様子を…。
そんな時、渡が帰宅し誰とメールしていたのか問い詰められる。
度重なる渡からの罵声や暴力に里奈はもう耐えられないと言う。

後日、杏寿のもとに渡から着信があり会うことになる。
お互いの現状を話していると、それぞれの辛さが見えてくる。
渡はあんな現場を見てしまい、フラッシュバックするが、まだ里奈のことが大好きだと言う。
杏寿は、やり直せるよう背中を押した。
しかし家に帰るとやはり、渡は里奈に対して素直になれない。
渡は愛情表現が苦手なのだ。

杏寿は、姉に何かあったことを見抜かれ、純平が浮気したことを相談する。
そこで姉に背中を押され、純平に歩み寄ろうと考えていたが、里奈からの一通のメールでそのチャンスも失ってしまう。
きっと里奈の計算だろう。

そして杏寿は麗華に誘われ、新年早々女2人でディナーへ行く。その帰り偶然(?)黒井に出会う。
麗華は用事ができたと言ってその場を立ち去り、杏寿と黒井は2人でバーへ行くことになった。
その後、何軒か回った後、雨の中黒井は杏寿にキスをし、抱きしめる。そしてそのまま2人はホテルへ行ってしまう…。

杏寿の友人である春田は、ネイリストであるという美容院の客が
黒井の経営するサロンで働いていることを知る。
そして黒井の写真を見せてもらうが、そこに写っていたのは全くの別人だった…。

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」4話ネタバレ

 

高森杏寿(仲里依紗)はアプリで知り合ったイケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴)に誘われるがままホテルの一室へと入り体を重ねようとしてしまう。

 

しかし黒井が指輪に触れた瞬間、夫・純平(塚本高史)の顔が思い浮かび、ふと我に返りそそくさとそのあとを後にする。

 

残された黒井は携帯電話を片手に「失敗した」と相手に話していたが、相手は一体誰なのか……。

 

 

いっぽう杏樹は純平へ会いに行くために静岡行きのバスに乗り、無事に合流。

 

「戻ってきて欲しい」と告げると純平も「ありがとう」といい、ふたりは久しぶりに抱き合い、手を繋ぎ、

純平もお世話になった人へお礼を言って、また前へと歩いていくのだった。

 

 

しかしある日、杏樹が親友の春田龍馬(平岡祐太)に黒井との浮気について相談していると杏樹が会っていた黒井は、

実はなりすましの偽物であることが判明。

 

正体不明の男に不安と動揺を隠しきれない杏樹。

 

さらに純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)が突然、杏樹と純平を自宅に呼びつけて、突然の4者面談が始まってしまう。

 

完璧主義者な渡は横暴な言い方でなにからなにまで話させようとするが里奈と純平の言い分が食い違い、それがまた渡の気を逆なでする。

 

早くこの場を去りたい杏樹は純平に「もう全部認めよう。わたしが分かっていればいいだけのこと」と伝え、

純平に謝罪の言葉を述べさせ、慰謝料も払うことを約束する。

 

しかしそこで杏樹は里奈にも慰謝料を要求し、その場は収まったと思われた。

 

 

しかし、なんと、追いかけてきた里奈が純平に見せたいものがある、と言って見せた携帯電話の画面には、

杏樹が経営者・黒井由伸になりすましていた男とホテルで密会していた写真が載せられていたのだ。

 

どう見ても一線を超えたかのような写真に純平も激しく動揺し……

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」5話ネタバレ

 

井筒里奈(松本まりか)によって黒井由伸(山田裕貴)とのを夫・純平(塚本高史)にバラされてしまった高森杏寿(仲里依紗)は、純平と再び修羅場を迎えることに。

 

夫婦関係がやっと修復出来たかに思えていた純平だが、杏寿を信じられなくなってしまう。

 

杏寿は、純平にネイルの客に頼まれて恋愛アプリのモデルになったことを説明し、黒井との出会い、また、途中で我にかえり、最後まで関係をも持たなかったことを弁明し、純平への気持ちを伝えるも、純平は杏寿を突き放してしまう。

 

純平の対応にかつて、自分が感じていた感情と同じだと悟り、杏寿はいったん距離をおくことにする。

 

 

一方、杏寿の親友である春田龍馬(平岡祐太)は、黒井のなりすましの正体を探るべく、本物の黒井を尋ねるが、なかなか手がかりを見つけられない。

 

そして、杏寿は、龍馬にSNSに自分と黒井とのホテルの写真を里奈が純平に見せ、知られてしまったことを明かす。

 

さらに、写真がアップされたSNSのアカウント名、”人妻キラー”は、すでに削除されていたことを話すと、龍馬は出来すぎた話だとフォローし、里奈が二人の関係を壊すために仕組んだ可能性があると示唆する。

 

杏寿は、黒井を杏寿に紹介した麗華に連絡を試みるが、何度電話しても麗華と連絡が取れず、杏寿は留守電を残すしかすべがなかった。

 

麗華なりすましの黒井にその留守電を聞かせる。

 

 

一方、里奈は、いつものように会社へと向かうが、夫・渡(中村倫也)に尾行され、会社に同伴することに。

 

そして、渡の希望通り、里奈は、その日を持って会社を退社することになる。

 

渡は、純平も呼び出し、会社内で杏寿についてアバズレと呼び、夫婦をやり直す意思があるかどうか問いただすが、そこへ事務員が入ってきたことで途中で話が終わった。

 

 

里奈は渡から離れることを前々から計画していたが、スーツケースに荷物をまとめているのを渡に見つかってしまう。

 

これをきっかけに、純平を追いかける意思があることを渡に打ち明ける。

 

怒った渡は里奈を力で打ち負かそうとしますが、里奈にそれを跳ね返されてしまう。

 

そして、里奈は渡との生活を終わらせ、実家に戻ると伝えると、渡は、別れるなら、お金は出さないと豪語。

 

ショックを受けている里奈を荷物と一緒に追い出してしまう。

 

 

追い出された里奈は子供たちを保育園に迎えにいくと、子供たちは、渡にすでに引き取られていた。

 

渡は自分から離れる里奈から子供たちを奪い、また子供と会わせることも拒否する。

 

ここまですれば里奈が自分のもとに戻ると思っていた渡だが、予想とは反して里奈は、いつか子供を取り戻すと言い残し、家を出ていってしまう。

 

 

そのころ、杏寿のネイルサロンの予約のキャンセルが続いていた。

 

不審に思った杏寿がお店のSNSを見てみると、ニセ黒井との例の写真とともに嫌がらせの投稿がされていたためだった。

 

事態を重く見た龍馬は、純平のもとを訪れ、杏寿について話をしようとしますが、浮気をされたことがショックだった純平は、龍馬の説得を受け入れません。

 

龍馬を送り、アパートに戻ると、荷物をもった里奈が純平の部屋の前にいました。

 

最初こそ純平は、里奈を追い返そうとしますが、タイミング悪く同僚がアパートに戻って来てしまい見られてはまずいと里奈を部屋にあげてしまいます。

 

里奈は、部屋に上がりこむと、簡単なおつまみを、といい、卵焼きを純平に作ってあげます。

 

そして、杏寿とニセ黒井との写真を再び純平に見せ、わざと思い出させるように言葉巧みに杏寿から純平を引き離そうと試みます。

 

動揺する純平の様子をみた里奈は、さらに仕掛けます。

 

再び、杏寿とのこれからの人生について考えなおすように促し、自分をそばに置くように頼みこみ、熱くキスをしたのでした。

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」6話ネタバレ

 

高森杏寿(仲里依紗)は、自分のしたことをくいて、そして自分を責めています。

その中でも、娘だけは守ろうとしているなか、娘の幼稚園に行くと、杏寿(仲里依紗)の浮気の写真が幼稚園のお母さん達にまかれていました。

自分が無視をされるだけではなく、娘が幼稚園でみんなから仲間連れにされているところをみます。

自分のせいで、自分のことで、娘がされていることに心を病む杏寿(仲里依紗)です。

 

そして、杏寿(仲里依紗)は、幼馴染の、春田龍馬(平岡祐太)に相談し、龍馬は、杏寿の苦しみ抜いている姿がみてられず、杏寿を傷つけた相手、志賀拓巳(山田裕貴)をみつけ、殴りつけます。

 

 

そんな頃、高森純平(塚本高史)は、会社にまた戻ってきた井筒里奈(松本まいか)のしつこい追いかけてにもがいています。

ついに会社のなかにも純平は追い込まれていきます。

杏寿は、娘のいじめや自分の気持ちに素直になり、純平と家族とやり直したいと、心からの手紙を書きます。

純平も、杏寿の元に、娘の元に帰りたい。家族の大切さを感じどうすれば戻れるのかと素直に気持ちになっていて東京に戻りたいと心から自分の気持ちをはっきりわかっていました。

 

杏寿は、本当の幸せ、純平と戻りたい。

娘の笑顔を守りたいと、心の思いを手紙に書いたのですが、里奈(松本まりか)が会社に届いた杏寿の手紙を純平に渡すことなく、読んだ後悔しくて、その杏寿の手紙を破りすてます。

杏寿の心を、知ることのない純平は、会社のなかで、里奈によって、自分達のことを明かそうとし、会社から追い込まれそうになります。

 

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」7話ネタバレ

 

純平(塚本 高史)の会社では、里奈(松本 まりか)が事の真相を語ると言い始めた。
純平は息を呑みながら、全てが公にされてしまうことを覚悟するが、里奈は周りが思っているようなことはないと、純平を庇うのであった。
不信感を抱きつつも、里奈にお礼を伝える純平。
そして、ついに純平は静岡の寮を後にする日となった。
後輩達が引越しの手伝いをする中、そこへ花束を持った里奈が現れた。
すっかり、純平への気持ちはなくなったかのように、
「今まで迷惑をかけてすみませんでした。」
と謝罪をする。
純平も過去のことにするために、里奈へ「お元気で。」と声をかけた。
里奈から差し出された花束を受け取り、純平は寮を後にした。
一方、前を向き始めた杏寿(仲里依紗)だが
自宅玄関先に置いていた、ネイルサロンの看板が無残に落書きされていたりと、見えない相手からの嫌がらせに恐怖を抱く毎日を送っていた。
父の帰りを待ち、時々寂しそうにする七香に必死に笑顔を作るも、心の内では杏寿も一向に連絡のない純平へ気持ちを寄せているのであった。

でも、そんな中でも新しい就職先が決まり、杏寿はまた一歩踏み出していた。
必死に新しい職場で働く中、杏寿に指名が入る。
その相手とは、あの黒井(山田裕貴)と出会いを作った坂口 麗華(壇蜜)だったのだ。

麗華は、なぜ黒井が杏寿を騙さなければならなかったのかを話した。
黒井の本名は志賀といい、麗華の弟分で志賀に杏寿へ思いを寄せていることを打ち明けられ、出会うように協力をしたのだった。
志賀は昔、バーでトラブルが起きた際に正当防衛ではあるが傷害事件を起こしていた。
しかし、弟の学費を稼ぐために逃走していた。
それを知っていた里奈に弱味を握られ、操られていたのだ。

杏寿はその話を動揺しつつも、何も言わずに聞いていた。そして麗華は、自分は里奈によって志賀が操られていたことを、後から知ったものの、杏寿を騙していたことを謝り二度と杏寿の前には現れないと誓う。
だが、里奈がまだ純平を諦めていないと思うとも伝えた。

里奈が純平を見送る頃、杏寿は里奈から送られてきたメールを読み返していた。
そして一番下に携帯番号が書かれていたのを見て、里奈に電話をかけたのた。

今回のことについては全てもう仕方のないことだから、わたしの人生に二度と入らないでほしいと伝える。
里奈もリセットして前を向くと話すのであった。

 

純平は、久しぶりの我が家に戻ると暗い玄関を見て、過去の毎日を思い出していた。
玄関へ鍵を開けようと近づくと、かつて純平が杏寿へプレゼントした看板が捨てるもののように置いてあり、車に引き返してしまう。

するとふと里奈からの花束の中に、手紙が入っていることに気付く。
中を開けるとそれは、杏寿から純平への手紙だった。
杏寿の気持ちを知る純平。

そこへきっと純平は帰ってきていないだろうと、寂しそうに杏寿と七香が帰ってくる。
「杏寿!」
と純平は杏寿を抱きしめ、また杏寿は純平にキスをし二人の愛を確かめ合い、またもう一度やり直すことを誓った。

二人がまたやり直そうとしている一方で、
里奈は自宅に戻るも、玄関の鍵も変わっており、ふつうに中にも入れないままでいた。
里奈は漫画喫茶でカップラーメンをすする日々。

そこでハッと思い出したように
「やっぱ無理」と呟く。

無事に七香の卒園式には、夫婦揃って参加することができ、幸せの日々が待っているかのように思った。

しかし、卒園式が終わり、子どもたちが親の元へ戻る中七香の姿がみあたらない。
どこを探しても七香は見つからず、誰かに連れ去られてしまったのだ。

杏寿の頭には里奈しか思い浮かばない。
恐怖の中でら杏寿は七香を探すが…

七香は一体どこへ?

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」最終回8話ネタバレ

 

卒園式が終わり、こどもたちが戻ってくる中、姿を消した七香。
杏寿(仲里依紗)と純平(塚本高史)は必死に園内を探す。

すると「ママ!」と呼ぶ七香の声がした。
振り返ると、そこには七香の姿が。
杏寿はとっさに七香を抱きしめ、ほっと胸をなでおろした。

帰宅し自宅で家族3人で食卓を囲む中、杏寿はこれこそが幸せだと再確認していた。
すると七香が突然
「そうだ。未来のママってなに?」
と言い始める。
それを聞いた途端に凍りつく純平と杏寿。
どこで聞いたのか、どんな人に聞いたのか、なにを聞かれたのかを聞く。
七香は好きな食べ物や好きな場所はどこかを聞かれたと答えた。

すぐに純平と杏寿の頭には、里奈(松本まりか)の姿が思い浮かんだ。

二人は話し合い、里奈の夫、井筒渡(中村倫也)に電話をすることにした。
里奈が七香の卒園式に現れ話しかけてきたことを伝えた。

渡は「戸籍上の夫婦ですので・・・」とどうしようもできないことを伝える。

不安に思いながらも、杏寿は姉に七香を預けることに。
するとそこへ渡から電話があり、二人は会うことになった。
渡は100万円を杏寿に返してきたのだ。
そして、こどもたちと暮らす中で里奈の大切さに改めて気付いたことを打ち明ける。
またやり直したいと思う渡に対して、杏寿は「ちょっと遅すぎたかもしれませんね。」と言葉をかけた。

その頃、里奈は黒井(山田裕貴)のバーにいた。
黒井の弱みを握っている里奈は、また杏寿に近づいて夫婦に溝を作ってくれないかと頼む。
しかし黒井はもうそんなことはしないと伝え、
握られていた弱みについてもきちんと弟へ話し、もう協力はしないと話す。

付き返された里奈が夜の街を歩いていると、渡からこどもに会わせると電話が入る。
里奈は心から喜び、また街へと歩き出した。

渡は以前からと変わり、こどもたちのために家事をがんばっていた。
朝ごはんを用意し、こどもたちのシャツにアイロンをかけて、「お父さん」になっていた。

翌日、3人は里奈に会いに行く。
里奈は泣きながらこどもたちを抱きしめた。
渡はそんな姿を見守りながら、戻ってこないかと里奈に問う。
しかし、里奈は「冗談じゃないわ。」と冷たい言葉を返し、こどもを引き取って3人で暮らしていくと話す。
渡は里奈に対してじぶんのせいでこんな形にしてしまったと謝り、金銭面などでサポートすると伝える。
里奈は渡に触れようともせずに結婚指輪を返し、睨みつけた。

こどもたちを連れて去ろうとすると、カイは突然立ち止り「僕はパパといたい」と言い始める。
続いてレミもパパといたいと言い、必死に里奈に止められると
「ごめんね、ママ。」と言い残し、渡のもとへ走っていく。

里奈は一番大切だったこどもたちもを失ってしまったのだった。

その頃、杏寿の前に再び黒井が現れ、まだ里奈が諦めていないことを告げられる。
杏寿はまた不安にかられ、仕事も身に入らない状態になってしまう。

そんな中急いで帰宅していると、目の前にあの里奈が現れた。
「もう二度とわたしたちに関わらないで」
という杏寿に対して
里奈は淡々と純平への気持ちを話し始めた。
そもそもの純平との出会いは
ファミレスで火事があったときに
たまたまそこへ居合わせた純平が
逃げ遅れたカイを抱きかかえて
助けてくれたのが始まりだったのだ。

そのときから、里奈の純平が旦那だったらという妄想が始まったのだ。
わたしがはじめから純平と出会わなかったことが間違いだったと
杏寿と純平の結婚自体が間違いだったんだと叫ぶ。
そんな里奈に杏寿は冷静にやり直すと決めたと伝える。

そこへ純平が現れる。
里奈はじぶんの元へ来てくれるかと見つめるが
純平は見向きもせずに
杏寿の元へ歩み寄った。
そして、七香へ声をかけたこと、杏寿の写真をばらまいたことを問い詰め
もう死んでも里奈といっしょになることにないと伝えた。

里奈はすべてを失い、その場を去った。

純平と杏寿は手を取り合い、改めてふたりでやり直していくことを誓い合った。

それから里奈が現れることはなかったものの、どこかで里奈が見ている気がしていた。
どこかまだ不安を抱えながら過ごしている杏寿。

そんなある日、純平が会社へしていると静岡にいた頃の後輩が1週間出張にきたと話しかけてくる。
ふたりが会社につくと、そこにはあの里奈の姿があったのだ。

その頃、会社へは奇妙なメールが届いていた。

里奈は会社の広場の真ん中に立つと
「わたしは高森純平さんと不倫をしていました。そこにいる高森純平さんと!」
と純平を指差した。

そしてこんなに愛していたのにじぶんはすべてを失い、純平が守ってきた嘘もばらして
「許されるんですか!?地獄に堕ちろ!!」と叫ぶと
取り押さえられた警備員を振り払って
車が走る道路へ走って行った・・・・

会社へ送られたメールは里奈からの不倫に関するメールであり
純平は会社へ依願退職をすることとなった。

高森家は持ち家を手放し、アパートへ引っ越すことに。

でもそこには、未来へ向かって歩く純平と杏寿の姿があった。

里奈は車にひかれたものの、一命は取り留めたという・・・
そして渡は婚カツパーティへ出席するなど新たに歩き始めた。

こうして、高森家と井筒家の泥沼不倫劇は終わりをつげたのであった。

 

ホリデイラブのまとめ

 

主演の仲里依紗さんは、ドラマ「あなたのことはそれほど」では、

冷静に、じわじわと不倫した夫を追い詰めていく妻を演じ、

「冷静さがかえって怖い」などと、大きな反響を呼んでいました。

 

さらに、「黒革の手帖」では、

主人公を激しく罵倒するホステス、悪女を演じ、

その迫真の演技が話題になりました。

 

そんな仲里依紗さんが、本作では、どんな演技を見せてくれるのか?

 

幅広くいろんな役がこなせる女優さんだけに、期待が高まります。

 

塚本高史さん、平岡祐太さんら、人気も実力もある俳優さんが集結していますので、

見応えのあるドラマになりそうです。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報