女子的生活の4話3話ネタバレ感想!同僚かおり役はももクロ玉井詩織

      2018/01/21

 

ドラマ「女子的生活」

の4話と3話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

みきの同僚かおり役はももクロことももいろクローバーZの玉井詩織さんです。

 

ドラマだとまたイメージが違いますよね^^

 

スポンサードリンク

 

女子的生活の事前情報と関連記事はこちら

 

女子的生活のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

小芝風花の学歴や彼氏・演技力について!今現在の経歴プロフィールは?

 

女子的生活3話見どころ予想

 

★みきは家族にカミングアウトをしている事を話て居なかった。
仕事のトラブルで故郷の香住に戻る。
トラブルは解消するがその相手家族にかつてのみきを重ね合わせ気持ちがブルーに成る。
心配した後藤は香住でみきに会う、みきはほっと気持ちに成りカミングアウトを両親に伝えるかどうか相談する。
後藤はカミングアウトを両親に話した方が良いと言い、セっテングは後藤が遣ると言う。
ある程度は後藤から聞いて居た両親は女に成ったみきを見てまるで映画の女優だだと言って喜ぶのであった。
女性に成ったみきはどうして女性の姿に成ったかを小さい頃からの思いを両親に初めて話す。

Kazu464(70歳)

 

女子的生活3話あらすじ

 

女子的生活2話ネタバレと感想はこちら

 

 

第3回
総合:2018年1月19日(金) よる10時
再放送:1月25日(木)午前0時10分(水曜深夜)

仕事のトラブルで故郷・香住に戻ることになった、みき(志尊淳)。トラブルは解消するも、その相手の家族関係に、かつての自分を重ね合わせ、ブルーになる、みき。一方、みきが家族にカミングアウトしていないことをかおり(玉井詩織)から聞かされた後藤(町田啓太)は、みきのことを心配する。みきは、自己嫌悪に陥った気持ちを吹っ切るように神戸へ戻ろうとする。そんな時、後藤(町田啓太)が香住に現れる。「心配で」という後藤に、みきはなんかほっこりするも、みきの父・富生(本田博太郎)と偶然、出会ってしまう。そして、みきは初めて「女性」の姿で家族と話すことになり・・・。

 

※番組HPより引用

http://www.nhk.or.jp/drama10/joshiteki/

 

 

キャスト

 

小川みきー 志尊淳

後藤忠臣ー町田啓太

かおりー玉井詩織

仲村さんー玄理

ゆいー小芝風花

板倉 – 羽場裕一

夙川アトム

鈴木慶一

楠見薫

小松健悦

 

第2話ゲスト

中島広稀

西原さつき

 

第3話ゲスト

前田亜季

山村紅葉

鈴木裕樹

本田博太郎

 

第4話ゲスト

土村芳

山口翔悟

 

女子的生活3話ネタバレ

 

貴方をより深く知ることは

貴方との心地よい距離を生み出す

みき(志尊淳)は、ゆい(小芝風花)の部屋のベットの中で甘美な時間を過ごしていた。

ゆい「地元の彼氏思い出す事有る。妬ける?」

みき「遠く離れている、遠くてきれいな思い出‥」

そこへ電話が入る。

後藤(町田啓太)からlineで「トイレ詰まった、トイレ逆流」

みき「ちゃんと掃除した」

後藤「大丈夫」

みき「おはよう」

かおり(玉井詩織)「おはよう・・朝帰り?匂いが違う」

後藤のトイレ逆流の話とか無駄話をしていると

上司の板倉(羽場裕一)が来て「この間アップした春物デザインが悪テキスタイルの作品と同じ」という。

みき「うちのデザインは?」

板倉「社外、ネットのコンペで採用した物」

かおり「それ私です、ネットのコンペで選んだの私です」

板倉「2000枚・大損害・・・」

みき「きた!」

メールには「初めまして、テキスタイルデザイン柳原美穂と申します。・・・兵庫県、香住・・」と会った。

香住はみきの地元で有った。

美穂から「お会いしたい」と返信が来る。

みきは地元の香住に向かう。

後藤はかおりと食事を取りながら、みきが地元の香住に言った事を聞く。

後藤「兄貴知ってるかな?」

かおり「みきに兄が居るの?男のカッコウで帰るって・・」

後藤「香住に一人で…」

みきは香住に向かう途中、地元に居る兄との過去の出来事を思い出す。

「兄はみきの女の格好見て、俺までおかしく成ってしまう。地元で就職出来ない」と言って居た。

ピンポーン

柳原美穂の家で美穂と会う。

みき「なんだこの部屋のセンス、イメージと違う・・・」

美穂のイメージは「こざっぱりで清潔感が有り、好印象・・」

みきは交渉テクニックを使う

1.こんなところまで・・わざと時間軸をじらす

2.中国の工場を出し大量生産を考えている。

3.売れますか売れなければここまで足を運ばないと時には本音も言う。

美穂はおどおどして何か煮え切らない

ハンコ押すと言って出て行ったものの内容確認は殆どなしであった。

美穂が出た後、母親が来る。

母親は美穂とは大違い、喋りまくる人であった。

美穂は学校を出た後、男が出来る訳でも無く今もって一人、ニートだと言った。

帰り、美穂がみきを駅まで送ってくれる。

美穂は車の中で「すっかり遅くなった。すごくうれしい」と言う。

美穂は「母のことすみませんでした、家は母の趣味、母は私を支配してる」と言う。

みきは「距離置いたら」と言う。

みきが車を降りた時、美穂は「最後に」と言い「男ですよね?」と言う。

みきが「はい」と言うと、美穂は「やっぱり」と言う。

みきは駅で「ハンコもらいました」とメールを打つ。

みきは駅で電車を待って居ると後藤が後ろから肩を叩く。

後藤は、かおりから聞いたと言い「気になったから」という。

みきは「心配の必要ない」と言う。

みきは後藤に「来て直ぐで悪いが、さっさと神戸へ帰ろう」と言う。

駅員が運転、見合わせと2人に言いに来る。

向かいのホームに男が居た。

男は携帯で「車で迎えに来て」と電話していた。

そこに、後藤がくる。

男「どこかで見たことが???」

後藤は「後藤です」と言う。

男はみきの父親・富生(本田博太郎)であった。

富生はみきを見て「お連れさん」と言って、みきの居るところに来る。

富生はみきの顔を見てすぐ息子の幹生である事を知る。

富生は「久しぶり、帰ってきたのか」と言う。

3人は喫茶「でぃあまんて」に入る。

富生は「仕事うまくいっるか?ちゃんと食べてるか?」と言う

後藤は「こいつ大丈夫!」と言う。

富生は「一緒に住んでるの?楽しかったらそれで良い」と言う。

後藤はトイレに行く。

「でぃあまんて」にみきの兄が来る。

兄は「幹夫か?何しに来た、どういうつもりだ!誰かに見られるとどうする。チャラチャラの服を着て、ろくな仕事できないだろう。」と言う。

「でぃあまんて」を出た4人、兄がまだみきの事をぶつぶつ言っていた。

腹を立てたみきは兄を殴り倒す。

兄がみきに殴りかかろうとした時、富生は「女に手を上げるな!」と言って止める。

富生は「お前は不幸か?俺の子供が不幸に成ってはならない」と言う。

みきは後藤に「距離の測り方間違えた、近すぎた」と言う。

後藤からメール「俺、部屋出ようかと思って・・・」と

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

女子的生活3話感想

 

★ひょんな事で父親に有ってしまったみき。
父親はすぐ息子の幹生であることを見破る。
今回は、父親の言う「仕事うまくいっるか?ちゃんと食べてるか?」「お前は不幸か?俺の子供が不幸に成ってはならない」と言う言葉に泣かされた。
会って居なくても離れていても親は親である。
子供が思っている以上に子供を思って居るのが親である事を知った。

Kazu464(70歳)

 

女子的生活4話予想

 

★セレブ合コンに出たみきはマナミと出会う。
マナミはみきの家に押しかけて来る。
そこへ後藤が帰って来て3人の奇妙な生活が始まる。
ある日、マナミの婚約者ケンイチが来て後藤にイチャモンを付ける。
みきは突然家を出る。
みきは考える、男と女、親と子供・・父親に会ってから父親の言葉が気になってしょうがなかった。
地元で女の格好で生活する方法を考えていたのである。

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報