女子的生活の最終話ネタバレ感想!みきの同僚・仲村役女優は玄理

   

 

ドラマ「女子的生活」

の最終話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

みきの同僚・仲村役女優は玄理さんです。

 

最近よくドラマで見かけますよね!

 

スポンサードリンク

 

女子的生活の事前情報と関連記事はこちら

 

女子的生活のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

小芝風花の学歴や彼氏・演技力について!今現在の経歴プロフィールは?

 

女子的生活の最終話見どころ予想

 

★セレブ合コンに出たみきはマナミと出会う。
マナミはみきの家に押しかけて来る。
そこへ後藤が帰って来て3人の奇妙な生活が始まる。
ある日、マナミの婚約者ケンイチが来て後藤にイチャモンを付ける。
みきは突然家を出る。
みきは考える、男と女、親と子供・・父親に会ってから父親の言葉が気になってしょうがなかった。
地元で女の格好で生活する方法を考えていたのである。

Kazu464(70歳)

 

女子的生活の最終話あらすじ

 

女子的生活3話ネタバレと感想はこちら

 

 

突然、家を出ていく後藤(町田啓太)。久しぶりの「女子的生活」を満喫するみき(志尊淳)だったが、どこか寂し気。そんな中、仕事関係でセレブ合コンに借り出されることになった、みきとかおり(玉井詩織)だったが、そこでマナミ(土村芳)という天然セレブと出会う。マナミはみきのことを気に入るが、みきはマナミの女性としての天真爛漫さに気おされてしまう。そんなことを気にしないマナミは、みきの家に押しかけてくる。そんな時、後藤(町田啓太)も戻ってくる。そこにマナミの婚約者ケンイチ(山口翔悟)も現れて、事態は大混乱に・・・。みきに「君のような人間はマナミに関わらないでくれ」と言うケンイチ。そのことにキレた後藤はケンイチに食ってかかる。その様子を見ていた、みきが突然、部屋を飛び出して行き・・・。

 

※番組HPより引用

http://www.nhk.or.jp/drama10/joshiteki/

 

 

キャスト

 

小川みきー 志尊淳

後藤忠臣ー町田啓太

かおりー玉井詩織

仲村さんー玄理

ゆいー小芝風花

板倉 – 羽場裕一

夙川アトム

鈴木慶一

楠見薫

小松健悦

 

第2話ゲスト

中島広稀

西原さつき

 

第3話ゲスト

前田亜季

山村紅葉

鈴木裕樹

本田博太郎

 

第4話ゲスト

土村芳

山口翔悟

 

女子的生活の最終話ネタバレ

 

後藤(町田啓太)がみき(志尊淳)のアパートを出て行った後、みきはゆいと会い、ゆいは地元にいる彼と結婚することをみきに言う。

みきは板倉(羽場裕一)の紹介で取引先の人のパーティーにかおり(玉井詩織)と行くことになり、手作りの料理を持って行った。

みきが作った、ハム巻きポテトサラダは男たちの胃袋をがっちりつかむが、それ以上に男たちの胃袋をつかむ人が現れた。

そのパーティーは取引先の人の婚約パーティーだった。みきとしおりは自分に合いそうな男を捜すのを諦める。

そこでみきは取引先の人の婚約者マナミ(土村芳)と出会い、そのマナミと友達になるが、そのマナミと毎日服やぬいぐるみなどの買い物に付き合わされ、みきはぐったりとなる。

マナミがある日アパートに訪ねてきて、みきはびっくりする。その上、マナミの婚約者ケンイチ(山口翔悟)までアパートに来る。

その上、後藤まで新しいアパートの契約をダブルブッキングしたと言い訳して、戻ってくる。

ケンイチはみきが女装しているが、女が好きなことを見破る。

ケンイチの、みきをばかにした発言に後藤が怒り、みきはたまらなくアパートを飛び出す。

みきがいつもの水族館にいると、そこへ後藤が来て、「あのマナミちゃんがケンイチを殴った。」とみきに言う。

後藤もケンイチに殴られ、顔があざだらけになっていた。後藤はいつもの揚げパンをみきに渡す。

みきは美容院で短く髪を切って、イメージチェンジし、街を颯爽と歩く。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

女子的生活の最終話感想

 

★後藤がみきのことをトランスジェンダーでもちゃんと理解し、理解していないケンイチから守ったことが男らしいと思いました。みきがゆいにふられてしまうところがちょっとかわいそうだと思いました。志尊淳さんは最後まで美しかったです。

丘里リル 49歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報