あなたには渡さない1話ネタバレ感想・予想と見どころは?

   

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」

の2話と1話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の事前情報と関連記事はこちら

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

水野美紀の結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品まとめ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」1話あらすじ

 

 

2018年11月10日(土)よる11:15~放送
第1話

 有名料亭『花ずみ』の前に1台のタクシーが止まった。そこから出てきたのは、上島通子(木村佳乃)。彼女は20年前にこの料亭の板長で一人息子の旬平(萩原聖人)のもとに嫁いだが、経営には一切かかわらずに専業主婦として生活。その通子にとってこの場所を訪れたのは、結婚前にあいさつに来て以来、2度目だった。ある決意を固めた通子は、門の中に入っていく――。

 その2日前。旬平から「金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれ」と言われた通子は、目印に一本の菊を持って東京駅へ。てっきり男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)。多衣は通子を自身が泊まっているホテルのティーラウンジに誘うと、突然、亡くなった義母との思い出を語りだした。「仕事の息抜きに何度か金沢に来てくださって」と自分の知らない義母の姿を楽しそうに話す多衣に、戸惑う通子。そんな通子に多衣が勝ち誇った顔で言う。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」――。

 

※番組HPより引用

https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/

 

 

キャスト

上島通子ー木村佳乃

矢萩多衣ー水野美紀

笠井芯太郎ー田中哲司

上島旬平ー萩原聖人

上島優美ー井本彩花

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」1話ネタバレ

 

料亭「花ずみ」の前に
タクシーを止め、
そこから、
上島通子(木村佳乃)が
降りてきた。

通子は、
板長の旬平(萩原聖人)と
結婚したものの、
料亭のことにはまったくかかわらなくていいと
言われていた。
そして、覚悟を決めて
料亭の門をくぐるのだった。

2日前、
通子は旬平から電話がかかり、
「東京駅へ、金沢から
矢作酒造の社長が来るから、
迎えに行ってくれ」と言われる。

通子は、目印に菊の花をもって
東京駅へ向かう。

そこに現れたのは、
着物を着た多衣(水野美紀)だった。
多衣は、ずっと待っていたと話し
よくわからないことを
述べるのだった。

二人は、ホテルのラウンジで
お茶をし、多衣は
義母の話をはじめる。

義母は、多衣に会いに金沢に来て、
着物をくださったりと、
仲良さげだったことを語る。

そして、突然
「ご主人をいただきにまいりました」と
宣言する。

多衣は、ずっと待っていたけれど
もう待つのはやめにして
いただこうと思います、と伝える。

多衣は、6年前に旬平に出会った時の
ことを詳細に話し出す。

そして、多衣は旬平のサインが入った
離婚届を差し出す。
そして、これは、おかみさんの
遺言でもあると告げる。

旬平は、家で
連絡を待っていた。

通子は、旬平に電話をして
確認すると、
サインを頼むと言われる。

通子は、
その帰り道
幼馴染の笠井(田中哲司)に会う。

通子は、化粧をし、
笠井の会社を訪ねる。

そこで、お金を貸してほしいと
お願いし、
3万円貸してほしいと話す。
浮気されたこと、6年続いた愛人が
いたことを話す。

その時、通子は手を切ってしまう。
すると、笠井が
とっさになめるのだった。

そして、もう二つお願いをするのだった。

一方、優美(井本彩花)は、
兄の一希(山本直寛)に
家を出たいと言っていたのだった。

そして、料亭を
笠井の名前で予約してもらい、
通子は
料亭に足を踏み入れる。
通子は、初めて夫の料理を
口にするのだった。

最後に、板長が挨拶にくる。

そこで、旬平が
「俺の料理はうまかったか」と
尋ねる。

そして、通子は6年前からの
ことを詳しく話してほしいと
伝える。

旬平は、
一目ぼれだったこと、
自分が誘ったことなどを話すのだった。

そして、
通子は離婚届にサインをして
旬平に渡すのだった。
通子は、料亭の
おかみをやらせてもらうと
条件を出す。

すると、旬平は
振り返らない通子に
腹を立て、
無理にでも
振り返ってもらうと
言い出す。

そして、料亭の隅々を見せ、
料亭が倒産すると、伝える。

通子は、言ってくれなかったから
わからない、と話すと
優美は心配もしてくれたと話す。

通子は、
金沢へ出向き、
多衣に
旬平との婚姻届けを渡し
6000万円で買ってくれと
伝える。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の1話感想

 

★初回から、通子と多衣の壮絶な言い争いが、とまらず、迫力ありました。
夫の旬平は、嫌なことはすべて多衣に言わせて、なんだかなぁと感じたけれど、
だから愛人を作るんかなと、ちょっと思ってしまいました。
通子の強さが、周りのみんなを不満げにさせるのか、
娘との関係なども、見ものです。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の2話予想

 

★通子は、6000万円で多衣に婚姻届けを買わせ、
そのお金で料亭を立て直そうと奮闘する。
そんなとき、笠井が通子の様子を見に現れ
通子を温かく応援する。
その様子を見た旬平は、お門違いな嫉妬をするのだった。
そこに、多衣が現れる。
実は、多衣と笠井は知り合いなのだが、
お互い知らないふりをする。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報