義母と娘のブルース1話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/07/31

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の2話と1話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の1話あらすじ

 

 

33才独身部長女子が突然の義母宣言!私は貴女に就職します!
数年前に母親を亡くし、父親の 良一 (竹野内豊) と父一人子一人で生きてきた 宮本みゆき (横溝菜帆)。
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は 岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」 と挨拶するが、みゆきは 「私、この人嫌い」 と一蹴。「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」 謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。

しかし、“戦国部長” の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらない。百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練る。児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかける。会社の後輩・田口朝正 (浅利陽介) をも巻き込み、とっておきの作戦を立てる。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子 (麻生祐未) に、「再婚は早いのでは?」 と釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子。「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」 と言い張る下山に亜希子は… !?

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」1話ネタバレ

 

2009年4月。

 

自転車の練習をしている宮本良一(竹野内 豊)と

みゆき(横溝菜帆) のもとに

岩木亜希子(綾瀬はるか)は現れる。

 

いきなり、亜希子は、

みゆきに名刺を差し出し、

まるで取引先への挨拶のように

丁寧にあいさつをする。

 

しかし、みゆきは、

「いやだ」と言ってのける。

 

そこで、亜希子は、

最初に心をつかめなければ失敗と言い

日を改めることを告げ、

封筒を置いて去っていく。

 

 

その後、帰宅して、

良一は、みゆきに亜希子のことを

説明し、新しいお義母さんになる

人だと話をする。

 

しかし、みゆきは全く受け入れようとしない。

 

 

亜希子は、

忙しい合間を縫って、

子どもの心理を掴もうと

児童書を読んだり、

相手の懐にはいろうと努力する。

 

 

みゆきは、学校帰りに

児童館で良一の帰りを

待つが、良一は

みゆきを困らせるために

迎えに行かない。

 

みゆきが困って、

新しい母をほしがることを期待していた。

 

しかし、みゆきは、

近所の下山不動産の

下山和子(麻生祐未)に頼んで、

迎えに来てもらい、

一緒に夕ご飯も作っていた。

 

和子から、良一の思惑が

バレバレであることを話し、

「再婚は、まだはやくない?」と

話す。

 

しかし、良一は

亜希子にべたぼれであることを話す。

 

 

次の日、

良一は、みゆきを説得することが

まったくできないことを

亜希子に告げると、

亜希子から

アスレチックに誘うよう言われる。

 

吊り橋効果を利用し、

みゆきを亜希子に助けさせ

打ち解けようという策略だった。

 

 

光友金属のバイク便をしている

麦田章(佐藤健)に

亜希子の部下の田口(浅利陽介)は

必ず間違えないようにとお願いして

2通のバイク便をお願いする。

 

しかし、麦田は配達途中で

エキストラに呼ばれ、

行ってしまうのだった。

 

 

その夜、

亜希子は、

会社で残っていた田口に

みゆきとの接戦にたいして

おなかに絵を書いてもらうように

お願いする。

 

 

次の日、

アスレチックにやってきた

良一とみゆき、

二人をこっそりと見つめる

亜希子だった。

 

チャレンジコースに

入っていく二人をつけ、

良一がトイレに行ったすきに

亜希子は偶然を装い

近づく。

 

そして、亜希子とみゆき二人で

コース内に入るのだった。

 

しかし、そのアスレチックは

すごく高いところにあり、

かなり恐怖を感じるものだった。

 

丸太渡りの最中、

風によってよろけ、

二人は落っこちてしまう。

 

そして、計画は中止となる。

 

 

良一は、亜希子に

「結婚やめにしますか、

メリットのある話でもないし」

と問いただすと、

亜希子から、

「馬鹿にしているのですか、

私は、取柄もありませんが、

メリットのないことに時間を割くことは

ないと思っている。

私は私なりに、この結婚に取り組んでいる。」

と伝える。

 

良一は、ホッとして、

亜希子は、みゆきに

メリットを感じてもらおうと

何か、みゆきの困りごとがわからないかと

聞き、みゆきのことをしっている人を

紹介してもらう。

 

そして、亜希子は

和子に接触を図る。

 

和子は、

みゆきの味方だから、

みゆきがOKをしないとだめだと

話すも、

亜希子は、結婚したら、

駅から近いところに

マンション購入も考えていると

和子に告げると

下山不動産の和子は

あっさり手のひらを返す。

 

和子は、

みゆきのカーディガンの肩に消しゴムのカスが

たくさんついていたから、

きっと傘の中に消しゴムのカスを大量に入れられたのではないか、

みゆきがいじめにあっているのではないかと

言い出す。

 

そして、良一には心配をかけないように

しているとのことだった。

 

 

亜希子は、田口に仕事を任せ、

みゆきの学校へ向かう。

 

そして、みゆきの後をつけ

様子をうかがう。

 

そこへ、

同級生の男子が

みゆきに向かって

ボールを投げつける。

 

亜希子は、そこに出ていき

「いじめてくるのは、

あの子たちか?」と尋ねる。

 

みゆきは

「いじめでない」と言い張る。

 

そして、良一への報告をやめてほしいという。

 

亜希子は、いじめがなくなれば

報告しない、と言い、

みゆきの手を引っ張って

いじめっ子に向かう。

 

亜希子は、いじめっ子の様子を見て

そんなにジャイアン的な存在とは

思えないと言う。

 

そして、

「いじめるのをやめてほしい」と

交渉するように、

みゆきに告げる。

 

しかし、みゆきは嫌がるため、

亜希子は良一に電話をしようとすると

みゆきは、亜希子の足を

蹴ってしまう。

 

バツの悪いみゆき、

そこに亜希子は、

みゆきの背中を押すのだった。

 

「どうしてわたしだけいじめるの」

「おまえがぶすだから」

「わたしなにかした」

「ほんとは、ぶすじゃないからだ、

ママが死んできついのわかるけど

したばっか向いて返事もしないし」

 

「ぶすっていうから」

「言ってない」

と二人は言い合いになるも、

お互いを理解しだす。

 

そこへ、田口から緊急の電話が

入る。

 

バイク便で配達してもらった

モンテクノとテクノモンの

見積もりが入れ違い

相手先が怒っているのだった。

 

亜希子は、

トラブル交渉のため、

中国の本社へいったのだった。

 

 

その夜、みゆきは

亜希子からの封筒を開けてみた。

 

しかし、中身は亜希子の履歴書だった。

 

それは良一から、

お宅の会社へ入りたいと

いって出す書類だと聞く。

 

妖刀村正をだしに、

亜希子は仕事のトラブルを解決させ

日本に戻る。

 

すると、みゆきから

亜希子へ手紙が届いていた。

 

合格採用通知という内容で、

ご出家くださいますようおねがいします、と

記載されてあった。

 

亜希子は、みゆきのお迎えに児童館へ行くが

保護者の登録がないとダメだと言われる。

 

みゆきは、どうしたのかと亜希子に問いかけると

亜希子は、

採用いただき、ありがとうございます。

 

感謝の意を表したいと思います、と言い

いきなり、腹おどりをはじめる。

 

みゆきは、恥ずかしさのあまり

「こんな人知らない」と言い放つ。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の1話感想

 

★綾瀬はるかさんの亜希子役がすごく、おもしろかったです。
一生懸命、みゆきの義母になることを認めてもらおうと
努力するも、なぜか仕事調、戦国調な感じが
また、親しみさえわく感じです。

あの役の亜希子は、あまり笑顔がない役どころなのかな。

今後、佐藤健さんのバイク便の麦田が
どう関わってくるのかが気になります。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の2話予想

 

★次回は、亜希子が正式に結婚し宮本家に入り、
家庭内でのトラブルがおこります。
それを仕事のトラブルを解決するかのごとく
取り組もうとするも、
みゆきから、母親らしくないため
否定されてしまう。
亜希子が、部長ではなく、母親として
どう家族にとけこむようになるかがみものです。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報