トドメの接吻の3話2話ネタバレ感想!長谷部の友人・布袋役は宮沢氷魚

      2018/01/16

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

長谷部の友人・布袋役は二世俳優の宮沢氷魚さんです。

 

昨年放送された「コウノドリ」の出演でも話題になりましたね!

 

スポンサードリンク

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の事前情報と関連記事はこちら

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の2話見どころ予想

 

★エイトは「あなたは狙われているか」と謎の言葉を残される。
エイトは和馬に出歩かない方が良いと言われるが、美尊をモノにしたいエイトは「ナルキッソス」に出る。
店のバックヤードでエイトのドリンクを飲んだ同僚のホストが倒れる。
エイトは容疑者に成り警察署の牢屋に入るが和馬が助ける。
そんな中キス女からエイトに電話が入る、指定された場所に行くと突然包丁で刺されてしまう。
意識もうもうの中キス女に「あなたは狙われているか」と言われキスをされる。
12月24日クリスマスイブに戻ったエイトは自分のドリンクを全部処分する。
そして、キス女を見つけるための努力をする様に成る、どうして自分だけ死んでは生き返るのを聞きたかったのである。
その理由は子供の頃の経験が・・・

Kazu464(70歳)

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の2話あらすじ

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の1話ネタバレと感想はこちら

 

 

#2 なぜ殺される…!?さらに加速する旺太郎の転落。殺人未遂で逮捕!? 2018/1/14 o.a.

旺太郎(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配しボディガードを買って出た和馬かずま(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊(新木優子)の友人の菜緒(堀田茜)から指名を受け出勤する。しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。
警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。そんな中、再び興信所の根津(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。
そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部(佐野勇斗)や布袋(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。
そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。さらに、並樹グループの社長秘書・郡次(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

 

※番組HPより引用

http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/

 

 

キャスト

 

堂島旺太郎ー 山崎賢人

キスで殺す女ー 門脇麦

並樹尊氏ー 新田真剣祐

並樹美尊ー 新木優子

長谷部寛之ー 佐野勇斗(M!LK)

小山内和真ー 志尊淳(D-BOYS)

春海一徳ー菅田将暉

布袋道成ー 宮沢氷魚

森菜緒ー堀田茜

青田真凛ー 唐田えりか

小柳奈々子ー山本亜依

堂島旺ー 光石研

堂島光代ー奥貫薫

並樹京子ー高橋ひとみ

新井郡次ー小市慢太郎

並樹尊ー 山田明郷

辻ー 弓削智之

根津功一ー岡田義徳

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の2話ネタバレ

 

エイト(山崎賢人)は陸橋から子供を助ける場所に居た。

 

キス女(門脇麦)が居たそして「まだ生きてたんだ、貴方狙われている。」と言う。

 

エイトは逃げる。

 

エイトの頭の中で過去の出来事が巡る。

 

 

2018年1月2日

 

和馬(志尊淳)が来て「大人しくしてた方がいい。」と言う。

 

エイトは「何をしないよりましだ。」と言って店に出る。

 

エイトにご指名、美尊(荒木優子)を除く美尊の友達で有った。

 

エイトはそこで新年安全祈願の行事が美尊の家で行う事を知り、シャンパンをおごる。

 

救急車を呼べと言って従業員が来る。

 

柿崎?がエイトがテーブルに置いていたドリンクを飲んで倒れていた。

 

エイトのロッカーに入っていた別のドリンクからも青酸系の毒が発見されたと言い警察に検挙される。

 

エイトが取調室から出たら和馬が消火器を持って待って居た。

 

和馬は警察に消火液を振り掛けエイトを助ける。

 

 

エイトが店に出ると店は荒れ放題だった。

 

店長が来て「新聞見ていないの?」と言って毒物が店で見つかった新聞を見せる。

 

そこへキス女から電話が入る「新聞読んだ、貴方は狙われている」と言う。

 

エイトが店を出たところで誰かに刺されてしまう。

 

突然、キス女が現れエイトにキスをする。

 

 

エイトは1週間前の店で美尊の友達の席に居た。

 

柿崎?がドリンクを飲む時間、ロッカー室へ行って飲むのを辞めさせる。

 

 

1月9日

 

エイトは美尊の家へ和馬と行く。

 

新年安全祈願して、乗馬の矢を的に当てる競技をしていた。

 

馬に乗った騎手が馬と一緒に倒れる。

 

倒れた瞬間、馬場の泥が菜緒(堀田茜)の着物に引っ掛かる。

 

美尊は[格好みっともない、制服に着替える?」と言う。

 

菜緒は「美尊に言わないで、これ、おばあさんの形見、着物で撮ってもらいたかった。」と友達に言う。

 

美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)はこれを聞いて居た。

 

 

尊氏と美尊は別の場所に居た。

 

尊氏は美尊に「乗馬で大切なものは?」と聞く。

 

美尊は「謙虚でいること」と答える。

 

尊氏は美尊に「菜緒は汚れても着たかったと言ってた、他人の心を知るのも必要だ」と言う。

 

乗馬場に居る美尊に向かってエイトが来る。

 

美尊が鉄骨が倒れるのを見て「あぶない!」と言ったが間に合わずエイトの頭の上に落ちてしまう。

 

倒れて死んでいくエイトに何処から来たかキス女がキスをする。

 

 

1月2日

 

エイトにご指名、美尊を除く美尊の友達で有った。

 

エイトは友達の帰りに外まで付き合う。

 

友達の一人に見知らぬ男が「美香ちゃん?指名しようと思って・・」と言ってくる。

 

その友達は「知らない」と言って帰る。

 

そこへ興信所の男・根津功一(岡田義徳)が来る。

 

エイトは「親父の居場所は知りません」と答える

 

キス女の素性を調べるとクリーニング店に居る事が分かった。

 

名前は佐藤莘子という事であった。

 

 

エイトはストリートミュージシャン晴海一徳(管田将暉)にあってキス女の事を相談する。

 

一徳は「タイムリープ、エイトを殺しに来る?助けたんじゃないか?」と言う。

 

エイトは「戻りたくない過去もあるんだ」と言って去っていく。

 

すると一徳は「過去に戻れるのは夢だ・・・あー」と言う。

 

 

美尊の友人の友達は『みか』という源氏名でキャバクラで働いていた。

 

それをネタにエイトは「美尊に言いたいこと言えてる?明日逆らってみてよ」と脅すのだった。

 

 

1月9日

 

前と同じ情景であった。

 

ただし、エイトは「美尊さん部員の気持ち組んであげて。乗馬で大切なのは馬に謙虚でいる事でしょう。お祖母さんにもらった着物なの知ってる?上から物を言うのやめたら。」と美尊に言う。

 

そして「ホストクラブにくる人は自分で金を稼いでない、物の価値が分からない
裸のお嬢様!残念!」と言う。

 

 

尊氏はエイトに「美尊を叱ってくれてありがとう」と言う。

 

尊氏に社長秘書・新井郡次(小市慢太郎)から電話が入る。

 

会社に行くと新井は「京子(高橋ひとみ)さんに聞かれたくないので」と言って新聞を出す。

 

その新聞は12年前エイトの父親・旺(光石研)が起こした事故を書いたものだった。

 

そして、エイトの本名は堂島旺太郎と明かし、もしかしたら事故の真相を探っているのかもしれないと忠告する。

 

 

 

美尊がエイトの店に挨拶に来た時、和馬から電話が入り、キス女の居場所が分かったという

 

エイトと和馬はそこの場所へ行く。

 

部屋に入ったら壁にエイトの写真がいっぱい張られていた。

 

そこへ電話が来て、和馬にはまだ宰子の住所を教えていないことがわかる。

 

不審に思ったエイトが和馬に問いただそうと後ろを振り返ると、ナイフを持った和馬が入って来てエイトを襲う。

 

エイトは外に逃げる、しかし原っぱで追いつかれ、和馬はエイトがずっと好きだったと言い、刺されてしまう。

 

エイトは倒れてしまう。

 

そこへストリートミュージシャン晴海一徳が来て「だから言ったろ?宰子はエイトを助けてるって。」

 

あはははと笑いだすのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の2話感想

 

★1週間後に戻る事に馴れて来たエイトは仲間の毒入りのドリンクを飲むの時間に成るとロッカー室に行って飲むのを辞めさせる。
お陰で店を潰さないで済む。
また、尊氏の美尊に言う言葉を聞いてそのままの言葉を美尊に言い美尊の心を奪おうとする。
何回か1週間戻るのに慣れ使い方もうまく成って居るような気がする。
ただ、1週間戻る事を金の為に使わないのには感心している。

Kazu464(70歳)

 

日曜ドラマ「トドメの接吻」の3話予想

 

★莘子から守る振りをしてエイトを守る振りしていた和馬はエイトからの愛を報われなかった嫉妬と逆恨みからエイトと心中しようとする。
エイトは莘子を逆に使う事を考え始める。
尊氏は12年前のエイトの父親が起こした沈没事故の真相を探っているよな気がして成らない。
実は、12年前の事故の客船は、尊氏の父親がオーナーとして持って居た客船でであった。
前もって事故が起こるようにし絶大な保険金を掛けて居たのである。
保健金は尊氏の父親に入っていたが、オーナーである事は隠していて誰も分からなかったのである。

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報