チアダン(ドラマ)の1話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/07/31

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」

の2話と1話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の事前情報と関連記事はこちら

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
石井杏奈の彼氏の噂は?髪型・服もかわいいと話題!演技力がすごい!

新木優子の彼氏の噂や演技力の評価について!髪型もかわいいと話題

松本若菜の今現在や彼氏・結婚の噂について!過去の出演作品のまとめ

朝比奈彩の彼氏の噂は?元RQで名前は北川彩!髪型もかわいいと話題

大友花恋がかわいい!彼氏や学歴・性格や演技力の評価について!

福地桃子さん

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の1話あらすじ

 

 

 幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て強い憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)は、自分も将来は同部に入って全米優勝する! という夢を持つ。
 しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)だった。美人で何でも器用にこなす完璧な姉といつも比べられ、わかばはあおいに対してコンプレックスを抱いていた。いつしか好きだったチアダンスさえも“無理、できっこない”と思うようになってしまったわかばは「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。勉強も運動も中途半端な隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。
 高校生活も2年目になったある夏の日、わかばは東京から来た転校生・桐生汐里(石井杏奈)に突然、「私とチアダンスをしよう!」という思いがけない言葉をかけられる。最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、汐里のチアダンスへの情熱がやがてくすぶっていた思いに火をつけ、一緒にチアダンス部設立へと動くことに。しかし、チアダンス部設立を良く思わない教頭の桜沢伸介(木下ほうか)やクラスの学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)に冷たくあしらわれ、部として成立するには顧問の他に、部員が最低8人必要だと言われる。そこで、わかばと汐里はチラシを書いて配ったり、ダンス経験者や運動神経が良さそうな知り合いに声をかけてみることに。その中には、不登校気味で1人街でヒップホップを踊る柴田茉希(山本舞香)も含まれていた。実際に集まったのは陸上部の栗原渚(朝比奈彩)、ダンス未経験でダイエット目的で来た榎木妙子(大友花恋)、バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)、父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。果たしてこの6人でチアダンスが踊れるようになるのか!?
 そんなある日、あおいが両親にある決意を話しているところを聞いてしまったわかば。あおいの決意に動揺するが、わかばもある決断をし、「JETS」のコーチである友永ひかり(広瀬すず)の元を訪れる。
 一方、福井西高校に新しく赴任してきた教師・漆戸太郎(オダギリジョー)。太郎は前任校で起きたある出来事がきっかけで教師として挫折し、しばらく休職していたが、福井西高校の校長である蒲生駒子(阿川佐和子)に声をかけられ、教職に復職することに。不安と焦りで冴えない顔をしている太郎に駒子はある提案をする――。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

 

 

キャスト

藤谷わかばー土屋太鳳

桐生汐里ー石井杏奈

桜沢麻子ー佐久間由衣

柴田茉希ー山本舞香

栗原渚ー朝比奈彩

榎木妙子ー大友花恋

橘穂香ー 箭内夢菜

蓮見琴ー志田沙良

椿山春馬ー清水尋也

柳沢有紀ー八木莉可子

麻生芙美ー 伊原六花

梶山カンナー足立佳奈

稲森望ー堀田真由

芦田さくらー福地桃子

花房月子ー小倉優香

三枝美菜ー石崎なつみ

樫村恵理ー坂ノ上茜

菅沼香ー溝口恵

大竹真子ー守屋ことり

武藤夕実ー佐生雪

上杉昇ー 高橋里恩

友永ひかりー広瀬すず

木田隆ー 岐洲匠

杉原正道ー本多力

松井市子ー森矢カンナ

菊地恭介ー木原勝利

漆戸大和ー 高村佳偉人

藤谷あおいー新木優子

藤谷勝也ー高橋和也

藤谷房子ー紺野まひる

漆戸今日子ー松本若菜

桜沢伸介ー木下ほうか

蒲生駒子ー阿川佐和子

漆戸太郎ーオダギリジョー

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の1話ネタバレ

 

藤谷わかば(土屋太鳳)は幼い頃から、チアリーダーに憧れており、

両親に見守られながら、姉のあおい(新木優子)と共にテレビの前で踊っていました。

 

 

福井中央高校のチアダンス部である、JETS(ジェツツ)は全米進出もしており、

そこには行って活躍したいと考えていました。

 

踊りがうまい姉はJETSのOBで、わかばも受験をしましたが落ちてしまい、

泣く泣く福井西高校のパッとしないチア部で野球応援をしていました。

 

 

その日は、福井西高校と福井中央高校の試合の日で、点数的にも守るしかない状況でしたが、

幼馴染の春馬(清水尋也)にそれがかかっていました。

 

ところが負けてしまい、さっさと撤退するチア部の仲間を見て、

わかばはこれでいいのだろうかと考えます。

 

 

部室でぼーっとしていると、しおり(石井杏奈)がやって来て、

ここではチアダンスをやっていないのかと言います。

 

しおりは転校してきたばかりで、

チアダンスでJETSみたいに全米デビューをしたいと言うので、わかばはピンときます。

 

しおりはみんなの前でチアダンスについて説明し、練習をさせますが、

きつい言い方で指導するのを見た仲間たちは、やってられないと去って行き、

わかばは複雑な気持ちになり、学級委員と生徒会をやっている麻子も「うるさい。」と注意します。

 

 

一方で、春でもないのに新任でやってきた漆戸(オダギリジョー)は、

校長(阿川佐和子)の紹介で先生達に挨拶します。

 

前の学校で心を病んでしまった過去がトラウマで、

無理しない程度に過ごそうと決めていました。

 

 

わかばの家では、あおいが突然東京に行ってチアダンスを教えると言い出し、

父(高橋和也)と母(紺野まひる)は反対します。

 

地元で就職すると言っていたのにと父が言うと、

教職を取ったのも、ダンスを教えるためだったし、

もう決めたとあおいは強く出ます。

 

あおいはわかばの部屋にやってきますが、

能力のある姉の妹であるのが恥ずかしいと思っていたので、

冷たくあしらってしまいます。

 

 

学校に行ってもしおりとうまくいかないし、

春馬も野球を辞めるかもしれないと言うので、

わかばは複雑な気持ちになります。

 

 

学校から帰ると、JETSと顧問の友永先生(広瀬すず)が挨拶に来ており、

わかばは友永から、あおいはああ見えて弱いところがあるから

妹であるあなたは味方でいてあげてねと言われ、

ケガをしても必死で頑張っていたあおいを思い出します。

 

わかばは、公園で犬を探していると、漆沢にでくわし、

無理をするのは良くないけれど、好きなことなら輝けるのではと言われます。

 

 

わかばは、しおりにチアダンをやりたいと言い、

ポスターを作って学校に貼りますが、

麻子に部活は8人以上いないと作れないし、顧問もいないと無理だと言います。

 

校長に交渉しに行くと、教頭(木下ほうか)はあまりいい顔をしていませんでしたが、

校長は二人が去った後、漆沢に顧問をやってみないかと声をかけますが、

漆沢はダンスを教えた経験がないからと言います。

 

わかばは入部してくれそうな陸上部のなぎさ(朝比奈彩)や日舞の実琴(志田彩良)、

バレエをしていたほのか(箭内夢菜)を誘います。

 

不登校で路上ダンスをしている柴田(山本舞香)からはうざったがられてしまいますが、

食堂の娘であるたえこ(大友花恋)がダイエットの為にやりたいと参加し、

わかばはしおりに優しく教えるように言います。

 

練習がうまくいき始め、わかばは友永にある曲を踊りたいと協力を求めます。

 

ところが、姉が東京へ行く前日になって練習中にしおりがキレてしまい、

せっかく入った4人は辞めて行きます。

 

 

わかばは、姉が朝食も食べずに内緒で家を出たのを見て、

しおりと共に駅前で姉の思い入れのある曲を踊ります。

 

それを見て、学生たちや周囲の人が集まって来て、

辞めた4人もわかばに誘われて一緒に踊り始めます。

 

それを麻子や友永、漆沢も見ていました。

 

姉が去った後、警察沙汰になったので、

漆沢は「私が顧問です。」とつい口にしてしまいました。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の1話感想

 

★漆沢先生は、教職が好きだから無理をしてでも復職したいと思って、戻ってきたのだと思いました。もし本当に嫌になっていたら、きっと他の仕事を探していたんだろうなと、わかばとの会話を見て、感じました。
麻子は反対しているけれど、親が学校関係で働いているのもあり、本当はチアダンをやりたいのに、親に気を使って言いだせないのだろうと思います。

あつい 33歳

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話予想

 

★麻子は、本格的に指導し始めたチアダンを見て、本当はやりたいのに、気が強い性格だから、なかなか言えなくて、わかばがそれにうまく気付くことで、入部に至ると思います。もしくは、柴田が入ってあと1人足りないとなった時、麻子が仕方なく入ってあげるといって入部することになると思いますが、父がそれを阻止しようとして、なかなか部活が作れないと思います。

あつい33歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報