明日の君がもっと好き6話5話ネタバレ感想と見どころ予想!

      2018/02/28

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の事前情報と関連記事はこちら

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

伊藤歩の結婚した旦那や彼氏について!実は歌手や声優もやっていた!

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

白洲迅がいいともで検索される理由とは?彼女の噂・本名についても

渡辺大の結婚相手の嫁・子供や母親・兄妹について!渡辺謙の息子!

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の5話見どころ予想

 

★遥飛が冤罪で捕まってしまい、茜が遥飛を聖母のように包み込む。亮、茜、遥飛の大きな三角関係に発展しそうですね。遥飛は熟女問題には、これから手を出さないと思うので、本格的な亮のライバルとなりそうです。しかし、そんな中、遥飛と香も意外といい関係に。
遥飛の香の恋愛関係は、ちょっと想像できませんが、これから深い関係になっていきそうですね。

タカヒロ・フォーエバー 31歳

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」5話あらすじ

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の4話ネタバレと感想はこちら

 

 

 香(森川葵)を連れ戻そうと里川家に乗り込んだ文彦(柳葉敏郎)は、香だけでなく静子(三田佳子)とも子どもの育て方をめぐり対立。その成り行きを見守っていた亮(市原隼人)と茜(伊藤歩)の間にも、亮と香の婚約をめぐり微妙な距離が生じる…。

 後日、梓(志田未来)とのキス写真の流出を恐れる香は、亮に伴われ遥飛(白洲迅)のもとへ。遥飛と対峙した香は、その目に不思議なシンパシーを感じ取る。話し合いを終え、遥飛の出勤に合わせて一緒に乗ったバスの中でも、香と遥飛の会話は意外なほどに弾む。ところが、遥飛は突然、痴漢の被害を訴えられ、警察に連れて行かれてしまう。訴えた女性は、かつて遥飛がいたぶった子持ち女性の美晴(釈由美子)だった! 亮は遥飛の急を知らせに茜のもとへと走る…!!

 

※番組HPより引用

http://www.tv-asahi.co.jp/asukimi/

 

 

キャスト

松尾亮ー市原隼人

黒川茜ー伊藤歩

丹野香ー森川葵

城崎遥飛ー白洲迅

黒田梓ー 志田未来

黒川静子ー三田佳子

丹野文彦ー柳葉敏郎

黒田智弘ー渡辺大

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」5話ネタバレ

 

家出した香(森川葵)を連れ戻しに里川家にやって来た文彦(柳葉敏郎)だったが、静子(三田佳子)とお互いの子供の育て方をめぐって対立してしまう。

香は実家に帰ると話すが仕事(ガールズバーと工事現場)は続けさせて欲しいと文彦にお願いする。

文彦はうちの仕事(造園デザイナー)はなんでダメなんだと聞くと、アイデンティティーの香は、男臭い仕事と、女性らしい仕事をして、自分がどちらの世界の人間なのか確かめたいと話す。

そして、文彦と亮(市川隼人)と香で、「お世話になりました」と、里川家に丁寧にお詫びした。

そして、茜(伊藤歩)は亮とバイクを買いに行く約束をしていたが、茜は亮と香が婚約者であることを知り、約束を断る。

2人の間に微妙な距離感が生じていた。

 

 

後日、香は梓(志田未来)とのキス写真の流出をおそれ、亮を引き連れ会社に出勤する遥飛(白洲迅)と対峙する。

そして、遥飛は以前、亮に頼まれて画像を消したのが全部だよと香に話す。

香は私の目を見てと話し、遥飛になんで私を脅したんですかと問う。

遥飛は誰かが愛し合ってるのを見ると、ちょっかい出したくなると返した。そんな遥飛に香はシンパシーを感じていた。

 

 

そして、遥飛の出勤のバスに乗り込む亮と香。バスの中でも香と遥飛は会話が弾む。

しかし、突然、遥飛は痴漢の被害を訴えられ、警察署に連行される。

訴えた女性は以前遥飛に弄ばれた子持ちの女性、美晴(釈由美子)だ。

香が遥飛はやっていない、冤罪だよと亮に告げ、亮は遥飛と同じ会社に勤める茜の元にに走って行き、助けを求める。

 

 

そして、留置場にいる遥飛に面会しにきた亮と茜。

遥飛は自分を訴えた相手は過去に自分がいたぶった女性だと茜に話す。

そして、その時サイフを没収し、その中には住所と電話番号が載っている名刺が入っていたので、その場所を茜に伝える。

 

 

その後、茜は美晴が勤務している化粧品会社を訪れ、茜はそこの有料会員になり、遥飛の被害届を取り下げてほしいと取引をする。

美晴はその取引にもう1つ条件を出す。

それは、遥飛とデートしたいというものだった。

 

 

そして、遥飛は釈放され、美晴とデートでSMクラブへやって来た。

遥飛は上半身を裸にされ、両腕を縛られる。

そして、美晴はムチで遥飛をいたぶり、なじり倒す。

美晴は遥飛とプレイを楽しみ、プレイ料金として、遥飛から10万円をむしり取った。

 

 

その後、ガールズバーで遥飛の釈放を祝う亮たち一同。

香は遥飛にカクテルを振る舞う。

そこへ夫婦喧嘩をしていたという梓と智弘(渡辺大)も合流。

梓は亮と香が婚約者であると話し、茜はやけ酒を飲む。

 

 

帰り道、べろんべろんに酔っぱらった茜を梓は夫の智弘の車に乗せ、送ろうとするが茜は梓に絡む。

梓は茜に「フリー女」と言い放ち、茜は梓にビンタする。

怒った梓は智弘と車に乗って帰ってしまう。

亮は香を先に帰らせ、遥飛とともに茜を遥飛の自宅へ連れていく。

遥飛の家につき、気持ちが悪いという茜を心配し、亮は24時間やっているドラッグストアへ向かうことにした。

 

 

香は実家に帰り、文彦と話をする。

なんでアイデンティティーなのに亮と結婚するって言ったと文彦は香に聞く。

香は亮にちゃんと自分の事情を話した。

そのうえで2人で結婚の約束をしたと返す。

文彦はじゃあ、結婚しろと話すが、香は、亮は他に好きな人がいると話した。

諦められない文彦は、惚れた貼れたなんかより、相性が合うか合わないか、男と女が一緒にいれば、いずれ子供ができると、香に語った。

 

 

一方、静子が清の介護をしている。

首にマフラーを巻くが、過去の清にされた仕打ち思い出し、マフラーで首を絞めてしまう。

そこへ電話がなり、静子は首を絞めるのをやめて電話に出ると、相手は10代のころ静子と付き合っていた男性だった。

男性は静子に会いたいと話し、静子は心が弾んでいるようだった。

 

 

2人きりになった茜と遥飛。遥飛は茜をベッドに寝かす。

茜の寝顔を見て遥飛は、ママに似ている、だから最初は嫌いだったが、だんだん好意を抱いていったと話す。

続けて、寝ている茜に遥飛は泣きながら語りかける。

母から虐待を受けていたこと、母から認められなくて自分を悪い子だと思い、自己処罰を繰り返していたこと。

そして途中で目を覚ました茜。

心理学を学んでいた茜は泣いている遥飛を優しくなだめる。

茜は遥飛に5歳の子供に戻ってと話し、自信は遥飛の母に成り代わり、遥飛に語りかける。

そして茜は生まれてきてありがとうと遥飛に伝える。

遥飛は子供に戻り、僕が悪い子だからママは自殺したと話す。

茜はそんなことない。

ママは遥飛を愛していると話した。

そして、遥飛は自分は女を知らない、抱こうとするとママの顔にかかって見えると話す。

遥飛は「でも、茜さんなら」と話し、茜を無理やり押し倒してキスをする。

 

 

ドラッグストアに寄っていた亮は、帰りに占い師に出合う。

そそくさと帰ろうとする亮だが、占い師は亮が女性2人のことで悩んでいることを見抜き、占ってもらうことに。

どっちの女性が好きなんだと占い師は問うが、亮はどっちも好きだと答える。

占い師は、どっちが女として興奮すると聞くと、茜だと答えた。

占い師の言葉が後押しとなり、茜に気持ちを伝えることを決意する。

しかし、遥飛の家に帰ってきた亮は、茜と遥飛が性行為している場面を目撃する。

思わずその場から身を隠し、手に持っていた水を思いっきり飲み干した。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」5話感想

 

★遥飛が警察に尋問されるシーンとか、会話のやり取りとかが一昔前のドラマを見ているようでいいですね。昔のドラマが好きなのでわくわくしてみてしまいます。
そして今話のラストで遥飛と茜がやっちゃうとは思いませんでした。でも亮のライバルは遥飛しかいないし、そうなりますか。
亮は茜といるとすごく楽しそうなんですよね。ドラッグストアから戻ってくるときも「ウキウキ」していたし、そんな中であんなシーンを目撃してしまう亮、無念。

タカヒロ 31歳

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」6話予想

 

★茜が遥飛と良い関係になり、亮と香は結婚式の準備みたいなことをしていますね。ウェディングドレス(試着)に身を包んだ香を嬉しそうに見つめる文彦。
しかし亮は茜のことを諦められないでしょうね。しかし、遥飛とああいうこと(性行為)があったし、亮からはアプローチしないかも。茜の方から亮に近寄っていくのかな。
まだ5話目なのに、来週が最終回のような盛り上がり方ですね。すごく楽しみです。

タカヒロ 31歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報