明日の君がもっと好き6話ネタバレ感想と見どころ予想!

      2018/06/28

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の事前情報と関連記事はこちら

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

伊藤歩の結婚した旦那や彼氏について!実は歌手や声優もやっていた!

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

白洲迅がいいともで検索される理由とは?彼女の噂・本名についても

渡辺大の結婚相手の嫁・子供や母親・兄妹について!渡辺謙の息子!

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の6話見どころ予想

 

★茜が遥飛と良い関係になり、亮と香は結婚式の準備みたいなことをしていますね。ウェディングドレス(試着)に身を包んだ香を嬉しそうに見つめる文彦。
しかし亮は茜のことを諦められないでしょうね。しかし、遥飛とああいうこと(性行為)があったし、亮からはアプローチしないかも。茜の方から亮に近寄っていくのかな。
まだ5話目なのに、来週が最終回のような盛り上がり方ですね。すごく楽しみです。

タカヒロ 31歳

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」6話あらすじ

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」の5話ネタバレと感想はこちら

 

 

 茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)が抱き合う姿を目撃した亮(市原隼人)は、嫉妬と恋慕がないまぜになった人生で初めて味わう情念に苦しむ。しかし、亮と茜の間に交わされた”約束”は何もない。その思いは茜も同じで、心に痛みを感じつつも互いに一歩を踏み出すことが出来ず、気持ちは次第にすれ違っていく。

 そんなある日、亮の実家の大衆演劇団が東京公演のため上京。亮は家を飛び出して以来、一度も会っていなかった父(ベンガル)と16年ぶりの再会を果たす。

 同じころ、茜と遥飛はそれぞれの人生に新たな決断を下していた。また、静子(三田佳子)は学生時代の恋人(村井國夫)と半世紀ぶりのデートへ。そして、香(森川葵)は思いを断ち切れず梓(志田未来)に会いに行くのだが…。

 

※番組HPより引用

http://www.tv-asahi.co.jp/asukimi/

 

 

キャスト

松尾亮ー市原隼人

黒川茜ー伊藤歩

丹野香ー森川葵

城崎遥飛ー白洲迅

黒田梓ー 志田未来

黒川静子ー三田佳子

丹野文彦ー柳葉敏郎

黒田智弘ー渡辺大

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」6話ネタバレ

 

茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)がベットで抱き合い、キスをするシーンを目撃してしまった亮(市原隼人)は思わず手に持っていたペットボトルを落とし、その場を立ち去ってしまう。亮は嫉妬と恋慕の感情が複雑に入り混じり、深く苦しむ。その後、遥飛は茜に「あの人が好きなんだよね、ごめんなさい」と謝り、茜に亮の後を追うように話すが、あの人とは何も約束していないし、婚約者もいるからと話す。茜は心に痛みを感じつつも、亮にかける言葉が思い浮かばなかった。

 

里川家に帰り、真っ暗な玄関で一人元気がない茜。そこへ静子(三田佳子)がやってきて茜の心情を察する。茜は「人間は何のためにやって来るの」と静子に聞くと「苦しむ
ためよ」と静子は答えた。そして、二人の会話を聞いていた清(品川徹)だったが、静子が来たので、いつもやっている寝たきりの演技をする。そんな清に静子は編み物に使
う棒針で清をいつものようにいじめる。

 

文彦(柳葉敏郎)の実家に帰ってきた亮。先に帰っていた香(森川葵)は、様子がおかしい亮を気に掛ける。そして茜さんには好きな人がいると亮が話し、香は遥飛さん?と答え、亮は表情で「そうだ」と訴えた。
その後、亮はシャワーを浴びながら、(交わした約束は何もないが裏切られたと感じてしまう、この感情は、恋なのか、悔しさなのか)と自分に問いただしていた。

 

ある日、亮の実家の大衆演劇団が東京公演のため上京する。亮は劇を観覧し、楽屋へ行く、そこで、大衆演劇で女形をしている兄貴に、飲みに誘われる。亮が先にそこへ行く
と、そこには父(ベンガル)の姿があった。亮は大衆演劇の名門一座の次男として生まれるが、口下手で役者になるのを嫌い、中学卒業と同時に家を飛び出していた。父と再
会するのはその時以来で16年ぶりだった。亮は父に土下座して謝る。そして母の安否をたずねる亮だが、父は大丈夫だと答えた。そして、亮は「一回家に帰ってもいい?」と
父にたずね、父は「帰ってこい」と答えた。その言葉を聞いた亮は泣きながら再び父に「親孝行もしないでごめん」と謝るが、父は「孫の顔を見せてくれたらそれでいい」と答えた。

 

ある日、遥飛は会社をやめて父のいるロンドンに行くと茜に話す。茜は遥飛にもう熟女をいたぶるようなことはしないでと話すと、遥飛はまさか自分の人生で留置場や手錠をかけられることになるとは思わなかった。もうやらないと、茜にきっぱりと宣言する。そしてマンションを買うことを決意した茜は、遥飛に会社の不動産事業部に詳しい人はいないかとたずね、遥飛は大学の先輩がいると答え、相談に乗ってもらうことに。そして、遥飛は茜に「ごめんない、亮さんと茜さんの仲を裂いちゃって」と話すと茜は「30半ばの恋愛は自己責任だ」と、関係を気にかけている遥飛を気遣った。その後、工事現場で働いている香と出会い、遥飛は香にもロンドンに行くことを告げる。もう2度と会えないかもしれないねと香は話し、遥飛はそんな悲しいこと言わないと優しく話す。そして、立ちさる遥飛を香は名残惜しそうに見送った。

 

ある日の夜、丹野園のメンバーで夜回りすることに。亮は香を夜回りに誘った。そして、ベテラン職人の伝次(綾田俊樹)が女装が趣味であることをカミングアウトする。以
前、香が伝次にトランスジェンダーであることを告白され、自分も人に正直に話したくなったそうだ。そして、火の用心の掛け声と拍子木の音が夜の町内に響きわたった。

 

一方、梓が智弘の携帯の勝手に見ている。そこへ気配を消しながらやって来た智弘。しかし、梓をびっくりさせようとしているだけだった。梓は智弘の携帯から、智弘の幼少
期の写真を発見する。それを見て梓は子供が欲しいと智弘に打ちあける。智弘も、「自分に似た子がこの世に一人いても悪くないかもな」と、梓の意見に同意した。

 

次の日、静子は学生時代の恋人(村井國夫)と半世紀ぶりに会うことに。用心棒として静子の願いで茜も一緒に同行することにする。そして、元恋人は静子と過ごした学生時代を思い出し、「あの頃に戻りませんか」と静子に聞く。しかし、静子は「あなたは奥さんがいるでしょ?それにときめいているのは、当時のお互いに対してだわ」と、やんわり元恋人の告白を断った。

 

ある日の夜、香が会う約束をしていた梓の元を訪ねる。しかし、自宅に梓の姿はなく、探していると、駐車場の車の中で梓は智弘と燃え上がっていた。香の存在に気づいた梓
は香の元へ向かう。そして、梓は最近旦那とうまくいっているの。そして梓は香の想いに対して「私に夢中にならないで。そういうの重たいから」と冷たく突き放す。そして、梓は香に「遊びは終わったの。もう会わない」と告げる。香は「僕って何だったの?」と沈痛な面持ちで香に聞くが梓は「肉にまぶすコチュジャン」と答えた。
その後、、智弘は梓に「いいのか?」と聞く。梓は「私のせいで香が亮との結婚を諦めても困るし」と話す。そして、梓は「私はふつうの幸せがいいの」と答え、智弘と二人で立ち去った。

 

その後、香は勤務先のガールズバーで瓶を割り、手首を切って自殺しようとする。そこへ、遥飛がやってきて、香を止める。なんでこんなことするんだと、遥飛が香に聞くと
「砂漠を喘ぎ喘ぎ歩いてやっと見つけた綺麗な水が突然消えてしまった」と遥飛に話す。遥飛がは「また見つければいいだろ」と香を説得する。そして遥飛が俺の母親は自殺した。自殺は本人だけでなく、残された人間も殺すんだ」と香に訴える。

 

そして、遥飛は香の傷を手当てし、文彦の亮のいる自宅へ送っていった。そこ香は自分が自殺未遂したことを明かす。そして、遥飛は文彦に「香のこと認めてあげてください
。親に否定された子供は自分のことを大事に出来ないんです」と赤裸々に訴えた。そして、遥飛は亮に話があると外に誘う。そこで遥飛は茜とのことは誤解だと話そうとする
が亮は「聞きたくない」と、遥飛の言葉をかき消した。そして、香がお世話になりましたと遥飛に礼を告げ、亮は去っていった。

 

ある日、ウエディングドレスの試着にやって来た亮と香。そこへ文彦がやってきて、香、「きれいだよ」と娘のウエディングドレス姿に感無量の涙を流す。そして、指輪を買
いに行く香に亮も付き添うことに。そして、家具選びを付き合ってほしいと茜が遥飛に頼み、来ていた2人と亮と香がエスカレーターで鉢合わせる。亮と香、二人はお互い見な
いようにしていたが心の中では、見ている以上にお互いの存在をひしひしと感じていた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」6話感想

 

★お互い好意があるのに、亮と茜がすれ違ってしまうのが悲しいですね。亮の嫉妬なのか恋なのか葛藤する所や、茜がもう恋愛自体を諦めて、マンションを買うことを決意するシーンはとても切ないですね。
香も梓に振られてからは、まるで人形のように感情がなく、淡々と話すようになつてしまいました。文彦に淡々と皮肉を言ったりするシーンはなんか面白かったです。
それと、遥飛が完全にいい人になっていてとてもカッコよかったです。彼は熟女いたぶりだけでなく、会社の同僚にも結構ひどいこと言っていたはずですが、別人のようになりましたね。改心したという事にしときます。

タカヒロ 31歳

 

ドラマ「明日の君がもっと好き」7話予想

 

★来週で最終回だそうです。亮と茜は、上手くいくでしょう。この恋愛ドラマのメインの2人なので。どうやって離れてしまった2人の心がつなぎ合わさるのかとても楽しみです。
問題は香ですね。亮の茜に対する気持ちを汲み取ってか、婚約の件は特に気にしていないようですが。また、次回予告でガールズバーで遥飛が涙を流しているシーンがありました。香と遥飛、お互い心に傷を負った者同士で、恋愛に発展するかもしれませんね。
梓と智弘は上手くいきそうですが、問題は静子と清ですね。あの2人の闇の深い関係は改善されるのでしょうか。清が静子に過去のことを謝って、関係が良好になればいいですね。
そして文彦は香と亮の関係を諦めることができるのでしょうか。
登場人物たちが読みあげる、心にひびく素敵なポエムも来週で終わりですか。寂しいですね。

タカヒロ 31歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報