ホリデイラブ8話7話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/03/13

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の事前情報と関連記事はこちら

 

ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

仲里依紗が中尾明慶を旦那に選んだ理由が凄い!鼻が高いけど整形?

中村倫也の彼女や結婚の噂について!髪型もかっこいいと話題の俳優

山田裕貴の父は野球選手・山田和利で母は?学歴や彼女の噂についても

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」7話の見どころ予想

 

★杏寿、純平は必死で家族に戻ろうとするけど、周りの企みがどんどん色んな力を使って押し寄せてくると思います。しかし、杏寿と純平は、周りの企みが強くなればなるほど、夫婦の、家族への思いが強くなり、どんなことがあっても、どんなことをされても、二人は、しっかり元の家族に、そして、もっと強い家族になると思います。

てるてるぼうず50代主婦

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」7話あらすじ

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」6話ネタバレと感想はこちら

 

 

 高森純平(塚本高史)と井筒里奈(松本まりか)が不倫関係にある…との疑惑が社内に広まり、とうとう純平は同僚たちから問い詰められることに! ところが、ここで思いがけない展開が起こる。モラハラ夫・井筒渡(中村倫也)を敵に回してまで、執念深く純平を追い続けていた里奈が何を思ったか、不倫を全否定したのだ! 里奈が打った芝居に同僚たちもすっかり騙され、事なきを得る純平。だが純平は今回の一件で、里奈にとてつもなく大きな借りを作ってしまったのではないか…と不安に包まれる。一方、里奈は渡に取り上げられた子どもたちに会いたい一心で、自宅へ忍び込み…!?

 その頃、杏寿(仲里依紗)はいつか純平とやり直せる日が来ることを祈りながらも、今は母親として何よりも娘・七香(渋谷南那)の幸せを守っていこうと決意。里奈の策略によって経営が立ち行かなくなった自宅ネイルサロンを畳んで、別のサロンに就職し、新たな一歩を踏み出す。

 ところが…そんな杏寿の行く手には“悪夢のような事件”が待ち受けていて…!

 

※番組HPより引用

http://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/

 

 

キャスト

高森杏寿ー仲里依紗

高森純平ー塚本高史

井筒渡ー中村倫也

井筒里奈ー松本まりか

黒井由伸ー山田裕貴

小泉駿ー飯島寛騎

一ノ瀬雅真人ー岡田龍太郎

橘亜沙美ー三津谷葉子

坂口麗華ー壇蜜

春田龍馬ー平岡祐太

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」7話ネタバレ

 

純平(塚本 高史)の会社では、里奈(松本 まりか)が事の真相を語ると言い始めた。
純平は息を呑みながら、全てが公にされてしまうことを覚悟するが、里奈は周りが思っているようなことはないと、純平を庇うのであった。
不信感を抱きつつも、里奈にお礼を伝える純平。
そして、ついに純平は静岡の寮を後にする日となった。
後輩達が引越しの手伝いをする中、そこへ花束を持った里奈が現れた。
すっかり、純平への気持ちはなくなったかのように、
「今まで迷惑をかけてすみませんでした。」
と謝罪をする。
純平も過去のことにするために、里奈へ「お元気で。」と声をかけた。
里奈から差し出された花束を受け取り、純平は寮を後にした。
一方、前を向き始めた杏寿(仲里依紗)だが
自宅玄関先に置いていた、ネイルサロンの看板が無残に落書きされていたりと、見えない相手からの嫌がらせに恐怖を抱く毎日を送っていた。
父の帰りを待ち、時々寂しそうにする七香に必死に笑顔を作るも、心の内では杏寿も一向に連絡のない純平へ気持ちを寄せているのであった。

でも、そんな中でも新しい就職先が決まり、杏寿はまた一歩踏み出していた。
必死に新しい職場で働く中、杏寿に指名が入る。
その相手とは、あの黒井(山田裕貴)と出会いを作った坂口 麗華(壇蜜)だったのだ。

麗華は、なぜ黒井が杏寿を騙さなければならなかったのかを話した。
黒井の本名は志賀といい、麗華の弟分で志賀に杏寿へ思いを寄せていることを打ち明けられ、出会うように協力をしたのだった。
志賀は昔、バーでトラブルが起きた際に正当防衛ではあるが傷害事件を起こしていた。
しかし、弟の学費を稼ぐために逃走していた。
それを知っていた里奈に弱味を握られ、操られていたのだ。

杏寿はその話を動揺しつつも、何も言わずに聞いていた。そして麗華は、自分は里奈によって志賀が操られていたことを、後から知ったものの、杏寿を騙していたことを謝り二度と杏寿の前には現れないと誓う。
だが、里奈がまだ純平を諦めていないと思うとも伝えた。

里奈が純平を見送る頃、杏寿は里奈から送られてきたメールを読み返していた。
そして一番下に携帯番号が書かれていたのを見て、里奈に電話をかけたのた。

今回のことについては全てもう仕方のないことだから、わたしの人生に二度と入らないでほしいと伝える。
里奈もリセットして前を向くと話すのであった。

 

純平は、久しぶりの我が家に戻ると暗い玄関を見て、過去の毎日を思い出していた。
玄関へ鍵を開けようと近づくと、かつて純平が杏寿へプレゼントした看板が捨てるもののように置いてあり、車に引き返してしまう。

するとふと里奈からの花束の中に、手紙が入っていることに気付く。
中を開けるとそれは、杏寿から純平への手紙だった。
杏寿の気持ちを知る純平。

そこへきっと純平は帰ってきていないだろうと、寂しそうに杏寿と七香が帰ってくる。
「杏寿!」
と純平は杏寿を抱きしめ、また杏寿は純平にキスをし二人の愛を確かめ合い、またもう一度やり直すことを誓った。

二人がまたやり直そうとしている一方で、
里奈は自宅に戻るも、玄関の鍵も変わっており、ふつうに中にも入れないままでいた。
里奈は漫画喫茶でカップラーメンをすする日々。

そこでハッと思い出したように
「やっぱ無理」と呟く。

無事に七香の卒園式には、夫婦揃って参加することができ、幸せの日々が待っているかのように思った。

しかし、卒園式が終わり、子どもたちが親の元へ戻る中七香の姿がみあたらない。
どこを探しても七香は見つからず、誰かに連れ去られてしまったのだ。

杏寿の頭には里奈しか思い浮かばない。
恐怖の中でら杏寿は七香を探すが…

七香は一体どこへ?

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の7話感想

 

★里奈の言う言葉全てが、
本心なのからそうでないのかがわからず
ドキドキハラハラしていました。
高森、井筒夫妻につい焦点を当ててしまいますが、チラチラ見え隠れする龍馬から杏寿への気持ちも、最後はどうなっていくのかが楽しみです。

ぴぴ 22歳

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の8話予想

 

★やはり、七香を連れ去ったのは里奈だと思います。
でもあの壊れた里奈を正せるのは、わたしは渡しかいないのではないかと思うので、次回は渡が里奈に優しい言葉をかけて、また元に戻れるようにしていくのではないかと思います。

ぴぴ 22歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報