ホリデイラブ最終回8話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/03/22

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」

の最終回8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の事前情報と関連記事はこちら

 

ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

仲里依紗が中尾明慶を旦那に選んだ理由が凄い!鼻が高いけど整形?

中村倫也の彼女や結婚の噂について!髪型もかっこいいと話題の俳優

山田裕貴の父は野球選手・山田和利で母は?学歴や彼女の噂についても

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」最終回8話の見どころ予想

 

★やはり、七香を連れ去ったのは里奈だと思います。
でもあの壊れた里奈を正せるのは、わたしは渡しかいないのではないかと思うので、次回は渡が里奈に優しい言葉をかけて、また元に戻れるようにしていくのではないかと思います。

ぴぴ 22歳

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」最終回8話あらすじ

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」7話ネタバレと感想はこちら

 

 

 晴れの卒園式の日に、娘・七香(渋谷南那)が姿を消した! 激しく取り乱しながら園内を探す高森杏寿(仲里依紗)。だが、まもなく七香は見つかり、何事もなかったことが判明。杏寿はホッと胸をなでおろす。

 その夜、杏寿は紆余曲折を経て家に戻ってきた夫・純平(塚本高史)を交え、久々に家族3人で食卓を囲む。その幸せを噛みしめ、二度と手放さないと誓う杏寿。だがその直後、七香が不穏な言葉を口にする。「“未来のママ”ってどういう意味?」。詳しく聞くと、七香は卒園式終了後、声を掛けてきた女性にそう名乗られたというではないか! 杏寿と純平は、その女性が純平の浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)だと確信。もしもこの先、七香の身に何かあったら…――言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を里奈の夫・井筒渡(中村倫也)に報告する。だが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってきて…!

 一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。その新たな一歩として、またも志賀拓巳(山田裕貴)に杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが…!?

 

※番組HPより引用

http://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/

 

 

キャスト

高森杏寿ー仲里依紗

高森純平ー塚本高史

井筒渡ー中村倫也

井筒里奈ー松本まりか

黒井由伸ー山田裕貴

小泉駿ー飯島寛騎

一ノ瀬雅真人ー岡田龍太郎

橘亜沙美ー三津谷葉子

坂口麗華ー壇蜜

春田龍馬ー平岡祐太

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」最終回8話ネタバレ

 

卒園式が終わり、こどもたちが戻ってくる中、姿を消した七香。
杏寿(仲里依紗)と純平(塚本高史)は必死に園内を探す。

すると「ママ!」と呼ぶ七香の声がした。
振り返ると、そこには七香の姿が。
杏寿はとっさに七香を抱きしめ、ほっと胸をなでおろした。

帰宅し自宅で家族3人で食卓を囲む中、杏寿はこれこそが幸せだと再確認していた。
すると七香が突然
「そうだ。未来のママってなに?」
と言い始める。
それを聞いた途端に凍りつく純平と杏寿。
どこで聞いたのか、どんな人に聞いたのか、なにを聞かれたのかを聞く。
七香は好きな食べ物や好きな場所はどこかを聞かれたと答えた。

すぐに純平と杏寿の頭には、里奈(松本まりか)の姿が思い浮かんだ。

二人は話し合い、里奈の夫、井筒渡(中村倫也)に電話をすることにした。
里奈が七香の卒園式に現れ話しかけてきたことを伝えた。

渡は「戸籍上の夫婦ですので・・・」とどうしようもできないことを伝える。

不安に思いながらも、杏寿は姉に七香を預けることに。
するとそこへ渡から電話があり、二人は会うことになった。
渡は100万円を杏寿に返してきたのだ。
そして、こどもたちと暮らす中で里奈の大切さに改めて気付いたことを打ち明ける。
またやり直したいと思う渡に対して、杏寿は「ちょっと遅すぎたかもしれませんね。」と言葉をかけた。

その頃、里奈は黒井(山田裕貴)のバーにいた。
黒井の弱みを握っている里奈は、また杏寿に近づいて夫婦に溝を作ってくれないかと頼む。
しかし黒井はもうそんなことはしないと伝え、
握られていた弱みについてもきちんと弟へ話し、もう協力はしないと話す。

付き返された里奈が夜の街を歩いていると、渡からこどもに会わせると電話が入る。
里奈は心から喜び、また街へと歩き出した。

渡は以前からと変わり、こどもたちのために家事をがんばっていた。
朝ごはんを用意し、こどもたちのシャツにアイロンをかけて、「お父さん」になっていた。

翌日、3人は里奈に会いに行く。
里奈は泣きながらこどもたちを抱きしめた。
渡はそんな姿を見守りながら、戻ってこないかと里奈に問う。
しかし、里奈は「冗談じゃないわ。」と冷たい言葉を返し、こどもを引き取って3人で暮らしていくと話す。
渡は里奈に対してじぶんのせいでこんな形にしてしまったと謝り、金銭面などでサポートすると伝える。
里奈は渡に触れようともせずに結婚指輪を返し、睨みつけた。

こどもたちを連れて去ろうとすると、カイは突然立ち止り「僕はパパといたい」と言い始める。
続いてレミもパパといたいと言い、必死に里奈に止められると
「ごめんね、ママ。」と言い残し、渡のもとへ走っていく。

里奈は一番大切だったこどもたちもを失ってしまったのだった。

その頃、杏寿の前に再び黒井が現れ、まだ里奈が諦めていないことを告げられる。
杏寿はまた不安にかられ、仕事も身に入らない状態になってしまう。

そんな中急いで帰宅していると、目の前にあの里奈が現れた。
「もう二度とわたしたちに関わらないで」
という杏寿に対して
里奈は淡々と純平への気持ちを話し始めた。
そもそもの純平との出会いは
ファミレスで火事があったときに
たまたまそこへ居合わせた純平が
逃げ遅れたカイを抱きかかえて
助けてくれたのが始まりだったのだ。

そのときから、里奈の純平が旦那だったらという妄想が始まったのだ。
わたしがはじめから純平と出会わなかったことが間違いだったと
杏寿と純平の結婚自体が間違いだったんだと叫ぶ。
そんな里奈に杏寿は冷静にやり直すと決めたと伝える。

そこへ純平が現れる。
里奈はじぶんの元へ来てくれるかと見つめるが
純平は見向きもせずに
杏寿の元へ歩み寄った。
そして、七香へ声をかけたこと、杏寿の写真をばらまいたことを問い詰め
もう死んでも里奈といっしょになることにないと伝えた。

里奈はすべてを失い、その場を去った。

純平と杏寿は手を取り合い、改めてふたりでやり直していくことを誓い合った。

それから里奈が現れることはなかったものの、どこかで里奈が見ている気がしていた。
どこかまだ不安を抱えながら過ごしている杏寿。

そんなある日、純平が会社へしていると静岡にいた頃の後輩が1週間出張にきたと話しかけてくる。
ふたりが会社につくと、そこにはあの里奈の姿があったのだ。

その頃、会社へは奇妙なメールが届いていた。

里奈は会社の広場の真ん中に立つと
「わたしは高森純平さんと不倫をしていました。そこにいる高森純平さんと!」
と純平を指差した。

そしてこんなに愛していたのにじぶんはすべてを失い、純平が守ってきた嘘もばらして
「許されるんですか!?地獄に堕ちろ!!」と叫ぶと
取り押さえられた警備員を振り払って
車が走る道路へ走って行った・・・・

会社へ送られたメールは里奈からの不倫に関するメールであり
純平は会社へ依願退職をすることとなった。

高森家は持ち家を手放し、アパートへ引っ越すことに。

でもそこには、未来へ向かって歩く純平と杏寿の姿があった。

里奈は車にひかれたものの、一命は取り留めたという・・・
そして渡は婚カツパーティへ出席するなど新たに歩き始めた。

こうして、高森家と井筒家の泥沼不倫劇は終わりをつげたのであった。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の最終回8話感想

 

★里奈だけが不幸に終わってしまったことが、わたし的にはとても残念に思いました。
せっかくならば、最後は里奈の元へ渡とこどもたちで迎えに行って
またやり直してほしかったと思います。
このドラマを通して改めて不倫はとてもよくないなと思いました。

ぴぴまま22歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報