いつまでも白い羽根の5話4話ネタバレ感想・予想と見どころについて

      2018/05/04

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」

の5話と4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の事前情報と関連記事はこちら

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について

伊藤沙莉の声が気になる!彼氏の噂について!兄はオズワルド伊藤

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の4話の見どころ予想

 

★おそらく、佐伯の旦那と不協和音があってひと悶着あるような気がする。
遠野は今までの男関係で恨みを持たれてトラブルに遭遇するが、瑠美に助けられて仲良くなりそう。
千田はここままガンが進行してだめになりそう。
瑠美は看護師としてのやりがいに目覚めそう。

ニックネーム:じじ。42歳

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の4話あらすじ

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の3話ネタバレと感想はこちら

 

 

瑠美は、がん患者の千田(笹野高史)から一通の手紙を託される。瑠美の、誰かを憎んだことがあるかという問いに対し、花房チヨというその宛名の女性のことを千田は「俺が憎んだ人だ」と語る。戦争で母を亡くした千田は、生き延びたチヨのことをある事情からずっと許せないで生きてきたという。その手紙を孫に渡しチヨを探すように言ってほしい――それが千田の最期の願いだった。そのあまりの切実さに動揺する瑠美だったが、「頼む…最期に黒いままじゃ、死んでも死にきれねぇ」…千田の真剣な言葉に、手紙を受け取るしかなかった。

 一方、相変わらず多くの医師と関係を持っては別れてを繰り返す遠野(さとうほなみ)に、瑠美は振り回され続けていた。助けを求める遠野からの電話にあわてて駆けつけると、家庭のある男性医師との別れ話の真っ最中…悪びれる様子もない遠野に、思わず「好きでもない人と付き合って別れて、何が得られるの?」と聞くと、「お金。他にもいろいろね」――いったい彼女は何を考えているのか…困惑を隠せない瑠美だった。さらに、拓海(清原翔)がずっと遠野と連絡を取ろうとしていることを知り、ますます瑠美の気持ちは沈んでいくのだった。

 その一方で、千夏(伊藤沙莉)が想いを寄せる瞬也(瀬戸利樹)は、瑠美への好意を隠そうとしない。それがうれしくないわけではないが、千夏の本心を知っているだけに、瑠美の気持ちは複雑だった。仕事でもプライベートでも悩みが尽きない状況に、経験したことのない疲れを感じてしまう瑠美だった。

 ある朝、千田の容体が急変。駆け付けたものの、呆然と見ていることしかできない瑠美。血圧を測るよう指示され、震える手で血圧計の帯を千田の腕に巻こうとするが――。

 

※番組HPより引用
http://tokai-tv.com/shiroihane/

 

 

キャスト

木崎瑠美ー新川優愛

山田千夏ー伊藤沙莉

佐伯典子ー酒井美紀

藤野藤香ーさとうほなみ

日野瞬也ー瀬戸利樹

菱川拓海ー清原翔

山田健司ー柳沢慎吾

木崎智子ー榊原郁恵

番匠孝太郎ー加藤雅也

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の4話ネタバレ

 

遠野(さとうほなみ)から電話を受けた瑠美(新川優愛)は、

指定された場所に向かうと、

下着姿の遠野が不倫している密会相手の医者と揉めている。

 

瑠美はとっさに仲裁に入る。

 

一緒に帰る途中に遠野から「清廉潔白な医者には興味がない」と言われる。

 

 

病院実習で瑠美は担当患者の千田(笹野高史)から

看護師だった母親が、妊婦の代わりに戦地の従軍看護婦として赴任して

そのまま帰らず亡くなったという話を聞く。

 

その時の妊婦に渡す手紙を瑠美が預かるように頼まれる。

 

 

瑠美はロッカールームで千夏(伊藤沙莉)が語る

人の生きる姿勢が人の好き嫌いを決めるという話を聞きながら肩を揉んでもらう。

 

 

ある日、千田が吐血し急変する。

 

瑠美が駆けつけるも死亡してしまう。

 

瑠美は千田の亡骸を泣きながら体を拭く。

 

 

瑠美の他にも担当の患者が亡くなり動揺する生徒がいた。

 

その様子を見て指導教官の岩谷ゆり子(角替和枝)は

「看護師にとって死は特別なものではない。

その死を真摯に受け止めて患者さんと向き合ってください」と諭す。

 

 

千田の親族は入れ歯を処分してくれと言い、

実習指導のナース池尻奈々子(大和悠河)からは

「いつまでそんな顔してるの。

ナースがそんな顔してたら患者さんが不安がるでしょ」と怒られる。

 

 

瑠美が帰宅すると

母親(榊原郁恵)がチャーハンとシュウマイとラーメンを作っていたが、

瑠美は「今日はいらない」と言って部屋にこもる。

 

 

翌日、

瑠美は千夏と青山のカフェに行くと

瞬也から電話がありこれから来るという。

 

瞬也(瀬戸利樹)が来ると瞬也の友達を連れて千夏は店を出る。

 

店で2人きりになった瑠美は瞬也に千田の手紙の話をすると、

瞬也は「その人を探そう」と提案し一緒に探すが、もうすでに亡くなっていた。

 

 

帰り道に瞬也は瑠美に

「好きになった。付き合ってください。まずは友達からで良いから」と告白する。

 

 

看護学校の図書館で研修医の菱川(清原翔)は

瑠美を屋上に連れだして遠野のことを聞くが、

瑠美は「そんなに気になるなら直接聞けばいい」と突き放し

「看護師にはならないかもしれない」と言う。

 

 

千夏の父親の中華料理店でシューマイを食べながら話していた瑠美は

「千田さんのお孫さんを探すの手伝って欲しい」と言う。

 

 

瑠美と千夏は千田が住んでいた家に行って近所の人に聞き込みを始める。

 

千田が手紙を渡して欲しいと言ってた親戚が見つかり無事に手紙を渡せる。

 

 

一方、

遠野が医者の密会場所のホテルに行くと校長(加藤雅也)が待っていて

「私は何も見なかったことにする」と言う。

 

 

再び遅刻してきた佐伯(酒井美紀)に嫌味を言う教官の波多野みどり(宍戸美和公)に

佐伯は微笑みながら

「人生にとって必ず無理をしなければならない時期がある。私にとってそれが今だから」と言う。

 

 

作業中に瑠美は突然、池尻から実習停止と言われる。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の4話感想

 

★瑠美の担当患者が死ぬ前に預かった手紙を渡す相手を探すのに奮闘するシーンはないほうが良かったと思います。あと実際の看護学生はアルバイトしている人も多いので、瑠美の行動には違和感を感じるし、菱川が相変わらず唐突な登場なのも不自然だと思います。

ニックネーム:じじ。42歳

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の5話予想

 

★佐伯の夫婦関係が破綻するような気がする。夫は自分勝手なモラハラ男の可能性あり。
遠野が複数の医者と体の関係を持ち金を巻き上げてるのを見ないことにした校長は過去に遠野の妹を殺した件で負い目があるからという感じか。
瑠美は実習停止になるもなんだかんだで復帰しそう。

ニックネーム:じじ。42歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報