いつまでも白い羽根の5話ネタバレ感想・予想と見どころについて

      2018/05/29

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の事前情報と関連記事はこちら

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について

伊藤沙莉の声が気になる!彼氏の噂について!兄はオズワルド伊藤

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の5話の見どころ予想

 

佐伯の夫婦関係が破綻するような気がする。夫は自分勝手なモラハラ男の可能性あり。
遠野が複数の医者と体の関係を持ち金を巻き上げてるのを見ないことにした校長は過去に遠野の妹を殺した件で負い目があるからという感じか。
瑠美は実習停止になるもなんだかんだで復帰しそう。

ニックネーム:じじ。42歳

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の5話あらすじ

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の4話ネタバレと感想はこちら

 

 

 指導看護師に報告せず、亡き千田(笹野高史)の最期の願い――花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美(新川優愛)。黒いままじゃ死にきれねえ…千田の切実な言葉に突き動かされ行動したことに後悔はないが、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまう。瑠美のその処分に対し、遠野(さとうほなみ)が先生たちに猛抗議をしたという話を聞いて、瑠美は意外に思う。そんなに仲良くもないのに…。

 瑠美を元気づけようと、千夏(伊藤沙莉)は瞬也(瀬戸利樹)や柳田(深澤嵐)にも声をかけ、川原のバーベキューに連れ出す。瞬也に告白されたばかりの瑠美は気まずさを感じるが、瞬也は「意識しなくていいから、自然にやってこう」と笑う。瞬也のまっすぐな気持ちはうれしい。でも――。謹慎中の身に仲間たちの気遣いはうれしいものの、その心中は複雑だった。

 瑠美が帰宅すると、父・信吾(春田純一)が夕食に何かないかと探している。どうせだからと母・智子(榊原郁恵)がパートで働くスーパーまで買い物に出かける2人。店では、意外にも客のクレームに必死で頭を下げている智子の姿があった。大変なんだ…。母の頑張る姿に、普段なかなか素直になれない自分を振り返る。両親と瑠美の3人で、並んで自転車で家路に着く。「何年ぶり?家族で自転車こぐなんて」智子の楽しそうな声に、頑なな心が少しずつ解けていくのを感じる瑠美だった。

 一方、遠野は番匠(加藤雅也)との密会を続けていた。2人は、お互いの悲しい過去に気づいているのかいないのか…。
 ある日、瑠美の携帯に、学校を休みがちだった佐伯(酒井美紀)からメールが入る。待ち合わせ場所に駆けつけると、瑠美は問いかけた。「…どういうことですか?」
 佐伯は、瑠美たちが知らないところで、ある大きな人生の決断をしていたのだ…。

 

※番組HPより引用
http://tokai-tv.com/shiroihane/

 

 

キャスト

木崎瑠美ー新川優愛

山田千夏ー伊藤沙莉

佐伯典子ー酒井美紀

藤野藤香ーさとうほなみ

日野瞬也ー瀬戸利樹

菱川拓海ー清原翔

山田健司ー柳沢慎吾

木崎智子ー榊原郁恵

番匠孝太郎ー加藤雅也

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の5話ネタバレ

 

担当患者の孫に手紙を渡した件を咎められて実習停止になった瑠美(新川優愛)は、

謹慎中に写経をするように言われて家に居ると千夏(伊藤沙莉)から電話がかかってきて

「遠野(さとうほなみ)さんが先生たちにかみついた」といわれる。

 

遠野は患者が木崎さんを信用して選んだのになぜ実習停止なのかと先生たちに食ってかかっていた。

 

 

場面は変わり、ホテルの1室でキャミソール姿の遠野が

校長の番匠光太郎(加藤雅也)と二人きりで話している。

 

校長から「友達思いなのかな?それとも正義感が強いのか?」と聞かれ

「別に。ただどことなく似ているから」と答える遠野に校長が何もせずに

「服を着て帰りなさい」といってお金を渡し、

「どうして?」と尋ねると「君を助けたい」と言われる。

 

 

千夏は瑠美を励ます会として瞬也(瀬戸利樹)たちと一緒に川にやってくる。

 

千夏は瑠美と瞬也に魚を釣ってくるように言い、二人が釣りをしている。

 

先日、瞬也に告白された瑠美は「好きになれたらいいんだけど」と言うと、

 

瞬也は「大丈夫きっと俺の思いは届くから」と笑い魚を釣り上げる。

 

瑠美は千夏に瞬也から告白されたことを黙っていたこと謝るが謝らないでと言われる。

 

千夏は瞬也は鈍感だから千夏に好かれているとは全く気付いていないと言いながら

バーベキューのトウモロコシを食べる。

 

 

瑠美が帰宅すると、母親(榊原郁恵)がパートで不在で、

早く帰宅した父親(春田純一)が台所で食料を探していた。

 

食材が何もないので瑠美は父親と一緒に母親の働いているパート先のスーパーに行くと、

客の理不尽なクレームにひたすら頭を下げている母親を見つける。

 

スーパーの外で父親と仕事の大変さについて語る瑠美。

 

どうしても大学に行きたくなったら看護師をやってお金を貯めてから行くと語る。

 

母親の仕事が終わって3人で自転車に乗って帰宅途中に

瑠美は小さい頃に家族で自転車に乗ったことを思い出す。

 

 

校長は心臓外科部長のポストが空きそうだから病院で医師に復帰しないかと上層部から言われ、

菱川からも医師としての復帰を待っていますと喜ばれる。

 

菱川は「今度食事でもどうかな」と遠野を誘うが、「また連絡する」とはぐらかされる。

 

 

佐伯(酒井美紀)から東京を離れると連絡を受けた瑠美は直ぐ駆け付けると、

佐伯は夫と離婚して実家に戻るつもりだと言う。

 

そして瑠美のような人に看護師になってもらいたいから辞めないでねと言う。

 

 

千夏の実家の中華料理店で瑠美は、

佐伯がしばらく休学して、実家で子供達の生活が落ち着いたら

また東京に戻ってきて看護学校に復学するつもりだということを伝える。

 

 

謹慎が解けてまた実習に復帰することになって朝食後に瑠美を送り出した母親は、

大丈夫かしらと瑠美を心配すると父親は瑠美はしっかりしてるから大丈夫だという。

 

 

校長室で私は悪いと思っていないと言う瑠美に

指導員の岩谷ゆり子(角替和枝)は激怒するが、

校長はナイチンゲールの言葉を引用して

「いつまでも白いままでいいじゃないですか」と言う。

 

 

千夏、遠野、瑠美の3人は産婦人科の実習に入る。

 

 

実習後に遠野は瑠美に「菱川の事で話がある」と呼び出し、

指定の場所に行くと菱川だけがやって来る。

 

瑠美は菱川が遠野の事が好きなのを目の当たりにして不機嫌になるが、

東京タワーに登ってみようと誘われて2人で登って夜景を見ながら

瑠美は「あなたのことがとても好き」と告白する。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の5話感想

 

★たとえ何もしなくても校長が自分の学校の生徒とホテルの一室で密会してるのは非常に問題だと思う。
そして相変わらず菱川が校長にいつも馴れ馴れしく話しかけるのも不自然だし、菱川がなぜ遠野を好きなのかも全くわからない。
遠野の言動も意味不明だし、もう少し人物像をしっかり描いて欲しい。

ニックネーム:じじ。42歳

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」の6話予想

 

★瞬也と菱川の間で揺れる瑠美とそれを見てモヤモヤしながら我慢する千夏の四角関係みたいな感じで恋愛モードが多めになりそう。
校長と遠野のホテルでの密会がバレて大問題に発展しそう。
佐伯が復学してよりいっそう勉強に打ち込む展開になるような気がする。

ニックネーム:じじ。42歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報