デイジー・ラック6話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/06/28

 

ドラマ「デイジー・ラック」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHKドラマ10「デイジーラック」事前情報と関連記事はこちら

 

NHKドラマ10「デイジーラック」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

桐山漣の髪型がかっこいいと話題!本名や学歴・彼女の噂について

矢野聖人がジャニーズを辞めた理由は?彼女の噂や経歴について!

磯村勇斗の彼女の噂は?本名などプロフィール経歴や学歴について!

井上苑子の所属事務所やプロフィール・学歴について!彼氏はいるの?

 

NHKドラマ10「デイジーラック」6話の見どころ予想

 

★リエコが、実は旦那さんとうまくいっていないことを安芸に話をするため、安芸も
心中穏やかじゃなくなるます。
そして、それを見た楓は、リエコと安芸が復縁するのではないかと気が気でなくなります。
せっかく、楓が一人前になったら、二人のうまくいくのかと思ったのに、またもや試練が訪れます。
えみは、やっと隆の浮気疑惑は解けたのに、なぜかまた悩みが出てきます。
まだまだ幸せを見つけられない4人です。

あおむし 35歳

 

NHKドラマ10「デイジーラック」6話あらすじ

 

NHKドラマ10「デイジーラック」5話ネタバレと感想はこちら

 

 

リエコ(芦名星)が流産したとの知らせを聞いて、心傷つく安芸(鈴木伸之)。楓(佐々木希)は「自分に何がしてあげられるだろう」と自問し、リエコのためのお見舞いパンを一緒に作ることを安芸に提案する。ミチル(中川翔子)は自分が好きだと思うバッグを作るため、あらためて仕事に集中。そのバッグが来日したハリウッドセレブに手渡ることになり…。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との恋に悩む日々を送り、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の母との会話から自分を見つめなおすことに。そして楓の恋にも大きな転機が…!

 

※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/drama10/daisyluck/

 

 

キャスト

山城楓ー佐々木希

周防薫ー夏菜

讃岐ミチルー中川翔子

岩代えみー徳永えり

安芸開人ー鈴木伸之

大和孝一郎ー桐山漣

周防貴大ー磯村勇斗

岩代隆一ー長谷川朝晴

津幡章生ー矢野聖人

箱崎るりー井上苑子

牧村真司ー柳俊太郎

高桑瑞江ーMEGUMI

松下リエコー芦名星

北村万里江ーとよた真帆

北村等ー小林隆

山城遼子ー片平なぎさ

 

NHKドラマ10「デイジーラック」6話ネタバレ

 

北村ベーカリーで手伝いをしていたリエコ(芦名星)が突然倒れ、

救急車で病院に運ばれる。

 

しかし、リエコは流産してしまう。

 

 

楓(佐々木希)と安芸(鈴木伸之)に、

北村ベーカリーの店長(小林隆)から連絡が入った。

 

 

リエコの旦那は、こんな時でも、

仕事を理由に、リエコに会いに来ないのだった。

 

 

楓は、安芸にエンジェルベイビーというお祝いパンを

今度はお見舞いパンにアレンジしてプレゼントしようと提案する。

 

 

楓と安芸は、二人で、お見舞いパンを作成する。

 

そのとき、リエコから安芸に電話がかかる。

 

リエコは、安芸に

「選択をまちがったみたい」と愚痴る。

 

 

リエコは、次の日、退院し、お店にやってくる。

 

二人で、リエコにお見舞いパンを渡す。

 

楓は、「用事を思い出した」と言って、店を出てきてしまう。

 

 

ミチル(中川翔子)は、鶴亀革具店に足を運び、

自分の好きなバッグを作るために、

もう一度、革の扱い方を基礎から学びなおすしことにする。

 

 

そんな時、貴大(磯村勇斗)が取材で

ハリウッド女優のチェルシーニコルが来日し、

インタビューの時に

鞄のプレゼントをしたいから

ミチルに作ってほしいとお願いする。

 

ミチルは、自分用に作成した鞄を、

貴大に渡す。

 

 

チェルシーがミチルの鞄を気に入って、

テレビに出演する時に、持っていき、

放送中に、日本のファンからのプレゼントであると話す。

 

 

ミチルにも好機が訪れるのだった。

 

その時、貴大に突然キスされ、

ミチルは硬直するも、流されてもいいと思いながらも、

自分の経験のなさから、貴大を突き飛ばしてしまう。

 

 

薫(夏菜)は、孝一郎(桐山蓮)と、

甘いけどどこか緊張感のある関係を保ちつつ、

どうか壊れませんようにと祈る。

 

 

あるひ、薫は、仕事の帰りに、孝一郎から、

うちに招待される。

 

 

詮索されるのは、苦手だし、再婚を考えたことないと

言い切る。

 

「一度失敗しているし、向いていない、今が楽しいだけじゃ不満?」と

聞かれ、薫は「ううん」と答えてしまう。

 

 

えみ(徳永えり)は、隆(長谷川朝晴)の母が訪ねてきて、

二人の会話を聞いて、いろいろ不満が募る。

 

そして、隆の母が滞在することになり、

隆の母から、子供のことはどう思っているのか、と聞かれる。

 

自分の意見を言わないと疲れるし、全部を望んでいないわよ、と

温かい言葉をかけてもらう。

 

 

ある夜、楓の母(片平なぎさ)が、やっと、父親の元に帰ることになり、

楓の家で、ひなぎく会と楓の母の送別会を開催することになる。

 

 

楓と薫は、お互いの恋愛について、語り合う。

 

楓は、安芸とリエコの関係について、

薫は、元奥さんと孝一郎の関係について、だった。

 

 

今が楽しいだけじゃ不安!だし、

楓も、幸せと不幸の間を行ったり来たり、

二人は、不安を言い合うのだった。

 

 

えみは、ひなぎく会から家に帰り、

隆に子供について、思ったことを話そうとする。

 

「もう少しだけ、新婚気分でいたいな」と話すと、

あっさり、隆は「いいよ」と承諾する。

 

 

薫は、弟の貴大とランチをする。

 

貴大は、ミチルのことを聞こうとする。

 

薫は、貴大にミチルに付き合っている

男ができたのではないかと追及する。

 

 

リエコは、北村ベーカリーに、挨拶に訪れる。

 

安芸とリエコは、二人で話をする。

 

安芸は、リエコに

「辛いときは辛いと言えばいいから」と話すと、

リエコは

「私たち、夫婦はもうだめみたい」と泣きながら安芸に話す。

 

 

楓は、安芸がリエコの肩を抱いている様子を

見てしまう。

 

そのため、楓はパン作りにも身が入らない。

 

 

それを、見透かした安芸は、楓を待ち伏せし、

「避けられている?言いたいことはためると体に悪いぞ」と言う。

 

楓は、「安芸さんを好きだといったことを取り消してほしい」と言う。

 

安芸からは、「勝手に俺の気持ちを忖度するな」と言われてしまう。

 

 

楓は、その夜、安芸からもらったノートを見ながら、振り返り、

いろんなことを考え始めたらきりがないと思い、

安芸のそばで好きなパンを焼ける幸せを感じていようとふっきる。

 

 

アルバイトのるり(井上苑子)が就職活動のため、休みに入る。

 

その抜けた穴には、リエコがお店に戻ってくることになった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHKドラマ10「デイジーラック」の6話感想

 

★今回は、まだリエコが安芸への未練をだしまくりで、
今更って感じで、ちょっといらいらしてしまいました。
待てなかったのは、自分なのに、ムシのいい話じゃないかとおもってしまいました。

えみは、隆へ思っていることが言えてよかったなぁと思いました。
義母の後押しもあったおかげかな。あそこで、義母から、さらに、子供の追及があったら、もっと心が折れちゃってますね。
現実は、そんなもんかもしれません。

あおむし 35歳

 

NHKドラマ10「デイジーラック」の7話予想

 

★リエコが離婚をして、北村ベーカリーに戻ってきます。楓の不安はピークに達します。
楓は、安芸に対して、不安を隠すため、ひねくれたような態度を取り続け、
安芸を怒らせてしまうのではないかと思います。
しかし、安芸が、リエコに戻ることはないと思います。
安芸は、自分の気持ちや信念はしっかりもっているので、大丈夫であってほしいです。

あおむし 35歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報