あにいもうとのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

   

 

2018年6月25日、ドラマ特別企画として、「あにいもうと」の放送が決定しました。

 

このドラマは、兄と妹の情愛と、家族のあり方を描いた作品です。

 

脚本は、「男はつらいよ」シリーズで知られる名手、山田洋次さん。

 

そして、「渡る世間は鬼ばかり」など、ホームドラマの傑作を送り出してきた

石井ふく子さんが、プロデュースを務めます。

 

主演は、人気俳優の大泉洋さん。ヒロインは、宮崎あおいさんです。

 

そんなドラマ「あにいもうと」について、原作はあるか、放送局や放送時間などの基本情報、

あらすじネタバレや、ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

SPドラマ「あにいもうと」の基本情報や原作について

 

放送日 2018年6月25日(月曜)

放送時間 20時~22時

原作 室生犀星

脚本 山田洋次

放送局  TBS

 

[みどころ]

このドラマの原作は、室生犀星さんの同名小説です。

 

1934年に発表されて以降、テレビや映画で、何度となく映像化された名作です。

 

時代とともに移り変わっていく家族の姿を描いてきました。

 

この原作を映画「男はつらいよ」シリーズを手がけてきた名手、山田洋次さんの脚本と、

「渡る世間は鬼ばかり」など、数々のホームドラマを世に送り出している石井ふく子さんのプロデュースで、ドラマ化した本作。

 

山田洋次さんと、石井ふく子さんがタッグを組むのは、およそ30年ぶりということですが、

お二人とも、家族を描くことにおいては、名手ですので、

心温まる傑作に仕上がっているのではないかと期待が高まります。

 

また、本作は、原作当時にはなかった、もう一つの結末を描いているとのことで、その点にも、注目したいです。

 

主人公の伊之助を演じるのは、大泉洋さん。

 

妹、桃子役は、宮崎あおいさんが務めます。

 

お二人は、テレビドラマ初共演です。

 

脇を固めるのは、瀧本美織さん、笹野高史さん、波乃久里子さんら、実力派の豪華な俳優さんたち。

 

ホームドラマの傑作となりそうで、楽しみです。

 

SPドラマ「あにいもうと」のキャスト

 

赤座伊之助ー大泉洋

 

 

赤座桃子ー宮崎あおい

 

 

赤座佐知ー瀧本美織

 

 

小畑裕樹ー 太賀

 

 

岡村咲江ー西原亜希

 

 

三四郎ー 七五三掛龍也

 

 

シマー一路真輝

 

 

パティーシャーロット・ケイト・フォックス

 

 

赤座忍ー笹野高史

 

 

赤座きく子ー波乃久里子

 

 

キャストの関連記事

 

太賀の彼女・結婚やかっこいい髪型・服についてイケメン二世俳優

波乃久里子の今現在独身の理由・二子玉川蕎麦屋について!自宅が凄い

 

SPドラマ「あにいもうと」のロケ地

 

ドラマの公式ホームページの情報を参考にすると、

大泉洋さんがクランクインした日の撮影が、東京荒川の土手だと分かりました。

 

妹、桃子の恋人を畑を演じる大賀さんとのシーンで、

大泉さんにとって、長いセリフと、大きな動作がある、

ヘビーなシーンだったとの情報がありました。

 

当日の天気は、雨が降り出しそうな曇りで、冷たい風が吹き、

近くを走る電車の通過待ちなどもあり、撮影は、ひと苦労だったようです。

 

SPドラマ「あにいもうと」のあらすじ

 

 

東京の下町の工務店を営む赤座家。

 

兄の伊之助は、父で棟梁の忍と、大工職人として働いていた。

 

伊之助の妹、桃子は、大型トラックの運転手をしている。

 

兄妹ともに、力仕事をしているとあって、兄と妹は、家の中でも、血気盛んだ。

 

 

ある日、突然、桃子は、恋人、小畑との間に、子供ができ、流産したと家族に打ち明ける。

 

だが、相手の男性については、詳しくは明かそうとしなかった。

 

そんな桃子に、伊之助は激怒する。

 

伊之助は、妹を思うがあまり、桃子を殴ってしまった。

 

桃子は、伊之助の過剰なほどの愛情をありがた迷惑に思い、反発する。

 

けんかのあげく、桃子は、伊之助の腕に噛み付いて、大騒動に発展する。

 

 

翌日、家を出て行ってしまう桃子。

 

半年後、家では、忍の古希の祝いが開かれる。

 

会を計画したのは、伊之助。

 

伊之助は、忍のお祝いを口実に、桃子を家に帰らせようと思っていた。

 

それを佐知から聞いた桃子は、仕方なく、家に帰ることを決心する。

 

家族みんなが桃子の帰りを待つ中、桃子の恋人、小畑が突然、訪ねてくる。

 

SPドラマ「あにいもうと」のまとめ

 

1934年に発表されて以降、何度も、テレビや映画で、映像化されてきた

室生犀星さんの同名小説をドラマ化した本作。

 

「男はつらいよ」で知られる山田洋次さんの脚本と、

「渡る世間は鬼ばかり」で、有名な、石井ふく子さんのプロデュースということで、

心温まるホームドラマの傑作に、仕上がっていそうで、今から、とても楽しみです。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報