限界団地の3話2話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/06/12

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」の事前情報と関連記事はこちら

 

限界団地のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

足立梨花の彼氏の噂や演技力・経歴について!髪型もかわいいと話題

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」2話の見どころ予想

 

★寺内が団地の改革を進めて行って、自分に従わないとか、自分や孫を苦しめる住人をどんどん消していく展開になるような気がする。ゴミ屋敷の女性も何か関わってそうな気がする。
寺内の異常性に隣人夫婦が気づいて、驚愕のホラー展開もありえそうだと思った。

ニックネーム:じじ、42歳

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」2話あらすじ

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」1話ネタバレと感想はこちら

 

 

 あやめ町団地を昔のような良き団地へと導こうと画策する寺内(佐野史郎)は、回覧板や敷地内のゴミ拾いなどを積極的に提案し、団地の中で存在感を見せるようになっていた。隣人の江理子(足立梨花)も団地の環境を良くしようと努力する寺内に次第に賛同していくが、夫の高志(迫田孝也)は、以前「人殺し!」と、寺内に詰め寄った史代(朝加真由美)の騒ぎをきっかけに、寺内の孫娘・穂乃花(渡邊詩)とトラブルを起こしたクラスメートの家が火事になったり、深夜に加代子(江波杏子)と共に不審な行動をする姿を見かけたりするなど、寺内に対し違和感を抱き始めていた。

 ある日寺内は、江理子のママ友で団地の住人である小学校のPTA会長が、日用雑貨の配達員と不倫をしているのを見かける。その話を聞いた自治会長の金田(山崎樹範)は「“本物の団地妻”がいた」と興奮するが、寺内は金田に対し「聖域である団地で不倫をしているのが許せない」と憤慨する。しかし目下、金田の悩みは、隣人の八十島花子(阿南敦子)のカラオケ騒音。その話を聞いた寺内は、団地のために動き出す……。

 

※番組HPより引用

http://tokai-tv.com/genkaidanchi/

 

 

キャスト

寺内誠司ー佐野史郎

 

桜井江理子ー足立梨花

 

桜井高志ー迫田孝也

 

金田哲平ー山崎樹範

 

寺内穂乃花ー渡辺詩

 

菊地史代ー朝加真由美

 

寺内仁ー山谷初男

 

東加代子ー江波杏子

 

桜井颯斗ー 前田虎徹

 

麻生千恵ー鈴樹志帆

 

五木田幹朗ー 古川がん

 

村瀬弘志ー伊藤正之

 

チャンリンリンー川添野愛

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」2話ネタバレ

 

穂乃花(渡邊詩)や颯斗(前田虎徹)のクラスメイト小林の家が、

放火により全焼する。

 

穂乃花とその子供がけんかをしていたことを知り、

桜井高志(迫田孝也)は、いろいろ

寺内誠司(佐野史郎)のことを不信に思う。

 

 

そして、その夜、隆が遅くに帰宅すると、

誠司もどこかへ出かけるところを見る。

 

それを見て、こっそり後をつける。

 

すると、誠司は、団地の住人の東加代子(江波杏子)と

何かを埋めている様子だった。

 

 

一方、自治会長の金田(山崎樹範)は、隣人の八十島花子(阿南敦子)の

カラオケによる騒音に困っていた。

 

 

誠司は、団地のみんなに、放送で、

集会場前に、8時集合と敷地内の清掃を呼びかける。

 

しかし、桜井江理子(足立梨花)と隼人しか

現れないのだった。

 

 

誠司は、昼間も、双眼鏡をかた手に、

団地の問題を探っていた。

 

穂乃花の小学校PTA会長の田中郁美(春木みさよ)が、

団地の日用品の配達員のはざま(和田琢磨)と

不倫をしていることを知ってしまう。

 

金田は、おもしろがって、ちゃかすだけで、

自分のカラオケの騒音に頭がいっぱいだった。

 

 

 

江里子は、田中が立ち話をしているところに話しかけ、

運動会のプリントを私に行くと、

バザーのプリントも頼まれることになる。

 

その時、颯斗のおもちゃが落ちていることに気が付き、

探すも、見当たらない。

 

隆も急いで帰宅して、一緒に探そうとすると

誠司宅から、声が聞こえ

呼び鈴をならすと、颯斗は寺内家にいたのだった。

 

隆は、誠司と話をする。

 

そして、誠司にいろいろと聞こうとする。

 

隆は、この団地を踏み台に新しいところに

いずれ引っ越すということを話す。

 

 

誠司の家にも、配達員は、商品を届けに来て、

その後、田中の家に行くのだった。

 

誠司は、はざまが田中の家に入っていくところを見ていた。

 

そして、はざまが田中の家から出てくるところに、ちょうど

訪問し、田中にドアノブをプレゼントする。

 

 

その夜、また誠司が出かける音を聞き、隆は散歩を装い、探しに行く。

 

そして、団地の一部屋である、幽霊屋敷に足を向ける。

 

何も見当たらずで、隆は立ち去る。

 

しかし、その部屋から誠司はのぞいていたのだった。

 

 

田中の息子と、颯斗がカードを取った取らないの

もめ事になってしまう。

 

そして、落書きの掃除まで田中に押し付けられ、

江里子が一人で掃除をしているところ、

誠司が手伝い、話しかける。

 

江里子は、誠司にいろいろと愚痴をこぼす。

 

それに対して、誠司は、自分はリストラされ、専業主夫でやってきたと話す。

 

自分を犠牲にして、生きてきたと。

 

江里子は、立派な団地妻だと、褒める。

 

 

誠司は、金田がミミズや虫を拾って、隣人の八十島にぶちこんで

やろうとしていた。

 

そこで、誠司は田中が江里子にバザーの仕事を押し付けた話を

耳にする。

 

誠司は、金田に、騒音は私が止めるから、変わりに

と言って、何かをお願いする。

 

 

金田は、はざまが来る前に、田中の家に回覧板を届ける。

 

回覧板にはマイクが仕掛けてあり、

田中とはざまの情事が全て、団地の中に流れていた。

 

それに気が付いて、はざまは

急いで、団地を去ろうと、車を出したとき、

そこに、穂乃花がいることに誠司は気が付く。

 

事なきを得たが、誠司は、

はざまに警察沙汰にしないでほしいと頼まれ

水に流し、団地の交流会の食材の配達を頼む。

 

 

田中は、団地中に広まり、去ってしまう。

 

誠司は、田中の息子から、颯斗のカードを返すこと

回覧板を回収させる。

 

次は、金田の問題であった、カラオケの騒音を止めることに

動き出す。

 

 

隆は、江里子に

誠司が夜中に、何かを埋めているところを見たと話し、

そこに連れていく。

 

そして、誠司に問う。

 

すると、颯斗の誕生日に宝探しをさせてやろうと

計画を立てて、こっそりプレゼントを埋めていたのだった。

 

 

そして、次の日、団地の交流会が開催される。

 

実は、八十島は亡くなった旦那とよくカラオケをしていて、

その寂しさから、

まわりに迷惑をかけていたのも、

自分を認識してほしかったからだった。

 

そして、誠司と

八十島の亡くなった旦那が好きだったという3年目の浮気をデュエットする。

 

金田と八十島も握手をして、和解をする。

 

そして、みんなで楽しんでいた時に、

急に誠司が泡を吹いて倒れて、入院してしまう。

 

それは、はざまが配達した野菜ジュースが原因だった。

 

団地のみんなから、はざまは責められ、

団地に出入り禁止となるのだった。

 

 

その夜、隆が帰宅した鞄の中から携帯メールが何度も

来る音がして、江里子はそれを見てしまう。

 

ナナという女性から、食事のお礼のメールだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」の2話感想

 

★今回は、団地の問題が平和に片づけられてよかったです。
配達員のはざまを団地から追い払うための自作自演は
誠司の団地を良くしようという執念が見られ、少しこわくなりました。
すこし、八十島を言いくるめた点が詳しくわからなかったので、
もうちょっとその部分があるとよかったです。

だんちすまい 40歳

 

オトナの土ドラ枠ドラマ「限界団地」の3話予想

 

★次は、桜井家の隆の不倫を成敗しようします。
江里子は誠司のお気に入りで、団地に居てほしい団地妻です。
しかし、その旦那である隆が不倫とは、団地にとって
あってはならないこと。
相手の女性に、隆から離れるようなことをしかけ、
江里子にはばれないように不倫をやめさせます
加代子との関係がすこしずつ見えてきます。

だんちすまい 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報