羊と鋼の森のロケ地・あらすじネタバレ原作・キャスト情報(映画)

   

2016年、本屋さん大賞受賞作・宮下奈都さん原作の「羊と鋼の森」が、

待望の映画化!

 

2018年6月8日から大ヒット公開中です。

 

原作の世界観を映像と音楽で美しく表現した映画「羊と鋼の森」の基本情報や原作、見どころ、

キャスト情報、あらすじネタバレ、見どころ、ロケ地についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

映画「羊と鋼の森」の基本情報や原作について

 

映画「羊と鋼の森」の原作は

文學界新人賞佳作入選から本屋大賞にノミネートの実力を持つ

宮下奈都さんの同名小説「羊と鋼の森」です。

 

「羊と鋼の森」というタイトルは、

羊はハンマーの材質であるフェルト、

鋼はピアノの弦、

森は、木材から作られるピアノの器を指しています。

 

調律師を志す1人の青年の成長を描いたこの作品の

主演を務めるのは山崎賢人さんです。

 

脇は三浦友和さんや鈴木亮平さん、仲里依紗さんなど

豪華な俳優陣で固められており、見応えたっぷりな作品ですね!

 

 

 

映画「羊と鋼の森」のキャスト

 

外村直樹/山崎賢人

江藤楽器で働くピアノの調律師、物語の主人公

 

 

板鳥宗一郎/三浦友和

外村が調律師になるきっかけをつくった江藤楽器のベテラン調律師

 

 

柳 伸二/鈴木亮平

江藤楽器の先輩、外村に優しくアドバイスしてくれる

 

 

佐倉和音/上白石萌音

ピアノに取り組む女子高生で、双子の姉

 

 

佐倉由仁/上白石萌歌

和音の妹

 

 

北川みずき/堀内敬子

江藤楽器の事務員、外村を気づかってくれる

 

 

濱野絵里/仲里依紗

柳の婚約者 

 

 

上条真人/城田 優

ジャズバーで演奏するプロピアニスト 

 

 

南 隆志/森永悠希

ピアノを弾けなくなってしまった青年

 

 

外村雅樹/佐野勇斗

外村直樹の優秀な弟

 

 

秋野匡史/光石 研

江藤楽器の調律師で元ピアニスト、厳しいが優秀な調律師

 

 

外村キヨ/吉行和子

外村直樹の祖母

 

 

キャストの関連記事

 

山崎賢人の彼女の噂や学歴が気になる!髪型もかっこいいと話題!

仲里依紗が中尾明慶を旦那に選んだ理由が凄い!鼻が高いけど整形?

上白石萌歌の彼氏の噂や歌唱力は?午後の紅茶CM女優が可愛い!

上白石萌音の彼氏の噂はある?妹は上白石萌歌!陸王出演で話題

鈴木亮平の結婚相手の妻・子供や演技力について!髪型もかっこいい

佐野勇斗の彼女の噂は?高校など学歴や年齢プロフィールについても!

森永悠希の子役時代の学歴・経歴や演技力について!彼女や兄弟は?

 

映画「羊と鋼の森」のロケ地

 

ロケ地は、北海道旭川市、主人公外村が勤める江藤楽器は、

旭川市にあるレンガ造りのレトロな建物を借り、床を補強し、

ピアノを持ち込み作り上げました。

 

外村が調律師の世界に魅せられる冒頭シーンは、

旭川市の晴光台中学校にて撮影。

 

体育館にある窓からは雪景色が見えます。

 

外村の実家のシーンは、美瑛町の邸宅にて撮影、

すぐそばが森です。

 

映画「羊と鋼の森」のあらすじ

 

北海道の山村で生まれ育った外村は高校2年生の時に

母校の高校でたまたま、板鳥という調律師に合い、

その時の不思議な感動から調律師を目指すようになります。

 

江藤楽器店に就職した外村ですが、

彼は、ピアノを弾くこともできず、音楽の秀でた才能もありません。

 

「焦ってはいけません。こつこつ、こつこつです。」

という板鳥の言葉に、努力を重ねていきます。

 

 

先輩調律師の柳に同行し、家庭を回った際、佐倉家の双子の姉妹、

和音と由仁に出会います。

 

そっくりな2人ですが、ピアノの音色は

正反対です。和音の静かなピアノに対して、由仁は明るく情熱的です。

 

由仁の希望に沿う調律をした外村は

和音のピアノに惹かれました。

 

調律の仕事に思い悩む外村に板鳥が理想の音を語ります。

 

それは、作家原民善の言葉で、「明るく静かに澄んで懐かしい文体、

少しは甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている

文体、夢のように美しいが現実のように確かな文体」この文章が板倉の

理想としている音を、そのまま表してくれているということです。

 

一見して、相反したことを言っている文章の中に、調律の難しさや

奥深さが集約されているということなのでしょう。

 

やがて、外村もこの文章に語られているような音を理想とし、

志新たに前に歩み出します。

 

 

やがて、柳の結婚式で、和音がピアノを弾き、外村が調律を担当することになりました。

 

原民善の文章を口にしながら調律をする外村。

 

そしてその音は、会場に美しく響きます。

 

そこで外村は、

自らの進む道を再確認することになります。

 

映画「羊と鋼の森」のまとめ

 

五感を刺激する美しい映像と久石譲氏、辻井伸行氏による音楽、

さらには豪華な俳優陣による演技は見ごたえたっぷりです。

 

公式ページの写真から

爽やかな山﨑賢人さんの姿もキレイに描かれているようなので、

気になる方は映画館へ足を運ばれてみては?

 

関連記事はコチラ:

 - 映画