チアダン(ドラマ)の2話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/07/31

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の事前情報と関連記事はこちら

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
石井杏奈の彼氏の噂は?髪型・服もかわいいと話題!演技力がすごい!

新木優子の彼氏の噂や演技力の評価について!髪型もかわいいと話題

松本若菜の今現在や彼氏・結婚の噂について!過去の出演作品のまとめ

朝比奈彩の彼氏の噂は?元RQで名前は北川彩!髪型もかわいいと話題

大友花恋がかわいい!彼氏や学歴・性格や演技力の評価について!

福地桃子さん

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話の見どころ予想

 

★麻子は、本格的に指導し始めたチアダンを見て、本当はやりたいのに、気が強い性格だから、なかなか言えなくて、わかばがそれにうまく気付くことで、入部に至ると思います。もしくは、柴田が入ってあと1人足りないとなった時、麻子が仕方なく入ってあげるといって入部することになると思いますが、父がそれを阻止しようとして、なかなか部活が作れないと思います。

あつい33歳

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話あらすじ

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の1話ネタバレと感想はこちら

 

 

 東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。
警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!
 早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、ビラ配りにも熱が入る!
わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言う。それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。
 その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみることに。
その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。
果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

 

 

キャスト

藤谷わかばー土屋太鳳

桐生汐里ー石井杏奈

桜沢麻子ー佐久間由衣

柴田茉希ー山本舞香

栗原渚ー朝比奈彩

榎木妙子ー大友花恋

橘穂香ー 箭内夢菜

蓮見琴ー志田沙良

椿山春馬ー清水尋也

柳沢有紀ー八木莉可子

麻生芙美ー 伊原六花

梶山カンナー足立佳奈

稲森望ー堀田真由

芦田さくらー福地桃子

花房月子ー小倉優香

三枝美菜ー石崎なつみ

樫村恵理ー坂ノ上茜

菅沼香ー溝口恵

大竹真子ー守屋ことり

武藤夕実ー佐生雪

上杉昇ー 高橋里恩

友永ひかりー広瀬すず

木田隆ー 岐洲匠

杉原正道ー本多力

松井市子ー森矢カンナ

菊地恭介ー木原勝利

漆戸大和ー 高村佳偉人

藤谷あおいー新木優子

藤谷勝也ー高橋和也

藤谷房子ー紺野まひる

漆戸今日子ー松本若菜

桜沢伸介ー木下ほうか

蒲生駒子ー阿川佐和子

漆戸太郎ーオダギリジョー

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話ネタバレ

 

太郎先生(オダギリジョー)は、

駅前でチアダンスをしていたわかば(土屋太鳳)や汐里(石井杏奈)

、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、

妙子(大友花恋)、渚(朝比奈彩)が

警察に補導されそうになったので、

「顧問は私です。」と言ってしまい、

わかば達に顧問が決まったと勘違いされます。

 

 

太郎は汐里からJETSやダンスのDVDを渡され、

家で視聴していると妻(松本若菜)と息子(高村佳偉人)に

不思議な顔をされ、

ダンスは無理だよなと感じます。

 

 

汐里は、わかばの幼馴染で野球部の春馬(清水尋也)が気になり、

「好きになっても良い?」と言うのでわかばは少々焦ります。

 

 

わかばがチアダンス部を結成することになった為、

チア部から追い出され、

部員募集のビラを配っていると邪魔をされたりします。

 

 

チアダンの話をしていると、

委員長の麻子(佐久間由衣)が厳しい目で注意してくるので、

「好きなことをしてはいけないのか。」とわかばと汐里が言います。

 

汐里は、練習を始めるわかば達を見ていると、

先が思いやられると思いましたが、

聞いていた音楽をヒントに、

「うちらの部名はロケッツだ。」と提案します。

 

JETSに負けないという意味でつけたのでした。

 

 

わかばと汐里は、

太郎から教頭(木下ほうか)に

話しをつけて貰おうとしますが、

太郎は教頭が苦手で、

顧問の自信もないので、逃げようとします。

 

二人は教頭と校長(阿川佐和子)に直接話しをつけに行き、

夏休みまでに部員を二人増やすことを断言してしまい、

やはりヒップホップがうまい茉希(山本舞香)を誘いに行きますが、

「一人で踊るのが好きだから。」と突き返されます。

 

汐里は、

「そうだよね。私もみんなと踊るのが嫌い。

前の高校でも、足手まといになったから、JETSに負けたんだ。」

と過去をさらけ出ます。

 

茉希を中学時代から知っている穂香によれば、

同級生に刃物をつきだしたことがあるから

近付きにくいという噂があることを知ります。

 

 

わかばは、太郎にチアダンをやることで

嫌がらせを受けていることを打ち明けますが、

汐里には言わないでほしいと言います。

 

太郎は、妻と息子を呼び出し、

「顧問をやってみようかな。」と言い出すと、

意外にも良い言葉が返ってきました。

 

 

わかばは麻子が

「私にも勉強以外に好きなことがある。」

と言っていたのを思い出し、声を掛けます。

 

音楽が好きなことが分かりましたが、

優秀な大学に行かねばならず、好きなこともしたいけれど、

真面目キャラな自分がそんなことをしたら

周囲は引いてしまう事を麻子は恐れていました。

 

汐里は、茉希の元へ行き、

「私も、人を殺したくなることあったよ。

終業式に、ダンスするから、見に来てよ。」と誘いました。

 

 

終業式当日、

校長が恐竜好きだった太郎の話しを持ちかけ、

それが終わった後にわかば達はダンスを披露し、

「一緒にやらないか。あと2人足りないんだ。」と言うと、

茉希がやってきて入ることになりました。

 

麻子は、「一人足りないんじゃ、無理だね。」と言いだしますが、

「私も入りたい。」と言うので、

教頭は反対します。

 

「好きなことは今しか出来ないし、勉強も頑張るから。」

と麻子は説得します。

 

周囲がざわざわしだしたので、

わかばは「好きなことを笑うな!」と一喝します。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話感想

 

★汐里がチアダンをやりたいのと、福井中央高校ではなくてなぜ普通の高校にやってきたのかが見えてきたので、なるほどと思いました。茉希が心を開いたり、汐里が説得できたのは、お互い似ている物が合ったからだと思います。プロの人達ではないけれど、得意な分野がそれぞれある人達で結成されたからこそ、見えないところを補う上でも、いい部員たちだと思いました。

世界の始まり 33歳

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の3話予想

 

★今後、全米進出をするのが目標としていますが、卒業までに間に合うのか、数々の大会に出るにもお金がかかるので、大変だと思います。その資金を貯めるために、寄付を募ったり、隠れてバイトをしようとしたり、わかば達は知恵を絞っていくと思います。

世界の始まり 33歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報