チアダン(ドラマ)の3話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/14

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」

の4話と3話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の事前情報と関連記事はこちら

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
石井杏奈の彼氏の噂は?髪型・服もかわいいと話題!演技力がすごい!

新木優子の彼氏の噂や演技力の評価について!髪型もかわいいと話題

松本若菜の今現在や彼氏・結婚の噂について!過去の出演作品のまとめ

朝比奈彩の彼氏の噂は?元RQで名前は北川彩!髪型もかわいいと話題

大友花恋がかわいい!彼氏や学歴・性格や演技力の評価について!

福地桃子さん

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の3話の見どころ予想

 

★今後、全米進出をするのが目標としていますが、卒業までに間に合うのか、数々の大会に出るにもお金がかかるので、大変だと思います。その資金を貯めるために、寄付を募ったり、隠れてバイトをしようとしたり、わかば達は知恵を絞っていくと思います。

世界の始まり 33歳

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の3話あらすじ

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の2話ネタバレと感想はこちら

 

 

 終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。あと2人揃わないと活動禁止という絶体絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。
 顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
 初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

 

 

キャスト

藤谷わかばー土屋太鳳

桐生汐里ー石井杏奈

桜沢麻子ー佐久間由衣

柴田茉希ー山本舞香

栗原渚ー朝比奈彩

榎木妙子ー大友花恋

橘穂香ー 箭内夢菜

蓮見琴ー志田沙良

椿山春馬ー清水尋也

柳沢有紀ー八木莉可子

麻生芙美ー 伊原六花

梶山カンナー足立佳奈

稲森望ー堀田真由

芦田さくらー福地桃子

花房月子ー小倉優香

三枝美菜ー石崎なつみ

樫村恵理ー坂ノ上茜

菅沼香ー溝口恵

大竹真子ー守屋ことり

武藤夕実ー佐生雪

上杉昇ー 高橋里恩

友永ひかりー広瀬すず

木田隆ー 岐洲匠

杉原正道ー本多力

松井市子ー森矢カンナ

菊地恭介ー木原勝利

漆戸大和ー 高村佳偉人

藤谷あおいー新木優子

藤谷勝也ー高橋和也

藤谷房子ー紺野まひる

漆戸今日子ー松本若菜

桜沢伸介ー木下ほうか

蒲生駒子ー阿川佐和子

漆戸太郎ーオダギリジョー

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の3話ネタバレ

 

マーチングバンド部が使っていた部屋を

部室として校長(阿川佐和子)が与えてくれたので、

わかば(土屋太鳳)達は、3日かけて掃除をします。

 

そこへ、汐里(石井杏奈)がチアの大会のポスターを持ってきて、

壁にペンキでチアダンの目標をみんなで描きます。

 

わかばの友人でもある有紀(八木莉可子)が

得意なイラストでメンバーのTシャツを作ってくれました。

 

 

みんなで学校を出ようとしたところ、

幼馴染の春馬(清水尋也)が野球部を見ながらうかない顔をしていたので、

わかばが声をかけに行くと、汐里がやってきて、

「わかばと付き合っていないなら、私が春馬君と将来付き合う。」と宣言し、

春馬は「面白い奴。」と言って笑います。

 

 

夏休みに入ってダンスの練習ができると思った汐里ですが、

麻子(佐久間由衣)は塾、なぎさ(朝比奈彩)は陸上部、わかばは補習があるので、

予定通りに参加出来るメンバーが少なくて、イライラします。

 

みんな都合があるから仕方がないし、

それを分かって入部したんだからと麻子やなぎさは汐里に言います。

 

 

わかばは高得点を取れれば補習を終わらせることができると言われ、

麻子は部活に参加出来るよう、わかばを特訓させます。

 

麻子の家で勉強をしていたわかばは、

「教頭(木下ほうか)と一緒に住んでいると、気が気でないでしょう。」と言いますが、

「親だから。」と割り切っていました。

 

麻子は、汐里は一人で何でもやろうとしているから余裕がないんだろうと言い、

部長をわかばがやれば負担を減らせるのではと提案します。

 

 

顧問になった太郎(オダギリジョー)の家では、

妻(松本若菜)と息子(高橋佳偉人)がJETSのDVDを見て踊っていました。

 

太郎は、置いてあったJETSの本を読んで、夢ノートをメンバー分用意することにし、

部室へ持って行きますが必要がなさそうだったのでとりあえず棚に置いておきました。

 

 

補習で高得点を取ったわかばは、やっと練習に参加出来ることになりますが、

マキはメンバーから外れて一人でお弁当を食べていて、誘っても中に入ろうとしませんでした。

 

穂香はマキを中学時代から知っているからか、

「あの子は、汐里が好きだから、汐里の言うことしか聞かないんだ。片思いで虚しいね。」

と嫌みを言います。

 

やがて喧嘩に発展してしまい、止めに入ったわかばは突き飛ばされてしまいます。

 

わかばが叫んだので、怒ったのかなと驚いたメンバーですが、

「お腹が空いた。」と言うので、みんなで妙子の家の食堂にご飯を食べに行きます。

 

お腹いっぱいで満足したところ、麻子がわかばを部長にしてはどうかと提案し、

汐里は「その方が、振付に専念できる。」と言うので、わかばが部長になりました。

 

 

大会当日、JETSなど他の高校の演技を見ていると、

汐里は、「ライバル校のダンスを応援することも、大切なんだ。」と言います。

 

麻子は緊張してトイレに行ったりしており、見に来ていた教頭は心配していました。

 

ステージに立ったメンバーは、最初はいい感じだったのに、

妙子がミスをしてしまって、わかばがフォローしますが、

どんどん踊りが乱れて最後には会場から笑いが出てしまいました。

 

ガッカリし、ダンスは向いてないと落ち込んだメンバーは、

太郎が声をかけても去って行きました。

 

 

以前、部活である生徒にプレッシャーをかけてしまい、

その生徒がケガをしたり、犯罪を犯したことから、

太郎が悪いと生徒たちに悪いうわさが拡散し、

太郎は生徒からいじめを受けるようになってしまったのが休職した理由でした。

 

それを気にしていては始まらないと校長に言われた太郎は、

メンバーを呼びとめ、「最初からうまく行くと思っていたのか。」と厳しく言います。

 

そして、一人ひとりの良いところと直すべきところを述べます。

 

夕飯を食べていたわかばは、涙が出てきて、部室へ走って夢ノートを開きます。

 

目標を書いていると、他のメンバーもやって来てノートを開き始め、太郎は外から見ていました。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の3話感想

 

★わかばの夢ノートに書いた、「太郎を先生と呼ぶ。」という内容が、シンプルで面白かったです。
メンバーや先生が、段々と自分のペースで相手に合わせた演技や指導ができると良いです。
ダンス経験はなくても、協力して行い、一つの物を成し遂げる当面が、どの部活や仕事にも共通する面があると感じました。

いつつ星レストラン 33歳

 

金曜ドラマ「チア☆ダン」の4話予想

 

★ロケッツは、これから、先生も家族のアドバイスを貰いながら部活に参加して行くと思います。もし、チア☆ダンのメンバーに欠員が出ても、先生の奥さんはダンスに興味熱心だったので、補欠で参加できそうです。
汐里は、ダンスに厳しいけれど指導者はちょっとぐらいきつい方がまとめ役に向いていて、慕われるタイプだと思うので、将来はロケッツの顧問になりそうです。

いつつ星レストラン 33歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報