義母と娘のブルース2話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/07/31

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の2話の見どころ予想

 

★次回は、亜希子が正式に結婚し宮本家に入り、
家庭内でのトラブルがおこります。
それを仕事のトラブルを解決するかのごとく
取り組もうとするも、
みゆきから、母親らしくないため
否定されてしまう。
亜希子が、部長ではなく、母親として
どう家族にとけこむようになるかがみものです。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の2話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」1話ネタバレと感想はこちら

 

 

最愛の娘の家出 !? そして私は制服を脱ぐ!
宮本家に引っ越してきた 岩木亜希子 (綾瀬はるか) と 良一 (竹野内豊) ・宮本みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。

仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」2話ネタバレ

 

亜希子(綾瀬はるか)が、みゆき(横溝菜帆)の

児童館へお迎えに行って、

腹踊りをしてしまった。

 

亜希子は、そこでみゆきを怒らせてしまう。

 

そして、児童館で土下座をして、なんとか許しを請う。

 

 

2009年5月。

 

亜希子は、宮本家へ引っ越してくる。

 

みゆきにお土産を買ってきて、

良い母親とイメージするものを目指そうとするも、

みゆきの求めるものとは異なる。

 

そして、アニメを見ていたみゆきの

テレビを変えて、もめる。

 

そこへ、仕事が入り、亜希子は仕事に行ってしまう。

 

 

次の日、朝起きると、

亜希子は朝に帰宅する。

 

みゆきから、家事できるのか?と

問われ、亜希子は、共働きの家事の配分について

考える。

 

そして、女性限定のランチミーティングを

開催し、いろいろ参考にさせてもらおうとする。

 

 

一方、みゆきは、

クラスメイトのひろき(大智)と

亜希子を追い出そうとするため、

創立記念日の日に家出しようと

作戦をたてる。

 

明日の9時に、向かうと告げる。

 

 

部下の田口(浅利陽介)は、亜希子を食事に誘おうとするも、

あっさり、断られてしまう。

 

 

帰宅後、女性社員からの情報をもとに、

みゆきの学校行事をチェックすると、

次の日が創立記念日と知る。

 

そこで、田口に連絡をし、

明日会社を休むことをお願いする。

 

 

次の日、亜希子が朝から家事をこなし、

今日は一人にしないために急きょお休みを

とったことをみゆきに話す。

 

そして、一日のプランを提案するも、みゆきから

「時間があるときはのんびりするのが一番」と

母から言われたと言われ、のんびりアニメを見る。

 

亜希子は、一緒にアニメを見て

経済効果について学べたと語る。

 

そこに、和子(麻生祐未)が現れ、

良一(竹野内豊)から頼まれて様子を見に来て、

新しいマンションのことについて

話し始め

それを聞いたみゆきはショックを受ける。

 

そこに、ひろきがマンションの下に居て

亜希子は家に招き入れる。

 

良一は、会社で自分が会社を

辞めることを思いつく。

 

 

亜希子は、お昼に

みゆきがお母さん(奥山佳恵)と一緒によく行っていた

お店に行こうと言う。

 

そして、みゆきのお母さんのまねをして

みゆきの理想の母親になろうと努力する。

 

自分が早くに母親と別れたため

理想の母親像がないため、

教えてもらえることは

うれしいと告げる。

 

夕食のお買い物をしに、食品売り場を回る。

 

そして、ハンバーグの材料を買いに回る。

 

そこへ、コロッケの材料を買い求める

親子に遭遇し、亜希子もそれをしようと

美由紀に提案する。

 

ハンバーグ材料当てゲームと題して

はじめる。

 

ハンバーグのひき肉は、

合い挽きか、牛100%かで

良一に電話をする。

 

そして、逐一二人は良一に電話し、

宮本家の正解を聞くのだった。

 

そして、全問正解でみゆきが勝利し

喜ぶ姿を見て、亜希子は

少し戸惑う。

 

 

良一は、帰り道に麦田章(佐藤健)がやっている

花屋で花を買いに立ち寄る。

 

そこののぼりの字が

『奇石の花屋』となっているのを

『奇跡』か『奇蹟』だと訂正する。

 

良一が帰宅するも、

みゆきのお母さんにより近い

ハンバーグを作るため、

必死でレシピを探していた。

 

そして、良一と一緒に作ることにする。

 

夕食時、亜希子は良一に

前の奥さんのレシピノートなどあれば、

コピーさせてもらえないかと

お願いするも、

おおざっぱな内容で、

まねできるものじゃなかった。

 

みゆきは、ままのコピーはそれはそれで

嫌だからと言われてしまう。

 

そして、また土下座をしようとすると、

良一からもみゆきからも

それをやめようと言われ

「家族はクライアントでない」と諭される。

 

そして、明るい家庭をと言われる。

 

その時、みゆきのお皿にニンジンが残されているのを

亜希子は発見する。

 

そして、ビジネスの経験から

「みゆきちゃんのいいとこ見てみたい、

ニンジン食べるの見てみたい」

と手拍子を始める。

 

良一も一緒に手拍子をし、

みゆきはいやいやながら、ニンジンを食べる。

 

「MVPもの」と褒められ、喜ぶ。

 

良一から、「食べられなかったニンジンを

食べられるようにしてくれた、

それはママだろう」と言われ、

亜希子に花を渡す。

 

 

その夜、二人の家事分担について話をすると、

良一は、会社を辞めたことを

告げる。

 

亜希子は驚きつつも、

それでは問題解決にはならない、

みゆきちゃんとの親子関係を良好にするために

家事分担をするのだが、

それでは、全く解決しない、と告げる。

 

そして、亜希子は、私が仕事をやめ、

専業主婦の世界を見たいと

言い出す。

 

 

次の日、亜希子は会社を辞めることを告げる。

 

年俸をあげてもいいと言われるも、

亜希子は私の娘はべらぼうにかわいいので、その笑顔に10億円もの

価値があるため、それを棒に振ることはできないと断る。

 

みゆきは、亜希子のことを変な人と思いながらも

少しずつ、認めだす。

 

そして、部下の田口は、奇蹟の花屋で花束を買い

想いを伝えようと出社するが、

亜希子が寿退社することを知る。

 

そんな時良一は、会社で倒れてしまう。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の2話感想

 

★亜希子が会社を辞めたことについてびっくりしました。
しかし、別の世界を見ること、それは大いにまた良い経験となり、
自分の糧になるという話、すごく心に響きました。
確かに、どんな環境においても、
いろんな情報が得られ、その経験を活かせると思います。
専業主婦、子育ての環境下において、どのような問題があるか、そこから
亜希子にはまた新しいビジネスを立ち上げるなどしてほしいです。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の3話予想

 

★亜希子が会社を辞めて、専業主婦として、生活をはじめます。
学校へのPTA活動に参加することになり、ビジネスの経験を活かし
おかしな点を改善しようと奮闘しだします。
しかし、それがみゆきの学校生活に影響が出だし、おかしなことを
やめるように言われます。
そして、良一からも、母親をやめてもらうよう言われ、亜希子は
考え直し、穏やかな専業主婦生活をおくろうとするのでした。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報