義母と娘のブルース5話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/14

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の5話の見どころ予想

 

★みゆきに、良一の病気について、話をしなくちゃならなくなった、ふたり。

そして、良一の変わりに亜希子は仕事に
復帰することにします。

しかし、みゆきは、亜希子を母親として
信頼しはじめており、
良一の変わりに働きだす亜希子を応援するのだった。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の5話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」4話ネタバレと感想はこちら

 

 

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。
良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。
しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。

一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。
良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―

そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。

果たして奇跡は起きるのか…

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」5話ネタバレ

 

良一(竹野内豊)は

突然倒れ、

病院に運ばれる。

 

 

2009年7月

亜希子(綾瀬はるか)に

みゆき(横溝菜帆)は、

診察が遅いことについて、

不安に思い、聞く。

 

そのまま入院することになる

良一、

骨折ということについて、

みゆきには、

話をする。

 

みゆきが、

お見舞いに行ってよいか、

聞くも、

亜希子は

だめだという。

 

亜希子は、

良一の入院準備を

整える。

 

看護師さんから、

検査前に、

体を拭くよう、

亜希子に頼まれる。

 

良一は、自分で拭くと

言うが、亜希子は、

自分のミッションとして、

こなそうとする。

 

しかし、亜希子は

目をそむけてしまう。

 

良一は、亜希子に、

会社に、行って、

復帰までの間のことに

ついて、

うまく取り次いでくるよう依頼する。

 

亜希子は、

良一が入院することをつげ、

査定にひびかないかと

確認すると、

猪本(真凛)から、良い提案を

される。

 

査定を維持したいなら、

亜希子が、かわりに

プレゼンを

成功するように言われる。

 

良一の検査結果は、

悪化していた。

 

仕事のことを、つげると、

変わりに行ってくれと言い、

亜希子は、付き添いが

必要になるかもしれないから、

断ると、話をするも、

良一に、本当の夫婦じゃないから

やりにくいと、言い放つ。

 

 

亜希子は、良一の

保険の書類を探していると、

昔の写真が出てくる。

 

亜希子は、

邪気をおいはらうため、

四字熟語を荒く書きなぐる。

 

良一は、亜希子にあたって

しまったことを後悔する。

 

亜希子は、みゆきに、

良一のかわりに仕事に

きてくれないかと言われたと話すと、

すごい、亜希子さんにしか、

できないと、話す。

 

みゆきは、書類を探して、

亜希子に、

和子(麻生祐未)の

家に帰宅し、

役にたちたいと告げる。

 

良一の病院に行き、

亜希子は、

愛(奥山佳恵)なら、

どういうケアをするか、

考えたが、自分には、

力不足だから、

仕事をすることで、

お役にたてるかと、とつげる。

 

お守りに、良一と愛、みゆきの

写真を措いていく。

 

 

亜希子は、

光友をつぶす提案をし、

良一の仕事として、

査定するなら、

教えると、はなす。

 

良一は、放射線治療を

行っていた。

 

最終日を終え、

次の日、検査結果を聞く日と

プレゼンの日が重なる。

 

良一は、ひとりで

聞くと、話す。

 

明日、奇跡がおこるよう、

亜希子も、良一も

お願いする。

 

 

次の日、

亜希子は、

桜金属として

プレゼンするも、

結果を聞かず、

病院へ向かう。

 

しかし、良一は、

病室には、おらず、

結果を聞いていた。

 

検査結果は、目標を

クリアしていた。

 

亜希子は、

その場で、

ありがとうございます、

とお礼をつげる。

 

良一は、退院となり

帰ってくる。

 

みゆきは、

奇跡の写真を

集めていたのだった。

 

 

自宅に戻り、

みゆきの要望で、

3人で寝ることになる。

 

二人で、みゆきの

将来の話などを話をする。

 

良一の病気に関して、

可能性が見えてきたのだった。

 

良一は、

亜希子に

死にたくない、と

思うようになったと話をする。

 

亜希子と一緒に

みゆきの大きくなったところを

見たい、

もし、僕が治っても

一生に居てくれるますか、と

お願いする。

 

亜希子は、

この結婚で、娘ができることは

想定していたが、

夫ができることは

想定していなかった。

 

良一が治った場合は、

身を引かなければと思っていた、

私のニーズはなくなると思っていたが、

こんな奇蹟のような受注があってよいのか、

と動揺していた。

 

鉄を買いに行ったところ、

ついでにアルミもお願いと言われたようなもの、

と、仕事に例える。

 

良一から、

これは、キセキでも何でもない、

亜希子さんは素敵な人だっただけです、

と告げる。

 

亜希子は、

私は妻としてはどうかと

仕事しか取柄のない女ですが、

と話すと、

良一から、

亜希子さんがいいんです、

と言って、

キスをしようとするも、

みゆきが寝ぼけて邪魔をする。

 

そして、笑いあって、

ふたりともみゆきにキスをする。

 

 

良一が退院したため、

亜希子は出社不要になり、

二人は、出かける。

 

電車の中で、

白い靴の人がそろっていたキセキを見る。

 

3人で家族写真を撮るため、

写真屋さんに

向かい

ウェデイングドレスを

選ぶのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の5話感想

 

★良一の病気が、回復するというキセキが起こってよかったです。
そして、だんだんと亜希子も良一に惹かれ、良一も亜希子に惹かれていき、
偽装夫婦だったのが、ほんとうの夫婦になれてよかったです。
良一のプロポーズが、すごく、亜希子じゃなきゃだめだというセリフ、
ぐっときました。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の6話予想

 

★次回からは、一転して、亜希子、みゆきもだんだん本当の親子に近い
関係となり、時は過ぎて、高校生になります。
そして、高校生になったみゆきにたいして、
亜希子は、親として、どのような姿をみせるべきか、
また悩むことになります。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報