義母と娘のブルース6話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/09/18

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の6話の見どころ予想

 

★次回からは、一転して、亜希子、みゆきもだんだん本当の親子に近い
関係となり、時は過ぎて、高校生になります。
そして、高校生になったみゆきにたいして、
亜希子は、親として、どのような姿をみせるべきか、
また悩むことになります。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の6話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」5話ネタバレと感想はこちら

 

 

第二章スタート!父の愛がつなぐ10年〜新たな出会いと奇跡
小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。
ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。
親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」6話ネタバレ

 

2009年9月

 

みゆき(横溝菜帆)は、

普段通り学校に行く。

 

しかし、ひろきを

好きな友達に

ひろき(大智)と

近づきすぎと言われ、

ひろきに、

話かけないで、と

言ってしまう。

 

 

そして、突然、

学校に

良一(竹野内豊)が

亡くなったと、

連絡がはいる。

 

亜希子(綾瀬はるか)は、

通夜を淡々と業務的に

執り行う。

 

 

通夜の後、

親戚は、

亜希子に初めて

会ったため、

居ずらく、

ほとんど帰ってしまう。

 

みゆきは、

葬儀の手伝いにきた、

元部下たちが話す話を聞き、

良一が死んだいま、

亜希子はいなくなるから、

一人でしっかり

生きていけるよう

茶碗を洗ったりはじめる。

 

それを見たひろきが

亜希子に、みゆきが

おかしいと伝える。

 

亜希子は、

みゆきを見て、

みゆきを抱きしめ、

「良一さんは、

あたたかい人だった。

これから、どうしましょうか。

一緒にビジョンを考えて

くれませんか。」と

涙ながら、 みゆきに話す。

 

みゆきは、泣きながら、

「おかあさん」と叫ぶ。

 

 

亜希子は、次の日の

葬儀でも、泣き続けて

いた。

 

 

その後、亜希子には、

いろいろ会社からスカウトが

きたが、それを断り、

貯金を取り次いで

いくことになった。

 

みゆきと亜希子は、

日常の奇跡を探し、

日々を過ごすのだった。

 

 

そして、

ひろきは、お父さんの

転勤で、

引っ越してしまった。

 

 

9年後。

 

みゆき(上白石萌歌)は、

高校生になっていた。

 

朝から、カバンを、

忘れるも、

亜希子が届けにきたりと

日常をおくっていた。

 

 

ある日、電車で、

ある男子高校生(井之脇海)が、

おじさんの手を

仲良しつなぎしている

ところを目撃する。

 

また、帰りに寄った

喫茶店で、エアコンがきついから

止まるよう念をおくると

停まったりと、

奇跡がおこっていた。

 

 

一方、亜希子は

自宅で、デイトレーダー

として、儲けていた。

 

そんな時、矢野(奥貫薫)

から、スーパーの

特売情報を

もらい、

買い物にいき、

矢野と、大学について

話す。

 

矢野から、

みゆきの大学はどこかと

聞かれ、

とりあえず、受かったところ

をと考えていると話すと、

何をしに、大学行くか

わかっているかと聞かれ、

青春を謳歌するためじゃ

ないかと、答えると、

今は違うと言われ、

ふと、考えだす。

 

 

その夜、

みゆきに、将来なりたい

ものは何かと聞くと、

みゆきは、おかあさんみたいに

なりたい、

デイトレーダー、

家でできるし、楽だから、との

答えだった。

 

亜希子は、みゆきに、

自分が家にいることで、

みゆきが仕事に関して

あまり興味がわかないのでは、

と思い、仕事に出ることに

きめる。

 

 

たまたま、荷物を運ぶのを

手伝ったおばあちゃんに

もらった、ベーカリー麦田の

あんぱんを食べる。

 

その美味しさに感激し、

また、見瀬の閑散ぶりに

仕事のやりがいを見出だし、

ベーカリー麦田に就職し、

その姿を

みゆきに、見せようとする。

 

 

みゆきは、いつもどおり、

登校中、

電車が、ギリギリで、

その時も、扉にカバンを

はさんでくれた男の子が

奇跡をおこしてくれる。

 

そして、以前見た

男子高校生が、

またおじさんの手を

繋いでるのを見て、

ふたりを追いかける。

 

すると、

その男子高校生は、

ちかんをしようとしたから、

止めただけだった。

 

その時、

みゆきのところに、

その男の子が近づき、

肩に虫が、といって、

取ったふりをして、

ゴキブリの

おもちゃを見せる。

 

みゆきは、

その時、初めて、

その男子高校生が、

ひろきだと気がつく。

 

ひろきは、

気づくの遅すぎと、はなし、

電車の扉も、喫茶店のエアコンも

俺だから、とつげる。

 

 

亜希子は、

ベーカリー麦田に

履歴書を持っていき、

あっさり採用される。

 

しかし、和子(麻生祐未)から、

ベーカリー麦田の店長が、

先代から、

息子(佐藤健)に変わって、

もうからないし、

家賃も払えず、

立ち退き宣告

されているのだった。

 

しかし、亜希子は

むしろ、やりがいを見せられる、

とはなす。

 

 

その晩、
亜希子はみゆきに、
ベーカリー麦田で、
働くことを話すが、
みゆきは、
ひろきに久々にあったことで
頭がいっぱいで、
リアクションが薄い。

亜希子は、

その夜、徹夜で、

ベーカリー麦田の

パンを食べ、

改善点などを考えていた。

 

 

次の日、みゆきは

ひろきに、かつてのお礼、

無礼な態度を

謝る。

 

ひろきは、みゆきが好きだから、

やってただけだと、

と告白する。

 

みゆきは、驚き、

ごめんなさい、と

言って逃げ去る。

 

亜希子は、徹夜で仕上げた

改善案をもち、

ベーカリー麦田に向かうも、

麦田は、寝ていて、

店は閉まっていた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の6話感想

 

★せっかく、先週、亜希子と良一が
心から、お互いに好きになれたのに、
良一が、亡くなり、写真も撮れず、
なんだか、せつないスタートでした。

みゆきは、ひろきとも、気まずいまま、わかれることになったりと、小さい子どもには、かなり残酷な設定です。

しかし、9年後、みゆきと亜希子か、うまくやっている
姿が見られて、安心しました。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の7話予想

 

★突然の、ひろきとの再会、そして告白に、
とまどうみゆき、みゆきも、ひろきが気になり、
好きだけど、照れてうまく
いかない。
一方、亜希子は、
麦田に、改善策を言い過ぎ、クビになってしまう。

そして、みゆきの大学受験が、刻一刻と
せまるのだった。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報