義母と娘のブルース7話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/09/18

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の7話の見どころ予想

 

★突然の、ひろきとの再会、そして告白に、
とまどうみゆき、みゆきも、ひろきが気になり、
好きだけど、照れてうまく
いかない。
一方、亜希子は、
麦田に、改善策を言い過ぎ、クビになってしまう。

そして、みゆきの大学受験が、刻一刻と
せまるのだった。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の7話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」6話ネタバレと感想はこちら

 

 

みゆき (上白石萌歌) に仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした 亜希子 (綾瀬はるか)。だが、店を開けているだけでも赤字になっている 「ベーカリー麦田」 は亜希子の想像以上の状態だった。
店長の 麦田 (佐藤健) は、経営にはまったく無頓着で、昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末。それでも亜希子は、みゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマンだった頃の知識を駆使して立て直しのプランを精一杯考える。

そんな亜希子の再就職に、隠れた想いがあることに気がつかないみゆきは、運命的に再会した 大樹 (井之脇海) から、突然生まれて初めての告白をされ悩んでいた。
「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」 という理由で断るみゆきだが、大樹から「家庭教師をしてやる」と提案され、自然と一緒に過ごす時間が増えていく二人。
大樹と一緒に勉強していることで、亜希子に対して少し後ろめたさを感じるみゆきは、ベーカリー再建で忙しい中でも、家事も完璧にこなしてしまう亜希子に対し、劣等感に似た複雑な気持ちが生まれていた。
「亜希子の本当の娘だったら、亜希子に似て何でもできる人になれていたのか…」 と葛藤するみゆきは、亜希子に自分の今の気持ちをぶちまけてしまう。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」7話ネタバレ

 

2018年9月。

 

亜希子(綾瀬はるか)は、

ベーカリー麦田に向かうも、

9時28分にも、開いていない。

 

麦田(佐藤健)は、

いまから、開店するといい、

シャッターを開けるのみ。

 

昨日の残りを、売り、

午前中は持たせようとする。

 

 

みゆき(上白石萌歌)は、

久しぶりにあった、

ひろき(井々脇海)から、告白され

断ったことを後悔していた。

 

亜希子は、

ベーカリー麦田を

1日偵察していた。

 

昼食時、おやつ時、

全く人は入らず、麦田は、

まったく仕事をしていない。

 

亜希子は、じっと見つめる。

麦田は、勘違いをしていた。

 

亜希子は、麦田に

このままでは、

店は潰れる、と宣言する。

 

和子(麻生祐未)からも、

大変だろ、と言われるも、

亜希子は、ひるまない。

 

亜希子は、良い匂いにつられ、

焼き鳥やへ足を向かう。

 

そして、買ってしまう。

それを戦略にする。

 

 

ひろきは、みゆきに、

断られた理由を

聞きにくるが、

みゆきは、受験だからと

話すと、ひろきは、

安心する。

 

そして、ひろきが、みゆきに

勉強を教えると言う。

 

 

亜希子は、

パンの陳列を増やし、

流行っていないと

思わせないようにして、

1日5万売り上げを目指す

ように、麦田に提案する。

 

匂いに引き付けられるよう、

1日3回パンを焼くように、

指示する。

 

11時半、焼き上がり、

お客が、はいってくる。

 

出足は好調で、

次の日、和子に、

サクラ役をお願いする。

 

和子は、町でも、

金銭にこだわりがあることで

知られているから、

店のコスパを伝える

インフルエンサーになる

効果をもたらしていた。

 

亜希子は、パンを6回焼くように、

麦田に伝え、攻め時だと話す。

 

朝の営業をはじめ、

目標の5万を達成する。

 

 

みゆきは、それを見習い、

模試を頑張る。

 

しかし、判定はD判定だった。

 

ひろきは、模試を受けてなくて、

病気で、一年遅れで、

高校2年だった。

 

ひろきは、生薬の仕事がしたく、

薬学部を目指していた。

 

 

ベーカリー麦田は、

最初は、うまくいったが、

売り上げは、

だんだん下がっていた。

 

パンの魅力が足りないからだと、

亜希子は、麦田に伝える。

 

麦田は、あっさり、やめると

言い出す。

 

あんぱんのレシピだけは、

父親のものだから、という。

 

亜希子は、レシピを

父親にもらえばと話すも、

麦田は、だから、やめると

言い放つ。

 

亜希子は、それに対して、

麦田が輝けないのは、

そうゆうところだと告げると、

麦田から、クビにされる。

 

 

亜希子は、突然の雨に、

みゆきを塾に迎えにいく。

 

しかし、みゆきが来ていない

と塾の事務員に言われる。

 

しかし、電話をすると、

嘘をついていることがわかる。

 

みゆきは、駅でひろきと

一緒にいるところを

見られ、

亜希子は、みゆきにとう。

 

ひろきは、

亜希子に、

久しぶりですと、

話しかける。

 

亜希子は、帰り道、

みゆきに、つきあっているのかと

聞くも、

みゆきは、受験だから、

勉強を教えてもらっているだけだと、

はなす。

 

どこを受験するか、

話をするが、

みゆきは、

ブランド名で、選んでいると

話すも、

亜希子から、

やりたいことから、

選ぶのも、ありだと思うと

話す。

 

みゆきは、

亜希子に喜んでもらいたい、が

理由じゃだめかと

はなす。

 

亜希子は、

写真の良一(竹野内豊)に

話しかける。

 

 

麦田は、

友人に亜希子のことを愚痴る。

 

友人から、

亜希子が作った改善案を読まされ、

考えをあらためる。

 

 

次の日、亜希子は、

クビになったことを

確認にくる。

 

岩本じゃなく、

宮本亜希子なので、とはなす。

 

麦田は、

岩本に言ったから、と

はなし、

今日から、1日3回、パンを焼き、

余った時間は、

改良を考えるじかんにすると

話す。

 

亜希子は、

釣り銭を、まちがえたり、

弁当をごはんだけにしたり、

様子がおかしかった。

 

亜希子は、

麦田に、話をする。

 

みゆきは、

亜希子を見て、

プレッシャーを感じ、

勉強に向いてないから、

できないことに、

申し訳なく感じるらしいと。

 

麦田から、娘さんのほうがましだ、

自分は、血がつながっていて、

もう逃げ場がなかった、

血がつながっていないから、

似てなくて当然だ、と言われる。

 

そこに、みゆきとひろきが現れる。

みゆきは、亜希子に、

謝る。

 

亜希子も、みゆきに謝り、

お互いに謝り合う。

 

そして、土下座しあう。

 

そして、みゆきとひろきは先に帰る。

 

すると

麦田に、避妊のことについて指摘され

亜希子はみゆきたちを

おいかける。

 

そして、みゆきに問いかけると

ベッドのところに

ちゃんと置いてあると言われ、

どうしようかと

戸惑う。

 

しかし、みゆきが思っていたものは

避難用非常袋のことだった。

 

 

一方、麦田は

亜希子に対して、

恋心を抱き始めていた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の7話感想

 

★亜希子のベーカリー麦田に捧げる情熱がすごいと思いました。
みゆきに働く姿を見せたいだけではなく、仕事の面白さや、やりがいをも伝えたかったのだと思います。
まだ、ベーカリー麦田再生までは、時間がかかりますが、みゆきの受験とともに
がんばってほしいです。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の8話予想

 

★ベーカリー麦田の再生に向け、亜希子やみゆき、その周りの人々で
新しいパンを改良しようといろいろ試作する。
しかし、なかなかおいしいものはできない。
その時、亜希子は、麦田の父親に会いに行き、
レシピをゆずってもらうようにお願いする。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報