義母と娘のブルース8話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/09/18

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の9話と8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の8話の見どころ予想

 

★ベーカリー麦田の再生に向け、亜希子やみゆき、その周りの人々で
新しいパンを改良しようといろいろ試作する。
しかし、なかなかおいしいものはできない。
その時、亜希子は、麦田の父親に会いに行き、
レシピをゆずってもらうようにお願いする。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の8話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」7話ネタバレと感想はこちら

 

 

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?

一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」8話ネタバレ

 

2018年10月。

 

ベーカリー麦田で

亜希子(綾瀬はるか)は、

パンを売っていた。

 

しかし、一時的に客は

入ったものの

それ以降、ぱったりと

客足は途絶えていた。

 

それは、お客を呼び寄せ

ここのパン、

さほどおいしくないよと、

アピールしてしまったからだと

考える。

 

そこで、亜希子は、

麦田(佐藤健)に

一度、店を閉店して

再度リニューアルオープン

してはどうかと、提案する。

 

しかし、亜希子にも、

特にノープランだったため、

亜希子は、周辺パン屋の

パンを買い漁り、

和子(麻生祐未)や、

晴美(奥貫薫)たちを自宅に呼び、

パンを、食べ比べてもらい

ベーカリー麦田のパンとの

比較を述べてもらう。

 

そして、和子に、昔の先代の

ベーカリー麦田はどんなパンで

どんな店だったかを聞く。

 

すると、昔の麦田は、

いろいろ浮気するけど、

最後に戻ってくる存在だったと

話す。

 

それを聞き、亜希子は

リニューアルオープンの

プランは

先代のパンをリバイバル

させることとする。

 

そのため、亜希子は、

南甲府にいる

先代(宇梶剛士)に会いに行き、

かつてのパンのレシピを

教えていただけるように

お願いする。

 

しかし、先代は、

レシピをなくしており、

麦田に直接

教えると、ベーカリー麦田に

やってくる。

 

そして、麦田に

一通りパンを焼かせ、

試食を繰り返す。

 

しかし、一言も言わない先代に

麦田は、いらだちを感じ、

おこりだす。

 

先代は、何も言えない、

うまくもまずくもない、そうゆう

パンだと、語る。

 

それを見た

亜希子は、

先代に、どうしてかと訪ねる。

 

すると、先代は、

思いいれが違うと語る。

 

亜希子も、はっと気がつき、

麦田にそれを

伝える。

 

麦田は、

角食パンの耳が嫌いだから、

耳までうまい角食パンを作りたい

けど、それで良いかと

亜希子に話す。

 

麦田は、耳がうまい角食パンを

作るたも、いろいろ試行錯誤していた。

 

 

一方、みゆき(上白石萌歌)は、

亜希子に、先代のリバイバルは

うけないから、何か

楽しくなるお店を、めざしたら

どうかと提案していた。

 

さらに、ベーカリー麦田の

リニューアルに向けて、

何か宝さがしみたいなお店は

どうかと提案する。

 

そして、みゆきは亜希子と

あちこちを偵察にまわり、

宝さがし的な手がかりを見つける。

 

 

大樹 (井之脇海) は、

麦田が角食パン作りに

苦戦しているところに行き、

粉の配分や焼き加減をグラフにして、

一番適したところを伝える。

 

麦田は、何度もトライし、

とうとう、耳までうまい角食パンを

完成させる。

 

みゆきと亜希子も試食をし、

無限にうまいと、太鼓判をおす。

 

そして、亜希子は

リニューアルに向けて、

麦田に30種類のパンを考える

ようにはなす。

 

亜希子は、先代に、

麦田が焼いた耳までうまい角食パンを

持っていき食べてもらう。

 

帰り際、先代は、

亜希子に5万円わたし、

大きくなった息子にできるのは

これだけだ、と話す。

 

亜希子は、ベーカリー麦田の

ために使うと約束する。

 

リニューアルオープン前日、

麦田は、29種類のパンを完成させる。

 

みゆきは、亜希子と

見つけた宝さがしについて

麦田に紙芝居で説明する。

 

それは、たくさんのパンから

レアなパンを見つけるといった

内容だった。

 

麦田は、それを聞き、

ふつうのソーセージパンのパンを

ハートにするというアイデアをだす。

 

亜希子と麦田は、

リニューアルに向けて、

徹夜で準備はじめる。

 

麦田は、亜希子に、

ミニあんぱんの

パンを試食してもらう。

 

それを30種類目として

売ろうとはなす。

 

亜希子は、これは、未来の

キムタヤの第一歩だと話す。

 

 

みゆきは、大樹と一緒に帰っている

途中に、

亜希子の携帯をまちがって

持ってきたことに気がつき、

ベーカリー麦田にもどってきた。

 

そこで、亜希子と

麦田のふたりの様子を見て、

麦田が、亜希子のことを

好きなんじゃないかと思い、

大樹に相談する。

 

そして、ベーカリー麦田は

リニューアルオープンの日を

迎える。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の8話感想

 

★ベーカリー麦田リニューアルに向けて、
みゆきをはじめ、亜希子のまわりのみんなが、協力している様子が、うらやましいし、楽しそうでした。

また、麦田が、一発奮起して、
耳までうまい角食パンを
つくりあげたのもすごいです。

あんぱん 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の9話予想

 


次週、ベーカリー麦田は、リニューアルオープンします。
みゆきの案などにより、爆発的に売れだすベーカリー麦田になります。
しかし、みゆきの受験も刻一刻と近づいてきて、
みゆきは、なりたいものややりたいことが明確になります。

また、麦田は、亜希子への気持ちに気がつき、
それを伝えます。

あんぱん 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報