義母と娘のブルース9話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/09/18

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

の10話と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

奥山佳恵の結婚相手の旦那やダウン症の子供について!今現在は藤沢?

川村陽介の今現在の結婚相手の嫁・子供や演技力について!経歴は?

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の9話の見どころ予想

 


次週、ベーカリー麦田は、リニューアルオープンします。
みゆきの案などにより、爆発的に売れだすベーカリー麦田になります。
しかし、みゆきの受験も刻一刻と近づいてきて、
みゆきは、なりたいものややりたいことが明確になります。

また、麦田は、亜希子への気持ちに気がつき、
それを伝えます。

あんぱん 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の9話あらすじ

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」8話ネタバレと感想はこちら

 

 

いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。
麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。
そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。
父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。

年が明け、「ベーカリー麦田」 は、亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。
ある日、ハートのロールパンが話題となり、店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。取材が入ることで、やる気が漲る麦田。その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。
亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

 

 

キャスト

岩木亜希子ー綾瀬はるか

宮本良一ー竹野内豊

麦田章ー佐藤健

宮本みゆきー横溝菜帆

田口朝正ー浅利陽介

笠原廣之進浅野和之

友井智善ー 川村陽介

西条乙女ー橋本真実

猪本寧々ー 真凛

宮本愛ー 奥山佳恵

下山和子ー麻生祐未

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」9話ネタバレ

 

ベーカリー麦田は、

リニューアルオープンする。

 

その日は、駅前で、

モグッとプチキュアのショーが

あるからと、

亜希子(綾瀬はるか)は予想する。

 

 

みゆき(上白石萌歌)は、友達と

プチキュアのコスプレをし、

友達とミラクルハートあんぱんの

宣伝をする。

 

亜希子は、モグタンの

人形をかぶり、宣伝する。

 

パンは完売する。

 

亜希子と麦田(佐藤健)は、

やっと気が合い、

ハイタッチをかわす。

 

みゆきは、亜希子と麦田の

ことが気になって、仕方ない。

 

ベーカリー麦田は、

ハートあんぱんが人気で

取材を受ける。

 

亜希子は、店長のパンが

世界一美味しいと

撮影ではなす。

 

麦田本人が、語ると

おもしろくなるため、

パンが安っぽくなるから、

やめさせたと。

 

麦田は、亜希子に、

一生俺のパンを

食べてくれますか、

宮本さんのために、

もっとうまいパンを

焼きますからと

話すも、

亜希子は、

それは出来かねますと

はなす。

 

そして、実は、

ごはん党でして、と

語る。

 

麦田の告白は無惨にも

伝わらないまま終わる。

 

 

麦田は、

田口(川村陽介)とバーでお互いの

好きな相手の話で意気投合し、

田口の披露宴に、

ロシアンあんパンを

納品することになる。

 

麦田は、亜希子に、

良一(竹野内豊)の

話を聞く。

 

大樹(井之脇海)は、麦田に

亜希子に恋人がいるらしい

と釜をかける。

 

みゆきが、気にしてるから、

麦田にみゆきの複雑な気持ちを

理解してほしいと告げる。

 

麦田は、みゆきのことを考え、

亜希子のことは諦めると

はなす。

 

大樹がみゆきに話すと、

みゆきは、大樹と麦田のもとを

訪れる。

 

みゆきは、麦田に

亜希子とうまくいってほしいと

告げる。

 

そして、亜希子と良一は

契約結婚だったと思う、

だから、私のために9年間

つかってくれた、母には幸せに

なってほしいから、

幸せにしてください、と

お願いする。

 

麦田は、俺が親父でいいのか

と話すと、

みゆきは、おかしな人と

家族になるの、

少し得意ですと語る。

 

みゆきと麦田は、一緒に

がんばろうと喜ぶ。

 

 

次の日、

みゆきは、亜希子に、

店長の良さをアピールする。

 

すると、亜希子は、急になぜ

そんな話をするのか勘ぐる。

 

亜希子は、もしや、

店長がみゆきを好きで、

大樹と取り合いになっていると

勘違いする。

 

そして、亜希子は、麦田を

あからさまに避ける。

 

そこへ、ベーカリー麦田に

田口が現れる。

 

ロシアンあんパンを、嫁に

試食してもらうためだった。

 

亜希子は、田口を見て、

お互いびっくりする。

 

そして、過去の出会いを

思い出し、懐かしむ。

 

亜希子は、田口に、

お世話になったから、

お祝いとさせてほしいと

告げるが、

断られてしまう。

 

麦田と亜希子は、

一緒に食事をし、

話をする。

 

亜希子は、

麦田に

みゆきとどのように

付き合っているのか、

もてあそばないでくれと

言い放つ。

 

麦田は、びっくりするも、

亜希子の勘違いぶりに

言い争いになる。

 

亜希子は、

麦田のことを知るため、

麦田の話をいろいろ聞く。

 

麦田が花を売っていたときは、

良一がそこで、花を買っていた。

 

そして、最後は

霊柩車に乗っていて、

奥さんと女の子をみて、

パン屋を継ごうと決めたと話すと

それは、亜希子とみゆきだったと

わかる。

 

そして、それは奇跡だと、

亜希子は語る。

 

帰り道、

麦田は、

いきなり、

だんなさん、ありがとう

宮本さんにあわせてくれて、

俺が産まれてから

一番であえて

良かった人は

宮本さんです、と

叫ぶ。

 

しかし、亜希子には、

全く通じない。

 

麦田は、宮本さんが

好きだと言ってます、

ラブじゃなく、ライクです、と

言うと、

亜希子は、ライクじゃなく、

ラブでは、と訂正し、

理解はしたと話す。

 

みゆきと大樹は、

麦田のを待ち、

どうなったか聞くと、

麦田はやったサインをする。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の9話感想

 

★今回は、麦田と亜希子、そして田口たちが9年前に実は出会っていたことが
お互いに話をしているうちに発覚しました。
なんだか、ほっこりとしてしまいました。
そうゆう偶然って結構あるので、すごく、うれしいような気持ちになるのが
わかります。

また、亜希子の鈍感ぶりがすごくおもしろかったです。
そして、麦田のそんなときでも、間違えるライクとラブの間違え、そこへの突っ込み
のやりとりがこのドラマっぽくておもしろいです。

あおむし 40歳

 

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の10話予想

 

★亜希子は、麦田のプロポーズを受け入れます。
そして、麦田は、亜希子が良一との結婚の際に
指輪も結婚式もしていなかったことを聞いていたので、
みゆきや大樹と一緒にサプライズで結婚式の準備をします。
そして、亜希子は、良一と一緒にウェディングドレスを着て
撮れなかった写真を、撮れて、
感動する。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報