高嶺の花5話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/14

 

水曜ドラマ「高嶺の花」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の事前情報と関連記事はこちら

 

水曜ドラマ「高嶺の花」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

小日向文世の結婚相手の嫁(妻)・子供について!若い頃がかっこいい!

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

笛木優子(ユミン)の熱愛彼氏・結婚の噂や韓国語のレベルについて

高橋ひかるが高嶺の花の原田秋保で可愛い!彼氏の噂や性格について

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の5話の見どころ予想

 

★次回、ももと直人は、結ばれ、ついに恋人らしくなる。

そして、ももは、市松の子供でなく、雄一と元妻の間の子供だったことがわかる。
浮気で、できたもも、
そして、ななとは、まったく血が繋がらない
ことがわかる。
ななは、市松の血をついでいない、ももに対して、
態度がかわり、自分こそ、家元になるべきだと
自信をつける。

あおむし 40歳

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の5話あらすじ

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の4話ネタバレと感想はこちら

 

 

もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深める。家族に紹介するため直人を月島家に招いたももは、市松(小日向文世)に、直人と結婚するのでなな(芳根京子)を次の家元にしてほしい、と告げた。直人は唐突な結婚話に戸惑いながらも、ももの意を汲んで話を合わせる。市松は、自分に背くなら破門にするとももに言い渡した。

一方、ななは、龍一(千葉雄大)が自らの母・ルリ子(戸田菜穂)と密会を重ねているとは露知らず、龍一への思いを深めていく。ももは龍一に会いにいき、家元になるななを守ってあげてほしいと頼んだ。

そんな中、吉池(三浦貴大)が月島家に現れ、市松に大ケガを負わせて逃亡する。慌てて病院に駆けつけたももに、市松は、ももの知らない母親の話を始めた…。

 

※番組HPより引用

https://www.ntv.co.jp/takanenohana/

 

 

キャスト

月島ももー石原さとみ

風間直人ー峯田和伸

月島ななー芳根京子

宇都宮隆一ー千葉雄大

月島市松ー小日向文世

月島るり子ー戸田菜穂

高井雄一ー 升穀

風間節子ー十朱幸代

今村佳代子 – 笛木優子

田村幸平 – 袴田吉彦

原田太郎 – 吉田ウーロン太

原田秋保 – 高橋ひかる

今村芽衣 – 田畑志真

吉池拓真 – 三浦貴大

三宅吉行 – 城後光義

堀江宗太 – 舘秀々輝

吉池真由美 – 西原亜希

 

水曜ドラマ「高嶺の花」5話ネタバレ

 

もも(石原さとみ)は、

直人(峯田和伸)と

一夜を共に過ごす。

 

二人で朝食を食べ

直人は、びびらなかったこと

理由を話す。

 

 

一方、ひきこもりの

宗太(館秀々輝)は、

すいれんを取ろうとして

足を踏み外し、

ケガをする。

 

そして、高嶺の花に手を出すと

ケガをするとはなす。

 

 

ルリ子(戸田菜穂)は、

龍一(千葉雄大)と

なな(芳根京子)を家元に

するための票を得るための

索を練る。

 

そこに、ななが現れる。

 

ももと直人は、

幸平(袴田吉彦)たちに、

昨日、マンションに泊まったことを

告げる。

 

ももは、ななに

直人を紹介する。

 

そして、ななも、龍一を

紹介する。

 

直人は、みたらし団子を土産に

訪問する。

 

龍一は、バラの花を

持ってくる。

 

直人は、正装し、

月島家に訪問する。

 

市松(小日向文世)に

初めて会う。

 

市松から、結婚を前提に

付き合っているのか、と

聞くと、

ももは、

すぐに結婚式を

あげるつもりだと言う。

 

市松から、

養子にはいってくれるのか、と

聞くと、

直人は、断る。

 

しかし、ももは、

家元を継ぐ気はないと、

告げる。

 

ももは、市松に

出戻ることも許さない、

家元に反するなら、

波紋だと、言い渡される。

 

ももは、龍一に会い、

波紋にされたことを告げ、

ななを泣かせたら、

あんたを泣かすと、

市松をなめないほうがよいと

話す。

 

ルリ子が、ななを家元にと

懇願するも、

市松は聞く耳を持たない。

 

 

雄一(升毅)は、直人に

もものことを話し、

現実逃避しているだけだから、

ばかげた行為を

やめるよう、

言ってくる。

 

真由美(西原亜希)は、

吉池(三浦貴大)がいなくなったから、

ももに連絡してくる。

 

そして、初めて、ももに

詫びをいれる。

 

真由美は、むしろ

喜んで、受け入れたことを

告げる。

 

吉池は、市松の所に現れ、

頭をなぐり、逃げる。

 

龍一は、ななと

次期家元には君だねと話すも、

ななは、

龍一に、あなたは、一度も

花を生けたのを見せない、

それは、自信がないのではなく、

来るときがきたら、

月島師範として、

自分が家元にふさわしいとばかりに

見せつけるだろうと、話す。

 

ななは、それで構わないから、

全力で君を守ることを

約束する。

 

 

その時、ななや、ももに

連絡がはいる。

 

市松が、殴られ、

入院したのだった。

 

市松は、内密に示談するように、

雄一にはなす。

 

 

直人は、

宗太のことを心配していた。

 

電話をかけると

イルカ(博多大吉)が出て

宗太は絵をかいていて、

才能があるとはなす。

 

そして互いに顔を

電話で見せあう。

 

ももは、市松のお見舞いに

来ていた。

 

吉池が、市松を殴ったことを知り、

謝るのだった。

 

市松は、家元の娘じゃなければ

結婚も祝福できた、

お前の母親と約束したからだと。

 

ももは、産まれたとき、

母親がいなかった。

 

知ったら苦しむからだと。

 

ももの母親は、自分の命と

引き換えに、ももを産もうとし、

市松に、月島の後継ぎを

産むことを喜びに思うと、いい、

安らかな微笑みを残し、

なくなったのだった。

 

市松の話を聞き、

ももは、

わかったから、と話し、

家元になる宿命をうけいれる。

 

 

直人も、同じ話を

雄一から聞いていた。

 

ルリ子は、ななを家元にするため、

後押ししてくれる人を

集めていた。

 

ももの前に、

吉池が現れる。

 

しかし、ももは、

市松が自分で、

おふろで転んだことにするから、

吉池に、家に帰るように

伝えるも、

吉池は、イヤだといい、

ももを抱きしめる。

 

ももは、直人の家を訪問する。

 

直人は、朝から機嫌の良い女は

久々抱かれたくらいしかない、

不機嫌なくらいが、安心だってこと、

そうじゃないなら、要注意だ、

何かおねだりされるか、

裏切りをごまかしてるんだ、という

母(十朱幸世)の言葉を思いだす。

 

ももは、直人に、

結婚のはなしをいきなり

したことを

何故、話合わせてくれるのかと、

問いかける。

 

直人は、代々受け継がれた指輪を

ももに、渡す。

 

直人は、

ももがおばあちゃんになっても

愛してます、と伝える。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の5話感想

 

★ももは、直人と、結ばれ、本気でももに惹かれて
いくのが、けなげな感じがしました。
このまま邪魔されないて、安定した二人になるかと
おもいきや、
吉池の突飛な行動や、市松の突然の暴露発言、
二人の関係にどう影響するか、
今後の展開、どうなるか気になります。

あおむし 40歳

 

水曜ドラマ「高嶺の花」の6話予想

 

★市松が、ももに話した、
母親の話は、実は、雄一とふたりで仕組んだ
嘘の話だった。雄一の真実をばらさないため、
市松は、ももを家元にするためだった。

一方、吉池は、もものことを諦めきれず、
もものストーカーになりだす。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報