透明なゆりかごの2話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/14

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の事前情報と関連記事はこちら

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

葉山奨之の学歴経歴やプロフィールは?彼女や演技力の噂について

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の2話の見どころ予想

 

★次回は、また新しい妊婦さんがやってきます。
母性がない妊婦さん、その母性が平等に振り分けられないことに罪悪感を感じます。
上の子、下の子への愛情の注ぎ方が違うのではないかと
自分自身の葛藤に悩む妊婦さんの相談に載ってあげることで、
妊婦さんの不安をとりのぞいてあげたり、していくと思います。

ゆりかご 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の2話あらすじ

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の1話ネタバレと感想はこちら

 

 

第2回「母性ってなに」
総合:2018年7月27日(金)よる10時
【再放送】総合 2018年8月1日(水)午前1時30分(火曜深夜)

アオイ(清原果耶)は、出産直後の赤ん坊が医院の表に捨てられているのを発見する。由比(瀬戸康史)らの必死の処置で赤ちゃんは一命を取りとめ、アオイがお世話をすることに。その愛くるしさにアオイは知らず知らず愛情を抱いていくが、紗也子(水川あさみ)に「あまり入れ込まない方が」とたしなめられる。一方、里佳子(平岩紙)という妊婦が、妊娠を継続すべきか悩んでいた。彼女は、無理に出産すれば失明する恐れがあって…。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

 

キャスト

青田アオイー清原果耶

由比朋廣ー瀬戸康史

青田史香ー酒井若菜

町田真知子ー マイコ

町田陽介ー 葉山奨之

望月紗也子ー水川あさみ

榊実江ー原田美枝子

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の2話ネタバレ

 

菊田里佳子(平岩紙)は、妊婦健診を

受診しに、由比産婦人科を訪れていた。

 

院長の由比(瀬戸康史)から、

持病をお持ちではないかと

問いただされる。

 

里佳子は、一型糖尿病で、網膜症になり

視力は0.01、腎臓も悪くなり、

妊娠も難しいとのことだった。

 

由比から、主治医と連絡をとることを

確認される。

 

 

町田真知子(マイコ)は、

順調に健診に来ていた。

 

夫の陽介(葉山奨之)が迎えに来て

帰るところ、

母子手帳を返し忘れ、

アオイ(清原果耶)は

車の前に出て、呼び止める。

 

そこで、町田夫婦と

話をする。

 

その時、捨て猫を見つけ、駆け寄ると

その横の紙袋に

赤ちゃんが入れられていた。

 

その赤ちゃんは、

もうちょっとのところで

危険な状態だった。

 

アオイは、その赤ちゃんの

お世話をすることになる。

 

 

アオイは、赤ちゃんの様子を見て

無垢なまなざしに

胸が苦しくなる。

 

そして、名前を付けてあげることにする。

 

そして、師長の榊(原田美枝子)に相談すると

アオイがつけるようにと言われる。

 

『しずか』と命名するのだった。

 

体重が減っていて、アオイは

心配になってしまったり、

しずかのとりこになっていく。

 

紗也子(水川あさみ)に、

あまりいれこまないほうがいいと、

言われる。

 

 

その時、里佳子が

中絶の手術にきていたが、

やっぱりいやだと言い出していた。

 

そして、里佳子、夫、母親と

話をしていた。

 

避妊をしていたが、

時々、大丈夫と言われたときは、

避妊をしていなかった。

 

里佳子は、夫のために

子どもがほしかったと話し出す。

 

しかし、由比から、

その責任をとれるのか、と

強く問いただされる。

 

そして、妊娠継続をどうするのか

早く決断をするように

家族で話し合うよう言い渡す。

 

 

アオイは、相変わらず、

しずかのお世話に没頭していた。

 

体重も増え、安心して

お散歩とかの夢を抱いていた。

 

その時、しずかの家族が現れる。

 

アオイは、しずかを連れていき、

高校生の千絵(蒔田彩珠)が

父親や母親と、

由比先生と話をしているところを

聞く。

 

しずかを見せると、

千絵は、そんなの見せるなと

言い放つ。

 

千絵の両親は

しずかを連れて帰ろうとするも、

千絵は、「知らない、そんな子

お世話できない」と叫ぶ。

 

アオイは、なんであんな子に渡さなきゃ

いけないのかと

紗也子にぶっちゃけると

紗也子に、

生んだのはあの子だから、

30週はおなかで育てていたのだから、と

言われる。

 

しずかは、

千夏と名前を付けられ、

千絵の両親に引き取られていった。

 

 

一方、里佳子は妊娠を継続して、

右目の網膜から出血し

進行を止められないでいた。

 

妊娠のため、持病が悪化してしまっていた。

 

アオイは、里佳子に

しずかが連れ帰られた寂しさを

話す。

 

里佳子は、今まで子供を産みたいと

思ってなかったけど、

妊娠がわかったとき

産みたいを思うようになったと話す。

 

そのことを由比にも話す。

 

アオイは、千絵に何か言ってやりたい気持ちになり

病院を飛びだす。

 

千絵がなぜ病院に赤ちゃんを捨てたのか、

前にも来たことあった?

と聞いた由比の話を思い出し、

妊娠がわかったとき、

千絵が一人で病院前に訪れ、

一人で出産し、

赤ちゃんを連れてきたことを

想像しながら、千絵の家へ

向かった。

 

しかし、何もしないで

帰ってくるのだった。

 

 

真知子がアオイに話しかけるも、

アオイは元気がない。

 

アオイは、真知子に

「何が起こってるんですか、

その中で」と

おなかを見て訪ねる。

 

真知子は、

「正直、わかんない、これからどうなるのかも。

不安もある。

いま、ヨットの帆みたいになってるんだよ、

何も心配しなくても自然と前に進むから。」と

話す。

 

アオイは自分の中に

何が産まれていたのか、

里佳子の中にも、

千絵のなかにも。

 

その時感じたことに

嘘はないと思う、

たった一瞬でも、

目の前の小さな命が

たまらなくいとおしいと。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の2話感想

 

★アオイが最初に見つけた赤ちゃんを抱いていた、赤ちゃんの顔つきが
すごく、自然で、かわいかったです。
懐かしいな、という思いで見てしまいました。
あの、無垢な目つき、欲望のままの口をあける表情が
たまらなくなるアオイの気持ちすら、懐かしく思えました。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話予想

 

★次回は、妊娠中なにかと細かいことが気になってしまうため、
いろいろと口を出す、妊婦さんのお話です。
マタニティブルーになったりして、そのはけ口がみつからず、
夫もあまり、出産にたいして積極的でないため、不安のあまり
看護師や、院長に暴言をはいたりします。しかし、
ゆっくり話をきいてあげることで、
安心して出産に挑めます。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報