透明なゆりかごの3話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/14

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」

の4話と3話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の事前情報と関連記事はこちら

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

葉山奨之の学歴経歴やプロフィールは?彼女や演技力の噂について

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話の見どころ予想

 

★次回は、妊娠中なにかと細かいことが気になってしまうため、
いろいろと口を出す、妊婦さんのお話です。
マタニティブルーになったりして、そのはけ口がみつからず、
夫もあまり、出産にたいして積極的でないため、不安のあまり
看護師や、院長に暴言をはいたりします。しかし、
ゆっくり話をきいてあげることで、
安心して出産に挑めます。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話あらすじ

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の2話ネタバレと感想はこちら

 

 

第3回「不機嫌な妊婦」
総合:2018年8月3日(金)よる10時
【再放送】総合 2018年8月8日(水)午前1時30分(火曜深夜)

アオイ(清原果耶)は恐れおののいていた。妊婦の安部さおりさん(田畑智子)はいつも不機嫌で、アオイが些細なミスをするたびに激怒してののしり、由比(瀬戸康史)が診察で「特に問題ありませんよ」と言っても信用しようとしない。そんな折り、アオイは看護学校の実習で市民病院へ行くことに。安部さんから離れ、のびのびと励むアオイだったが、そこのある病室で、安部さんが悲しそうな顔で誰かに付き添っているのを目撃する…。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

 

キャスト

青田アオイー清原果耶

由比朋廣ー瀬戸康史

青田史香ー酒井若菜

町田真知子ー マイコ

町田陽介ー 葉山奨之

望月紗也子ー水川あさみ

榊実江ー原田美枝子

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話ネタバレ

 

アオイ(清原果耶)は、

妊婦の安部さおり(田畑智子)が

健診に来るのを怖がっていた。

 

アオイが検査をすると、

大丈夫かわからない、

ちゃんとした人連れてこい、と

ケンカごしだったのだ。

 

健診で、由比(瀬戸康史)が

「特に問題ありません」と、

伝えると、

ぜったいか、と念をおし、

ないことを心配するのだった。

 

 

アオイは、さおりと

顔を合わせないように

逃げ隠れるも、

トイレで、

ばったりでくわし、

検尿の尿をこぼしてしまう。

 

さおりに、

こんな初歩的なことして、

恥ずかしくないの、と

こっぴどく

叱られてしまう。

 

アオイは、学校の実習のため、

休みだった。

 

そして、老人がリハビリばかりの

病院だった。

 

しかし、アオイは、

そこで、やる気を取り戻す。

 

さおりの夫、雄二(平原テツ)が、

その病院に入院しているのだった。

 

その患者は

アオイには難しいと

言われてしまう。

 

 

さおりの夫は、

虫垂炎で手術したら、

全身麻酔後、目を覚まさなかったため、

脳に深刻な障害をあたえ、

自発呼吸ができなくなった。

 

アオイは、雄二の容態が変化した時、

立ち去っていく医者を

見かける。

 

さおりは、今すぐ帝王切開でも、

いいから、産ませてくれ

といいだす。

 

旦那が危篤で、赤ちゃんを会わせて

やりたいと告げる。

 

しかし、由比は、赤ちゃんの命

を守るため、

いまは、産ませるわけには

いかない、と説明する。

 

アオイは、さおりに、会うが、

何も言われない。

 

 

さおりが、健診に現れる。

 

アオイは、元気に話しかけ、

検尿カップの名前や、

体重確認を

しっかり行い、

しょっちゅう、

気にかけるようになる。

 

さおりも、アオイに、びしばし、

仕事の忠告をする。

 

紗也子(水川あさみ)は、

それを見て、

アオイに、言うこときくのも、

仲良くなるのも、

間違っていると、忠告される。

 

アオイは、怒ってる人の

気持ちがわかりたいと、話す。

 

 

アオイは、母親(酒井若菜)と、

パンケーキを食べにいき、

怒られることについて、

話をする。

 

理由がわかれば、

こわくなくなると、話す。

 

 

さおりは、陣痛がはじまる。

 

アオイは、さおりの腰をさすったり、

看護に精を出す。

 

次第にさおりは、アオイの

手を借りるようになり、

ありがとうと、言われる。

 

さおりは、ぶつけようのない

怒りをどこにぶつければよいか、

病院も、麻酔科医も、悪くない、

運が悪かった、その矛先が、

どこに向かえばよいか、

怒るのをやめられないでいた。

 

怒ったまま、

子供を産んで、

育てていく、と

泣きながら叫ぶ。

 

さおりの赤ちゃんは

ぶじ、誕生する。

 

アオイは、

さおりのおかげで、

病院の細かいことに

気がつくようになっていた。

 

 

麻酔科医の先生は、

雄二の病室に、入らず

ながめるだけだった、と

由比にはなす。

 

 

さおりの退院日、

アオイは、

赤ちゃんに笑いかける

さおりを見て、

びっくりする。

 

そして、人間は、意識がなくても

音は聞こえるのか聞かれる。

 

アオイは、正直に、

脳が音に反応することは

ないと、思います、とつげる。

 

さおりは、こんな時は嘘でも

聞こえると言えばよい、

正直なんだね、と言う。

 

 

アオイが、実習の病院に行くと、

雄二は、亡くなっていた。

 

亡くなる間際、

さおりは、赤ちゃんを

雄二の横に寝かせ、

話をする。

 

その時、雄二の目から涙が

流れるのだった。

 

聞こえてはいない、しかし

雄二には、聞こえていたと

思ってほしい。

 

 

真知子(マイコ)の旦那、陽介(葉山奨之)が

病院の壁を塗り替えに

やってくる。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話感想

 

★子供ができて、産まれるまでの間、
一緒に喜びを分かち合えない、
悲しい話でした。
これから、ひとりで
子供を育てなきゃいけない不安や、
いろいろなものが混ざりあい、
どこにぶつけたらよいか、わからない
気持ちが、伝わってくるようでした。
でも、これは、本人しか感じられない
辛さだし、
本人が乗り越えてほしいと願うばかりです。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の4話予想

 

★いよいよ、真知子の出産で、夫の陽介も
はりきって、出産に挑みます。
そして、無事に赤ちゃんを、うみます。

しかし、真知子の体調が、
安定せず、
由比は、それに気がつきます。
しかし、大病院に母親だけを
入院となり、
赤ちゃんは、どうするという
状況になるのです。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報