透明なゆりかごの9話ネタバレ感想・予想と見どころは?

      2018/09/20

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」

の10話最終回と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の事前情報と関連記事はこちら

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

葉山奨之の学歴経歴やプロフィールは?彼女や演技力の噂について

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の9話の見どころ予想

 

★次週は、透明な子という題で、
さみしい女の子がいろんなある大人についていく。
その時に、
いたずらをされてしまい、
妊娠していないか
いろいろな検査のために、病院へ訪れる。
そして、その小学生が妊娠していることが
わかる。
そして、その子供を中絶する手術を行うのだった。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の9話あらすじ

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の8話ネタバレと感想はこちら

 

 

第9回「透明な子」
総合:2018年9月14日(金)よる10時
【再放送】【再放送】総合 2018年9月19日(水)午前1時30分(火曜深夜)

それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。由比(瀬戸康史)は男性である自分が応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せる。やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原果耶)は言葉を失う。それはアオイが図書館で知り合った友達、亜美(根本真陽)だった…。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

 

キャスト

青田アオイー清原果耶

由比朋廣ー瀬戸康史

青田史香ー酒井若菜

町田真知子ー マイコ

町田陽介ー 葉山奨之

望月紗也子ー水川あさみ

榊実江ー原田美枝子

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の9話ネタバレ

 

榊(原田美枝子)は、

由比産婦人科にかかってきた

電話をとり話をする。

 

その内容は、

小学生の女の子が

性被害を受けたらしい

とのことだった。

 

由比院長(瀬戸康史)は、

女性の医師を探して、

男性が極力接触しないようにと

病院内で全力で対応する。

 

 

そこへ、母親と(占部房子)と

女の子が連れられてくる。

 

アオイ(清原果耶)は

その女の子を見て、驚く。

 

その子は、アオイが

図書館で知り合った亜美(根元真陽)

だった。

 

婦人科の医者、長谷川(原田夏希)が

大学病院からやってきて、

対応することになる。

 

亜美は、逃げ帰ってきて

男の人に体を触られたと話し、

無反応な状態だった。

 

アオイは、紗也子(水川あさみ)に

亜美が友達だと話しをするも、

知り合いには会いたくないと思うと

告げられる。

 

 

亜美は、分娩室へ入り、

内診を受ける。

 

由比は、亜美の両親に

警察へ通報するケースだと

報告する。

 

長谷川は、内診の結果

今回の暴行が初めてではなく、

継続的に受けていたものだと

告げる。

 

そして、今回初めて

抵抗したのではないか、

顔見知りなのではないかと

予測する。

 

アオイは、

亜美が前に図書館で

中学生の性教育の本を

見ているところを見たのに、

自分が人の感情を理解できないから

気が付いてあげれなかったことを悔やむ。

 

 

ある妊婦さんの帝王切開が

行われ赤ちゃんが産まれる。

 

その時、たまたま部屋から出てきた

亜美とアオイはばったりでくわす。

 

アオイは、亜美に

自分が由比産婦人科で

バイトしていることを話し、

私に何かしてほしいことがないか

聞く。

 

亜美は、赤ちゃんが見たいを話し

紗也子から、頼んでもらい

見せてもらう。

 

亜美は、赤ちゃんを見つめ、

かわいい、とつぶやく。

 

アオイに、外へ行きたいと言い、

屋上へ向かう。

 

すると、空には虹が出ていた。

 

前に、亜美が

虹を見るといいことがあると

お父さんが言っていたと

はなしていたことを思い出し、

アオイは話しかけるも、

亜美は、辛い顔をする。

 

アオイは、自分が他人の気持ちなどを

感じ取れないんだとつげ、

教えてほしいと頼む。

 

亜美は、話し出す。

「嫌だった、みんなは亜美みたいなこと

されてないの?

最初は、みんながすることだって言われていた。

だから、いやがる亜美がわるいのかとおもってた。」

と話す。

 

アオイは、

「亜美ちゃんは悪くない、

そんなことをする大人が悪い、

この世界のおとなはほとんどがいい大人だけど、

ほんの少し、ひどい大人がいるの、

悪い人のために、我慢することない。」

と伝える。

 

亜美は、

「新しい今のお父さんなの、

娘ならみんなすることだって」

と話す。

 

アオイは、

「ひとりでがんばって

えらかったね」と。

 

 

亜美は、母親と長谷川に

そのことを話す。

 

亜美の母親と亜美は、

泣きながら抱きしめあう。

 

由比院長は、

亜美の母親に被害届を出すように

説得する。

 

亜美の母親は、

周りに知られたらと思うと、

と躊躇するも、

絶対に許せないと

叫ぶのだった。

 

長谷川は、由比に

思い出してもらえてうれしい、と言い

去っていく。

 

そして、長谷川に付き添ってもらい

警察へ被害届をだしにいくのだった。

 

 

長谷川は、由比の元奥さんだった。

 

アオイは、今後亜美の母親が

離れていかないか

不安に思っていたことを

史香(酒井若菜)に話す。

 

史香は、アオイに

「わたしは、あなたから

離れていかない、

あなたのことが大好きだから」

と言って抱きしめる。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の9話感想

 

★あんな小学生が被害にあっただけでも、辛い出来事なのに、
その加害者が義理の父親であるという衝撃的な内容で、辛すぎて、
声が出ませんでした。
実際にそんなことがあるのか、信じられない思いでいっぱいです。
そんなことあってほしくない、それが本音ですが
そのときに、対応できる守り抜く力を親としてつけたいと思います。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の10話最終回予想

 

★次回は、7日間の命という題材で、ダウン症の子供が由比産婦人科で
産まれます。
しかし、その子供は、ダウン症で、もって7日間の命と宣告されます。
アオイや由比産婦人科のみんなで、あかちゃんに何をしてあげられるかを考え、
7日間をお母さんに抱っこをさせたり、沐浴をさせたりして
最後のお別れをする。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - 未分類