透明なゆりかごの4話ネタバレ感想・予想と見どころについて!

      2018/08/31

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」

の5話と4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の事前情報と関連記事はこちら

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

葉山奨之の学歴経歴やプロフィールは?彼女や演技力の噂について

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の4話の見どころ予想

 

★いよいよ、真知子の出産で、夫の陽介も
はりきって、出産に挑みます。
そして、無事に赤ちゃんを、うみます。

しかし、真知子の体調が、
安定せず、
由比は、それに気がつきます。
しかし、大病院に母親だけを
入院となり、
赤ちゃんは、どうするという
状況になるのです。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の4話あらすじ

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の3話ネタバレと感想はこちら

 

 

第4回「産科危機」
総合:2018年8月10日(金)よる10時
【再放送】総合 2018年8月15日(水)午前1時30分(火曜深夜)

真知子(マイコ)の分娩が始まった。無事に女の子を出産し、夫の陽介(葉山奨之)は感激のあまり言葉も出ない。だが由比(瀬戸康史)は、真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。出血がなかなか収まらず、意識も低下。榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わって必死の処置をするが、由比は大学病院への搬送を決意。救急車で運ばれてゆく真知子を、アオイ(清原果耶)はなすすべもなく見送る。そして…。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

 

キャスト

青田アオイー清原果耶

由比朋廣ー瀬戸康史

青田史香ー酒井若菜

町田真知子ー マイコ

町田陽介ー 葉山奨之

望月紗也子ー水川あさみ

榊実江ー原田美枝子

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の4話ネタバレ

 

真知子(マイコ)は、

陽介(葉山奨之)の

立ちあいのもと、

無事に女の子を

出産する。

 

しかし、真知子は、

出血が多く、

気持ち悪くなる。

 

 

由比(瀬戸康史)は

陽介に説明するよう、

紗也子(水川あさみ)に

頼む。

 

陽介に、説明するも、

あまり、心配げでない。

 

真知子は、出血が増え、

意識も遠のく。

 

大学病院に

搬送することになる。

 

 

由比と、陽介は、救急車で

運ばれる。

 

アオイ(清原果耶)は、

みおくり、

その後片付けをする。

 

アオイは、

通常業務をこなすも、

真知子のことが、

頭から、離れない。

 

真知子は、

出血が多く、

最善の手をつくしたものの、

亡くなってしまう。

 

それを聞かされた

陽介は、

現実を、受け入れられない。

 

陽介は、

病院にきて、

由比に、なんで真知子が

なくなったのか、

問い詰める。

 

陽介は、

刑事告訴する

つもりだと、弁護士を

通し、告げる。

 

他の妊婦も、それを聞き、

転院していく。

 

 

アオイたちは、暇になり、

母体死亡について、

カンファレンスを

行い、

今後に備える。

 

由比の、処置は

適切で、

病院への搬送も

通常より早い

ものだった。

 

出産は、無事に

産まれても、

避けられない

母体死亡はある

との結論だった。

 

 

陽介は、

突然告訴を

取り止めたのだった。

 

アオイは、

薬局で、陽介を

見かける。

 

陽介は、赤ちゃんの

クリームを探していた。

 

アオイは、

ローションだと、教え、

陽介に話かけられる。

 

大雨のなか、

アオイは、陽介に

おくってもらう。

 

赤ちゃんの名前は、

美月と名付けられていた。

 

陽介は、

誰も頼る家族もおらず、

ひとりで子育て

していた。

 

アオイは、

変な気をおこさないか

心配していた。

 

アオイは、産院の

壁画を塗る途中だから、

塗りにきてほしい、

と話す。

 

陽介は、子育てに疲れ

はてていた。

 

アオイは、ロープを見て、

死んじゃだめだと

話す。

 

そこに、母の

史奈(酒井若菜)が

現れ、

アオイのうちで、

陽介と話す。

 

ロープは、

洗濯を干すために

買ったものだった。

 

しかし、以前に

死のうとしたのかも

しれなかった。

 

 

陽介は、

死のうとしたものの、

美月が泣き、

ミルクをつくり、

寝かせてから、

と思うも、

部屋のあちこちに、

真知子からのメモがあって、

イライラしつつ

こなす。

 

そこに、

真知子からの

疲れたらやすんでいいよ、

がまんしないで、

でも生きてね、

死んじゃだめだよ、

と多くのメモが

残されていた。

 

そして、ごめんね、と。

 

陽介は、

泣きながら愚痴をこぼす。

 

そこに、美月が、

陽介を見ていた。

 

陽介は、死ぬのを

やめた。

 

 

紗也子は、

自分が産むことが

怖いと、話す。

 

アオイは、

由比に、陽介に会ったことを

話す。

 

赤ちゃんの名前や、

陽介が、疲れていた様子を

伝える。

 

でも、ちゃんとパパをしていた。

 

美月ちゃんは、ここで、

産まれたんだ、と話をし、

アオイと由比は、

二人で壁面を

塗り替える。

 

壁には、

真知子が書いたヒヨコ、

陽介がぶちまけたペンキ後が

残っていた。

 

アオイは、

命について、

考えさせられていた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の4話感想

 

★今週は、すごく重い内容でした。
確かに、普通に赤ちゃんが産まれてくると
大抵の人は思っています。
陽介の言葉にも、
赤ちゃん産んだだけでしょ、と
あったように、いきなり、幸せと
絶望が一気にきて、
パニックだと思います。
しかし、出産は、命がけと言うように、
すごく、大変なんだと
再び考えさせられました。
出産がこわくなる人が増えませんように。

あおむし 40歳

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」の5話予想

 

★次回は、14歳の中学生が妊娠します。
しかし、中学生が出産するには、
赤ちゃんを育てる環境も整ってない、育てることも
できない、けど産みたいという中学生、
赤ちゃんを里子に出すことになります。
そして、赤ちゃんを産んで、すぐ、
引き渡し、別れるのです。

あおむし 40歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報