主婦カツ!のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

      2018/11/12

 

2018年10月7日スタートのドラマ「主婦カツ!」。

 

主演を務めるのは、人気女優の鈴木保奈美さん。

 

鈴木保奈美さんは、同じく10月スタートで、

織田裕二さん主演の月9ドラマ「SUITS/スーツ」にも出演されることが決まっており、

そちらでも、話題を集めています。

 

その他のキャストには、島崎遥香さん、岡田義徳さん、山口紗弥加さん、

宇梶剛士さんら、個性的な俳優さんたちが揃っています。

 

そんな「主婦カツ!」について、原作はあるか、放送局や放送時間などの基本情報、

あらすじネタバレや、ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の基本情報や原作について

 

初回放送日 10月7日

放送時間 毎週日曜22時~

原作 藤井シンシア

脚本 李正姫、江頭美智留

放送局 NHK BSプレミアム

 

[みどころ]

このドラマの原作は、

藤井シンシアさんの実用書「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」です。

 

藤井シンシアさんは、専業主婦として、子育てを終えた後、

外資系の一流ホテルで、アルバイトとして、再就職。

 

そこで、営業開発担当副支配人になり、

5つ星のホテルに勤務したという凄腕の持ち主です。

 

現在、2020年オリンピックホスピタリティ責任者としても、活躍されています。

 

 

主人公の宮本夏子は、専業主婦でアラフィフ。

 

そんな夏子が20年ぶりに、仕事に復帰し、奮闘する姿を描いた作品です。

 

美しく歳を重ねてこられた鈴木保奈美さんが、

どんな演技を見せてくれるのかが、最大の見どころです。

 

鈴木さんは

「私が私の足で立っていること。

毎日を輝かせることのできる生活の醍醐味を表現できたら」とコメントされています。

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」のキャスト

 

宮本夏子ー鈴木保奈美

 

その他のキャストの役名は、発表されていませんが、

その他の出演者には、

島崎遥香さん岡田義徳さん、青柳翔さん、今井悠貴さん、

山谷花純さん、小林涼子さん、岩井拳士朗さん、坂田マサノブさん、大島蓉子さん、中島ひろ子さん、

高橋ひとみさん山口紗弥加さん宇梶剛士さんが発表されています。

 

キャストの関連記事

 

島崎遥香の彼氏やジャニオタ(ジャニーズ好き)の噂や病気について!

高橋ひとみの結婚した旦那・子供について!寺山修司が最後に愛した女

山口紗弥加

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」のロケ地

 

[ピアッツァデルキーナ]

神奈川県川崎市多摩区南生田にある、賃貸マンション、ピアッツァデルキーナ。

 

小田急電鉄小田原線、新百合ヶ丘駅から、バスで18分。

百合丘高校前徒歩1分のところにあります。

 

この場所で、8月21日、ドラマの撮影が行われたとの情報が、

管理不動産会社エムズコーポレーションのブログに載っていました。

 

第6話で、この場所が登場するとのことです。

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」のあらすじ

 

 

主人公の宮本夏子は、夫の明良から、

「会社をやめる」と、突然言われ、驚きのあまり、言葉が出なかった。

 

明良は、農業をやりたいというのだ。

 

今まで、 専業主婦として家事に全力を注いできた夏子にとって、

家庭の安定が崩されてしまうような思いがしていた。

 

しかし、娘の華も、息子の孝太郎も、

「それぞれ、自由に生きればいいじゃない」と無関心な様子。

 

夏子は、「自分も、今から就職して、働いてみよう」と思いたつ。

 

しかし、専業主婦でアラフィフの夏子を雇ってくれる会社がなかった。

 

そんな時、夏子は、たまたま、スーパーのタイムセールの混乱に巻き込まれ、

レジを仕切る羽目になる。

 

そこで能力を発揮する夏子。

 

経営不振のスーパー舞台に、夏子の新しい人生が幕を開ける。

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の最終話までのネタバレと感想

 

※放送後に追記します。

 

1話 主婦カツ!の1話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら
 

2話 主婦カツ!の2話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

3話 主婦カツ!の3話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

4話 主婦カツ!の4話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

5話 主婦カツ!の5話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

6話 主婦カツ!の6話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

7話 主婦カツ!の7話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

8話最終回 主婦カツ!の8話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の1話ネタバレ

 

宮本夏子(鈴木保奈美)は、普通の

専業主婦。

 

ママ友と日常会話を通じ、

毎日平和に暮らしていた。

 

 

娘の華(島崎遥香)の20歳の誕生日の

お祝いに、鯛やら

いろいろ夕食を準備していた。

 

家族4人で誕生祝いをしていた時、

夫の明良(宇梶剛志)が

話があると言い出す。

 

「会社を辞めてきた」と、

突然言い出す。

 

先月、子会社への出向を命じられ、

そのため、会社を辞めたというのだった。

 

そして、無農薬の野菜作りを

したいと言い出す。

 

しかし、もう畑を借りる手はずも整えて

いたのだった。

 

夏子はあきれているも、

華も、孝太朗(今井悠貴)も

賛成する。

 

夏子は反対するも、

華から、家族みんなで

やりたいことをやって

協力すればいいと言われる。

 

 

次の日から、

自由にすることにするも、

手持無沙汰な夏子。

 

ママ友とジムへ行き、

愚痴をこぼしあう。

 

 

夏子は、仕事をしようと

就職活動を始めるも、

雑誌がないことに驚く。

 

いまは、ネットでが主流だった。

 

そして、事務など

いろいろ就職試験を応募し

受かるとたかをくくっていた。

 

しかし、ことごとく落ち続ける。

 

そして、面接を受けることになり、

行くも、けんもほろろの

対応を受ける。

 

 

落ち込んでいた夏子に

明良が

なぜ無農薬野菜を作りたくなったかを

話し出す。

 

夏子が20年間全力で

家族のためにがんばってきたことを

たたえる。

 

孝太朗の高校のPTAの会に参加した際、

担任の先生(青柳翔)から、

バスケ部も休みがちだから、

変わった様子がないかと

聞かれる。

 

孝太朗に尋ねると、

勉強に専念したいからだと

話す。

 

部屋から、銀行の口座利用書が出てきて、

明良が大金を使っていた。

 

夏子は、自分が働くことを決意する。

 

 

職安にいくも、

正社員の募集は、

清掃の仕事しかなかった。

 

そこへ、いつも行くスーパー「グランデ」の

店員から

パートの誘いを受ける。

 

時給1500円につられ、

話を聞く。

 

しかし、ママ友への

厳しい言い方を聞き、

主婦を馬鹿にした言い方に

腹をたてて、言いかえしてしまう。

 

 

そして、

その後よったスーパー「宝屋」の

ちらしを見て、安さに立ち寄る。

 

しかし、「宝屋」は、

店員やバイトたちも

てんやわんやしていて、

手際も悪い。

 

安い卵は品だしができておらず、

夏子はいらいらして

手伝いにはいってしまう。

 

帰りに、店長の岡野(岡田義徳)から

一時間分のお給料として

お金を渡される。

 

夏子は、岡野に

雇ってもらえないかと交渉する。

 

時給も安いし、辞めたほうがいいと

バイトたちにも言われるも、

夏子はここがいいと決める。

 

しかし、娘の華は妊娠、

息子の孝太朗は無気力になっていた。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の2話ネタバレ

 

夏子(鈴木保奈美)は、

スーパー「宝屋」で

働くこととなる。

 

その矢先、

宝屋の惣菜弁当を食べたお客が

食中毒を起こしたと

電話が入る。

 

店長の岡野(岡田義徳)は

血相を変えて、

出て行ってしまう。

 

 

夏子は、

バイトの明日香(山谷花純)に

レジの使い方を習うも、

なかなか覚えられない。

 

また、クレーム客の

半額シールを貼れといういちゃもんにも、

あっさり対応する飯島裕人(岩井拳士朗)は

もめるのが面倒だと話す。

 

そして、レジには、寂しいおばあちゃんが

延々と話し続け、それを対応してる

久保田玲(小林涼子)は、

断り切れない。

 

食中毒と勘違いしたお客の病院へ

向かった岡野だったが、

間違いだった。

 

そこで、岡野はお礼のため

その子供にプリンをプレゼントすると

話す。

 

その子供と母親は宝屋に

買い物に来るも、

そこでトラブルが起こってしまい

母親は、怒ってもう来ないといいだす。

 

そして、宝屋がつぶれるんじゃないかという

噂を聞いてしまう。

 

夏子は、家に帰ると、

明良(宇梶剛志)は、

泥だらけの作業着は放置、

孝太朗(今井悠貴)は、

弁当箱を放置してあった。

 

華(島崎遥香)は

明日から保育園で実習のため

弁当を作ってとお願いする。

 

 

次の日、宝屋へ行くと、

バイトの仲間がみんなで

ネットを見ていた。

 

昨日の親からスーパーへの

悪口がかかれていたのだった。

 

夏子は、仕事中に

芳江さん(島かおり)に対して

きつい言い方をしたことに

自己嫌悪に陥っていた。

 

夏子が、

お昼に間違えて娘のお弁当を

もってきてしまったため、

保育園へ届けに行くと

岡野の息子がそこの

保育園へ通っていて、

おなかが痛いと嘘をつくため、

呼び出しを受けていたのだった。

 

それを見て、

夏子は岡野から離婚を最近したことを聞き、

なんとかしてあげられないかと

考える。

 

そんな時、

孝太朗の担任の倉木(青柳翔)から

進路希望調査が白紙だと

電話をうける。

 

夏子は、帰宅後、

孝太朗に将来どうしたのか

聞こうとする。

 

しかし、

「考えとく」

はぐらかされる。

 

 

お休みの日、

夏子の家に、恵(高橋ひとみ)と

早苗(中島ひろ子)が

遊びに来る。

 

夏子は、2人にいろいろ相談し

スッキリする。

 

そこで、夏子は

愚痴や悩みをはなししたら

スッキリすることを

宝屋でも、おしゃべり会をしたら

どうかと提案する。

 

しかし、岡野から

それをすることで

店のメリットは、人が集まる保証は、

場所は、と

いろいろ言われ、

却下されてしまう。

 

そこに、

店の前の公園で

芳江さんが

布の折り紙で

つるをおって、

子供たちに上げていた。

 

夏子は、お年寄りが子供たちに

遊びを教えてくれるという

イベントをしたらどうか、と

玲と企画する。

 

夏子は、岡野に

提案書を提出する。

 

岡野から、そこまで言うなら

やってみましょうと

賛同を得ることができる。

 

夏子や玲は、ビラを配り、

人を集めに回る。

 

しかし、

思うように客は集まらない。

 

 

そんな時、

以前の親子が通りかかり、

子供が行きたいといって

はいっていってしまう。

 

母親は、座って

子供が芳江から鶴を折ってもらい

喜んでいた。

 

ふとしたうちに、

お客がたくさん集まっていた。

 

そこへ、岡野の元妻、

朝比奈美咲(山口紗弥加)が現れる。

 

夏子は、

二人が、裏で言い争う姿を

目撃してしまう。

 

 

次の日、

夏子は芳江さんにであうと

芳江とあの親子と

仲良くなり、

その母親とネイルサロンにも

行くと嬉しそうに話す。

 

そして、またあんな会してほしいと

お願いされるのだった。

 

宝屋の本部長が来て、

岡野に

覚悟しておけよと話す。

 

 

夏子は、不安に思いながら

帰宅すると、

華が話があると言い出す。

 

そして、

「もし私が学校やめるっていったらどうする」

と話し出す。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の3話ネタバレ

 

華(島崎遥香)は、
夏子(鈴木保奈美)に
「学校やめるって言ったらどうする」と
話をするも、
自分の事とは言えずにいた。

スーパー宝屋では、
経営不振が続き、
そんなとき、
明日香(山谷花純)と
裕人(岩井拳士朗)が
謝って、ヨーグルトを
大量発注してしまう。

夏子は、
店長の岡野(岡田義徳)に
経営不振のことを訪ね、
がんばろうと励ます。

大量発注のヨーグルトが届き、
岡田は、たまたま去年
近くの運動会で配るため
発注があっただけだった。
そのデータをもとに
今年の発注をかけたため、
発注ミスとなった。

金額としては、低いものの、
本部から目をつけられている
宝屋なので、
店長の経営能力が
問われるとのことだった。

明日香は、自分のせいだと思い、
過去の自分の失敗を
思い起こし、
全責任が自分にあると
思ってしまう。

一方、華は、彼氏の翔太(上遠野太洸)と
一緒に頑張ろうと話す。

宝屋では、
ヨーグルトを売り切ろうと
一つ160円のものを
120円で販売することにする。

夏子は、試食販売をし、
息子の保護者面談の時間も忘れてしまう。

急いで、向かい、
倉木(青柳翔)と
孝太朗(今井悠貴)の将来について話す。

しかし、担任の倉木も、進路を決めたのは高3の
夏だったと話す。

再び、宝屋に戻る途中、
体操クラブを見かけ、
そこのインストラクターに
ヨーグルトはどうかと
勧める。
そして、夏子は、
体操教室に、30個
買ってもらう。

明日香は、
妊婦さんに、ヨーグルトもそのほかの
買い物もお届けしますといって、
ヨーグルトを売る。

明日香は、配達に出かけるも、
2件とも届いていないと
連絡がくるのだった。

夏子や裕人が配達に行くも、
体操教室は、すでに子供たちも
帰ってしまい、
妊婦宅も、どうしてと
不信な対応だった。

明日香から、連絡は全くなかった。

華は看護の実習先で、
怪我をした明日香を見かける。
華は家に連れて帰り、
夏子に連絡をとる。

明日香は、夏子に
配達途中に
急スピードで人にぶつかりそうになり
その人から妨害を
受けて、商品をダメにしてしまったのだった。

しかし、それを聞いた夏子は
自転車の運転が危ないと怒り、
気を付けないとと話す。

明日香は、店の商品をダメにしたことを
怒られると思っていた。
ミスしたため、怒られるとおもっていた。

そこに、明良(宇梶剛志)が帰宅する。

次の日、明日香と夏子は
体操教室と妊婦さん宅へお詫びに行く。
体操教室の先生は、妊婦さんの旦那さんで、
明日香が配達途中に
トラブルにあったことを知り、
再度発注してくださり、
許してくれたのだった。

夏子のママ友
永野(高橋ひとみ)や
早苗(中島ひろ子)が
ヨーグルトを使ったケーキを作るため、
たくさんで
買いに来てくれたり、
みんなが協力してくれ、
ヨーグルト200個は、
完売したのだった。

次の日、
宝屋に
グランデの部長で
岡野の元妻、朝比奈美咲(山口紗弥加)が
突然やってくる。

そして、宝屋は来月末で閉店することを
告げられる。
そして、グランデが吸収合併することを
告げる。

宝屋で働いているバイトたちは
、グランデで働く面接を優先的に
受けさせてあげるといいだす。

夏子は、帰り道に
朝比奈から
私の下で働かないか、いい仕事ぶりだ、と
言われるのだった。

そんな時、華の実習先の
病院から電話が入る。

そこには、倒れた華と、
彼氏の翔太がいた。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の4話ネタバレ

 

華(島崎遥香)が倒れて、入院となる。
夏子(鈴木保奈美)が病院へ
駆けつけると、医師から
診察を受けていないと言われる。

そこで、
夏子が、診察ってと聞くと
華が赤ちゃんができたことを
話す。

明良(宇梶剛志)も、それを聞くも、
突然無言でさっていく。

彼氏の翔太(上遠野太洸)も
おたおたしていた。

一方、
宝屋がグランデに吸収合併されることになり、
宝屋の従業員たちは、
グランデに残るため面接をうける
チャンスをくれるように
岡野(岡田義徳)が
頼んでくれたのだった。

夏子は、宝屋が閉店まで、
いい店だったと思ってもらえるように
何かしようと提案するも、
みんな明日からの仕事について
不安を抱えていた。

次の日、
宝屋の従業員は
グランデの面接を受ける。

惣菜担当の文代さん(大島蓉子)は、
年齢やお弁当が揚げ物だらけということを
文句をたらたらいい、
グランデでは、
「デリシャス弁当大会」で
優勝していると自慢をして
文代を馬鹿にするのだった。

夏子は、宝屋の名前を残すため
「デリシャス弁当大会」に
出ることを決意する。

しかし、文代は、乗り気がしない。
次の職場探しに必死だった。

岡野も文代を説得するも、
文代は、断るのだった。

夏子は、文代も一緒に参加してもらおうと
いろいろ画策する。

夏子は、
「お惣菜で、さよなら宝屋 感謝祭」といった
閉店祭をしようと
文代に提案する。

文代のメンチカツや、
揚げ物が大好きだから、惣菜フェア
やってほしいと伝える。

文代は、
了解してくれるのだった。

孝太朗(今井悠貴)は
料理や家事に目覚めていた。

岡野は、20年間の宝屋日記を
出してきて、昔の惣菜記録を出してきて
惣菜アンケートを取る。

そして、宝屋の惣菜ベスト7が出そろう。
健康志向な揚げ物を考えてほしいと
うまく文代に話をもっていく。

そして、
夏子は文代に内緒で
宝屋のベスト7を入れたお弁当を
「デリシャス弁当大会」にもっていく。

レンコン入りのメンチカツや、
オクラと湯葉の煮びたし、などといった
健康志向を取り入れた
かつお客の人気のメニューを取り入れた
弁当となっていた。

美咲(山口紗弥加)から、
夏子は再度、グランデに来ないかと
誘いをうける。

しかし、いまはまだ
答えを出せないと断る。

「デリシャス弁当大会」の結果、
奨励賞がもらえる。

文代は、そんなものに応募した覚えは
ないと言われた。
騙したみたいだけれど、
そのせいで、
グランデの惣菜チーフに任命される。

裕人(岩井拳士朗)は、
正社員を目指し、
明日香(山谷花純)は、
CAを、
玲(小林涼子)は、
家政婦のプロを目指すことにする。

そして、
「デリシャス弁当大会」の奨励賞の
賞状が届き
みんなで記念撮影をする。

岡野は夏子にグランデに行くように
勧める。

華から
夏子と明良に
赤ちゃんを産んで
復学したいと、
そして、復学したら
子育てを手伝ってほしいと
お願いされる。

夏子は自分で
よく考えて決めたことなら、
応援すると約束する。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の5話ネタバレ

 

夏子(鈴木保奈美)は、
グランデに出向き、美咲(山口紗弥加)の
誘いを、自信がないと断る。

しかし、美咲から
専業主婦を馬鹿にしていないかと言われる。

グランデでは、
プライベートブランドの肌着の
開発プロジェクトで
美咲のチームは、

美咲の部下の江里口(小林きな子)が
結婚するため
専業主婦になってほしいと言われ
仕事をやめる話で
盛り上がっていた。

美咲はそれを聞き、
専業主婦は楽でものんびりでもないと
話す。

炊事、掃除、洗濯、の時間配分、
PTAや地域活動、ご近所付き合いと
できる専業主婦は、
できるビジネスマンと同じくらいの
能力があると思うと話す。

夏子は、
専業主婦に戻り、一週間、
スポーツクラブに通ったりするも、
ママ友や華(島崎遥香)に
老けたと言われる。

元宝屋の明日香(山谷花純)から
電話をもらい、
裕人(岩井拳士朗)の就職祝いで
集まって、
みんなの現状を知る。
そして、夏子も
みんなががんばっている姿を見て
自分も働きたいと
家族に告げる。

明良(宇梶剛士)も、華も、
孝太朗(今井悠貴)も
背中を押してくれる。

再び、グランデに出向き、
夏子は、美咲に
働かせてほしいと申し出る。

早速、
職種は、営業アシスタント
一か月は、試用期間、
半年ごとの契約社員と
条件を出され、
仕事の説明をされる。

夏子は、美咲のプロジェクトに
参加することになり、
メンバーを紹介される。

そこで、提案されている
肌着は、価格1000円で
700円以下に抑えることが
売れ筋になると判断され
却下されていた。

商品開発部と対立していて、
今度のプロジェクトを
成功させようと必死だった。

帰り際、夏子は岡野(岡田義徳)に会い、
家族で息子の誕生日を祝うことを聞く。

次の日、夏子は
美咲から、いきなり
プロジェクトチームのリーダーに
支持される。

しかし、みんなバラバラで
まとまらない。

夏子は、
横山(小野ゆり子)の企画について
話を聞こうとするも
全く、取り合ってくれない。

帰りに、倉木先生(青柳翔)に会い
さえない顔を見られ、
落ち込んでいたことを愚痴る。
しかし、倉木先生から、
去年の謝恩会がまとまらないときに
まとめてくれたんですから、
大丈夫ですよ、と励ます。

夏子は、家に帰り
100%オーガニックコットンの
シームレス肌着について
詳しく調べてみる。

すると、明良も、
綿花の有機栽培について調べたりと
協力してくれるのだった。

夏子は、
明良から綿花を安く仕入れることができるため、
シームレスの肌着を
提案したいと美咲に伝える。

しかし、
夏子は、シームレスは良いと
ひるまないのだった。

夏子は、
横山にすごくいい企画だし、
お客様にいいものを提供したいという
気持ちがすごくわかると伝え、
一人でもがんばりますといって去る。

夏子は、美咲に
もっと部下を頼ってくださいと
話す。

夏子は綿花農家を訪ねると、
美咲も何年か前に
そこを訪れていたことがわかる。

日曜日、
美咲が聡(佐藤 令旺)の誕生日に
向かおうとした矢先、
仕事でトラブルがおき、
夏子に、聡のところにいくように
お願いされる。

夏子が、プレゼントを持って
約束に場所に向かうと
聡は、それを聞いて
泣き出す。

夏子は、華の恋人の翔太(上遠野太洸)が
挨拶に来ることを忘れていた。

急いで帰宅すると、
明良が突然
「ふざけるな」と怒っていた。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」の6話ネタバレ

 

夏子(鈴木保奈美)が帰宅すると、
明良(宇梶剛士)は
翔太(上遠野太洸)に対して
怒鳴っていた。
それは、翔太が
ピーマンを食べられなかったからだった。

翔太は、華(島崎遥香)と
結婚させてほしいと
挨拶を改めて申し出る。

明良も、
よろしくおねがいします、と
お話しし
翔太の両親にも
挨拶をしなくちゃと話すと
翔太は、
父は忙しくてと
おかしなしぐさをする。

華は、その様子が気になっていた。

夏子は、
オーガニックコットンで
シームレスの肌着の開発に向けて
綿花栽培の農家を
探し回っていた。

その時、
まる善のメーカーの専務(高橋洋)が
話を聞いてくれる。
まる善にとって、
全国展開する機会になると
提案し、社長に話をしてもらえるように
なった。
しかし、専務の父親の社長(山田明郷)
から、夏子に電話が入り、
きっぱりとお断りされてしまう。

専務に連絡を取ると、
専務や役員とは協力しようと
話がまとまったのだが、
社長からは、反対だった。
社長は、なぜ、大きなところと
仕事をしないと言い切るのだった。
社長は、かつて、
明治百貨店とプライベートブランドの
企画をしたが、
コストを優先しだし、中途半端な
物しかできず、
多量の負債を抱えてしまったことが
あったのだった。

そのため、2度と同じ過ちをしたくない
と話すのだった。

夏子は、
まる善の壁にかかっている、
テントウムシのタオルを見て
尋ねると、
社長のかつて勤めていた会社で
作ったものだった。

華は、
翔太の挙動不審な行動が
気になっていた。

夏子は、家に帰宅すると
明良が昔のビデオを見ていて、
テントウムシのタオルのことを思い出す。

再び、まる善の社長に話をしにいき、
孝太朗(今井悠貴)が
小児アレルギーで
着る服がなくて困っていた時、
テントウムシの服をやっと見つけたと話す。

そして、社長と仕事がしたいと話す。

すると、社長から
サンプルをまずは作ってみろと言われる。

サンプルが出来上がり、
社長に見せると、
社長から、ダメ出しをされる。
生地を厚くし、工場を変えたりしたのだった。

しかし、最低限の品質はクリアしているし
価格も実現できる、
社長は、まる善ではありえないと
言い放つ。
夏子も、最高品質を目指したいと
話す。

社長から、初回受注分を
700円で販売し、
まずはお客さんに手に取ってもらい
1000円になっても
継続購入してもらえるように
するという交渉で
話が進む。

美咲(山口紗弥加)は
納得しないが、
チームのみんなは、シームレスで
勝負したいと告げる。

美咲は、どちらの企画で
いくか悩んでいた。

プレゼン当日、
美咲は、オーガニックコットンの
シームレス肌着の企画を提案した。

アレルギーを持つ子供に向けて
の熱心なプレゼンを行う、美咲。

結果、プレゼンは勝利する。

夏子が美咲に
どうして出世したいんですか?
と尋ねると、
美咲は、
「この会社を変えたいからだ、
母親が仕事をいったん離れても、
また戻ってこられる場所にしたい」
と話す。

突然、岡野(岡田義徳)は
美咲にやり直せないかと
話をしに来る。

二人で、子育てをしていこうと
話す。

華は、翔太のマンションに出向く。
翔太が嘘をつくとき、
手をこする癖があることを
追及する。
翔太は、国家試験を受けるのをやめ、
就職活動を行っていた。

翔太は、両親に話をしていなかった。
華は、翔太を見損なったと言い放つ。

 

 

BSプレミアムドラマ「主婦カツ!」のまとめ

 

かつては、数々のトレンディドラマに出演されていた鈴木保奈美さんですが、

最近では、お母さん役や、主婦役をされるようになりました。

 

美しく歳を重ねられている鈴木保奈美さんが、

本作では、再就職するアラフィフの専業主婦を演じます。

 

どんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみです。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報