3年A組のロケ地・ネタバレや犯人・あらすじ・原作・キャストは?

      2019/03/12

 

2019年1月スタートの

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」。

 

普段は地味な青年教師が卒業式の10日前に、

生徒たちを人質にするという奇想天外な設定の学園ミステリーです。

 

主演は、若手実力派俳優の菅田将暉さん。

 

ヒロインは、朝ドラ以来、初の連ドラ出演となる永野芽郁さん。

 

他のキャストには、田辺誠一さん、椎名桔平さんなど、

ベテラン俳優さんたちが顔をそろえています。

 

そんな「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」について、

原作はあるか、放送時間や放送局などの基本情報、

最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレ、

ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

Contents

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の基本情報や原作について

 

放送開始日 1月6日(日)

放送時間 毎週日曜22時30分から

原作なしのオリジナルストーリー

脚本 武藤将吾

放送局 日本テレビ

 

[みどころ〕

このドラマは、原作なしのオリジナルストーリーです。

 

菅田将暉さん演じる教師柊が、

担任するクラスの生徒29人を人質にするという

今までにない奇想天外な設定の学園ミステリーです。

 

主演の菅田将暉さんは、

日本アカデミー賞など、数々の映画賞で賞を受賞するほどの実力の持ち主で、

人気のある俳優さんです。

 

また、ヒロインの永野さんは、連ドラ「半分青い」で、主演を務めた人気女優さん。

 

お二人は、映画「帝一の國」で共演しており、

「帝一の國」コンビの復活に、ネットでは、歓喜の声が上がっています。

 

さらに、生徒役には、川栄李奈さんや今田美桜さんなど、

人気の若手俳優さんたちが目白押しです。

 

そういう意味でも、この冬、一番期待できるドラマになると予想しています。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」のキャスト

 

柊一颯ー菅田将暉

 

 

茅野さくらー永野芽郁

 

 

逢沢博己ー萩原利久

 

 

秋庭凛ー秋田汐梨

 

 

浅見沙也ー若林薫

 

 

石倉光多ー佐久本宝

 

 

魚住華ー 富田望生

 

 

宇佐美夏帆ー川栄李奈

 

 

甲斐隼人ー片寄涼太

 

 

景山零奈ー 上白石萌歌

 

 

金沢玲央ー 新修由芽

 

 

河合未来ー 島宮姫奈

 

 

熊沢花恋ー堀田真由

 

 

小宮山愛華ー日比美思

 

 

里見海斗ー鈴木仁

 

 

須永健ー古川毅

 

 

諏訪唯月ー今田美桜

 

 

瀬尾雄大ー望月歩

 

 

立野寛人ー森山瑛

 

 

辻本佑香ー大原優乃

 

 

中尾蓮ー三船海斗

 

 

西崎颯真ー今井悠貴

 

 

花園沙良ー横田真悠

 

 

兵頭新ー若林時英

 

 

不破航大ー飛田光里

 

 

堀部瑠奈ー森七菜

 

 

真壁翔ー神尾楓珠

 

 

光永葵ー西本銀次郎

 

 

水越涼音ー福原遥

 

 

柳本稔ー高尾悠希

 

 

結城美咲ー箭内夢菜

 

 

市村浩一ベンガル

 

 

森崎瑞季希ー堀田茜

 

 

武智大和ー田辺誠一

 

 

坪井勝ー神尾佑

 

 

バッファロー吾郎ー佐久間現

 

 

五十嵐徹ー大友康平

 

 

郡司真人ー椎名桔平

 

 

宮城遼ー細田善彦

 

 

相楽文香ー土村芳

 

 

相楽孝彦ー矢島健一

 

キャストの関連記事

 

永野芽郁に彼氏の噂や演技力の評価について!髪型も可愛いと人気!

上白石萌歌の彼氏の噂や歌唱力の評価は?声や笑顔が可愛いと話題!

福原遥の彼氏の噂や経歴プロフィール!まいんちゃんの声が可愛い

椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」のロケ地

 

舞台となる高校のロケ地は、

旧小川町立上野台中学校と分かりました。

 

この中学校は、埼玉県小川町にあります。

 

12月4日、 この場所で、菅田将暉さん、川栄李奈さんの目撃情報がありました。

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」のあらすじ

 

 

卒業式の10日前。

 

主人公の柊は、突然、

「今日から皆さんは…僕の人質です」と告げ、

3年 A 組の生徒達は、教師柊の人質となった。

 

犯人、柊の最後の授業が始まる。

 

それは、数ヶ月前に自殺したある生徒の死の真相についてだった。 

 
        
遺言もなく、何も言わず、突然、この世を去った学園のスター生徒。

 

29人の生徒達は、人質になり、

目を背けてきたその真実と向き合うことになる。

 

なぜ、柊は、人質を取るという方法で事業を行うのか。

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率10.2%

3年A組の1話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

2話 視聴率10.6%

3年A組の2話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

3話 視聴率11.0%

3年A組の3話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

4話 視聴率9.3%

3年A組の4話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

5話 視聴率10.4%

3年A組の5話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

6話 視聴率11.7%

3年A組の6話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

7話 視聴率11.9%

3年A組の7話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

8話 視聴率12.0%

3年A組の8話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

9話 視聴率12.9%

3年A組の9話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

10話最終回 視聴率15.4%

3年A組の10話ネタバレ感想と予想!犯人や結末が気になる!はこちら

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の1話ネタバレ

 

果たしてこれでよかったのか、
10日間、

『この瞬間をもって
俺の授業は完結する』と言って
柊(菅田将暉)は
屋上から飛び降りる。

そして、10日前
3月1日
柊は、爆弾装置を準備し、
3年A組の扉を開く。

扉の鍵はかけられた。

柊は、
「今から皆さんには、
人質になってもらいます」と言い放つ。

生徒たちは、冗談を言っているのかと
笑い飛ばす。

みんなには、この教室にいてもらう、
扉は、特殊なカギをかけられ
開けられなくなっていた。

生徒の一人が立ち上がり、
柊に歯向かうも、
あっさりやられてしまう。

その時、廊下から爆発音がし、
トイレ以外は、学校の外へ出られなくなって
しまう。
そして、学校のいたるところに爆弾を
仕掛けていることを話し、
生徒たちを席に着かせる。

携帯、カメラを没収される。

柊は、腕時計に爆弾のスイッチをしこみ、
生徒たちを従わせる。
そして、
「これから、俺の授業を始める」と告げる。

どうして、こんな授業をするのか、と問いかけ、
他のクラスにはなかったことだと
わかるはずだと語る。

そして、空いている席にすわる。

茅野さくら(永野芽都)
が景山澪奈(上白石萌歌)ですかと話す。

澪奈は自殺だったが、
どうして自殺したのか、
その答えを夜8時までに導き出したら、
解放すると、
不正解の場合は、誰かに死んでもらうと宣言する。
そして、回答者に
学級委員のさくらを指名する。

景山と友達だったからだと。

死ぬ直前に手紙をもらっただけだとさくらは
話すも、柊は、
回答役はお前だと告げる。

学校中の生徒たちは運動場に
避難していた。
窓から助けを呼ぶにも、
窓に細工がされていて
外からは見えなくなっていた。
監視カメラも仕掛けられていた。

同僚の武智大和(田辺誠一)から
柊に電話が入るも、
柊は、計画通り、生徒を
人質にとって立てこもっていると話す。

柊は、自分で警察に
立てこもっていると連絡していた。

柊の過去を調べると、
半年前にA組の担任となった。
澪奈が自殺したため、
担任が交代となったのだった。

澪奈は、水泳の選手で
校長たちも、遺書もなかったため、
しらなかった。

柊は、澪奈をモデルに絵を描いていて、
澪奈のドキュメンタリー映画を撮るために
撮影していたビデオも
ダビングしてもらっていた。

生徒たちは、話し合う。

さくらは、実際は澪奈と
仲が良かったのだ。

澪奈が水泳で優勝していたから、
真壁(神尾楓寿)と一緒に
澪奈の写真やビデオを撮影していた。

ある日、澪奈から、
友達になろうと誘われる。

二人は、スポーツ店に行ったり、
プレゼント交換したりとしていた。

香帆(川栄李奈)は、それを
澪奈がとられたように感じていた。

澪奈に、さくらは私はどう見えているか
聞かれ、強く見えているならいいと
話す。

生徒たちが再び話し始める。
澪奈がドーピングをしていたんじゃないかという
話になる。

さくらは、トイレに行き、
そこで、澪奈からの手紙を読む。
とこには、友達になれない、と書かれていた。

夜8時に迫る。
さくらは、ドーピングが原因だと
答えるも、柊から
本当にそう思うか、
自分自身で考えて答えを出すんだと
語る。

さくらは、澪奈が自殺した理由を
思いつくことを
話し出す。

過去に、ドーピング疑惑がわきおこり、
クラス中が
澪奈に対する目が変わっていた。
そして、さくらも
付き合い方を考えるように言われていた。

みんなが澪奈を避けるようになり、
かわいそうだった。
さくらは、手紙をもらい、
その中には、

「もう2度と話しかけないで、
さくらとは友達になれない」と書かれていた。

さくらも、澪奈を避けるようになり、
無視するようになったと。

クラスのみんなが口々に
澪奈の悪口を言い始める。

さくらは、一人に飛び蹴りをくらわす。
ふざけるな!と言って、叫び散らす。

さくらは、手紙の意味を話し出す。
友達になれないの、「なれない」が
滲んでいた。

ホントはずっと友達だよという
隠されたメッセージを
無視した、自分もみんなから
無視されるのが怖かったから、
澪奈のSOSを無視したから、
わたしのせいで澪奈は自殺したんだと話す。

柊は、それがお前の答えか?と聞き返す。
しかし、残念ながらその答えは
不正解だと告げる。

お前のせいじゃないと話し、
景山本人から聞いたと答える。

卒業までの10日間で
一緒に考えるんだと話す。

不正解だった場合、誰かを殺すと言ったはずだと
言い、誰をターゲットにするか探す。

そこへ、さくらを
殺せばいい、答えを外した本人だから
と言い始め、
それを聞いた柊は、
あまりにもその幼稚な考えに
叫ぶ。

警察に、突入されそうになり、
柊は最初の犠牲者を決める。

最初に犠牲者として、
中尾連(三船海斗)が刺される。

さくらは、美術室へ入り、
澪奈の絵が描かれたキャンバスが
切り刻まれ、
その後ろにある澪奈の絵を見る。

柊から、ミッションが入る。

大手のSNS、MIND VOICEに
の登録ユーザーに
一人100円ずつ送金ボタンを押し、
送金させるように告げる。

その様子を
相楽孝彦(矢島健一)が見ていた。
孝彦は、柊が過去に居た咲宮高校の
元教師の文香(土村芳)の
父親だった。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の2話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)が生徒たちを
人質にとり立てこもってから
一夜が明けた。

柊は、武智(田辺誠一)に電話をし、
郡司(椎名桔平)と変わるように話す。

郡司は、柊に
お前の狙いはなにかと問い詰めるも、
MIND VOICEの
達成金額を見て
面白がるだけだった。

里見(鈴木仁)と真壁(神尾楓珠)は
柊の部屋に入ろうとする。

そこで、何かをみた。

柊は、また新しい授業を始める。

澪奈(上白石萌歌)が
全国大会でドーピングをしたという
投稿があったということを
柊は見つける。

その投稿者、やり逃げX、
澪奈のドーピングをしていた
フェイク動画も投稿していた。
澪奈はそれが原因で
自殺したのだった。

柊は、本人からそれを聞いていた。

そして、投稿者は、3ねんA 組の
中にいると断言し、夜8時までに
名乗り出なければ、誰かが死ぬと
伝える。

郡司は、柊のことについて
校長に訪ねる。
柊は、恋人に暴力をふるっていた
そうだということを話す。
彼女は、元そこの学校の教師で
心の病で
今は自宅で療養中だった。

里見と真壁は、
中尾(三船海斗)は殺されていないことを
確認する。

さくら(永野芽都)は
投稿の内容を振り返っていた。

さくらは、澪奈からもらった
ハンカチを見ていたら、
香帆(川栄李奈)が誰からもらったか
訪ねる。

以前、香帆は澪奈に
ハンカチをプレゼントするも、
断られていた。

香帆が柊に
話をしていたら、
唯月(今田美桜)も聞いていた。

柊を男子生徒たちが襲い掛かるも、
仕掛けがすごすぎて太刀打ちできない。

郡司は、相楽孝彦(矢島健一)を
訪ねる。
そして、昨晩、学校の近くにいたことを
問いかける。
そして、文香(土村芳)のこと
訪ねるも、
恐ろしい男だと答える。

そして、夜8時が近づいていた。

クラスの中で、名乗り出るように
みんなが言い合いになる。

そして、香帆やさくらが
疑われる。

誰も名乗り出ないため、
また、裁きが下ろうとする。

その時、
柊の携帯に文香から電話が入る。

そして、窓の外を見てみろという
郡司が文香の携帯からかけていたのだった。

柊は、文香と何を話したと動転する。
その時、生徒たちが柊のリモコンを外し
襲い掛かるも、足に付け替えていたのだった。

甲斐(片寄涼太)は、柊に
お前は誰も殺せない、ハッタリだろ
と言い放つ。

その時、唯月は、
名乗り出るように、お願いする。
すると、クラスみんなも
名乗り出るように言う。

すると、さくらは、自分だと
嘘をつく。

柊は、パスワードを聞くも、
さくらは、答えられない。

香帆は、バカじゃないのかと言って、
自分がそうだと話す。
パスワードは
KAHO11815だと。

柊が入力すると、
アクセス成功で、
死人は出ないのだった。

唯月は、やっぱりあんただったんだと。

李奈は、さくらのせいだと言いだし
澪奈の友達は私だけだった、
なのに、さくらと帰っていくのを見て
よりによって、香帆が奴隷呼ばわりをしていた
私への当てつけだと思ったのだった。

香帆は、澪奈を追い詰めていた。

そして、なら死んでよ、と
言い放ったのだった。

フェイク動画を撮ったのは私じゃないが
DVDが鞄に入っていたと話す。

さくらは、澪奈から離れるように私に言えばよかった
じゃないかと叫ぶ、澪奈が生きていてくれるなら、
離れたよ、と。

柊は、香帆に、自分が澪奈にしたことを
されたらどう感じるかわかるのか、
考えろ、逃げるなと説教する。

柊は、澪奈が香帆を恨んでいなかったことを
伝える。そして、香帆とちゃんと
友達になりたかったと言っていたことを
話す。

さくらは、澪奈がハンカチをくれた時に
話していたことを伝える。
「私の友達が好きな
キャラクターなんだよ」と。

そして、澪奈が死んだ原因がわかったから
解放するよう話すも、
フェイク動画を作った犯人が
見つかるまではだめだと話す。

そして、生徒たちが
中尾が殺されていないだろうと柊に
詰め寄ると、
中尾のバラバラ遺体を投げるのだった。

そして、柊は、
文香が語っていた動画を見ている。

その時、郡司から電話が入る。

そして、柊は、おにぎりを
人数分用意するようにお願いする。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の3話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)は、五十嵐(大友康平)に
おにぎりを
持ってこさせる。
二人は、顔見知りだった。
ばれないように、
柊は、五十嵐の顔を殴る。

3月3日、また授業を始める。

今日の課題が出される。
澪奈(上白石萌歌)のドーピングの
フェイク動画について、
この動画、誰が撮ったのか、
手を挙げるように話す。
しかし、誰もあげない。
柊は、郡司(椎名桔平)に
犯人を見つけるように
携帯で伝える。
そして、犯人を見つけたら、
全員解放する、しかし、間違えたら、5人の命を、奪うと。

郡司は、先生たちに話を聞き、
水泳部のジャージが
写っていることから、
花恋(堀田真由)が疑われる。

さくら(永野芽)は、
香帆(川栄李奈)に、全国大会の
時のことを聞かれ思い出す。

内通者と、郡司は連絡をとる。

相良孝彦(矢島健一)は、
柊のニュースを、見ていた。
文香(土村芳)は、柊がテレビに出ているのを
見て、驚く。

澪奈は、変な男につきまとわれていた。
それをまくため、翔(神尾楓珠)は彼氏と勘違いされ、
逆恨みをされ、選手生命をたたれる。

翔は、澪奈が好きだった。

翔に、マネージャーを薦めたのは、
さくらだった。
さくらは、逢沢(萩原莉久)に、
里見(鈴木仁)のことを聞く。

なぜ全国大会にいたのか、と聞くと
里見は、暇だったから見に行っただけだと、答える。

しかし、里見が犯人に疑われだす。

花恋と里見に
全国大会の日に何を食べたか、
聞くように、郡司は内通者と
連絡をとる。

タイムリミットとなり、
柊は、手を挙げるように
聞く。
誰もあげないため、
郡司に訪ねる。

犯人は、
花恋か、里見に絞られていた。
郡司は、袖の汚れから、
トマトジュースを
飲んだ花恋と決めるが、
それは、内通者がうその情報を送っていた。
そして、犯人は、里見だった。
里見は、澪奈に告白したが振られ、
その腹いせのため、動画をとってこいといわれ、撮ったのだった。

しかし、加工したのも、香帆の鞄にDVDを入れたのも、里見じゃなかった。

みんな、複雑な思いを抱えつつ、
負の感情を跳ね返してきた、と
柊は里見に話す。

さくらは、澪奈が、翔が強いと
言っていたことを
みんなに叫ぶ。

柊は、約束どおり
郡司が間違えたから、
5人を殺るといって、
美術室へ来いとよぶ。
里見と他4人を呼びつける。

郡司は、電話越しで聞き、
学校へ走る。

爆破され、5人は、ばらばらになる。
しかし、全員生きているのだった。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の4話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)は、
郡司(椎名桔平)が回答を間違えたから、
5名を連れて、美術室へ向かう。

そこには、殺されたはずの
中尾(三船海斗)が居たのだった。
里見(鈴木仁)はそれを見て、
柊のたくらみを問いかける。

澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画を撮影したのは
里見だったが、その動画を撮影するように
仕向けた人間は
別にいるのだった。

そして、柊がだれだと尋ねると、
甲斐(片寄涼太)が
真っ先に手を挙げる。

柊は、甲斐から話を聞き、
動画を加工したのは誰だと
更に黒幕がいることを
予想し、それを答えるように
8時までに明らかにしろと
命令する。
でなければ、10人が犠牲になると
告げる。

生徒の親たちは、
警察に口々に文句を言い始めていた。
五十嵐(大友康平)は状況が確認できないため、
しばらく待つようにはなす。

柊は、五十嵐とシナリオとおりだと話し、
郡司は別の方向で捜査してもらうようにしたと
はなす。

甲斐の弟や妹が学校にやってきて、
お兄ちゃんの代わりに来てくれる先生とはだれかと
話し始める。

そこへ、文香(土村芳)が
郡司から携帯を返してもらいに行き、
柊が立てこもっているのは
私のせいかもしれないと話す。

文香はその時、
ベルムズという半グレ集団の話を
耳にする。

柊は、文香や澪奈の動画を見返していた。

甲斐が警察沙汰の事件を起こしていて、
その現場に澪奈もいたのだった。

甲斐の傷害事件は、澪奈が絡まれていたところを
甲斐が助けたのだった。

さくら(永野芽都)は、その話を聞き、
甲斐のところへいき、
お礼をいって、
話を聞かせてほしいと告げる。

甲斐の弟や妹に連れられ、
森崎(堀田茜)、坪井(神尾佑)の
二人の教師が甲斐の家へ向かう。
そこで、甲斐の母親の道代(山下 容莉枝)から
話を聞く。

道代は、甲斐はダンスの世界一を目指していたが
自分が事故でけがをしてから、
ダンスを辞めて、アルバイトを掛け持ちし、
子供の世話をしていたのだった。

甲斐のダンスの友達の先輩が
澪奈のファンで会わせてくれたら
20万くれるという話から、
甲斐は、澪奈に、さくらを奴隷扱いしない
という約束で話をする。

しかし、その先輩はベルムズのメンバーで
車で澪奈を連れ去ろうとする。

柊は、甲斐に話しかけ、
家に帰りたいよな、と言った瞬間、
自分も倒れそうになる。

そして、文香から柊に
電話が入り、私のためなら
やめてほしいと言われる。

そして、8時が近づく。
甲斐は、脂汗をかいた柊に対し、
「お前が勝ったら、吐いてやる、
俺が勝ったら、みんなを解放しろ」と
叫ぶ。
そして、二人は闘い始める。

柊は、甲斐に
金に困って、澪奈を売りつけるつもりだった
んじゃないのかと言われる。
そして、澪奈が夢に向かって生きる彼女が
妬ましかったんじゃないかと
言い続ける。

甲斐は、自分だけどうしてこんな目に
遭わなきゃならないんだと叫ぶ。

柊は、「お前は、ダンスをやめたくないことを
誰かにすがったのか?」と
問いかける。

甲斐は、「誰かにすがったって
どうなる?見捨てられるのがおちじゃねえか」
と叫ぶ。

そこへ、石倉(佐久本宝)は、
「ふざけんじゃねえよ、かっこつけてんじゃねえよ、
なんで言ってくれなかった、金は無理でも、
弟たちの面倒なら見れる、
俺たちダチじゃなかったのかよ」と叫ぶ。

甲斐は、
「もう遅い、今更どうにもならない」と言うと、
柊に、
「真実を明らかにして、明日をあらがえ」と
叫ぶ。

さくらは、先生は誰も殺してないと話す。
美術準備室から、
中尾の声が聞こえたと話す。
そして、中尾から、
先生は、わたしたちのために
こんなことをしてるんだ、信じてほしいと
言っていたと。

柊は、甲斐にベルムズのことを話し始め、
ベルムズのKという人物が誰か聞こうとする。

そして、俺が必ずなんとかするといって、
泣きながら、話す。

甲斐は喜志正臣(栄信)という男だと話す。
そして、中央町のYURIBAというバーに居ると
語る。

そして、その話を郡司の携帯に聞かせていた。
ベルムズのアジトを見つけ、
郡司はそこへ向かい、喜志を逮捕する。

柊は、喜志が逮捕されたことを
甲斐に伝え、介護施設へお母さんを入れてくれること
いろんな心配事は解決したことを伝え、
変わるならいまだと告げる。

甲斐は、石倉らに支えられる。

香帆(川栄李奈)は、正臣の
彼女で、おそろいのペンダントを
持っていたのだった。

その時、柊が突然倒れる。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の5話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)が、突然倒れ、
生徒たちは、各々に
脱出できないか、探り始める。

唯月(今田美桜)は、甲斐(片寄涼太)に
喜志正臣(栄信)のことを聞こうとする。

そこへ、柊の携帯に
電話が入り、さくら(永野芽郁)が出ると
計画通りか?と五十嵐(大友康平)が話すも、
すぐに切ってしまう。

そこへ、脱出できる扉が開けられ、
生徒たちは逃げ出そうとする。

そして、逢沢(萩原利久)が柊の持っていた
爆破装置を奪い、
自分は先生の代わりになると言い出すも、
あっさりやられてしまう。

そして、携帯の隠し場所を見つけ、
外への連絡もする。

郡司(椎名桔平)は
喜志正臣の取り調べをし、
誰が澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画を
撮ったのか、頼まれたのかを
探っていた。

殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、
西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)瑠奈(森七菜)、
美咲(箭内夢菜)が
生きていて、全員
「俺たちは学校から出るつもりはない」と
言い出し、
「みんなにも、先生と一緒にこのまま
学校に立てこもってほしい」と言い出す。

中尾たちは、
柊から、
生徒たちに澪奈の事件を通して
真実を知り、
学んでほしいと
語ったのだった。

自分は、不治の病だから、と。

生徒たちは、
真実を知ろうとする。

そして、柊がカギは唯月が
握っていると言っていたと話す。

そして、唯月の彼氏が
ベルムズの正臣じゃないかと言われる。

唯月は、芸能事務所に入るために
200万必要だったため、
ベルムズの正臣にお願いしていたのだった。

唯月は、正臣から澪奈が自殺したことを
聞かされ、実は、と一瞬秘密をもらされそうに
なるも、ペンダントを渡される。

しかし、生徒たちの意見は
残ろうとするものと
脱出しようとするものにわかれはじめる。
その時、警察が来ると情報が
入る。

爆発をさせ、威嚇しようとすると、
柊が起き上がり、
自分が汚れ役になると
かってでる。

そして、ここから出たいものに
訪ね、唯月にもう一度訪ねる。

正臣から手に入れた名声を失うことが
怖いのかと言われる。

唯月は、正臣といれば、事務所も入れるし
雑誌の表紙も出られる、
偽りでもいいと叫ぶ。

柊から、お前は間違っていない、
みんな恥をかき、生きているんだと
言われ、
唯月は、泣き出す。

唯月は、ペンダントの中に
SDカードが入っていたことを
話す。

そこには、フェイク動画の顧客リストが
入っていた。

そのリストを
パソコンで見ると、
驚く人物の名前があった。

柊は、すべての責任は俺がもつといって
証拠を見せてやると言い、
突入してきた警察にむけ、
柊は現れ、
武器を置いて撤退してくださいと言い、
威嚇の爆弾を爆破する。
そして、次は隊員に向け爆破すると
話す。

五十嵐から、撤退するように
命令が入る。

柊は、これから
SNSにある情報を流すと話す。
柊は、立っているのもやっと
だった。

その様子を見て、
生徒たちは全員残ることを
決める。

SNSに投稿された内容は、
澪奈を陥れた黒幕は
魁皇高校の教師だった、ということだった。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の6話ネタバレ

 

3月5日

景山澪奈(上白石萌歌)を
自殺に追い込んだ犯人が魁皇高校の
教師だと言うことを
柊(菅田将暉)は、SNSの
動画サイトに投稿する。

そして、信じる信じないゲームを始めると
叫ぶ。

柊は、SNSに
生徒たちの生存を示し、
生徒たちも、シャワーをしたり、
校内の立てこもりは、
問題ないことだと示す。

すると、
柊が、澪奈の自殺の真相を暴こうとする
ヒーローではないかと
思われるようになる。

3月6日
生徒たちも、安心しきっていた。

そこへ、武智先生(田辺誠一)のところへ
柊から電話がはいる。

ベルムズに依頼した犯人がいるから、
夜8時までに名乗り出るように告げる。
名乗り出なければ、教室を爆破すると
告げる。

すると、俺たちは大丈夫なんだよな、と
確認するも、
柊は、いきなり黙りこむ。

生徒たちは手を組んだんじゃないのか、
と怒り出す。
すると、いきなり冷酷になり、
再び携帯を取り上げ始める。

しかし、さくら(永野芽郁)はあることに
気が付く。

郡司(椎名桔平)は、
相楽文香(土村芳)の家に向かうも、
孝彦(矢島健一)に
追い払われてしまう。

さくらは、犯人を捜そうと
みんなに提案する。

校長(ベンガル)、森崎(堀田茜)、
佐久間(バッファロー吾郎A)、武智
坪井(神尾佑)について
いろいろ話を始める。

坪井は水泳部の顧問で
競合にするため、必死だったと。
元水泳部だった涼音(福原遥)は、
蓮(三船海斗)と付き合っていることがばれて
辞めたのだった。

涼音は、坪井にしごかれていた。
タイムも澪奈に近づいていた。

涼音は、病院へ行ったため、部活を休んだら、
蓮といちゃついていたからだと思われ、
坪井から、もう来なくていいと言われる。

涼音は、教室を飛び出し、トイレにいたところ
美咲(箭内夢菜)が携帯を持っているのを見て、
坪井から水泳部時代に受けたことを
話すところを動画に取り、
SNSにながすようにお願いする。

柊は、それを監視カメラで見ていた。
さくらは、それを見て、
柊に「先生の目的は、
犯人を捕まえることですか?」と
訪ねると、
「俺の目的は、その先にある」と答える。

郡司は、柊の過去について調べていた。
柊は、過去に戦隊ヒーローの
悪役を演じていたのだった。
そして、同じスーツアクターの仲間から
話を聞く。
柊は、病気で次の主演を演じられなくなり、
文香と同じ教師の道を歩みだしたこと、
そして、孝彦が
そこの劇団の社長であることを知る。

ネットでは、涼音のSNSが配信され、
坪井へのバッシングがひどいことになっていた。

夜8時、柊からネットで電話がはいる。
しかし、誰も名乗り出ない。
柊は、生徒たちは坪井が
犯人だと思っていると伝える。

涼音は、坪井に抗議をする。
病院へ行っただけなのに、
たった一日、どうして私から水泳を
取り上げたのかと抗議する。

校長から、本当のことを
伝えるべきだと言われる。

坪井は、涼音に話し始める。
涼音は一番頑張っていた、
しかし、それがいけなかった、
涼音の母親から一緒に医者へいって
話を聞いてほしいと言われ、話を聞き、
運動誘発性の不整脈だと言われ、
過激な運動を続けると心肺停止となるのだった。
そのため、ああゆうやり方で
水泳をやめさせたと話す。

真相を知った涼音は、
動画を流したことを後悔する。
しかし、柊から、美咲は
動画を投稿することを
止められていたのだった。

涼音は安心するも、
柊は、よくない、
お前の不要な発言で
坪井先生がどんな目に遭っていたか、
考えたのかと責める。

柊は、キレて、
何がしょうがない、反せいしている?
うわべだけで物事を見るな、
本質から目を背けるな、
感情に任せて、過ちをおかすな、
考えて、答えを出せ、
自分の行動に責任を持て、と叫ぶ。

そして、柊は、教室を爆破すると
言って、スイッチを押す。

しかし、爆破されたのは3年B組だった。

さくらは、柊が最初に話したことを聞いていた、
眼鏡をかけた時は信じろ、
眼鏡をはずしたときは信じるなと
言っていたのだった。

さくらは、柊の伝えたい事が
少しずつわかるようになっていた。

郡司は、柊と相楽孝彦が
つながっていることを知る。

澪奈が自殺した時に
逃げ出した犯人が写っていた。
それは、武智先生だった。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の7話ネタバレ

 

3月7日、
立てこもり事件発生から
7日が過ぎた。

柊(菅田将暉)は、
武智(田辺誠一)が犯人だと
思っていると伝える。

SNSも炎上していた。

武智と澪奈(上白石萌歌)との
関係などいろいろマスコミが
訪ねてくる。

武智のファンもたくさんいて、
まさかと信じられないという状態だった。

武智は、イベント会場に向かう。
そこで、澪奈のフェイク動画を
作るよう依頼した容疑を
はらそうと、
そのイベント会場で
身の潔白を証明しようとする。

一方、郡司(椎名桔平)らは、
相楽孝彦(矢島健一)のことを
調べていた。

柊は、昔の動画を見返していた。
文香(土村芳)が
ベルムズのフェイク動画について
武智から聞いたと話していた。

柊は、武智に電話し、
夜8時までにすべての罪を
自白しないと、
あなたの大切にしているものを
うばいますと宣言する。

武智は、大切なものとして
自分の愛犬を思いつき、
急ぎ家に帰るのだった。

澪奈が亡くなった日の動画に、
柊にこれからフェイク動画の犯人に会ってくると
言って、去っていたのだった。

そして、澪奈が飛び降りたビルの
防犯カメラに
澪奈と一人の男が入っていく様子が
映っていた。

武智が問題を起こすと
豪翔大学の推薦がなくなるため、
二人の生徒は武智をかばっていた。

そこで、柊は、瀬尾(望月歩)と
華(富田望生)に動画を託す。

生徒たちは、
みんなで画像を解析しだす。

そこへ、豪翔大学へ進学したやつは
みんな一年目で辞めていることを
聞かされる。
武智は生徒の能力を全く考えずに
推薦するからだった。

瀬尾と華は、推薦、あと一歩だったと
諦めていたところ、
武智から、二枠空いたからと
推薦をされたのだった。

武智は、推薦枠をもらっていた
牧原先生(鈴木正幸)からも
着信を拒否されるようになっていた。

相楽孝彦と
柊は連絡を取り合っていた。

相楽文香の心が病んだ理由、
文香は、亡くなった母親の連れ子で
孝彦と血は綱勝っていなかった。

瀬尾は、警察に
柊が、武智が犯人だと言う証拠は
持っていないと言うことを
告げようとする。

郡司は、文香が退職した理由を
聞こうとしていた。

文香の動画には、
武智は豪翔大学の。。。と話をしていた。
その時、瀬尾は、
柊に襲い掛かる。

しかし、他の生徒たちが、
止めに入り、
犯罪者に推薦されてうれしいのか、
次があると慰める。
しかし、華は、泣きながら
簡単に次があるなんて言わないで、
と叫ぶ。

柊は、みんなに
俺と言う人間をジャッジしてくれと
お願いする。

再び、柊から武智に電話が入る。
柊は、武智を呼び出し、
二人で話をしようとする。

柊は、武智がベルムズの喜志(栄信)との
会話を盗聴したものを聞かせる。

澪奈は豪翔大学への推薦を
断られ、澪奈にお金を渡そうとした。

武智は、推薦で豪翔大学に何人も送り込み
その生徒の活躍により、
報奨金をもらっていたのだった。

それを澪奈は知っていて、
武智のことを教育委員会に訴えると
話す。

しかし、武智は
そんな死んだ人間が言ったことを信じるのか、
澪奈に言い寄られていて、
それを断ったため、澪奈は
柊を頼るようになっただけだ、
妄想だと叫ぶ。

柊は、9月25日、
その防犯カメラの画像は、
武智がテレビ出演した服装と
全く同じだと言うも、
武智は全く動じない。

そこに、柊の携帯に
武智の顔が写っていたという
写真がおくられてくる。

武智は、
フェイク動画の件は、そうだと、
あの日、澪奈と会うことになっていたけれど、
会えなかったと叫ぶ。

柊は、フェイク動画の罪を認めたことを
SNSに流し、
名声と権威をうばったとはなす。

武智は、商品価値のないやつに
用はない、と生徒を罵倒し続ける。

柊は、怒って、
生徒はものじゃない、
あいつらには幸せになってもらいたい、
と語る。

柊は、武智に銃口を向ける。
そこに五十嵐(大友康平)ら刑事が
現れ、柊を止める。
武智は、署に連行される。

さくら(永野芽都)は、
先生のジャッジ、柊先生の
勝ちだよね、と言い、
瀬尾達にもエールを送る。

華と瀬尾は、これからだと
こぶしをつきあう。

郡司は、
五十嵐もグルだと言うことに感づく。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の8話ネタバレ

 

3月8日

武智(田辺誠一)は、
澪奈(上白石萌歌)だけじゃなく
文香(土村芳)も
フェイク動画で陥れていた。

しかし、警察の取り調べに
僕は悪くないと言い切る。
しかし、SNSの動画が出回っていた。

生徒たちは、澪奈の自殺の原因の
フェイク動画の真相がわかっても、
まだいいんじゃないかと
柊(菅田将暉)に話す。
しかし、柊は、これが全てじゃない、
これからが本番だと伝え、
明日になれば、わかる、
今日は「自習」とつげ
携帯電話を各人に返す。

そして、俺に協力していることは
内緒にしておくこと、
共犯と思われないためだと
話す。

そして、郡司(椎名桔平)は、
文香の家を訪ね、孝彦(矢島健一)と
約束があると嘘をつき、
文香と話をする。
文香は、武智が生徒を
豪翔大学に送り出し、お金をもらっていることを知り、
興信所を使って調べ、
ある人物をつながっていることを
知るのだった。

久しぶりに
生徒たちは、各々に自由な時間を
過ごす。
唯月(今田美桜)は、
喜志(栄信)に電話をするも、
留守電になる。
澪奈の動画をどうして自分に頼まなかったのか
と話する。
喜志は、警察の取り調べに
澪奈の動画を依頼していたのは、
武智だが、バックにもいると話す。

そして、自習中、
瑠奈(森七菜)は、武智の動画を見ていると
あることに気が付く。

ファイター田中(前川泰之)から
柊に電話が入る。
田中は、相楽孝彦を巻き込んだことを
問われ、
正義がはわからないが、
自分の道を突き進むだけです、
俺はヒーローにはなれなかったけど
それでよかったと語る。

郡司は、武智の取り調べに行き、
文香にも同様の手口を行っていたこと、
牧原丈一郎(鈴木正幸)と
つながっていることを
問いかける。

文香は、そのことを知ってしまったため、
フェイク動画で
教師の職を失ったのだった。
しかし、武智は、澪奈を
殺したのは断じて違うと言う。

郡司は、五十嵐(大友康平)に同調しようか
迷っていた。

かつて、
西崎(今井悠貴)は、動画を拡散させた。
しかし、瑠奈は
動画がフェイクだと気が付いていた。
それを西崎に告げるも、
どうもしないままだった。

瑠奈は、今回も、西崎を呼び出し、
武智の動画のことを話す。

すると、鏡の画像は、
武智の顔を張り付けたフェイク動画だった。

それを覗き見た光多(佐久本宝)は
驚き、みんなにつたえる。

そこに映っていたのは、
柊だった。

生徒たちは、
澪奈を殺したのは、先生なのかと
叫びだす。

柊は、お前たちがきめろと言って、
部屋を出て行ってしまう。

郡司は、五十嵐に、
文香について調べたことを
たたきつける。

文香の母親の妙子は
五十嵐の元妻で、
文香は五十嵐が父親なんだなと
話す。

そして、復讐のため、
牧原丈一郎の悪事を暴くためかと
訪ねる。

そこへ五十嵐は
理事官の本城(篠井英介)に
連れていかれる。

郡司の部下の宮城(細田善彦)が
告げ口をしたのだった。

生徒たちは、フェイク動画のことを
話すかで白熱する。

さくら(永野芽郁)は
柊とその様子を見ているのだった。

柊が犯人かどうかよく
考えてからだと思いとどまり、
その動画自体が
フェイクだということがわかってくる。

武智が殺人犯のレッテルを貼られているのを
止めようと、
西崎は、見て見ぬふりをしたことを
後悔したくない、と
すぐに行動しようとする。

しかし、瑠奈によく考えようと
止められる。

柊は、その様子を見て、
自分の言いたいことが伝わっていたと
うれし涙を流す。

そこに警告音がなり、
柊は、郡司のもとへ向かう。

本城からSITの突入命令が入る。

郡司は、五十嵐が動けなくなったこと
何をしたいのか聞かせろと話す。
柊は、郡司ならわかるはずだと
言い、命を懸けたんだと叫ぶ。

郡司と柊は殴り合う。

そこに
ガルムフェニックスの着ぐるみを着た
何者かが現れる。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の9話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)と
郡司(椎名桔平)が争う場に
ガルムフェニックスが現れる。

数年後の3月9日、
3年A組の生徒たちは、それぞれ成長し
喪服姿で、再び教室へ訪れる。

それぞれ、寿司職人、
DVDを出したり、
須永(古川毅)と華(富田望生)は
12回告白され、
付き合うようになっていた。

それぞれが
素敵な人生を送っていた。

そこには、柊の遺影が
机上に飾られていた。

さくら(永野芽郁)がまだ来ていないが
柊の三回忌で集まっていた。

そこで、澪奈(上白石萌歌)の
ドキュメンタリー動画を
みんなで見ることになる。

そこに、澪奈の本当の姿や、
さくらが澪奈を想う気持ちが
現れていた。

そこには、澪奈が
柊にどうしてわたしのきもちがわかったのかと
相談しているところが撮られていた。

フェイク動画の犯人に会ってくると
言ってさっていく、澪奈。
柊も一緒に行こうかと話すも、
澪奈は一人で行くと言って、
去っていく。

そこへ、さくらが遅れて現れる。

そして、現実の世界へ戻る。
柊は、倒れたままだった。
ガルムフェニックスが
郡司から柊を助けたのだった。

郡司は、
どうして柊の味方をするのかと
訪ねると、
花恋(堀田真由)は
寄り添ってくれるからだと答える。

SNSでは、
武智(田辺誠一)が
澪奈を殺した犯人だという炎上が
続いていたが、
孝彦(矢島健一)が
柊が作ったフェイク動画を投稿する。
すると、澪奈の殺害容疑が
柊に変わる。

そして、柊に、孝彦から
予定より少し早いが
動画を投稿したと連絡がはいる。

五十嵐や柊に協力したのは
文香(土村芳)や澪奈のような
犠牲者を出したくないと
はなすのだった。

文香の心に寄り添ってくれてありがとう
と言って、電話を切る。

孝彦は、出張で家を空けるといって
文香に話で出かける。

文香は行かないでほしいと話す。

孝彦は、宮城(細田義彦)に
連れられ、警察へ向かう。

逢沢(萩原利久)は、柊から
澪奈のドキュメンタリー動画を撮っていたから
それを見せてほしいと言われる。
そして、お願いがあると言われ、
学校を爆破し、
生徒たちを監禁する、その
お目付け役に
お願いされていたのだった。

そして、柊は、ぼろぼろの体で
授業を始める。
そして、今から
柊がフェイク動画を作ったことまでは
見つけたんだなと言い、
犯人扱いされるところまで、
想定内だ、
これから全ての真実を話すと、
想像力をよく描きたてて
聞いてほしいと。

俺には学生時代から付き合っていた
彼女がいた。
しかし、その彼女は武智の秘密をあばいたことで
フェイク動画を流され
先生を辞めた。
それを暴くため、
俺は、この学校に来た。
そんな時、澪奈のフェイク動画が
流れ、
澪奈は武智に説得するため
一人で会いに行った。
しかし、澪奈を殺したのは武智ではない、
澪奈を殺したのは、、、、、、

俺は、澪奈と一緒に行っていたら、
あんな悲劇は起きなかったんじゃないかと、

俺は、前から患っていたがんが
わかり、無駄に生きている、
俺は先に死ぬはずだったのに生きている、
俺のやることは3つ、
一つ目、
武智に過ちを犯したことを気づかせる。
二つ目、
、、、、、、、、、、、、、、、、、

柊が自分の手を刺す。

ナイフを刺せば、血が出る、痛みが出る、
命も奪える、当たり前のことだ、
しかし、こんな当たり前のことに
気が付く暇もない、
お前たちには、それに気が付かない麻痺した
大人にはなってほしくない、
自分の言葉や行動に責任を持つ、
本当に正しいのか考えることの
大切さを伝えたかった。
それが俺の
三つ目の目的だ。

澪奈が気が付かせてくれた。
何も教えてないと。
みんなには、怖い思いをさせ
申し訳ない、と誤る。

そして、柊は、警察へ連絡をいれる。

屋上に郡司と出ると。

さくらは、柊に
行かないでほしいと叫ぶ。
柊が自分を犠牲にすればするほど、
苦しいと。

しかし、柊は、郡司と一緒に、
屋上に現れる。

そして、
警察のみなさーんと叫び、
銃弾をぶっ放す。

そこへ、
さくらが
わたしが澪奈を殺したとみんなに話す。

その瞬間、
柊は何者かに撃たれる。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の最終回10話ネタバレ

 

柊(菅田将暉)は、郡司(椎名桔平)を人質にとり、
マシンガンをもって、校舎の屋上にやってくる。
しかし、その瞬間、柊が撃たれたと思ったら、
校舎が爆破される。

そして、柊は生きていた。

明日の朝八時にライブ中継で
全ての真相をお話しする、邪魔をしたら、
校舎をすべて爆破すると話す。

さくら(永野芽郁)が、澪奈(上白石萌歌)を
殺したのは、自分だと話す。

柊は、自分のためにあんなことをしているんだと
話し始める。

SNSでは、コメントが炎上していた。

3月10日、
郡司は、どうしてこの事件をおこさなくちゃ
行けなかったのかはなしてほしいと。

きっかけは文香(土村芳)のフェイク動画だった。
魁皇高校の武智(田辺誠一)がベルムズと関わって
フェイク動画を作っているということを知り、
魁皇高校の面接を受け、
武智の犯罪を暴くことを決める。

そんな時、すい臓がんが発覚する。

そして、柊は、澪奈の動画も見つけ、
武智の仕業と気が付き、
澪奈に話を聞く。

柊は、残り一年の命と宣告され、
そんな時、澪奈が亡くなったことを知り、
武智が犯人だとわかっていたのに
澪奈を救えなかったことを負い目に思い、
それを活力に変え、この事件を起こしたのだった。

孝彦(矢島健一)から、文香の本当の父親
五十嵐(大友康平)にも協力を得る。

澪奈が自殺した日、会っていたのは
さくらだった。

さくらは、澪奈とあのビルの屋上へ行った。
澪奈は、さくらが味方だってわかっているけど
みんなが敵に見えて、
そんなふうに思う自分が嫌で
もう無理なんだと言って、
澪奈は、飛び降りたのだった。
さくらは、腕をつかむが、
澪奈に離してと言われ、楽にさせてと言われ、
離してしまう。

自分を責めるな、と柊にも言われ、
澪奈を追い詰めたのは別の理由だ、
10日間、この事件を見届けるんだと
言われたのだった。

そして、朝8時を迎える。

郡司は、宮城(細田善彦)に
文香を学校に呼ぶように伝える。

生徒たちは、屋上へ向かおうとする。

そして、ライブ中継が始まる。

武智が殺人犯と思わせる動画を
フェイク動画をフェイクであることを
見せる。

そこへ、ネットで中傷することは
止めない人々へ伝える。

毎日毎日、
その時での不確かな情報で
いろんな人を叩き、
誹謗中傷をすることについて
怒りをあらわにする。

会ったこともないのに、どうして
「うざい、きもい、死ね」という
ことが言える、
澪奈が死んだのは、
SNS MIND VOICEが原因だ、
そのせいで心が壊されたんだ。

武智は、誰の事も信じられず
怯えるようになっていた。

そこへ、校長(ベンガル)から
償え、柊の言葉に
耳を傾けろ、と言われ、はっとする。

フェイク動画は悪質だった、しかし、
それが間違いだったとわかれば、
一次災害ですんだのだ、
しかし、
ネットでの誹謗中傷が原因で
幻覚や幻聴を感じるようになったんだと。

しかし、責任転嫁をしだす、
ネットユーザー、柊は、気が付いてくれと
祈りをこめる。

MIND VOICEは、便利なツールだが、
時には暴力になる、何気ない言葉が
ナイフのようにつきささることを
知ってほしいと叫ぶ。

他人を叩いたりすることより、
自分を律し、正していくほうが
楽しいだろ、と語りかける。

誰か一人でもいい、
踏みとどまってくれたら、
それが少しずつ増えてくれたら。

そして、柊は、
俺の授業は完結すると言って、
屋上から飛び降りる。

さくらは、その瞬間、柊の手を掴む。
柊に、俺を楽にさせてくれと言われ、
澪奈の時のことを思い出し、
絶対ダメだ、だから生きてほしいと
そこへ、甲斐(片寄涼太)ら
他の生徒も駆けつけ、
柊を引っ張り上げる。

柊は、さくらに、
本当に澪奈の手を離したのかと聞かれ、
さくらは、澪奈の手を離したくなくて、
必死で掴んで、澪奈を救おうとしたんだと
柊に再確認される。

柊の自殺は、さくらの心を救うためだったのだ。

武智は、文香に謝罪をし、
文香は、もう大丈夫だと話す。

柊は、郡司に逮捕される。

そして、何年か後、

さくらは
誰かに伝わっていてほしいと思うと語る。

 

 

日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」のまとめ

 

主人公の教師が担任の生徒全員を人質に取るという

今までにない奇想天外な設定に、ドキドキする本作。

 

人気実力を兼ね備えた菅田将暉さんが

どんな演技を見せてくれるのか。とても楽しみです。

 

生徒役には、今人気の永野芽郁さんや、川栄李奈さんなどが出演しており、

また、これからブレイクしそうな若手俳優さんが集結していますので、

その意味でも、注目の高い作品となりそうです。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,