大恋愛4話ネタバレ感想・予想と見どころについて

      2018/11/12

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」

の5話と4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について

黒川智花の結婚した旦那・子供や妊娠について!演技力の評価は?

杉野遥亮の彼女や演技力は?高校・大学や身長・プロフィールについて

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」4話の見どころ予想

 

★尚の病気が表にでてしまい、尚のクリニックの患者からのクレームが相次ぐなか、
あることないことネットなどに書かれ、拡散していく。
一方、真司との暮らしが
金銭感覚の違いから、
少しずつ、喧嘩が増えていく。
残り少ない時間を楽しく過ごしたいだけの尚、
しかし、それには真司の体力、財力では
まかないきれないのだった。

あおむし 41歳

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」4話あらすじ

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」3話ネタバレと感想はこちら

 

 

第4話 11月2日 放送
侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。
病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。
だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。
名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。
一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。
翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。
真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。
そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

 

 

キャスト

北澤尚ー戸田恵梨香

間宮真司ームロツヨシ

井原侑市一松岡昌宏

北澤薫ー草刈民代

井原千賀子ー夏樹陽子

木村明男ー富澤たけし

小川翔太ー杉野遥亮

沢田柚香ー黒川智花

井原誠一郎ー橋爪淳

石田ミルー小篠恵奈

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」4話ネタバレ

 

尚(戸田恵梨香)は、真司(ムロツヨシ)に
抱きつき、誤って
侑市(松岡昌宏)の名前を呼んでしまう。

名前を間違えたことを気が付かない尚、
真司は、ショックを受けるも、
これが病気の始まり、おわりのはじまりなのかと
認識しつつ、
病気のせいだと言い聞かせるのだった。

そして、尚が一目散で
真司に向かってきたことさえも
病気のせいだと思えてきていた。

尚は、入院中の真司をおいて、
家に帰るも、
ヤカンをかけたことを忘れたり、
お風呂をはっていたことを忘れたり
日常生活でも、病気が進行していっていた。
そして、真司の名前を
侑市と思い込んでいたことに気づき、
間違えて読んでいないか不安になる。

その時、真司から
病院に着替えをもってきてほしいと
ラインが入る。

尚は、忘れないように、
玄関に紙にはって寝る。

尚は、真司に
名前を間違えなかったか聞く。
真司は、尚に心配をかけないため
とぼけたふりをする。

退院後、家に帰ると
真司の先輩の木村(富澤たけし)が
お見舞いに来る。

その時に、
真司が小説家だということが
木村にもしられてしまう。

一方、侑市の家では、
千賀子(夏樹陽子)が
新しい嫁さん候補を探してきては
侑市にすすめるのだった。

真司は、尚に
新しい小説について、
相談し始める。
尚のことを書いていいかと、
病気のことも含めて
大恋愛のてん末を書きたいと
尚に了承を得る。

レディースクリニックで
尚の患者を
薫(草刈民代)に引継ぎをしようとして
いたらが、文句が多いため
尚の病気のことを話そうかと
考えていた。
そんな時、
尚が診察を受けに病院へ
通っている姿を
その患者さんに
見られてしまう。

尚は、侑市に
頻繁に忘れることが増えいると
相談にいく。
そして、侑市から
早く籍をいれるよう
提案される。

薫と千賀子は
偶然、町で出会い、
尚が侑市に診てもらっていることを
話すと、
千賀子から
やめてもらえないかと
告げられる。

尚の病気のことが、
ネットに口コミに書かれ、
他の患者たちにも広まってしまう。
キャンセルが相次ぎ、
厚生労働省から
審査が入ることになる。

厚生労働省に出向き、
侑市も同席することとなる。
そこで
侑市から、
助言が入り、
審議対象から外されることになる。

真司は、尚のクリニックの
口コミにいいコメントを書きまくり
評判をあげようとする。

尚は、患者あてに、
手紙を出すのだった。
それには、
わからないことについては
侑市にメールをくださいとの
文面が記されていた。
それを見て、真司は、
侑市のことを頼りにしていると言い出し、
真司は、名前を間違えたこと、
いきなり自分に言い寄ってきたことも
病気のせいなんじゃないかと
言い放つのだった。

尚は、
話にならないといって、
アパートを出る。

その時、
侑市が
外で尚に会いたくなったから
待っていたと
言われる。

そして、侑市は
「ぼくに尚が必要なんだ」と
告げる。

しかし、尚は、
私が好きなのは、間宮真司なんです、
彼の存在が私に力をくれるんです、と
告げ、真司のアパートへ帰る。

しかし、
真司から別れようと告げられる。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の4話感想

 

★最初は条件ありきだった侑市が
尚にひかれはじめている自分に戸惑って
尚のアパートに足を運んで、一時間も待っていたと
言ったことに、すごく切なくなりました。

きっと、真司と早く結婚したらと言ったのも、
諦めるためになんだと思います。

でも、やっぱり新しい相手ともうまくいかない、
それは自分に問題があると気がつき、
やっと自分の気持ちに気が付いたんだと思います。

尚が病気にならなかったら、どうなっていたのか
すごく、思ってしまいます。

あおむし 41歳

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の5話予想

 

★真司は、尚に別れようと告げます。
それは、尚の病気のためにも、
侑市に寄り添ってもらったほうが
尚のためであると考えます。

尚は、真司の別れようを受け入れようとせず、
何度も話をしようとするも、
真司は、まったく会おうとしないのでした。

そして、真司は、
小説を書くことに専念し、
尚とのことを書いた小説を
完成させます。
その小説が、賞に入り、
自信をつけた、真司は、尚のもとに現れるのです。
そして、結婚しようとプロポーズをする。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報