大恋愛7話ネタバレ感想・予想と見どころについて

      2018/12/06

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の事前情報と関連記事はこちら

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について

黒川智花の結婚した旦那・子供や妊娠について!演技力の評価は?

杉野遥亮の彼女や演技力は?高校・大学や身長・プロフィールについて

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」7話の見どころ予想

 

★公平は、尚と真司に近づき、二人の仲を裂こうとします。
自分が妻に去られてしまったことが寂しくてしょうがなく、
二人の仲も信じていなかった。

しかし、二人は、どれだけ公平が仕掛けても
別れるようにはならず、より深まっていくのだった。

そして、尚は真司のこどもが産みたいと思うようになる。

あおむし 41歳

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」7話あらすじ

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」6話ネタバレと感想はこちら

 

 

第7話 11月23日 放送
真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。
失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。
大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。
翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。
真司は公平を問い詰め、警告するが…。
そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。
一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

 

 

キャスト

北澤尚ー戸田恵梨香

間宮真司ームロツヨシ

井原侑市一松岡昌宏

北澤薫ー草刈民代

井原千賀子ー夏樹陽子

木村明男ー富澤たけし

小川翔太ー杉野遥亮

沢田柚香ー黒川智花

井原誠一郎ー橋爪淳

石田ミルー小篠恵奈

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」7話ネタバレ

 

尚(戸田恵梨香)は、
講演の最初に突然倒れたのだった。

真司(ムロツヨシ)は、病院に駆けつけ、
侑市(松岡昌宏)に
問い詰める。

侑市は、なぜこんなことが起きたか
わからない、
反射性失神だと思うと
淡々と語る。

真司は、イライラを隠し切れず
侑市に対して、
怒鳴ってしまう。

薫(草刈民代)は
真司をなだめようとするのだった。

真司は、公平(小池徹平)が
尚にキスをしていたことが
気になっていた。

翌日、尚は、
公平がキスをしていたこと、
真司を認識できなかったこと、
全く覚えていなかった。

真司は、
「脳みそとアップルパイ」の
続編を書こうと思い始めていた。

病院で、公平を見かけ、
真司は尚にはもう近づくな、と
注意する。
公平は、
キミ、シンジ?っとあっさり
答える。

公平は、同じ病気になった者同士しか、
わからない、と答える。

真司は、尚にはもう近づくな!と
伝えるも、
公平は、
失うものはないし、今ほしいものは
今ほしい、尚がほしい、
シンジをぶっ殺してでも!と
言って立ち去る。

真司は、公平の言った言葉に
一理あるとおもっていた。

侑市は、公平が、外来の無い日にも
病院にやたらと来ていることを知り、
気になって話を聞こうとする。
しかし、職場にもいずらいため、
来ていると話す。
そして、尚と真司のことも、
気になって、
いずれ、真司が尚のことを
放り出したら
僕の出番だと語る。

尚と真司は、
家に帰り、二人で
楽しく話をしていた。
尚は、昼間に侑市と話していたことや、
真司の担当者のことも
ちょこちょこと忘れていた。

真司は、
引っ越しやの友達のところへ行き、
木村(富澤たけし)たちと
飲みに行く。

尚は実家に法事で戻り、
薫と未来について
話をしていた。

尚の外来診察の日、
真司が一緒についてきていた。
尚は検査を行っていたが
病気は、かなり進行していた。

侑市から、
新薬の治験を行おうと思っていたが
既にアルツハイマー病に
進行しているため
治験の対象外になってしまったと
話される。

病院の帰り、
尚と真司は
黒酢ドリンクを飲みながら
話をする。

侑市に、
誠一郎(橋爪淳)から
電話が入る。
薫が、尚のことを知り
飲んだくれていたのだった。
それを伝え、
なんとかするようにとの電話だったのだ。

真司は、尚と二人の思いでの場所を
帰り道に連れていく。

そして、いつもの飲み屋に行く。

そして、その晩、
侑市にある実習生から、
尚の講演会が始まる直前の動画が
パソコンに送られてきた。

それは、公平が講演が始まる前に
マイクがハウリングを起こすように
スピーカーにマイクを
当てていた行動だった。

実習生は、悪意ある行動なため、
侑市に相談したのだった。

尚は、真司と愛し合った証がほしいと
話、
二人の子供がほしいと話す。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の7話感想

 

★とうとう、尚の病気が進行してしまって、治験に参加することもできず、
ほんとに無念です。
それが、公平の仕業だったようで、やってはいけないことじゃないかと思います。
いくら自分が辛いからと言って、
寄り添っていくことは、仕方ないと思っていたけれど、
何が目的なのか、今後がすごく気になります。

あおむし 41歳

 

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の8話予想

 

★真司と尚は、これからの残り少ない日々を
二人で充実した日々になるように過ごそうとする。
侑市は、公平が意図的に
尚の病気を進行させるため、ハウリングを起こさせ、失神させたとしり
怒りをあらわにする。
そして、真司にもそのことを伝える。

しかし、尚はだんだん、真司と対等ではなくなっていく自分がみじめでしょうがない。
そんな時、公平が尚に近づき、自分ならわかってあげられる、対等であると話す。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報