あなたには渡さない6話ネタバレ感想・予想と見どころは?

   

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の事前情報と関連記事はこちら

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

水野美紀の結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品まとめ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」6話の見どころ予想

 

★旬平がいなくなり、一年半が過ぎていた。
通子は多衣が妊娠していることに気が付く。
しかし、旬平が居なくなった後だから、おなかの父親が誰か
それが問題となる。
新しい板長の矢場か、笠井なのか、
そんな時、ある女性と子供が現れ、旬平の子供だと、話す。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」6話あらすじ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」5話ネタバレと感想はこちら

 

 

2018年12月15日(土)よる11:15~放送
第6話

 旬平(萩原聖人)が突然いなくなってから1年半。料亭『花ずみ』本店の調理を矢場(青柳翔)が務め、新たに始めた支店の銀座店は多衣(水野美紀)が女将として仕切っていた。そんな中、多衣の体調の変化にいち早く気付いた通子(木村佳乃)は、彼女に妊娠しているのではないかと詰問。すると多衣は口を開き――。
 一方、笠井(田中哲司)が通子に電話を掛けてきた。旬平の居場所が分かったというのだ。通子はすぐに多衣のマンションへ行き、そのことを報告。だが多衣は「迷惑だ」と意外な反応を見せる。さらに後日、笠井の会社に贈賄疑惑が掛かっているという雑誌記事が目に飛び込んで来た。動揺を重ねる通子は、気付けば今の旬平が働いている定食屋の前に来ていた…。
 多衣の子どもの父親は一体誰なのか、笠井は逮捕されてしまうのか。そして、何もかも捨てて家を出た旬平の今の姿とは――!?
 そして子どもについては一切口をつぐんでいた多衣が、ついに動き出す――!!

 

※番組HPより引用

https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/

 

 

キャスト

上島通子ー木村佳乃

矢萩多衣ー水野美紀

笠井芯太郎ー田中哲司

上島旬平ー萩原聖人

上島優美ー井本彩花

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」6話ネタバレ

 

旬平(萩原聖人)が姿を消してから、一年半が過ぎた。
一希(山本直寛)は、通子(木村佳乃)を心配し、
自宅から大学に通うようになった。

居なくなった旬平の代わりに、
矢場(青柳翔)が切り盛りし、
『花ずみ』は、変わらず盛況で、
銀座店のほうは、多衣(水野美紀)が
おかみとして仕切っており、
旬平を2~3ヶ月は探していたが、
そのうち不在にも慣れていった。

銀座店は、家族客をターゲットにし、
それが受けていた。

旬平がいなくても、大丈夫と
一年半がそれを証明してしまった。

通子は、旬平が帰ってきづらくなることを
心配していた。
多衣は、旬平は帰るつもりがないと
言い切るのだった。

そんな時、多衣の体調の変化に
通子はいち早く気が付く。
そして、旬平の居場所を
知っているんじゃないかと、
そして会っているんじゃないか、
そして、多衣が妊娠しているのじゃないかと
問う。

多衣は、3ヶ月だと告げる。
じゃあ、おなかの子の父親は、
誰なのかと聞くも、
多衣は、本当に会っていないと
話す。

しかし、部屋には、男物の靴下が
洗濯ものとしてほされていた。
その靴下は、通子が矢場にプレゼントしたものだった。

通子は多衣のおなかの子の父親は
矢場ではないかと疑う。

次の日、通子は矢場に問い詰める。
すると、矢場は、部屋の模様替えの手伝いの際に
靴下が汚れたからだとさらっと話す。

そんな時、笠井(田中哲司)から電話が入り、
旬平の居場所が分かる。
千葉にいるとのことだった。

通子は、多衣のマンションへ向かい、旬平が
みつかったと告げる。
しかし、多衣は、迷惑そうな反応を示す。
そして、私が迎えに行っても無駄だと言い切る。

旬平は、多衣と暮らすようになって、
通子への気持ちが明らかになっただけだと
話す。
そして、多衣は、離婚届を出してくる。

そして、ある週刊誌に
笠井総合建設に贈賄疑惑がかかっているという
内容だった。
通子は、笠井に電話をかける。
そして、多衣は同じ記事を読み、
結婚指輪を外す。

通子は、いつのまにか旬平のいるところへ
向かっていた。
旬平は、小さな定食屋で働き、
安代(前田亜季)という女と暮らしていた。

通子は、旬平に本当のことを聞かせてほしいと
話す。

しかし、旬平には子供までいたのだった。

そして、店の看板メニューのコロッケを
出され、それを食べた通子は、
美味しいとつぶやく。

花ずみの料理とは言えない、ほど遠い味だった。
旬平は、定食屋で一人前の男として
やっていたのだった。

多衣からの離婚届を渡し、
妊娠していることもすでに知っていた。

安代は、通子に何をしに来たか尋ねる。
通子は、赤ちゃんの父親が誰か聞くと、
安代は旬平さんだと答える。

通子は、笠井に電話を掛けるもつながらず
何日か後に、笠井から
大丈夫大丈夫と電話が入る。
しかし、通子は笠井と会って話がしたい
といって、会う。

笠井は、通子に迷惑がかかることを心配していて、
6000万円のことで関わっていると
疑われないようにとはなす。
そこに、多衣も現れ、
おなかの子の父親は笠井だと話す。

笠井と多衣は、一回だけの関係じゃなく、
そのまま続いていたのだと話す。

多衣は、
通子に
「私に子供を産ませたい?」と聞き、
通子が産ませたいと言うなら、
旬平とやり直してほしいと言う。
それができないなら、
わたしは、旬平のところに行きますと
話す。

通子は、旬平には、新しい奥さんと
子供もいると話すと、
多衣は、それは違うと話す。

通子は、怒り出し、
勝手に旬平のところに行けばいいと
叫ぶと、
多衣は、冗談だと言って話をそらす。

そして、笠井と多衣のことが
記事として掲載されていた。

通子は、
矢場に多衣の妊娠のことを話し、
おなかの子の父親はあなたなのねと
話す。

矢場は、自分もよくわからない、
おなかの子の父親は最近まで自分だと言われて、
やっと産むことを
考え始めてくれたのに、
急に、笠井がおなかの子の父親だと言い出したと
話す。

通子は、笠井の6000万円が
多衣と笠井の間の男女の関係でのやりとりだったと
思わせるためだとわかり、
多衣を説得する。

多衣は、わざと矢場と寝て、
子供を作ったと言い出し、
笠井にも、そのことを伝えていると
話すのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の6話感想

 

★一体、笠井と多衣は、通子と旬平のためだったらどこまで自分を犠牲にしてしまうのか
すごく不思議でしょうがないです。
ちょっと、おかしいのじゃないかというぐらい、
愛とかそれだけではない気がしてなりません。
最終回で、大どんでん返しがくるのか、楽しみです。

あおむし 41歳
 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の7話予想

 

★次週、安代の子供はやはり、旬平の子供ではないことがわかります。
そして、6000万円のことについても、
笠井と多衣の関係で、子どもができたことによるものであることという
ことでけりをつけます。
そして、通子は、旬平に本当のことを再度聞きに向かいます。
そこで聞かされたのは、旬平は、通子を愛しているのは変わらないということだった。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報