あなたには渡さない3話ネタバレ感想・予想と見どころは?

   

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」

の4話と3話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の事前情報と関連記事はこちら

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

水野美紀の結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品まとめ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」3話の見どころ予想

 

★次週は、花ずみをずっと支えてくれて来た、八重がじつは、他店のスパイである疑惑が
浮かび上がります。
しかし、通子は、いままで支えてきてくれた八重を信じ続けます。
一方、旬平は多衣との仲を深めていく。
そして、通子に少しずつ笠井が近づき始める。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」3話あらすじ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」2話ネタバレと感想はこちら

 

 

11月24日(土)よる11:15~放送
第3話

 旬平(萩原聖人)が多衣(水野美紀)のマンションに通っていることを知り、自分の中にあった旬平への未練を自覚させられた通子(木村佳乃)。
 そんな中、通子宛に大角六扇(横内正)から電話が。六扇は、『花ずみ』の仲居・堀口八重(荻野目慶子)と旬平の前の『花ずみ』板長・前田秀治(柴俊夫)がデキているから用心した方がいいと語る。これほど『花ずみ』のために尽くしてくれている八重が? にわかには信じられない通子。だが半月後、六扇の予言を裏付けするように盛況だった『花ずみ』の客足に陰りが…。八重はライバル店のスパイなのかという疑惑が持ち上がる。
 さらに、『花ずみ』に“もう一人の愛人”が出現! それは旬平の父親で先代板長の愛人だった鶴代(萬田久子)。そして、その後ろから多衣も現れ、通子と旬平は驚きを隠せない。義父の愛人だった鶴代と、夫の愛人だった多衣…。最初は別々の場所に座っていた鶴代と多衣だが、やがて2人の愛人は通子を巻き込んだバトルを展開しはじめ…!? 女将として、そして女として。通子は一体、彼女たちにどう立ち向かっていくのか――。

 

※番組HPより引用

https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/

 

 

キャスト

上島通子ー木村佳乃

矢萩多衣ー水野美紀

笠井芯太郎ー田中哲司

上島旬平ー萩原聖人

上島優美ー井本彩花

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」3話ネタバレ

 

旬平(萩原聖人)が
多衣(水野美紀)のマンションへ
通っていることを知り、
通子(木村佳乃)は
落ち込みを見せる。

そして、通子に六角六扇(横内正)から
花ずみの様子を聞きに
電話が入る。
六扇は、八重(荻野目慶子)に気を付けろ、
八重が
前の板長の前田(柴俊夫)と
できている、とつげる。

最初は花ずみも盛況だったが、
半月後、ぱったりと客が来なくなった。
しかし、返済は滞りさせたくないため、
多衣には、返済は行っていた。

通子は、かつての顧客リストから
切り盛りしようといろいろ策を練っていた。

旬平に、八重のことについて
相談すると
旬平は、
花ずみの料理が前田に筒抜けだから、
八重はスパイだから
辞めさせろというも、
通子は、共通の敵である
亡くなったお義母さんがいるから
私の見方だから、辞めさせないと言う。

通子は、
思わず笠井(田中哲司)のところへ
向かってしまう。

その時、笠井から
大盛況だそうだね、と言われ、
問い詰めると、
3日前から、
予約でいっぱいだそうだと。

通子は、犯人は
八重だと思い、問い詰める。

八重は、前田と10年前から
関係があること、
そして、最近は、勝浪の若女将に
手を出しているから
繋ぎとめるために必死だということを
話す。

通子は、
八重がきちんと認めて謝罪してくれたら、
今回のことは水に流して
これからは、給料を払って
働いてもらおうと思っていたと
話す。

そんな時、先代である、旬平の親父の愛人の
鶴代(萬田久子)が店に現れる。
その後ろから多衣も現れる。

鶴代は、旬平に、
先代の味と比べてコクがない、
色気がないと
言い放つ。

鶴代が酔っぱらい、かつての花ずみの
ことを話し、
通子に酒を持ってこさせ、
着物に酒をぶっかける。
かつて、お義母さんに門前払いされたことを
根にもって、いたのだった。
そして、勘定してくれと言うと、
それをカウンターの離れで聞いてた
多衣は、
100万くらいもらうようにと口を
挟む。

多衣は、鶴代に
愛人が妻のもとに乗り込むなら、
門前払いを覚悟する気でこい、と
言い放つと、
鶴代は、100万だって200万だって
払ってやると、
しかし、今日はつけでということで
二人のバトルは一旦休止となる。

帰り道、多衣は、
通子に鶴代に謝りに行くよう
アドバイスをする。
それは、顔が広い鶴代を味方につけ、
客を増やすようにと、
今日のトラブルで
雨降って地固まるんじゃないかと
話す。

通子は、鶴代に謝りにいく。
しかし、鶴代は、
多衣じゃなく、通子に腹を立てていたと
はなす。
そして、多衣からアドバイスを受けた通り
鶴代に愛人のことからすべてを
話す。
しかし、鶴代から
いい子ぶっているあなたには
協力したくないと言われてしまう。
通子は、最後の多のみ
お義母が憎んでいることを話す。

すると、鶴代と
話が通じ合えてきて、
だんだん味方をしたくなってきてくれる。

その効果があってか、
客が増え始めてきた。
しかし、経営が良くない状況は
変わりなかった。

そんな時、通子は
六扇に呼び出された。

20年前に自殺した女性の供養のため
絵を書きたい、通子は
その女性に似ているから
モデルになってほしいと
お願いされる。

そして、モデルの最中
六扇に裸になってほしいと
頼まれる。

しかし、通子は
受け入れることができず、
逃げ出してしまう。

その足で、旬平のところへ向かい、
多衣と自分のどちらを愛しているのか?と
問いかける。

すると、逆に旬平から
俺のことを愛しているのかと問われ、
通子は、愛していると言い、
改めて結婚してもらうためにきたと
話す。

旬平は、よりを戻すつもりかと
聞くと、
通子は、
多衣と結婚して、そして、私は
きっぱり店と子供たちだけに
生きるから、
最後にもう一度だけ、
抱いてほしいと頼む。

すると、旬平は、
多衣とのことで
まだ二つ隠していることがあると
言うも、
通子がそんな気持ちなら
言ってもしょうがないと。

通子は、
二人が結婚しても
店の借金は返し続けるからと。

そして、今夜一晩をその6000万で
買うつもりだと。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の3話感想

 

★通子は、なんだかすべてが味方のような考えにもっていける、ある意味幸せな人だなと
思います。八重にしても、お義母さんが共通の敵だから、ある意味味方だとか、
鶴代に対しても、お義母さんを同じくらい憎む仲間のようにして味方につけてしまうし、
亡くなっているお義母さんを敵にすることでうまくわたっているような気がします。
共通の敵がいると言うのは、どの世界でもやっぱり仲が深まるのかなと思いました。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の4話予想

 

★通子は、旬平との仲をきっぱりけりをつけたつもりだった。
しかし、その思いは募る一方だった。
そんな時、笠井から、通子への思いを告げられる。
通子は、思いもよらなかった告白に戸惑いを感じるが、彼を頼りにしていたため
きっぱり切ることができない。

そんな時、八重から電話が入り、
以前の罪滅ぼしのため、
今度は勝浪のスパイのようなことをしようと始める。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報