あなたには渡さない4話ネタバレ感想・予想と見どころは?

      2018/12/06

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」

の5話と4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の事前情報と関連記事はこちら

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

水野美紀の結婚の噂や干されてた理由は?演技力や出演作品まとめ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」4話の見どころ予想

 

★通子は、旬平との仲をきっぱりけりをつけたつもりだった。
しかし、その思いは募る一方だった。
そんな時、笠井から、通子への思いを告げられる。
通子は、思いもよらなかった告白に戸惑いを感じるが、彼を頼りにしていたため
きっぱり切ることができない。

そんな時、八重から電話が入り、
以前の罪滅ぼしのため、
今度は勝浪のスパイのようなことをしようと始める。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」4話あらすじ

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」3話ネタバレと感想はこちら

 

 

2018年12月1日(土)よる11:15~放送
第4話

 順調に客足を伸ばすものの、まだまだ厳しい状態が続いている通子(木村佳乃)の料亭『花ずみ』。そんな中、一本の電話が。相手は元仲居の八重(荻野目慶子)で、八重はライバル店『勝浪』に来た注文を、こっそり『花ずみ』に譲ると語る。『勝浪』の板長・前田(柴俊夫)との道ならぬ関係はまだ続いているのか?そう尋ねる通子に、八重は『勝浪』を辞めて前田とも別れるつもりだと話すが…。

 そして八重が譲った注文を機に、『花ずみ』に1000人分の弁当の注文が舞い込んでくる。人手が足りないから無理だと渋る旬平(萩原聖人)に対し、通子は多衣(水野美紀)にも手伝ってもらうつもりだと告げた。そうして迎えた仕込み当日。多衣がきびきびと厨房の仕事を手伝う中、急にものすごい勢いで扉が開いて、ある女がなだれ込んで来る。服に血をつけながら通子にすがる、その女とは……!

 

※番組HPより引用

https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/

 

 

キャスト

上島通子ー木村佳乃

矢萩多衣ー水野美紀

笠井芯太郎ー田中哲司

上島旬平ー萩原聖人

上島優美ー井本彩花

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」4話ネタバレ

 

旬平(萩原聖人)と一夜を共にした
通子(木村佳乃)は、
旬平への思いを吹っ切れる。

ある日、八重(荻野目慶子)から
花ずみに電話が入る。
花ずみのライバル店の「勝浪」に来た
注文をこっそり「花ずみ」に譲りますと
話す。

八重は、「勝浪」の板長の
前田(柴俊夫)との関係が続いており、
別れると、話す。

そして、その中も相手は
昔の花ずみのお得意さんの野沢社長(山田明郷)だった。
しかし、野沢社長は、お義母さんが生前、
大げんかしたため、縁を切られたのだった。

通子は、お義母さんとの話だと割り切り、
弁当を作るように旬平に頼む。

そして、通子は、野沢社長のもとに
お弁当を届けるも、
断られる。
そして、新しいおかみであることをつげ、
お義母さんが大嫌いだと話す。
そして、野沢社長にもお気に入りとなる。

そして、それをきっかけに
1000人分の弁当の注文をうける。
人手が足りないため、無理だと言う旬平、
通子は多衣(水野美紀)にも手伝ってもらうと
話す。

笠井(田中哲司)と会ってそのことを話すと、
笠井は通子からやる気をもらうと話す。

そして、仕込み当日、多衣が店にやってくる。
通子は、旬平の嫁だとして、みんなに紹介する。

優美(井本彩花)も紹介する。
しっかりと働く多衣、店の従業員も
認めていた。

そんな時、八重が血まみれで店に飛び込んでくる。
八重は、前田を刺したと話す。
前田は、勝浪の客が減り、
イライラしていて、八重のことを疑ったり
したから、痴話げんかとなり、
野沢社長のことを話すと、
前田が、出ていけと叫ばれたのだった。
その時、八重は、たまらなくなり、
前田を刺したということだった。

花ずみに警察が来て、
八重と通子を逮捕するとのことだった。
しかし、通子は、八重が自首するつもりであることを
延べ、警察で事情聴取をうける。

事情聴取が終わり、通子が帰ろうとすると
笠井が迎えに来ていた。

お弁当つくりは、みんなのおかげで
なんとか間に合った。
そして、通子がそれを届けに行こうとすると、
笠井が代わりに運転していくといって
待っていてくれた。
通子は車中、寝させてもらい、
笑顔で弁当を届けることができた。

無事、仕事を終え、
笠井と通子は、海岸をドライブがてら
帰宅するのだった。

笠井から、助けたわけじゃない、
通子と一緒に居たかっただけだ、と
口説き、
泊まらないかと言い出す。

笠井は、先月、妻と別れたことを告げる。
たった一晩の浮気がばれたのだった。
相手は、通子を夢の中でだった。

八重に逮捕状が出た翌日、
勝浪の大瀬社長(上杉祥三)が
通子を訪ねてきた。
それは、お詫びではなく、
通子と旬平に銀座にきてくれないかという
お願いだった。

通子は、
勝浪銀座店を売るなら、
いくらで売るつもりかと聞くのだった。
5000万で話をつけたのだった。
六扇(横内正)にモデルを頼まれていたため、
それを引き受けて
お金を手にするつもりだと話す。

翌日、六扇が心不全で
亡くなったとのことだった。
そして、一通の手紙が届き、
通子を描きたいという思いと、
一泊の旅館の招待券がはいっていた。

通子は、多衣を誘い、5000万円をお願いしようと
思っていた。

そこには、ある旅行会社の封筒が置き忘れていた。
旬平の忘れ物で、
パスポートの申請書と
戸籍謄本が一緒に入っていた。
そこには、離婚した日、多衣と結婚した日が
記されていた。

多衣と旬平は、通子をだましていたのだった。

通子は、旬平との関係を一夜で吹っ切れたと
思っていたが、
結婚した日が、半年も前であることから、
めらめらと嫉妬と憎悪にゆがんだ顔を見てしまったことが
許せなくなっていた。

通子は、今までと同じように
偽りの顔をして
多衣と二人で旅に出るのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の4話感想

 

★通子は、また、持ち前のつきすすむ性格で、八重からまわしてもらった仕事が
縁を切られた相手だと知っても、かまわず向かい、そして次の仕事も取ってくるという、なんとも
初心者なりのやり手だと思いました。

人間、何か共通の敵がいるというのは、仲が密になる最大のきっかけのような気がします。

あおむし 41歳

 

朝日系ドラマ「あなたには渡さない」の5話予想

 

★通子と多衣は、二人で旅館へ向かいます。
通子は、多衣を脱がせ、多衣の武器をまざまざと目に焼き付けようとします。
一方、そんなとき、離婚したはずの笠井が妻と歩いているところを見かけます。
通子に離婚したと言っていたのは嘘で、実は、一晩だけした浮気相手が多衣であったこと、
そして、ひかれはじめていることを通子は知ってしまいます。

あおむし 41歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報