モンローが死んだ日のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストは?

      2019/01/28

 

2019年1月6日スタートのBSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」。

 

夫に病気で先立たれ、孤独に暮らしている主人公が、

一人の精神科医と出会い、恋をするという大人の恋愛を描いたラブサスペンスです。

 

精神科医、高橋の謎も深まっていくストーリー。

 

キャストには、鈴木京香さん、草刈正雄さんなど、

実力のあるベテラン俳優さんたちが顔をそろえています。

 

そんな「モンローが死んだ日」について、

原作はあるか、放送局や放送時間などの基本情報、

最終話(結末)までのあらすじネタバレや、ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

主婦カツ!のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

 

次に放送のドラマ

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の基本情報や原作について

 

放送開始日 1月6日

放送時間  毎週日曜 22時~

原作 小池真理子

脚本 岡田恵和 渡邉真子

放送局  NHK BS プレミアム

 

[みどころ〕

このドラマの原作は、小池真理子さん。

 

小池真理子さんは、「恋」、「瑠璃の海」などの小説で知られる小説家です。

 

「短編の名手」と謳われ、「妻の友達」などの短編集も手がけられています。

 

山本周五郎賞、島清愛文学賞、渡辺淳一文学賞、選考委員を務められています。

 

 

原作は、現代人の心の奥底に踏み込んだ濃厚な心理サスペンス。

 

「なぜ生きるのか、なぜ愛するのか」、

人が他人を、また、自分自身を支えられなくなった時代に、

生と性の意味を問いかける、池田真理子さん渾身の長編小説です。

 

そんな原作を実写化した本作。

 

孤独な女性と、一人の精神科医の大人の恋愛を描いたラブサスペンスに仕上がっています。

 

主人公の孤独な大人の女性を鈴木京香さんが、

謎に包まれた精神科医を草刈正雄さんが演じます。

 

お二人とも、原作のイメージにぴったりですね。

 

鏡子と高橋の恋は、どこに行き着くのか。

 

また、鏡子が出会った高橋の謎は?など、見どころが満載です。

 

他のキャストには、麻生祐未さん、根岸季衣さん、宇崎竜童さんの他に、

若手俳優の佐津川愛美さんも、いらっしゃいます。

 

実力のある俳優さんたちが揃っていますので、

見応えのあるラブサスペンスになることは、間違いなさそうです。

 

ストーリーは、思いがけない展開を見せるようで、

どんなストーリーになるのか。にも、注目していきたいです。

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」のキャスト

 

幸村鏡子ー鈴木京香

高橋智之ー草刈正雄

出演者には、他に、役柄は未定ですが、

麻生祐未さん佐津川愛美さん根岸季衣さん、宇崎竜童さんが決定しています。

 

キャストの関連記事

 

鈴木京香が結婚しない理由が気になる!若い頃が綺麗すぎると話題!

佐津川愛美の彼氏はあの人?演技力の評価や新体操の成績が凄い!

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」のロケ地

 

このドラマのロケ地情報は、まだ、詳しく分かっていません。

 

ですが、2018年11月27日に、このドラマのエキストラ情報がありました。

 

その情報から、ロケ地を予想してみたいと思います。

 

 

エキストラの募集があったのは、軽井沢です。

 

ですので、このドラマのロケ地は、軽井沢であることがわかりました。

 

エキストラは、主人公の鏡子が管理人をしている記念館の観光客という役どころ。

 

ロケがあったのは、11月27日です。

 

軽井沢は、主人公の鏡子が住んでいる場所で、

このドラマの舞台となる場所であることは、間違いなさそうです。

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」のあらすじ

 

 

主人公の幸村鏡子は、

夫に先立たれ、軽井沢の隣町、花折町で、ひとり静かに暮らしている。

 

文学者、原島富士雄記念館の管理人をしているが、来客は、それほどない。

 

 

ある日、鏡子は、買い物をしている時、パニック症状を起こす。

 

友人の康代から、花折クリニックの精神科を受診するよう言われる鏡子。

 

診察したのは、横浜の病院の勤務医で、

花折クリニックの精神科に非常勤で来ている高橋智之という医師だった。

 

マリリンモンローにも、専属の精神科医がいたことを話す高橋。

 

高橋と話をするうちに、鏡子の心は、安らいでいく。

 

やがて、二人は、惹かれ合うようになり、鏡子は、高橋を家に招く。

 

高橋との恋によって、鏡子は幸福に満たされるように。

 

だが、高橋には、横浜に、待つ女性がいた。

 

そのことを知らない鏡子。

 

その女性と高橋とは、どういう関係なのか?

 

 

そんな時、鏡子と高橋に驚くべきことが起きる。

 

鏡子と高橋の恋は、どこに行き着くのか。

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の最終話までのネタバレ

 

※放送後に追記します。

 

1話 

モンローが死んだ日の1話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

2話 

モンローが死んだ日の2話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

3話 

モンローが死んだ日の3話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

4話最終回 

モンローが死んだ日の4話ネタバレ感想・予想と見どころについてはこちら

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の1話ネタバレ

 

幸村鏡子(鈴木京香)は、一人で
はなおりまちで暮らしていた。

そして、原島記念館の管理人として
観光客をもてなしていた。

鏡子は、寂しさになれてしまっていた。

そんな時、雪崩の夢を見て
悪夢にうなされる。

自宅には、猫が2匹一緒に暮らしていた。

猫のキャットフードがないことに気づき、
買い物へ出かけるも、
買い物中に、パニックを起こす。

たまたまそこにいあわせた
友人の康代(麻生祐未)が見つけ、
助けられる。

自宅に送ってもらい、
康代と話をする。

夫が亡くなってきてから
一人で頑張ってきたことを
認められるも、
康代に、心療内科の受診を勧められる。

花折クリニックといって、
週の半分だけ、非常勤をしているのだという
噂で、康代はさっそく予約をとる。

鏡子はクリニックに出向き、
高橋(草刈正雄)という医師に
診察してもらう。

そこで、鏡子は、高橋に
いろいろ辛いこと、
体の症状などを話す。

頭痛がひどく、市販薬もきかない、
眠れないこと、仕事の話と
話し出す。

飼い猫の話もして、
高橋も猫が好きだというとこから、
次第に、鏡子は
打ち解けていく。

そんな時、突然
鏡子は涙が流れる。

鏡子は、夫を亡くし、
一人でいることがみじめに感じている
ことを話す。

高橋に、頑張ってこられましたね、と
告げられ、
薬を投与してもらう。

次の日、鏡子は仕事へ出かける。
そこで、館長の平井(宇崎竜童)から、
顔色がいいと言われる、
鏡子は、病院へ通院することをつげ、
平井に了承を得る。

次の診察日、
鏡子は、自分の母親のことを話す。
昔、桜文鳥を飼っていたが、
それも反対され、
夫のことも嫌っていたのだと。
しかし、母のアルバムから
桜文鳥の写真が出てきたのだった。

鏡子は、何を話するべきか
考えるも、まとまらない状態だった。

夫と結婚し、二人で花折町に家を買い、
家具を買いに行き、
優柔不断で決められないのに、
柱時計だけは、これだと
いって選んだのだった。

そして、夫が亡くなってから
止まったまま、
夫との思いでは、
亡くなる前に鏡子に吐いた暴言ばかりで
死を目の当たりにした人間が
八つ当たりしたのが
身近な妻だったということは
頭では理解していると語る。

高橋から、
自分の苦しみのように受け止めてしまう
優しい人だと言われる。

鏡子は、夫が亡くなったとき
泣けなかった、やっと逝ってくれた、
そう思ってしまったと。

鏡子は、康代の美容室へ行き、
治療の様子や、高橋のことを話す。

診察日、
鏡子は夫が好きな山岳のテレビを見て
2年間宙づりだった人を見て、
そのことを考えると
怖くなってしまうと話す。

高橋は、その話を聞き、びっくりして、
理解できると話す。

高橋は、花折クリニックの院長(根岸季衣)から
常勤の話をされるも、断る。

そして、横浜の病院へ戻っていった。

高橋は、横浜で美緒(佐津川愛美)といった
入院患者を診ていた。

鏡子は、睡眠導入剤を飲まなくても
眠れるようになってきた。

そして、治療終了となる。

しかし、後日、
高橋が鏡子のもとを訪ねてくる。

 

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の2話ネタバレ

 

高橋(草苅正雄)は、クリニックの診察でないのに、
鏡子(鈴木京香)を訪ねてくる。
鏡子は、また次回会えるのを楽しみに携帯の番号を渡す。
そして、横浜の病院の名前も聞き、
調べるのだった。

しかし、高橋は、2週間が過ぎても、
現れなかった。
鏡子は、花折町の資料を用意して待っていた。
諦めていた頃、高橋から電話が入る。
今から向かうとの電話だった。

高橋が前にみた、石のほこらを見たと話すと、
鏡子は、一緒に見に行くことにする。
そして、道中、高橋のことをいろいろ聞くのだった。

高橋は、鏡子に時々お付き合い願いでる。
そして、土曜の夜に一緒に食事を、することになる。

鏡子は、高橋が、患者さんと会うことは
あるのかと聞く。
高橋は、それは禁じられているから、
会わない、
しかし、
鏡子は完治しているから、問題ないと話す。
しかし、頑なに守る医者もいる。
僕はいい加減です。モンローの専属精神科医と同じです。
彼も、公私わけずモンローに接していたと、話す。
自分がそうだったらと、考えることがあると、語る。

鏡子は、穏やかに歳をとっていけたらいい、と話す。
「私は私」とわりきってます、と話すも、
いや、うそだと、話、高橋と話すと心が軽くなると。

その時、高橋の携帯が鳴るが、
高橋は出ないで、鞄にしまう。

そして、高橋を、見送る。

鏡子は、高橋に、食事の誘いの
メールを、送る。
高橋から返信のメールは届かなかった。
そして、
しばらくは難しいかもしれません、
とメールが届く。
そして、
メールが高橋の患者の
美緒(佐津川愛美)に見られてしまう。
美緒は、花折町の資料を破りすて、
一番大事と言ったよね、と叫ぶ。

鏡子は、旦那の命日に、
墓参りに高橋に一緒に行ってほしいとメールをする。
一緒に墓参りへ行き、鏡子は、家に招待して食事をふるまう。

ふたりでゆっくりと食事をし、お酒を飲んで、話をする。

鏡子は、以前、高橋が家族がいても
孤独な人もいるって話していたことを、話す。

高橋は、僕は結婚生活に失敗した人間だ、
また人を愛する資格なんてないと思っていた、と語り、
帰ろうとする。

高橋は、帰り際に鏡子にキスをして
帰っていった。

 

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の3話ネタバレ

 

高橋(草刈正雄)は、
鏡子(鈴木京香)の家を訪ねては、
一緒に食事を楽しむ仲になっていた。

その日の夜、鏡子が帰りのタクシーを
呼ぼうとすると、
高橋は、今夜は必要ないといい、
二人は一夜を共にする。

次の日の朝、
高橋は帰っていく。
自分に隠し事があることを
後ろめたく感じながら。

鏡子と高橋は、
二人で話をしているときに、
一緒にレンタルビデオを見ることにする。

マリリンモンローの表の顔を裏の顔の
話となる。

高橋に一本の電話が入る。
横浜の病院へ向かうと、
美緒(佐津川愛美)の状態が
ひどいことになっていた。
高橋は、美緒を連れて
退院ししてしまう。

そんな時、
鏡子は掃除中に部屋で「M」というイニシャルの
ネックレスを見つける。

鏡子は、気になり、マリリンモンローを
調べ、和製マリリンのページを見つける。

そこには、マリリンモンローの物まねをしていた
川原まりりんが
横浜の心療内科に通っているという
情報が書かれていた。

鏡子は、かつてのまりりんの
動画や、入退院の写真を見る。
そこには、美緒と高橋が
映っていた。

そこへ、平井(宇崎竜童)が現れる。

鏡子は高橋に、
ネックレスを忘れていったことを伝える。
高橋は、患者さんのものだと
言ってそこで話はおわる。

鏡子は、聞きたいことが聞けず、
横浜の生活などを軽く聞くも、
深くは踏み込めないでいた。

高橋に電話をするも、
電話に出られずだった。

鏡子は、康代(麻生祐未)と
一緒にお茶をしていた。
康代は、姪の結婚についての
話を始める。
姪の結婚相手が嘘をついて
バツイチを隠していたのだったと。

そして、真実を受け止める覚悟がないなら
問い詰めるべきじゃない、と話す。

その夜、鏡子は康代の話を高橋に話す。
そして、康代に紹介していいかしらと
鏡子が訪ねると、高橋は、
信用していないわけじゃないが、
街でしられるには、と
拒む。

鏡子は、たった一人でいいから
わたしたちの関係を知ってほしいと話すも、
高橋は、その気持ちに寄り添うことは
できないときっぱり言われる。

その夜、
鏡子は、自分が中学生の時の
母親に対する気持ちなどを
打ち明ける。

そして、高橋は、
26歳の時に前の結婚をして、
妻が子育てをして、うつ状態に
なっていたこと、
病院へ通い、口論が絶えなかったこと、
妻から好きな人ができたと言われ、
辛い思い出になったことを話す。
しかし、一つだけ楽しかった
家族旅行の思い出を話す。
その時、6歳の娘を連れて、
普通の家族みたいだったと。

旅行中に、妻が
「このままこの子を海に突き落としたら
どうなるんだろう」とつぶやいたと。
なんて恐ろしいことを言うのだろうと思いながらも
高橋は、その言葉にとらわれてしまっていた。

それから、ふと海に自分の子供を
抱えて飛び込む夢を
見るようになったと話す。

子供を救わなきゃと考えるも、
どうしたらいいのかわからない、
鏡子の山岳の雪釣り男の話と
あまりにもそっくりで
驚いたと。

自分がこの手で、愛する人を
海に沈めてしまうのではと
怖いのだと。
鏡子も沈めてしまうかもしれない、と語る。

鏡子は、先生と一緒なら
這い上がって見せるといって
手を握る。

そして、高橋を抱きしめる。

次の日、鏡子は高橋を見送る。

高橋が自宅に帰ると、
美緒はいなくなっていた。

高橋は、鏡子のもとへ
現れなかった。
電話をしても、つながらず、
鏡子はいてもたってもいられなくなり、
車で駅へ向かう。

しかし、最終便が去った後も、
高橋は現れなかった。

鏡子は、再び雪山の宙づり男の
夢を見るようになる。

鏡子は花折クリニックへ向かい、
高橋の診察を受けたいと話すも、
高橋は辞めたと告げられる。

鏡子は、横浜の病院へ電話予約をし、
診察を受けたいとつげ、
何時間でも待つと伝え、
次の月曜日に横浜へ向かう。

そして、
高橋の診察を受ける。
診察室に居たのは、
鏡子の知っている高橋ではなかった。

 

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」の最終回4話ネタバレ

 

鏡子(鈴木京香)は、
高橋(草刈正雄)が自分を
騙していたことがわかり、
ショックを受ける。

康子(麻生祐未)が訪ねて来て、
高橋が花折クリニックを辞めた話をされ、
横浜の病院にいた
高橋先生は、別の先生だったことを
話す。

鏡子は、花折クリニックに行き、
宇津木先生(根岸季衣)に
高橋に以前見てもらっていたのだが、
同じ症状が、再び出始めたと話す。
そして、
手紙で
横浜の病院へ訪ねたところ
別の先生がおり、
一体よくわからないということを
宇津木先生に相談をしたのだった。

宇津木は、鏡子を訪ねてくる。

先週の水曜に
高橋から電話が入り、
自分自身がメンタル的に参ってしまって
診察を続けられないから、
辞めたいと連絡がはいったのだった。

宇津木も横浜の病院へ
いろいろ問い合わせたところ、
高橋智之という医者は
一人しかおらず、
二人が思っていた高橋は
医師免許を持っていなかったことが
わかる。

ネットから募集を見て応募があり
高橋智之先生の経歴を見て、
それをまねして、きたのだと思われるとの
ことだった。

宇津木からは、
このことを他言しないでほしいと
頼まれる。

鏡子は、高橋が
川原まりりん(佐津川愛美)とうつっている
写真が載った週刊誌について
話を聞こうとしていた。

平井(宇崎竜童)の紹介で
週刊誌の記者に話を聞き、
高橋がまりりんの父親であることを
知る。

そして、高橋恭平という
名前で、数年前まで横浜の医療センターで
事務職員として働いていたことを知る。

数日前から、まりりんは行方不明に
なっていた。

そして、まりりんの元夫に
話を聞きに行った。

まりりんの子供は
1歳の時、突然死で亡くなったのだった。
それから、まりりんは過食や拒食を
繰り返すようになっていた。
そして、マリリンモンローの
物まねで売れっ子になろうと
必死になっていった。
しかし、自分には手に負えなくなり
逃げ出したと話す。

そして、二人が行きそうな場所は
わからなかったが
まりりんが死亡したと言う
ニュースが入る。

鏡子は、初花島へフェリーで
家族旅行へ行った話を
思い出す。

鏡子は初花島へ行くことを
康子に告げるも、
康子に止められる。

鏡子は、康子に
「かわいそう」と言われ
「わかったようなこと言わないで」と怒りだす。

すると、康子は
本当は人見知りで人付き合いが苦手で
鏡子しか友達はいないとはなす。

二人は、お互いが本当の友達だったと
わかる。

鏡子は、初花島へ向かう。

そこで、高橋にやっと会える。
鏡子は、高橋を追いかけ、
「嘘つき」と言い放つ。

そして、まりりんを追うつもりだったのかと
訪ねる。

しかし、高橋からは、
「もう、僕のことは忘れてください」と言われる。

鏡子は、「無理です、好きだから」と
言って、
二人はゆっくりと話し始める。

高橋は、美緒と二人で
生きてきて、治療費が底をつきそうになり、
花折クリニックの募集を見て
応募したこと、
毎回、恐ろしいことをしていると
思っていたと話す。

鏡子は、話をしているうちに
まるで診察室にいるみたいだと語り、
二人は、海辺の漁師飯を
食べながら話を続ける。

高橋は、自分のほうが
診察しながら、救われていたのだと
語る。

鏡子は、一人、康子の待つ家に
戻る。
元に戻るだけだと言い聞かせて。

高橋は、無免許医師として
逮捕されたのだった。
しかし、高橋に診てもらった患者たちは
みんな彼に診てほしいと
言っていたということだった。

高橋は、執行猶予中の身で
鏡子のもとへ現れる。
そして、何ももっていない男です、
しかし嘘はない、まだ愛しいていいですか
とたずねにくる。

鏡子は、「焼きおにぎり好きですか」
と尋ね、
二人は、雪が降る中
抱きしめあうのだった。

 

 

BSプレミアムドラマ「モンローが死んだ日」のまとめ

 

短編の名手、小池真理子さん渾身の長編小説を原作とした本作。

 

濃厚なラブサスペンスに仕上がっています。

 

キャストは、鈴木京香さん、草刈正雄さん、麻生祐未さんなど、

実力のあるベテラン俳優さんたちが揃っていますので、

見応えのある大人のラブサスペンスとなりそうです。

 

思いもよらないストーリーが展開するとのことで、

どんなストーリーになっていくのか。

 

今から期待が高まります。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報