盤上のアルファ2話ネタバレ感想・予想と見どころは?

      2019/02/19

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」事前情報と関連記事はこちら

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

加藤諒の演技力や経歴は?おもしろい髪型・服の子役出身オネエ俳優?!

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」2話の見どころ予想

 

★真田は、一勝一敗でスタートをきります。
伊達七段は、同じ千田の弟子だったのです。
しかし、真田と伊達はお互いが相容れない仲だったのです。

そして、伊達は秋葉の元恋人、恵子に
好意を抱いていて、秋葉と真田に対して
あまりいい印象を持っていないのでした。

あおむし 42歳

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」2話あらすじ

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」1話ネタバレと感想はこちら

 

 

第2回「カド番」
BSプレミアム:2月10日(日)よる10時
BS4K:2月6日(水)よる8時25分
再放送:BSプレミアム 2月17日(日)午後4時30分
シーン写真
真田のプロ再挑戦となる三段リーグ編入試験が始まった。一勝一敗でスタートを切った真田を取材する秋葉は、真田と静はかつて夫婦だったこと、イケメン棋士・伊達七段(堀井新太)と同門だったこと、そして、その伊達が、恵子に思いを寄せていることを知る。棋士たちの人生をかけた戦いに、やがて秋葉も「今、自分が何をしたいのか、すべきなのか」を考えるようになる。そんな秋葉の元に「真田に会わせろ」とやってきたのは、元真剣師・林(石橋蓮司)だった。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/pd/banjou/

 

 

キャスト

秋葉隼介ー玉木宏

斉藤恵子ー比嘉愛未

真田信繁ー上地雄輔

千田正三ー近藤正臣

林鋭生ー石橋蓮司

伊達和寿ー堀井新太

静ー 野々すみ花

天野耕平ー加藤諒

天野奈美ー原日出子

千田加代子ー岡まゆみ

鶴巻吾郎ー安井順平 

久本佐奈江ー夏子

水上哲也ー森下大地

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」2話ネタバレ

 

真田(上地雄輔)は、
プロになるに向けて再挑戦となる
三段リーグ編入試験が始まった。

秋葉(玉木宏)は、
イケメン棋士の伊達七段(堀井新太)を
取材するように言われる。

そして、伊達が子供たちに将棋を教えている
小学校へ向かう。

秋葉は、伊達が恵子(比嘉愛未)に
好意を寄せていることを知り、
それを逆手に伊達から取材を受けてもらう。

真田は、秋葉の家に居候し、
パソコンで将棋の稽古をしていた。

秋葉は、伊達七段の取材をしていて、
真田と二人が同じ門下だったことを知り、
そのことを踏まえて、
真田のことを記事にする。

千田(近藤正臣)からも、記事は好評だと
言われ、真田の弟子時代の話も
聞かせてもらう。

真田は、内弟子だったこと、
朝から晩まで将棋の手伝いなどをし、
夜から真面目に将棋の盤と
にらめっこしていた。

勝負勘はあるが、
勝負運がない、そうゆう男だと。

真田は二十歳になったころ、
自分で身を立てると言って、
一人で出て行ったのだった。
そのころ、伊達が頭角を現し始め、
逃げ出したくなったのだろうと
話すのだった。

しかし、千田の妻(岡まゆみ)は、
女の人にも慣れてなかったせいだと
語る。

そんな時、秋葉の新聞社に
真田の父親の借金取りの
林鋭生(石橋蓮)から
電話がかかる。
林は、真田に将棋を教えてやると
秋葉に話す。

このままでは、あいつは勝てない、と
話、この前の2局を見たら、
勝負勘がさび付いていると。

林は、真剣師だと語る。

秋葉は、佐奈江(夏子)から
林が裏社会の将棋名人と聞かさせる。

真田とは、小学生の時に知り合ったのだった。
父親の借金のかたに、なるものはないか
家探しに行ったら、
真田と将棋盤だけがあったのだった。

秋葉は、自宅に林を連れていく。
真田は林に会って、
懐かしさに喜び、お礼をいう。

二人は、夜中まで、
将棋を指し、
真田は、林にしごかれるのだった。

林は、真田に
相手が間違える前に、
己が絶対間違えないことだ、と語る。

それを見て、秋葉は
自分は人生に何をかけているのかと
自身に問いかけていく。

秋葉が家に帰ると、
真田が倒れており、
死んでいるのかと心配するも、
爆睡しているのだった。

林と初めて会った時の真田は、
将棋に勝ったら、父さんを返せと言って、
負けたら命を懸けると言って
将棋を指したのだった。

結局、真田は負けたのだが、
死んでも一銭もならんと言い、
林は、真田に飯を食わせ、
将棋を教え、
アルファ、絶対王者の狼に
なるんだと教え込んだのだった。

そして、林から、
真田が女ができて将棋をやめたと言われ、
その女のことをしらんかと尋ねられる。

秋葉は、小料理屋「水明」の静(野々すみ花)が
その女だと気が付く。

秋葉と林は、静の話を聞く。
静は、自分のせいで真田が
負けてしまったと話す。

しかし、林は、酔いしれるな、
あいつが負けたのは、あいつのせいだ、と
言い放つ。

秋葉は、それを聞き、
真田に嫉妬していた。

真田の編入試験、3局目
相手は、天才中学生で
12連勝中だった。

真田は、中学生から
1勝をとる。

そして、午後から4局目、
真田のことを研究されてしまって、
負けてしまう。

残り4局を残し、真田は
あと一つも落とせない状況となってしまう。

千田からも、踏ん張れと言われ、
家に帰ると、
林からは、
真田の癖を研究されていたこと、
林がさびついていたことを
謝られる。

林は、真田に何も知れやれなかったと
詫びるも、
真田は、林が将棋を教えてくれた、と。

真田は、追い込まれただけだ、
ここからが勝負だといって、
アルファになると言い、
お礼を言う。

秋葉は、真田のことを知り、
なぜか感動を伝えずにいれず、
恵子に電話をかけ、留守電にしゃべりまくる。

次の日、秋葉に林から電話が入る。
林は、秋葉に真田に会えたことをお礼を言い、
大金を渡し、真田の次の対戦相手を
買収してくれとはなす。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」の2話感想

 

★真田の様々な過去が明らかになって、過酷な環境の中で、将棋盤だけで生き延びてきたんだなと
感じました。
でも、将棋を通して、知り合った裏社会の林さん、小料理屋のしずさん、真田の周りには
味方がたくさんいて、応援してくれる人もたくさんいる、
一生懸命生きている人には、やっぱり応援する人も
たくさんいるのだとおもいます。

あおむし 42歳

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」の3話予想

 

★次週、林さんから買収を頼まれた秋葉だが、それは一生懸命頑張っている
真田にたいする侮辱だと感じ、断るも、林さんからは、
真田になんとしても勝たせたいという本気の気持ちを言われ、大金を受け取ってしまう。
そして、どうしたらいいのかわからない、秋葉、誰にも相談できず、
恵子につい、話してしまう。

あおむし 42歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報