盤上のアルファ最終回4話ネタバレ感想・予想と見どころは?

      2019/03/01

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」

の最終回4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」事前情報と関連記事はこちら

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

加藤諒の演技力や経歴は?おもしろい髪型・服の子役出身オネエ俳優?!

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」最終回4話の見どころ予想

 

★真田は、残り2局を勝利すれば、プロになれるのだった。
しかし、次の相手は、水上大地で、5局の相手の友達だった。
そして、真田の弱点を見抜かれ、そこをついてこられる。
真田はまたも万事休すとなるも、なんとか勝利をおさめ、最後の対局を迎える。

あおむし 42歳

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」最終回4話あらすじ

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」3話ネタバレと感想はこちら

 

 

最終回「さらば友よ」
BSプレミアム:2月24日(日)よる10時
BS4K:2月20日(水)よる8時25分
再放送:BSプレミアム 3月3日(日)午後4時30分

真田(上地雄輔)より一足早く伊達(堀井新太)がタイトルを取った。しかし、恵子(比嘉愛未)はその伊達のプロポーズを受けず、秋葉(玉木宏)の元へ戻る。真田と出会った秋葉は、かつての記者としての夢と情熱を取り戻していたのだ。そして、真田も見事強敵を倒し、三段リーグ編入の切符を手に入れることとなった。そんな真田に「どうしてもお前に挑戦したい人がいる」と、秋葉が真田を連れてきたのは、とある病院だった。そこには、かつて「帰ってきたら続きやろな」と約束したまま、失踪した真田の父親の姿があった。

 

※番組HPより引用

https://www.nhk.or.jp/pd/banjou/

 

 

キャスト

秋葉隼介ー玉木宏

斉藤恵子ー比嘉愛未

真田信繁ー上地雄輔

千田正三ー近藤正臣

林鋭生ー石橋蓮司

伊達和寿ー堀井新太

静ー 野々すみ花

天野耕平ー加藤諒

天野奈美ー原日出子

千田加代子ー岡まゆみ

鶴巻吾郎ー安井順平 

久本佐奈江ー夏子

水上哲也ー森下大地

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」最終回4話ネタバレ

 

真田(上地雄輔)は、
プロ棋士になるための切符を獲得するため
残り一戦となった。

伊達(堀井新太)は、
恵子(比嘉愛未)にプロポーズしていた。

真田と必勝祈願のお願いに来ていた
秋葉(玉木宏)は、
伊達と恵子が一緒にいるところを
見て、
プロポーズをうけたのかが
気になっていた。

そこへ、天野(加藤諒)が
餃子をもって、真田と秋葉の
元へ現れ、
真田に稽古相手として
使ってくれと願い出る。

恵子は、伊達から、
秋葉のことが気になるかと聞き、
鳳王のタイトルをとったら
返事をほしいと言う。

恵子は、返事に悩んでいた。

伊達の鳳王5局、
今日が勝てば、新鳳王誕生だった。
見事に伊達は勝利をおさめ、
タイトルを取得する。

伊達の鳳王獲得のお祝いを
『水明』で行っていた。

千田(近藤正臣)師匠にも、
お礼を言うも、
千田は、自分がとれなかった
タイトルをとってくれて
ありがとうと話す。

秋葉は、恵子のことが
気になって電話をする。
そして、土曜に会う約束をする。

二人は、将棋道場へ行き、
将棋を指す。
指しながら、秋葉は
恵子に、伊達とのことを
探り入れる。

恵子は、3年前
秋葉の母親(萬田久子)と
会って、秋葉の帰りを
待っていた時の話をしだす。

そこに、
秋葉に林(石橋蓮司)から電話が入る。
林は、真田の父親を
病院で見つけたのだった。
秋葉に、真田に話すかどうかは、
任せると話し、
去っていく。

次の日、真田は対局の日だった。

真田は暗い部屋で考えていた。
真田は、かつて父親と
将棋を指していた。
そして、途中で
帰ってきたらな、と言ったきり、
失踪してしまったことを
思い出していた。

対局当日、
真田の相手は、飯倉陽菜(竹俣紅)、
作戦を変えて戦いを挑む。

真田は、飯倉に勝利し、
午後の対局を迎える。

秋葉は、真田に、
正直絶対無理だと思っていたが、
あと一つまできた、
絶対勝てと告げる。

真田の午後の相手は、
水上(森下大地)だった。

真田は、いつもの手を使い、
勝利へ向かおうとするも、
水上は、弱点を見抜き、
そこをついてきた。

もう、ダメかと思われたとき
真田は、泥仕合に
持ち込むのだった。

真田は、見事に水上に勝利し、
プロ編入試験の切符を
手にすることになった。

千田は、水上に
ええ戦いだったとつげる。

秋葉は、試合後
真田のことを
記事にする。

その夜、秋葉が家に帰ると、
真田はいなくなっていた。
そして、真田の扇子が置かれ、
ながいのたのむ、と書かれていた。

真田は、千田に挨拶へ行き、
静(野々すみ花)のもとへ
帰ったのだった。

後日、記事が掲載され、
秋葉は、真田に電話をし、
「記事を見て
どうしても、お前に挑戦したい人がいる」と
話し、呼び出し、
真田を病院へ連れていく。
真田の父親を見せたのだった。

真田は、怒って帰ろうとするが
秋葉に、友達だと言い放つ。

真田は、父親の病室へ行き、
「約束守れんで、すまなかった」と言われ、
二人は将棋を指す。

真田は、
かつて自分が本を書きたいとおもった
夢を思い出し、
無性に書きたいと思ったことを
書くのだった。

恵子は、そんな姿の秋葉のもとに
戻るのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

NHK・BSプレミアムドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」の最終回4話感想

 

★真田が編入試験の切符を手に入れることができて、
みんなが幸せになって、ハッピーな最終回でした。
恵子が秋葉の元に戻ったと言うことは、伊達は、
タイトルも取ったけれど、振られたんですね、あまりドラマ本篇には
出てきませんでしたが。
おしいことをしたと思わなければいいですね。

最後、秋葉の真田のことを描いた記事が、
本になって終わったら、良かったなと思いました。

あおむし 42歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報