警視庁捜査一課9係season11ロケ地は青山?あらすじネタバレ・視聴率・キャストは?

      2016/05/23

4月スタートの系ドラマ『警視庁捜査一課9係 season11』がもうすぐ始まります!

安定の視聴率をたたき出すシリーズですね^^

主演はもちろん渡瀬恒彦さん!やっぱり安心してみていられますよね!

ということで、今回はあらすじネタバレにキャスト情報、そして青山と噂のロケ地や感想予想について書いてみました!

スポンサードリンク

基本情報や原作について

警視庁捜査一課9係 season11

放送時間:毎週水曜日 21:00~
初回放送:4月6日
放送局 :テレビ朝日系
脚本  :深沢正樹
岡崎由紀子
真部千晶
瀧川晃代
徳永富彦
ハセベバクシンオー
保正和之
大川俊道

番組HPより引用

さて、警視庁捜査一課9係が帰ってきました!

11作目ということですからすごいですよね!

『相棒』か『警視庁捜査一課9係』か、どっちが長く続くんでしょうか?^^

今回ももちろん原作なしのオリジナル。初回はなんと2時間スペシャル!!!

ということで気合入ってますね^^

まぁ安定の視聴率は取れますしね!

第一回目は、なんだか野際陽子さんがカギとなるっぽいですね(*´ω`*)

キャスト

加納 倫太郎(かのう りんたろう):渡瀬恒彦
Oricon_2069235_1_s捜査一課で最も高い検挙率を誇る9係の係長。階級は警部。
あだ名は「昼行灯」(間の抜けた、ぼんやりしたなどの意味)で、プライベートも謎だらけだが実はキレものである。

浅輪 直樹(あさわ なおき):井ノ原快彦 (V6)
新宿中央署刑事課から本庁捜査一課9係に栄転。階級は巡査部長で倫太郎とコンビを組む。
浅輪直樹はまっすぐで正義感あふれる若手の刑事。
倫太郎の娘・石川 倫子と結婚間近。

小宮山 志保(こみやま しほ):羽田美智子
階級は警部補に昇任し主任を務める。
9係の紅一点にして、ムードメーカーでもある。
男に負けじと仕事に没頭し、いくつもの恋に破れて今では結婚を諦め、ますます刑事の道に生きる。

村瀬 健吾(むらせ けんご):津田寛治
9係の刑事。階級は警部補。
エリート刑事だがそれ以上に自信過剰、実は熱い刑事魂をもつ。

青柳 靖(あおやぎ やすし):吹越満
9係の刑事。階級は警部補。
金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋でコンプレックスの塊。

矢沢 英明(やざわ ひであき):田口浩正
9係の刑事。階級は巡査部長。
青柳靖とコンビを組むのは青柳を支え、漫画家の妻をもアシスタントする。

早瀬川 真澄(はやせがわ ますみ):原沙知絵
関東監察医務院の監察医。
生身の人間より遺体とのコミュニケーションを大切にする

石川 倫子(いしかわ みちこ):中越典子
加納倫太郎の娘。職業はパティシエール。
姓が違うのは離婚した後に他界した母(加納の元妻)が旧姓に戻したため。

早乙女静香(さおとめしずか):野際陽子
倫太郎の亡き元妻の従姉。元世界的な華道家。

ロケ地

気になるロケ地ですが、青山の墓地付近で刑事ドラマの撮影をしていたという目撃情報がありましたので、このドラマの可能性も?

こちらはまたわかり次第追記させていただきます!

あらすじ・ゲスト

『警視庁捜査一課9係』の係長・加納倫太郎と個性豊かな6人のメンバーで反発し合いながらも最後は難事件を解決していく。

1話 2016.4.6 視聴率13.9%

【前編】
人気のアニメキャラのクマの着ぐるみを着た男・浜中勇次(坪倉由幸)の死体がマンモス団地で発見された。

団地内を捜査中の倫太郎(渡瀬恒彦)は、団地で自治会長をしている亡き元妻の従姉で唯一頭の上がらない存在・静香(野際陽子)と会う。

浜中が投資詐欺グループの主犯で、静香の友人がその詐欺被害にあい亡くなったという。

やがて静香の亡き友人の夫・広木(森下哲夫)の存在も浮上する。

妻の命を奪った浜中を恨む広木の犯行か?

静香も事件に関与しているのか?

なぜ団地で、クマ姿で死んでいたのか?

事件の謎を解く鍵は、クマの着ぐるみが握っていた!

【後編】
元業界紙記者で高額の植物を盗む窃盗事件を起こした原田(斉藤陽一郎)が、ケアホーム前の花壇で死んでいた。

ケアホームの花壇に高額な植物があったとは思えない…。

チューリップの新種開発で一財産を築いた黒木(堀内正美)を訪ねると、新種の植物はビッグビジネスに繋がるそうで、原田が植物専門の産業スパイのような仕事をしていたと証言した。

園芸用植物の新種「青い花」の開発の研究をしている三沢教授の助手から、三沢が原田に植物サンプルの盗難などの仕事も依頼していたことを聞き出す。

第一発見者で元園芸家の里中(山本圭)は、「昔、青いチューリップを作ったことがある」と語った。だが、青いチューリップはまだこの世に存在しないという。

倫太郎は、20年前記者時代の原田が書いた新聞で「里中園芸が開発に成功した青いチューリップを展示会に出品する」という記事を見つけた。

里中の娘・祥子(西尾まり)によると、里中はファンだった女優・越美晴にそれを贈呈していた?!

果たして「青いチューリップ」は現存するのか?

原田はなぜ、命を奪われたのだろうか?

幻の植物をめぐる殺人事件の意外な結末とは?

【1話ゲスト】
広木琢也:森下哲夫
浜中勇次:坪倉由幸
里中洸 :山本圭
谷村祥子:西尾まり
黒木陽一:堀内正美

2話 2016.4.13 視聴率12.5%

 

【ゲスト】
荒木田律子 … 白石美帆
荒木田裕之 … 川岡大次郎
岡部理沙 … 川村ゆきえ
音川美波 … 渋谷飛鳥

番組HPより引用

警視庁捜査一課9係season11の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想は?

3話 2016.4.20 %

 ジュエリーブランドの広報部長・由香利(中原果南)の他殺体が見つかった。遺体の顔には、なぜか赤と青の絵の具がかけられている。犯人によるメッセージなのか?

由香利は、通信販売専門チャンネルに自ら出演して、看板商品「幸せを呼ぶリング」の売上に貢献していた。死亡推定時刻は由香利が出演予定だった番組放送の直前だったことが判明。プロデューサーの田代(青山勝)によると、由香利が現れなかったため、急きょ内山(斉木しげる)による健康食品の番組に差し替えたという。

志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)が、由香利のアシスタント・朋子(大村彩子)から話を聞くと、由香利は社長を解任して会社を乗っ取る計画をたてていたという。そこへ倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)が、「幸せを呼ぶリング」を見たいとやってきた。

工房で、職人の深見(出合正幸)から「幸せを呼ぶリング」に使われているアレキサンドライトという宝石を見せてもらう倫太郎と直樹。朋子の説明によると、光によって青く見えたり、赤く見えたりする変色効果があるという。青と赤…。遺体にかけられていた絵の具の色と同じだが…。

朋子が、由香利によってデザイナーを辞めさせられていたことがわかった。職人の深見も由香利と対立、仕事をしないと宣言していたこともあったとか。どうやら由香利はパワハラがひどい“ブラック上司”だったらしい。

さらに青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、田代が由香利と不倫関係にあったという噂を聞き、田代に詰め寄るのだが…。
痴情のもつれか、会社乗っ取り阻止のためか、パワハラの恨みか…? そして、絵の具がかけられていた理由とは?
そんな中、倫太郎はアレキサンドライトに興味を示し、ある行動を起こす!
ゲスト
内山博信 … 斉木しげる
木下朋子 … 大村彩子
海江田由香利 … 中原果南

番組HPより引用

4話 2016.4.27 12.0%
警視庁捜査一課9係season11の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想は?
ゲスト
高見沢美咲 … 篠田麻里子
土橋浩平 … 須田邦裕
高見沢誠 … 金子昇

5話 2016.5.4 %

ゲスト
猪狩哲治 … 伊東四朗
姫川マヤ … 白羽ゆり
鳩山蘭子 … 佐藤康恵

6話 2016.5.11 12.1%

7話 2016.5.18 10.7%

8話 視聴率%

9話 視聴率%

10話 視聴率%

11話 視聴率%

予想・感想・見どころなど

浅輪倫太郎(渡瀬恒彦)の「昼行灯」と捜査でキレを魅せるギャップと個性派揃いの6人の刑事と監察医がぶつかり合って事件を解決していきます。

今回出演の静香(野際陽子)の存在も謎に包まれ、事件との関わりが気になります。

また、浅輪直樹(井ノ原快彦)と石川倫子(中越典子)の結婚の行方も気になりますね。

個人的には早くくっついて欲しかったので、今回こそはと期待しています!
埼埼 45才

まとめ

たしかに浅輪と倫子の結婚はどうなるか気になるところですよね!

ひっぱり過ぎもあれなんで、今回のシリーズで結婚はすると思いますが、そこも見どころですね!

徐々に距離も縮まってきた父との結婚式でシーンで感動・・・なんてのも期待しちゃいますね^^

そして静香はどのように関わっていくのでしょうか?

放送が楽しみですね!!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,