神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎1話ネタバレあらすじと感想まとめ

      2016/08/25

元SKE48松井玲奈さんの卒業後初の主演ドラマ「神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎」がいよいよはじまりましたね!

神奈川県厚木市にある『茅ケ崎』という名前のコインランドリーで働く従業員と毎週かわるお客さん(ゲスト)との間に起こる様々な事件?を描いた異色のドラマということで注目が集まっていました!

というわけで、「神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報はこちら
神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎の各話ネタバレあらすじにキャスト・ロケ地情報

1話の感想とあらすじ

★40代・名古屋大好きさん

物語の始まりが神奈川県厚木市についての話。

SKE48が好きなのと、タイトルが変わっているので、なんの番組なんだろう?と気になって見ました。

登場する役者さんは元SKE48の松井玲奈ちゃん、滝藤賢一さん、東京03の角田さん(毎週ゲストが変わる?)の主に3人しか出ないのが、なんだか舞台を見ているようでひきつけられました。

話の内容自体は、コインランドリーのアルバイトで、どこにでもいるような25歳の南雲 凪が、ここのランドリーにはアイロンがけ&洗濯物を畳んでくれる『畳み』たるサービスがある為、クリーニングの洗濯物をたたんでいると、角田さん扮するサラリーマン(役名不明)の洗濯物のポケットの中からから謎の布が出てきます。

一見ハンカチのように見えるが違うと話し合う南雲 凪とコインランドリーのオーナー兼店長である滝藤賢一さん(役名不明)。

不思議に思った2人が調べてみると、のちにブルマの切れ端であることが判明します。

これをどう扱おう・・・と困る店員2人のてんてこまいな状況と、ゲストの身の上話がひたすら繰り返される。

まるでシュールなコントを見ているようです。

舞台が好きな人、シュールな感じが好きな人には楽しめるのかもしれないが、なんだか途中から話が頭に入らず、私には少し向いていないドラマかも・・・?

2話予想

★40代・名古屋大好きさん

次回もきっと、またクリーニング店に持ち込まれた品にまつわるお話をゲストの身の上話の掛け合いで同じような展開が続くと予想。

話が進んでいく中で、主人公がフリーターから抜け出し何か前向きになることを期待します。

 

2話のゲストは『花子とアン』などにも出演した実力派女優の山田真歩さん!

809018578d703e7ba8b6964968b72ec0

またまた洗濯物から何か出てくるんでしょうか?

次回も楽しみですね^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報